FC2ブログ

1月7日はサガン鳥栖ファミリーにとって特別な日

1月7日は、サガン鳥栖ファミリーにとっては特別な日です。

数多の困難の中、まさに人生を懸けてサガン鳥栖を誕生させ、守り抜いてこられた坂田道孝先生の命日です。

ここからサガン鳥栖のサポーターナンバー17番は誕生しました。

思い起こせば32年前、佐賀大学経済学部の学生だった私は、一般教養の体育の授業でサッカーを専攻し、坂田先生から指導を受けたものでした。
しかも、成績は「優」をいただいたことを昨日の事のように思い出します。

不思議な縁に導かれて、今ではサガン鳥栖サポーターの端くれ程度にはなりました。

某TV局のサッカー番組の特集で、生前の坂田先生が仰っていたこの言葉が今でも心に焼き付いています。

「サガン鳥栖はいつか佐賀になければならない宝になる」

まだまだサガン鳥栖は発展途上のチームです。これからも紆余曲折がきっとあるでしょう。

しかし、日本屈指のサッカー専用スタジアムを持ち、日本一のホスピタリティを持ったサポーターとファンに支えられたサガン鳥栖というチームは、
「決して最後の瞬間まで試合を諦めない」
「選手、監督、スタッフ、サポ、ファンが一丸(砂岩)となって戦う」
というチームカラーを持つまでに成長しました。

必ず佐賀だけではなく、筑後地区や福岡地区、日本全国になければならない宝になるように守り育てていかなければなりません!

坂田先生がこの世を去られてからはや16年。
サガン鳥栖とそのファミリーは、坂田先生の意志を受け継ぎ、確実に日本になければならないチームへと成長を続けています。

これからもサガン鳥栖を遠くからよろしくお守りください。

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!

2016年1月7日


追記:このブログに使用した画像は2年前にネット上で見つけた画像です。
本来の画像作成者の方がいらっしゃいます。
今回のブログの主旨に一番合致した画像でしたので申し訳ありませんが使用させていただきました。
画像作成者の方を探しましたが確認が取れませんでしたので、1月8日午前8時をもって画像は一旦削除しました。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ありがとう

本文とポスターを見て涙が出ました。
あなたの思いが砂岩サポーターみんなのものとなりますように。
今季、負け続けても、降格候補と言われようとも
可能な限りスタジアムで応援します。ありがとう。

No title

僕はやべっちFCで観たことをきっかけに17番の話を知りました。
その思いが受け継がれているのは本当に素晴らしい事ですよね。

ガンバもガンバでいろいろあるクラブですが、鳥栖の人たちのアツさも本当に素晴らしいと思います。

新スタでの対戦非常に楽しみです。

失礼しました。

想いの継承と共感の大切さ!

まこさん、初コメントありがとうございます。

坂田先生の意志が、老若男女、住んでいる地域を問わずサガン鳥栖サポーターの中に脈々と流れていることはスタジアムの雰囲気をみればすぐに分かります。

嬉しく、そして、大変ありがたいことです。

成績やカテゴリーを超えて応援するぞ! 後押しするぞ! 支え続けるぞ!

そのようなサポーターで自分自身があり続けるために、改めて1月7日というサガン鳥栖ファミリーにとって特別な日にブログに想いを綴りました。

まこさん、今シーズンもともに戦いましょう!!

くにきちさん、コメントありがとうございます。

やべっちのクラブヒストリーは、ちょうどサガン鳥栖が勝てなくてサポの中からもチームを批判する声が出てきた頃に放送されて、またサポが一丸(砂岩)になれたものでした。

今シーズン、ガンバの新スタジアムには必ず行こうと思います。その時はお手柔らかにσ(^_^;)
プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
いつも心は前向きに! 〜サガン鳥栖応援日記〜 - にほんブログ村