FC2ブログ

異例の休憩時間に散る! 天皇杯ラウンド8 G大阪戦

天皇杯ラウンド8は、1ー3でG大阪に負けてしまいました。

G大阪の宇佐美選手に先制を許し、後半に早坂選手のゴールで追いつくも、足が止まりかけたように見えたガンバにゴールネット補修のための休憩が息を吹き返す時間になったのか?

私にはあの異例な7分間の休憩が、両チームの明暗を分けたと感じました。

休憩前の勢いを一旦止められたような形になった鳥栖に休憩後に息を吹き返しきちんと決めきったG大阪!
この差が試合結果の差になってしまいました。

残念ですが、これもサッカー!!
勝ったG大阪には、次も頑張ってもらいましょう。

そして、ラスト万博の姿をこの目に焼き付けることができたのもサッカーファン冥利に尽きるというものでしょう。



これで2015年のサガン鳥栖の試合はすべて終わりました。
明日から2016年に向けた新たな人事が発表されることでしょう。
去る選手! 新しく来る選手! 2016年の新生サガン鳥栖をまた全力で支えるつもりです。

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。くにきちです。

豊田という目に見えるターゲットがいないのは少しやりにくかったでしょうか。
今回、アウェイ寄りの席での観戦でしたが思ったより多くの鳥栖サポの多さに感動しました。

新スタに、良ければまた来てみてください。
良いスタジアムになると思います!

中断時間の過ごし方の差が出たのかな〜。

くにきちさん、コメントありがとうございます。

鳥栖は残念ながら、またしてもガンバにとって「ありがとう」のチームになってしまいました。

あの7分間の中断時間にガンバの選手たちは5〜6人センターサークル付近でミーティングをしていました。
鳥栖の選手たちはそれぞれのポジションで身体を冷やさないようにしていましたが、その試合への想いの強さがその後の展開に影響したと思いました。

キツイ言い方をすれば、キャプテンマークを巻いた水沼選手は、集まらないにしても選手たちに声をかけて回り中断後のプレーの確認をすべきでした。少なくともキム・ジョンヤ選手と談笑をしている場合ではありませんでした。その点はスタンドから観ていて悔しく思っていました。

準決勝は、広島対ガンバ大阪という鳥栖の次に好感を持っているチームの戦いです。純粋にサッカーファンとして楽しませてもらいます。
プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
いつも心は前向きに! 〜サガン鳥栖応援日記〜 - にほんブログ村