FC2ブログ

改めて今シーズンの順位予想を振り返る!

2015年のJ1リーグ戦がすべて終了しましたが、リーグ戦とは別のCSというトーナメントによって一等賞が決まります。

何か納得いかないモヤモヤを抱えつつも、今年はそういうレギュレーションなので納得するしかありません。

とりあえず、リーグ戦終了時点での順位予想の答え合わせです。

以前にも書きましたが、2月の予想順位です!

2015年予想順位
01位:鹿島アントラーズ
02位:ガンバ大阪
03位:川崎フロンターレ
04位:名古屋グランパス
05位:浦和レッズ
06位:サガン鳥栖
07位:ヴィッセル神戸
08位:FC東京
09位:アルビレックス新潟
10位:サンフレッチェ広島
11位:柏レイソル
12位:横浜Fマリノス
13位:湘南ベルマーレ
14位:ベガルタ仙台
15位:ヴァンフォーレ甲府
16位:清水エスパルス
17位:松本山雅
18位:モンテディオ山形


そして、こちらがリーグ戦終了時の順位です。

リーグ戦終了時の年間順位(予想との差)
01位:サンフレッチェ広島(9)
02位:浦和レッズ(3)
03位:ガンバ大阪(-1)
04位:FC東京(4)
05位:鹿島アントラーズ(-4)
06位:川崎フロンターレ(-3)
07位:横浜Fマリノス(5)
08位:湘南ベルマーレ(5)
09位:名古屋グランパス(-5)
10位:柏レイソル(1)
11位:サガン鳥栖(-5)
12位:ヴィッセル神戸(-5)
13位:ヴァンフォーレ甲府(2)
14位:ベガルタ仙台(0)
15位:アルビレックス新潟(-6)
16位:松本山雅(1)
17位:清水エスパルス(-1)
18位:モンテディオ山形(0)

11月3日時点での予想順位では、一つもドンピシャがありませんでしたが、リーグ戦が終わってみれば14位ベガルタ仙台と16位モンテディオ山形が予想通りでした。
また、降格3チームも当事者には申し訳ありませんが当たりました。
しかし、順位予想はなかなか難しいものですσ(^_^;)

これに懲りずに来年度もまた順位予想に挑戦したいと思います。

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

雑感

相手があっての順位ですから、まことに難しいですね。自分も当った試しがありません(笑)。

6割の勝ち点が上位の目安とはまぁ当ってましたが、広島・浦和さんは実に70%以上持ってっちゃった。まぁ唖然ですな…。
此れを成し遂げるには「壁」がある。調子の波をなくすこと。たしか広島は連敗がほぼ無かったはず。ACLとかの中でも戦力を温存しつつ、攻める処は攻め守切れる。此れが強みか?
DFが枚数も経験値も若手もいて厚い。ケガ・出停あっても崩れない常に最高値を保てる此れかな。攻めも同じ。新手がどんどん出て来る。

話は転々と思いつくまま散文…。前試合~鎌田が抜出し独走してゴールに迫った場面ありました。結果は右からクロス気味シュートでファーを狙ってポストに当て、誰も詰切れずにチャンスロスとなりました。これは鎌田の責ではない。あすこしかコース無かった。決まっていてもただラッキーです。
この場面と酷似したシーン、ブンデスでありました。この場合、まったく遅れてるけどファーサイドに味方が走ってる2・3人と…。
GKはそれも目に入ってか1・2歩右にずれ、結果はニアにシュート。”Goal”となりました。v-218
それはゴールしたFWの功大ですが、ファーに走込んだチームプレーの効果絶大かと思います。外してポストでも味方が押込んでるでしょう。いまの鳥栖に”欠けている物”はこの押上げ・走込む力です。
理由はあるでしょう。守備に重きを置き、上れない程疲れてもいる(後半・終盤)。ただ強いチームはここ一番押上げが出来る。ミッション豊田・鎌田・水沼…だけでは、得点力は今以上にはならない。上位は窺えないと思います。v-217
その為のサバイバル朝日山か?自分はそれも”的外れ”と思います。やはり其処には戦略・戦術がないと…。v-221

ゴールを奪うチームの力

東風さん、コメントありがとうございます。

今年のリーグ戦での13試合の引き分けのうち3〜4試合は勝利にもっていけたのにな〜と思っています。

やはり、あと1点をもぎ取る攻撃の迫力と意思一致が足りなかったのかな〜と思います。
走行距離は相手に勝っていてもスプリント回数で負けていて、勝ちに結びつかないことがあったのが実際でしょう。

ゴールに向かってみんながどのように走ることがいいのか練習から何度も突き詰めていって欲しいです。

次のステップか…

謂われる通りですね。決め切る力。~本当に必要です。
チャンスメイクは多く出来てるんだけど…(点が獲れない)。
再三、監督の口からも出てましたが。最後のパス精度、シュート精度の差です…が、でもそれを”実力”と言うのでは(?)。

チーム内のコンセンサス。約束事の徹底。
この辺は今年はまだ浸透していなかった気がする。何をヤロウとしているのか(?)選手間でもイマイチ判っていない時期も有ったか。当然連携は崩れ大量失点にもつながったのでは…。大声で鼓舞するだけじゃチームは前へ進めない。声は熱くても頭はクールに!其れが出来れば名…。v-8(失礼)

ベースになる戦い方の追求を

・・・さん、コメントありがとうございます。

チーム内のコンセンサスはおっしゃる通り一番大事です。
どうやってみんなで守り、どうやって点を奪うのかの約束事とそれをベースにしたアイデアとそれへの反応!

キャンプや練習で繰り返し覚え確認し、試合でさらに高めていく!!

しかし、まだ今年は終わっていませんので、天皇杯までしっかり突き詰めて欲しいものです!!
プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
いつも心は前向きに! 〜サガン鳥栖応援日記〜 - にほんブログ村