FC2ブログ

違う戦力でいかに戦うか! ナビスコ杯 FC東京戦

今週から過密日程です。早くも明日(22日)はナビスコ杯FC東京戦です。

FC東京とは何となく相性が良くありません。そして申し訳ないですがハッキリ言います。応援に品のないコアサポ集団は正直お引き取り願いたい。

まぁ、そんなことより気になるのが当日の先発メンバーである。できるならば完璧にターンオーバー制で戦って欲しい! 試合に飢えているメンバーでスタメンを組んで欲しい! 土曜日の柏戦を戦うためにはそれしかない!

そして「違う戦力でいかに戦い、泥臭く勝利をもぎ取るか」である。面白くはないかもしれないが、ドン引きのカウンター一発狙いで構わない。アウェイの地でいかに勝ち点3、もしくは勝ち点1を奪うかというサッカーで構わない。

あわよくば「ニューヒーローよ出て来い!」「ラッキーボーイよ出て来い!」である。しつこいしつこい粘り強い守備でFC東京の選手をイライラさせよう。そうすることできっとチャンスが生まれるはずだ。そのチャンスを相手より走りに走ってモノにしよう! そう自分は信じている。

現地で応援するみなさん、よろしくお願いします。テレビや掲示板で応援するみなさんもよろしくお願いします。

すべては鳥栖のために!!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

喰らい付け…

まさにおっしゃる通りと思います。
FC東京の選手とウチの選手、ネームバリューでは比較になりません。元代表の選手権のヒーローがごろごろいます。何処か壊れた痛い痒いの言ってる余裕がある選手層…(笑)。
相手の倍走って拾いまくる気持ちで、捨て身で飛込まねばチャンスは来ない。かといって過度のファウルはピンチを重ねる。相手FKは多彩。難しい戦いに為るでしょう。
幸いにこのスタジアム経験は多い。風が廻るし一方へは吹くわけでもない。天候はまずまず。存分に若手中心に力を発揮して欲しい。今後につながる一戦に…。何処までも喰い下がって欲しい。

まさに「喰らい付け」

・・・さん、コメントありがとうございます。

森下監督は常々この言葉を口にします「誰が出てもうちがやることは変わらない」

そして「喰らい付け!」 サガン鳥栖にピッタリの言葉です。特に今日のメンバーが若手ならば尚更です。

球際強く相手をイライラさせるしつこい守備をして、チャンスになったら仲間を信じてゴールを目指して前の選手は一斉にスプリントする。

これの繰り返しをやり続けるしかありません。ガンバレ、サガン戦士たち!
プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
いつも心は前向きに! 〜サガン鳥栖応援日記〜 - にほんブログ村