FC2ブログ

粘り強い守備でゴールにカギを掛けろ! アウェイ横浜FM戦プレビュー

2021年J1リーグ第19節、アウェイ横浜FM戦です。

アウェイ横浜FM戦告知
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

試合数は2試合違いますが、3位と4位の上位対決になります!!

攻守の切り替えが早く、決定力もある横浜FMが相手ですから、しっかりと守備から組み立てることが重要だと思います。

特にサイドからゴール前に早いクロスを入れられるとそこに合わせてくる選手が複数いるので、クロスの出しどころを抑えること、ゴール前の飛び込みをしっかりケアすること、それでもシュートをされたら守護神GK朴一圭選手の神セーブに期待しましょう!!

攻撃のところでは中盤のパスワークとゴール前へのラストパスの精度だと思います。
樋口選手と仙頭選手の前への積極的なプレーに期待です(^0^)/

そして、アンカーのポジションに入るであろう島川選手に大期待ですv(^0^)v
天皇杯での反省をきっとプレーで魅せてくれるでしょう!!

がんばれ、サガン鳥栖!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


スポンサーサイト



天皇杯2回戦が終わってもう11日も試合欠乏症です!

ご無沙汰しております。
天皇杯2回戦の熊本戦が終了してのアップからなんだかんだと8日が経過してしまいました(>_<)

今週末は鳥栖の試合がありませんので、19日の福岡vs神戸、札幌vs大分、東京vs横浜FC、広島vs柏をのんびりDAZNで観戦して、20日には鹿島vs仙台、浦和vs湘南を観て、サッカービタミンを補給しようと思っている週末です。

天皇杯2回戦が終了しての11日間でサガン鳥栖と鳥栖サポーターにもいろいろなことが起きました!

それについて今回は書いていきたいと思います(^-^)/

6月10日 ファン・ソッコ選手、肉離れで4~5週間の負傷離脱。天皇杯3回戦の福岡戦までには戻ってきて欲しい! 田代選手、松本選手、チャンスを掴め!!

6月14日 山口産業株式会社様、新規横弾幕スポンサー協賛決定。 ホームページは『山口産業株式会社』です。

6月15日 石井快征選手、FC愛媛へ育成型期限付き移籍。 驚きはあるものの武者修行として精神的なタフさ身に付けて帰ってきて欲しい。

6月15日 兒玉澪王斗選手、SC相模原へ育成型期限付き移籍。 試合に出て己の技術をもっと高めて帰ってきて欲しい。

6月16日 オム・イェフン選手、左右脛骨疲労骨折で手術、全治4ヶ月間。 今は完治することに全力で務めて欲しい。

6月17日 サガン鳥栖×NBコラボシューズ発売! 私も妻も買う気満々でしたが、あっという間に売り切れで購入できず(;д;)
ヤフオクの転売シューズは売れ残ってしまえ!!(言葉が汚くてすいません)
NBサガン鳥栖574
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

6月17日 天皇杯3回戦の7月7日福岡戦が駅前不動産スタジアムで開催決定! 想定通りのホーム開催。 後押しにも力が入るというものですヽ(≧∀≦)ノ

6月17日 サガン鳥栖U-18の坂井選手、楢原選手、北島選手が、U-17日本代表トレーニングキャンプに選出。 同じレベルの選手たちの中でもまれて成長をして欲しい。

6月18日 二田理央選手、トップチーム登録(2種登録)。 FW唯一の2種登録選手としてこれからの活躍に期待します!

リーグ戦の開幕から連戦がずっと続いて来たので、2週間も試合がないと気が抜けてしまうような感覚です。

2週間ぶりの23日(水)のアウェイ横浜FM戦に向けて、青白き炎を赤く燃え上がらせるようにテンションを上げていきたいと思います。

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


天皇杯ならではの難しさ、勝てたことにまずは安堵! 天皇杯ホーム熊本戦レビュー

天皇杯 JFA 第101回全日本サッカー選手権大会2回戦、ホーム熊本戦は1-0で勝利しました!

天皇杯ホーム熊本戦結果
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

負ければ終わりのトーナメント方式で戦われる天皇杯ですので、どんな形でも勝ち切ることは絶対に重要なことです!!

カテゴリーの違う相手と戦うことの多い天皇杯の2回戦、3回戦は、ジャイアントキリングが起こることでもハラハラドキドキです。

事実、6月9日に行われた試合でも、ベガルタ仙台、モンテディオ山形、横浜Fマリノス、FC東京、ヴァンフォーレ甲府が姿を消しました。

本当ならば天皇杯のこの試合を駅前不動産スタジアムで妻と一緒に後押しする予定でした(^0^)/
しかし、夕方から行われる会議の日程を完璧に間違えていて、結局スタジアムに行くことができず、天皇杯チケットはいまだに冷蔵庫に寂しく貼られたままです(>_<)

202106122340223b1.jpeg


サガン鳥栖オフィシャルHPのコメントを見ても島川選手は反省の弁だったので、次に向けて切り替えてもらい、もっともっと上を目指してもらいたいと思います。

次の3回戦は7月7日(水)にたぶん駅前不動産スタジアムで行われるはずです。
対戦相手は、アビスパ福岡です!!

2021年で公式戦4度目の試合となります。
鳥栖はリーグ戦第21節アウェイ広島戦から中3日後の戦い、福岡は天皇杯から中2日後にリーグ戦第22節アウェイ横浜FMとの戦いというスケジュールです!

いずれにしてもお互い負けられない戦いになるでしょう!!

まだまだ今年の天皇杯は楽しみたいと思いますので、サガン鳥栖が勝ち上がれるようにサポーターとして準備をしておきたいと思います。

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


先ずは負けないこと、次に追加点が取れるようになること! アウェイ神戸戦レビュー

2021年J1リーグ第17節、アウェイ神戸戦は1-1のドローでした。

アウェイ神戸戦結果
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

我が家のパソコンが5月末に突然立ち上がらなくなってしまいました(>_<)
いろいろと試しましたが、結局、新しいパソコンを購入することになりましたヽ(´∀`)ノ

そのためにアウェイ神戸戦のレビューが1週間後の今日になってしまいました。

5月最後、そして、開幕から続いた連戦最後の試合を勝利で締めくくりたいという想いは、選手もサポーター・ファンも強いものがあったと思います。

その想いが、開始43秒の流れるようなゴールシーンを産み出しました!!

その後の飯野選手の負傷退場がゲームプランを大きく変えてしまいましたが、中野F選手が右サイドをよく守ってくれました。

失点は朴一圭選手とファン・ソッコ選手のわずかな連携ミスだったと思いますが、1失点は事故で取られてしまう可能性もあります。
やはり、2点目を奪うサッカーをどう構築するかが大切なポイントだと感じました。

神戸の選手では、郷家選手が厄介でしたね!
あそこまで下りてきてしっかり守備もするとは知りませんでした。

そして、イニエスタ選手に松岡選手と樋口選手2枚でつぶしにいって、松岡選手の足が当たってしまってファールになったシーンの後、イニエスタ選手が珍しく感情をあらわにして、樋口選手に頭突きを喰らわした場面は、「えっ、何で俺?」という鳩が豆鉄砲くらったような樋口選手の表情が印象的でした。

相性がよくなかった神戸にアウェイでしっかりと勝ち点1を奪い取ったことを良しとしましょう!!

これで名古屋戦から続くリーグ戦の無敗記録は8試合に伸びました(^0^)/

6月9日水曜日に天皇杯のロアッソ熊本戦、23日水曜日にアウェイ横浜FM戦と6月は2試合しかありません。

しっかりと練習に時間がかけられる6月に、
1、今の戦い方に更に磨きをかける!
2、天皇杯で若手やベテランの底上げを見極める戦いをする!
3、新たなオプションを獲得するためにチャレンジに取り組む!

立ち止まることを知らず、常にチャレンジャーで前進を続けていきましょう!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
いつも心は前向きに! 〜サガン鳥栖応援日記〜 - にほんブログ村