FC2ブログ

しっかりした鳥栖サッカーで戦おう! アウェイ神戸戦プレビュー

2021年J1リーグ第17節、アウェイ神戸戦です。

アウェイ神戸戦告知
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

開幕から続いた連戦のいよいよ最終となります。

7勝6分3敗で7位につける神戸とアウェイでの戦いとなります。

怪我から復帰した酒井選手と林選手に期待です。

ポイントは、やはり先制点でしょう!
そして、神戸の無得点時間をできるだけ長く続けることです。

厳しい相手ですが、パススピードとポジショニングの鳥栖サッカーで神戸を上回る戦いを期待しています!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


スポンサーサイト



苦しみながらも負けない守備力を今年は手に入れている! アウェイ札幌戦レビュー

2021年J1リーグ第16節、アウェイ札幌戦は0-0のスコアレスドローでした。

アウェイ札幌戦結果
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

いや~、ハードな戦いでした。
しかし、苦しみながらも勝ち点1をもぎ取る守備力は大いなる成長の証だと思います!

札幌の出足は早く、そして、球際もかなりの強度で、前半から鳥栖は苦しむシーンが多かったように思いました。
また、パスミスやボールロストが思った以上に多く感じたことも苦しい戦いをしていたことの裏返しだと思います。

それでもいくらかのチャンスはありましたが、この試合では決め切ることはできませんでした。

札幌は「なぜこの順位なの?」というほどの良い攻撃がかなりの回数ありましたが、中野伸哉選手、ファン・ソッコ選手、朴一圭選手がギリギリのところで守り切って得点を与えません!!

最後の最後まで耐え切って勝ち点1を手にできたことを前向きに捉えましょう(^0^)v

これでリーグ戦は17試合が終わりました!
本来であれば、これで前半戦が終了ということになるのですが、今シーズンはチーム数の関係であと2試合残っています。

17試合終了時点でのここ5年間のリーグ戦成績を振り返ってみましょう!
ずっとJ1で戦い続けていることがまず素晴らしいことです!!

2021年  3位 勝ち点32 9勝5分3敗 得点22点 失点7点 得失点差15点
2020年 14位 勝ち点18 4勝6分7敗 得点20点 失点23点 得失点差▲3点
2019年 16位 勝ち点16 5勝1分11敗 得点12点 失点25点 得失点差▲13点
2018年 17位 勝ち点14 3勝5分9敗 得点15点 失点23点 得失点差▲8点
2017年 10位 勝ち点24 6勝6分5敗 得点19点 失点19点 得失点差±0点

そして、今年のここまでの成績は、近年感じることができなかった部分で喜びを感じられる試合が確実に増えています。
ゴールが決まった後のガッツポーズや勝ち試合の後の妻との祝杯もこの5年間で一番多くなっているのですから・・・。

選手とともに戦う喜びをもっともっとサポーター、ファンとして感じたいですね(^0^)/

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


一戦一戦勝ちにこだわる試合を札幌戦でも! アウェイ札幌戦プレビュー

2021年J1リーグ第16節、アウェイ札幌戦です!

アウェイ札幌戦告知
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

苦手な札幌とのこれまた苦手の札幌ドームでの対戦になります。

土曜日に鹿島に逆転勝ちした価値を更に高めるためには、どうしても今節も勝ち点3が必要なところです(^ ^)v

球際の攻防、相手を上回るポジショニングとパスの精度、臨機応変の判断スピード、ゴール前のアイデアと落ち着き、勝ちたいという強い気持ち、そのすべてで札幌を上回りたいですね!

そして、当たり前のことですが、勝ちにこだわって一戦一戦に全力(FULL POWER)を尽くすということでしょう!!

札幌ドームは遠いですが、サポーター・ファンの思いを乗せて熱い後押しを届けましょう(^ ^)/

先制点と追加点が勝負の分かれ目です!
一つ一つのプレーを大切にかつ積極的に戦おう!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


鹿島の右サイドを攻略しての逆転勝利に酔いしれた一戦! ホーム鹿島戦レビュー

2021年J1リーグ第15節、ホーム鹿島戦は2-1の逆転勝利でした!!

ホーム鹿島戦結果
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

この試合のプレビューで「鳥栖の真価を問う一戦」であると書きましたが、今シーズン初の逆転勝利で見事に選手たちは応えてくれました!

それだけではなく、スタジアムに集ったサポーター、ファンの力強い手拍子による後押しも逆転勝利の原動力になったと思います。

私が感じたこの試合のポイントは、中野伸哉選手、中野F選手+もう1名で鹿島の右サイドを攻略し続けたことです(^0^)v

※これまでは中野嘉大選手を新中野選手と表記していましたが、私の知り合いである『くまねこチャンネル』のきりや君が、中野嘉大選手がジョアン・フェリックス選手によく似ているということで呼び始めた名称に同意して、これからは中野F選手と表記することとします。

ちなみにジョアン・フェリックス選手はコチラです!
ジョアン・フェリックス選手
※画像の出展元が不明なために画像の転写等はご遠慮ください。

中野伸哉選手と中野F選手に仙頭選手や松岡選手が絡むことによって、時には朴一圭選手やエドゥアルド選手のミドルフィードで中野伸哉選手にパスを通すことによって、三竿選手のポジションを曖昧な状態にして、右SBの広瀬選手、CBの犬飼選手をつり出すことに何度も成功したことで同点、逆転をすることができたと思っています。

中野F選手との交代で入った小屋松選手も同様の動きを繰り返していたことからも、このゲームにおける鳥栖の鹿島対策の重点ポイントだったと思っています!!

最後は、田代選手を入れて5バック気味に戦い、林選手が鹿島相手に「鹿島る」動きをみせて逃げ切りに成功しました(^0^)/

気持ちの入った本当にナイスゲームでした!!

この勝ちたいという気持ちを全面に押し出した戦いを続けられるならば、今シーズンの鳥栖はいい順位でシーズンを終えることができるのではないかという希望の灯がともった試合だったと思います。

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


この一戦に鳥栖の真価を問う! ホーム鹿島戦プレビュー

2021年J1リーグ第15節、ホーム鹿島戦です。

202105221111256e5.jpeg
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

このホーム鹿島戦は、今シーズンの非常に大切な一戦になると考えています!

好調のチームを相手に攻守のバランスを保って、上位に踏みとどまれる力を示せるのか?
はたまた、圧に屈しズルズルと後退してしまうのか?

「この一戦に鳥栖の真価を問う!」
「選手、スタッフ、クラブ、スポンサー、サポーター、ファン、総力をあげて勝ちを奪いに行く!」

今日の試合はホームゲームです。
選手たちだけではなく、サポーターやファンの熱い後押しがあと一歩、あと半歩の力をきっと与えてくれるはずです!!

しっかりとスタジアム全体で鹿島と戦いましょう!!

そのための験担ぎとして、知り合いのきりや君、今はくまねこチャンネルの主催者と言った方が分かりやすいかもしれませんが、彼の推す「歌マイプロジェクト」の動画を貼っておきます(^ ^)v


パススピード、トラップ、球際の攻防、判断の早さ、ポゼッション、仲間を助ける走力、ネガトラのスピード、シュート意識、ゴール前のアイデアと落ち着き、その一つ一つのプレーの集合体が勝利へのワンピースとなります!!

気後することなく戦いましょう(^ ^)/

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


試合に負けた時は選手とともに涙して、次の勝利のために後押しを継続しよう! ルヴァン杯アウェイ福岡戦レビュー

2021年ルヴァン杯第6節、アウェイ福岡戦は1-4の完敗でした。

ルヴァン杯アウェイ福岡結果
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

試合に勝てなかったことは非常に悔しく残念なのですが、私のサポーターとしてのスタンスはこうです(^0^)/

「試合に負けた時は、選手とともに涙して、次の勝利のために後押しを継続する!」

もちろん勝ち試合を後押ししたいのですが、勝てない試合も絶対にあります。
そのときは怒りよりも拍手を! ブーイングよりもさらに強い後押しを!

今日のメンバーがスタメンを奪うぐらいになった時に鳥栖はさらに強くなっています!!

その可能性に選手たちと一緒に駆け上る方が、僕は何倍も楽しいと思います。

特に、途中出場の孫大河選手に私は粗削りながらかなりの可能性を感じました(^0^)v

この試合の入場者数は全部で979名でした。

一生にたった一度しかない孫大河選手のプロデビュー戦を生で観た鳥栖サポーターはたぶん50名もいないでしょう(;゜0゜)
私と妻はそのわずかな生き証人になれたことを誇りに思います。

近い将来、孫大河選手は松本選手とともに鳥栖の不動のCBコンビになっていると信じ、後押しを続けたいと思います。

あとは、毎日の目的意識を持った練習でスピードと強度と判断力を上げていって欲しいと願います。

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


「負けなくてよかった!」から私が学んだこと! アウェイ大分戦レビュー

2021年J1リーグ第14節、アウェイ大分戦は1-1のドローでした。

アウェイ大分戦結果
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

試合後の率直な感想は「負けなくて、本当によかった~!」でした。

普通に考えれば、84分に相手チームにPKを与えれば十中八九負けを覚悟します(>_<)

しかし、GK朴一圭選手の冷静な状況判断やPK前の選手交代をうまく使った時間の稼ぎ方などうまい方法で藤本選手をあせらせながらコースを読み切ってのPK阻止!!

鳥栖のDF陣の弾いたボールへの寄せとクリアも大分の選手よりも何倍も集中していたと思われるプレーでした!!

あの状況で踏ん張ってドローに持ち込むことができたということは、運も持っているし、耐える地力も持っているということです(^0^)/


前半11分に山下選手のゴールで幸先よく先制したましたが、大分のプレスや寄せの速さに苦しみ、トラップミスやパスのズレ、ネガティブトランジションの遅さなど鳥栖らしくないプレーが多く見られたように思います。

「課題は追加点を奪うこと」と言うことは明らかなのですが・・・、私は少し違う考えを持っています。

1、的確なポジション取りでパスミスを減らすこと。
2、攻撃のノッキングを起こしてしまうトラップミスを減らすこと。
3、ボールを奪われた後の組織だったネガティブトランジションを徹底すること。
4、ゴール前では仲間のために囮になることを厭わない動きをすること。

この4つに鳥栖が昔から大切にしているハードワークと走力をプラスすれば、追加点は自ずと奪えるようになると思っています。

当たり前のことを当たり前にやり続ける!!

簡単なようで実は難しいこのことをできるだけ長い時間やれるようになることがもっと鳥栖が強くなることだと信じています!!

アウェイ大分戦を引き分けで終わってよかったと思っている選手は一人もいないでしょう。
その悔しさや危機感が、さらに鳥栖を強くする源泉になるはずです!!


最後にDAZNのこの試合のハイライトで見つけた笑ってしまうシーンを紹介したいと思います。

ハイライトの中で朴一圭選手が、自陣ゴール前で大分の髙澤選手にプレゼントパスをしたシーンがありました。

その髙澤選手の後方に中野伸哉選手が写っているのですが、プレゼントパスをした瞬間に間違いなく口が「マ・ジ・か」と動くのがハッキリ分かります(^0^)v

DAZNの試合ハイライトが観れるみなさんは、ぜひ中野伸哉選手の「マ・ジ・か」をご堪能ください。

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


生まれ変わった鳥栖サッカーを大分サポにも観てもらいたい! アウェイ大分戦プレビュー

2021年J1リーグ第14節、アウェイ大分戦です。

2021051510381107b.png
 ※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

大分のホーム昭和電工ドームに乗り込んでの「九州ダービー」となりますᕦ(ò_óˇ)ᕤ

過去2年間の大分との対戦成績を見ると以下のようになっています。

昭和電工 2敗 得点0、失点4
駅スタ  2分 得点4、失点4

この対戦成績だけを見ると大分が鳥栖をお得意様にしています。
特に昭和電工ドームではかなりのカモにされている数値となります(>_<)

この数値があるから、片野坂監督も「勝って自分たちも勢いに乗りたい」というコメントになるのでしょう。

では、今シーズンの成績を大分のホームゲーム、鳥栖のアウェイゲームで見てみましょう!

大分H 1勝2分3敗 得点6、失点14、平均得点0.75、平均失点1.75、勝率16%

鳥栖A 3勝1分2敗 得点5、失点4、平均得点0.83、平均失点0.66、勝率50%

アウェイでの鳥栖の平均得点が1点に達してないことが気にかかりますが、前節のホーム広島戦の無得点の鬱憤を晴らしてくれる攻撃の修正と積極性を魅せてくれると信じています!!

Tosu is not the old one!(鳥栖は昔の鳥栖ならず!)

大分サポにも生まれ変わった鳥栖サッカーを観てもらいたいです!

そして、結果も同時に手繰り寄せたいです!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


広島を相手に引き分けて悔しいと思うまでにチームが成長した! ホーム広島戦レビュー

2021年J1リーグ第13節、ホーム広島戦は0-0のスコアレスドローでした!

ホーム広島戦結果
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

実はホーム広島戦が終了した翌日の日曜日から顔に帯状疱疹を罹患してしまい、通院と安静の日々を過ごしていました。

お岩さんのような顔をしていますので、まだ人に会うことが憚られる状態です(>_<)

しかし、アウェイ大分戦を明日に控えて、レビューをそろそろ書かないと間に合わないな~ということでPCに向かっています。

これまでの広島戦は、相性の悪さも相まって、「スコアレスドローならばOK!」「よくぞ勝ち点1を持ち帰った!」という感覚でしたが、この試合に限っては、「何とかゴールをこじ開けれんかったかな~」「う~ん、広島に守り切られたか~」そんな悔しい想いの方が勝ってしまう試合でした。

改めて振り返ると「超が付くほど苦手だった、あの広島をあそこまで追い詰める試合ができるまでになったか!」という表現が正しいのでしょう。

広島サポのみなさんの礼儀正しさも私には好印象でした(^0^)/

これで勝負の5月のリーグ戦は、1勝1分の勝ち点4となりました!!
残り4試合の5月のリーグ戦で個人的願望では勝ち点を7以上獲りたいところです(^0^)v

そのためには明日のアウェイ大分戦は負ける訳にはいきません!!
しっかり後押しをしたいと思います。

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


ホーム広島戦の前に来季の加入挨拶をしてくれた立正大4年生の孫大河選手ですが、本日(5/14)に2021年の特別指定選手の発表がありました!

2022年と言わず今年からバリバリと鳥栖の一員として大活躍して欲しいと思います。
そして、松本選手、今掛選手も負けるなよ~!!


先制点と相手の無失点の時間をできるだけ長く! ホーム広島戦プレビュー

2021年J1リーグ第13節、ホーム広島戦です!

202105081057093b7.jpeg
 ※画像はSAGAN PRESS vol.11より

5月5日のルヴァン杯アウェイ札幌戦のレビューを書く間も無く、J1リーグの広島戦になってしまいました(>_<)

ルヴァン杯は残念ながら10年連続で予選リーグで敗退してしまいましたが、有望な若手選手や再起にかける中堅、ベテラン選手たちが、試合をしながらプレースピードとプレー強度を高めていくことはできたと思っています。

リーグ戦の連戦は続きます!
来月には天皇杯も始まります!

新しいヒーローの誕生を心待ちにしたいと思います(^ ^)v


さて、本日のホーム広島戦ですが、私は広島戦にはなかなかいいイメージがありません。

いつも「なぜかゴラッソが決まってしまう」「うまく押し切られてしまう」そんなイメージです(>_<)

しかし、上位に喰らいついて行くためには、勝ち点の積み上げが必要です!
できれば勝ち点3の積み上げが必要です!!

そのためには、このリーグ戦3連勝中がそうであったように、先制点の獲得が大きなポイントになります!!

また、クリーンシートまたは無失点の時間をできるだけ長く保つことも必要です!

そのための選手たちの共通認識は統一されていると感じますので、あとはピッチ上で選手たちがそれを表現できるように懸命に後押しするだけです(^ ^)/

Jリーグが掲げる「コロナ禍での観戦スタイル」を遵守して、選手とともに戦いましましょう!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
いつも心は前向きに! 〜サガン鳥栖応援日記〜 - にほんブログ村