FC2ブログ

良くないなりにも耐え切って勝ち取った貴重な勝ち点3! アウェイ湘南戦レビュー

2021年J1リーグ第1節、アウェイ湘南戦は1-0のウノゼロ勝利でした!!

アウェイ湘南戦結果
画像はFlashScoreのHPより

鳥栖の開幕戦勝利は、5年振りということなので少し振り返ってみました。
2020年 アウェイ川崎戦 0-0
2019年 ホーム名古屋戦 0-4
2018年 ホーム神戸戦 1-1(得点:田川)
2017年 ホーム柏戦 1-3(得点:原川)
2016年 ホーム福岡戦 2-1(得点:豊田、岡田)

そうか、あの5年前の九州ダービーの開幕勝利が最後だったんですね~。

ここ2年間は開幕からの未勝利に悩まされてきましたので、開幕勝利は手放しで嬉しいということです(^0^)v

鳥栖としては2年連続のVARによる恩恵ですが、とにもかくにも勝ち点3をGetできたことがすべてに優先します!!

多くの人が驚いたと思いますが、フォーメーションは4-4-2でもなく、4-3-3でもない、3-5-2のミラーゲームを仕掛けてきました。

金明輝監督はオプションの一つとインタビューで答えていましたが、試合の展開を観る限り、慣れないフォーメーションのためにビルドアップがうまくいかなかったように感じました(>_<)

また、FWの山下選手がロングボールのターゲットになっていましたが、そのままキープしてゴールに向かうのか? 前を向いた周りを活かしてゴールに向かうのか? この点が曖昧でうまく連携できてないシーンが散見されました。

試合は予想通りに攻守の入れ替わりが速く、球際も激しい試合となりました。

湘南の攻撃は次から次に人が飛び出して来て迫力がありました。
ゴール前の石原(直)選手がボールを収めてみんなが上がってくる時間を作れるところが特に脅威でした。

強い風下だった前半の時間帯を耐え切ったことが結果的に大きかったと思います!

唯一の得点は林選手のPKでしたが、そのPK獲得は飯野選手のペナルティエリアへのトップスピードの進入によってもたらされたものでした!

新加入の飯野選手、仙頭選手、ファン・ソッコ選手、酒井選手、田代選手、島川選手の更なる鳥栖へのフィットと活躍を期待せずにはいられません。

試合はそのまま虎の子の1点を守り切り、開幕戦で勝ち点3を得ました!!
良くないなりにも勝利を手繰り寄せることができたことは大きな財産だと思います(^0^)/

ここから5月末まで超過密日程となりますが、しっかりと後押しをして勝ち点を一つでも上積みできるようにしていきたいと思います。

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


スポンサーサイト



スタートダッシュのために粘り強く戦おう! アウェイ湘南戦プレビュー

2021年J1リーグ第1節、アウェイ湘南戦です!

アウェイ湘南戦告知
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

いよいよ今シーズンも始まります(^ ^)v
2月26日から12月4日までの約9ヶ月間余りの戦いです。

今シーズンの特徴は、
1、J1最多の20チームによるホーム&アウェイの戦い。
2、4チームの自動降格。
3、VARの導入。
4、交代枠5人の継続。
5、脳震盪による交代枠1名新設。
6、飲水タイムの継続。
7、みなし開催の導入。
でしょうか!?

一つ一つを説明すると長くなりますので、気になる項目がある方はぜひ調べてみてください

さて、昨シーズン2戦2分だった湘南との戦いで今シーズンは幕を開けます!

フォーメーションは、4-4-2なのか? それとも4-3-3なのか?
想像は膨らみますが、どちらであっても得点と勝利を目指して、鳥栖らしく粘り強い戦いを期待しています!

私が考える鳥栖らしい粘り強い戦いとは、次の3つが当てはまります(^0^)/
1、まずは相手の攻撃の芽を早めに摘む前線からの連動した守備が必要。
2、ボールを奪った後または奪われた後の攻守の切り替えのスピードが大事。
3、ゴール前までボールを運んだ後のフィニッシュに関わる人数を増やすこと。

湘南との戦いは拮抗したものとなるでしょう!
だからこそ、先制点が大きな意味を持ってきます!!

今年のファーストゴールゲッターは誰なのか? 
興味はありますが、私にとっては誰でもいいのです。
得点はチーム全体で獲得するものなので誰が得点してもサガン鳥栖としての戦い方の結果だと思っています。

「モラージュ佐賀」ではパブリックビューイングが開催されるようですが、私は妻と二人で自宅からDAZNで後押しになります。

お互いに負けられない開幕戦だと思いますが、2021年の新生サガン鳥栖のサッカーを大いに楽しんで、夕方には祝杯をあげたいと思います!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


「サガン鳥栖新聞」をご存知ですか?

今回のブログは「サガン鳥栖新聞」について書きたいと思います。

「サガン鳥栖新聞」とは、リーグ戦38試合とルヴァン杯戦予選リーグ6試合の翌日の試合結果が載った佐賀新聞と毎月第一土曜日に発行される「月刊サガン鳥栖」(佐賀新聞の企画紙)の合計53部が自宅に届く有料サービスのことです。

新しい画像

その有料サービスの料金は、16,430円(送料、手数料込)です!

「サガン鳥栖新聞」は、佐賀県内にお住いの方は申し込みできません。
佐賀県外に住むサガン鳥栖サポーター向けのサービスになっています!!

2021年シーズンの「サガン鳥栖新聞」の申し込みも無事に完了しました!!

サガン鳥栖新聞


私は、2012年にサガン鳥栖がJ1に昇格してからは、試合に勝った翌日には福岡から鳥栖まで佐賀新聞を買いにわざわざ出かけていました。

2015年にサポ仲間のYさんご夫婦の取り計らいで、秀島佐賀市長とお酒を飲む機会を得ました。
ちなみに、秀島佐賀市長はご夫婦で熱烈なサガン鳥栖サポーターです!!

そのお酒の席で私は大胆にも秀島佐賀市長に「試合の翌日に福岡から鳥栖まで佐賀新聞を買いに行ってますが、何とか佐賀新聞を福岡で買えるようにしてもらえませんか?」とお願いをしました!

記憶は曖昧ですが、秀島佐賀市長は「う~ん、大変有難いことだが、新聞の販売エリアがあるから難しいな~」と答えてもらったと思います。

しかし、翌年の2016年の開幕に、なんと佐賀新聞社様が「サガン鳥栖新聞」の販売を開始したではありませんか!!

私は、秀島佐賀市長が佐賀新聞社様に「佐賀県以外に住むサガン鳥栖サポーターに何とか情報提供をしてもらえないか」と掛け合ってもらったと信じています。

お酒の席でのいちサポーターの戯言をきちんと有意義な商品として実現してくれた秀島佐賀市長と佐賀新聞社様に感謝しても感謝しきれません!!

私の勝手な思い込みかもしれませんが、「サガン鳥栖新聞」の販売開始には、あの時の秀島佐賀市長との会話が何らかの形で活かされていると思っています。


次に佐賀県以外に住むサガン鳥栖サポーターのみなさんのために、「サガン鳥栖新聞」の申込方法の説明です。

1、インターネットの検索で「サガン鳥栖新聞」と検索してください。
2、検索結果の「サガン鳥栖新聞/佐賀新聞LiVE」をクリックしてください。
3、「シーズンセット ご購入はこちら」をクリックしてください。
4、必要事項を記入して送信してください。
5、代金を佐賀新聞社のゆうちょ銀行口座に振り込んでください。

あとは試合の翌々日ぐらいに佐賀新聞が自宅に届くのを待つだけです(^0^)/


お酒の席で「福岡でも佐賀新聞を買えるようにしてください」と言ったことが、福岡だけでなく日本全国のサガン鳥栖サポーターが、試合結果の詳細が載っている佐賀新聞を読めるようになったロマンを大切にしたいと思っています。

佐賀県以外のサガン鳥栖サポーターのみなさん、「サガン鳥栖新聞」のご購入検討をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


『FlashScore.co.jp』様と相互リンクを開始しました!!

2月15日に私のブログのコメントに相互リンクの依頼が舞い込みました!

初めての経験だったので、コメントをきちんと読んで、記載されていたメールアドレスで4回ほどやり取りを行って、相互リンクを完了させました(^0^)v

新たに私のブログのリンク欄に登場したのは、
これまで日本以外の国で、様々なスポーツの試合速報をリアルタイムで発信してきた『FlashScore』様になります。

この度新たに日本語版サイトの『FlashScore.co.jp』を開設するにあたり、スポーツに関わるブログを発信しているみなさんに相互リンクの声掛けをされたそうで、光栄にもその中の一人に選んでいただけたということですヾ(o´∀`o)ノ

それでは、実際の相互リンクのご案内です。
自分のブログ

私のブログのリンク欄に『サガン鳥栖 LIVE 速報(FlashScore.co.jp)』がありますので、2月27日(土)のアウェイ湘南戦の試合中および試合後にアクセスしてみてください!

また『FlashScore.co.jp』では、トップページの一番下にある「推奨サイト」を見つけてください!
推奨サイト

「推奨サイト」をクリックすると推奨ウェブサイト一覧が出てきますので、その中から私のブログをぜひ見つけてクリックしてみてくださいm(_ _)m
FlashScore.jpg

最後に、相互リンクを貼ろうと思った決め手になったのは、『FlashScore.co.jp』の担当O氏のこの言葉でした。
「いよいよ明日にはゼロックスカップ、来週にはJリーグが始まりますね! ぜひお互いコロナ禍に負けず、影ながらでも今年のJリーグを盛り上げるサポートをできれば嬉しく思います♪」

2021年も微力ながらサガン鳥栖とJリーグを盛り上げていきたいと思います(^0^)/

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


2021年のサガン鳥栖で密かに期待している選手について!

2月13日でサガン鳥栖の読谷キャンプ、東風平キャンプが終了し、いよいよ開幕戦へ向けて最終調整の時期となりました!!

2月27日のアウェイ湘南戦では、いいスタートダッシュが切れたらいいな~と思っています(^0^)/

そんな2021年の新生サガン鳥栖で密かに期待しているある選手について今回は書きたいと思います。

その選手とは、今年中央大学から新規加入したCBの松本大輔選手です。
松本大輔
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

箕曲WEST FC→帝京三高→中央大学を経てサガン鳥栖へ!

なぜ、松本選手に密かに期待しているかと言うと・・・

松本選手は、昨年のサガン鳥栖の読谷キャンプに参加しています。
そして、加入内定と2020年の特別指定選手承認がサガン鳥栖公式HPで発表されたのが2月21日のことでした。

松本大輔選手(中央大学)2021シーズン新加入内定お知らせ

2020年の読谷キャンプ終了が2月3日でしたので、そのわずか18日後に翌年の加入内定を勝ち取ったということです。
つまり、金明輝監督が目指しているサガン鳥栖サッカーのCBとしての才能と将来性が認められたということだと思います!

2021年のサガン鳥栖のCB候補は、エドゥアルド選手、ファン・ソッコ選手、田代選手と役者が揃っていますので、松本選手はまだまだこれからなのかもしれませんが、今やろうとしているサガン鳥栖サッカーに必ず合うCBの選手に違いないと確信しています!!

CBの先輩たちから余すことなくすべてを吸収して成長して欲しいと願っています!!

そして、数年後にはその強いキャプテンシーを発揮して、サガン鳥栖サッカーの不動のCBとして、サガン鳥栖ユース出身の藤松君や永田君を引っ張ってサガン鳥栖を支えていると信じています!

ガンバレ、サガン鳥栖の輝かしい未来、松本大輔選手(^0^)/

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


毎年恒例の順位予想をしてみました!

2021年、サガン鳥栖のリーグ開幕戦(2月27日)まで、あと19日になりました(^0^)/

読谷キャンプも本日で終了し、明日からは東風平キャンプで仕上げになります。
キャンプ期間中のTMも課題やチャレンジを確認できていると前向きに捉えています!

そんなこの時期に恒例の順位予想をしてみました(^0^)v

20チームによる38試合のリーグ戦、開幕から5月末までの超過密日程、4チームが降格することなど、まさにサバイバルレースの2021年の始まりです((((;゚Д゚)))))))

そして、今年の順位予想はかなり難しいなと感じました。
なぜなら、多くのチームで読めない条件や環境が例年以上に今年は多いと感じるからですミ☆⌒ヽ(*゚ロ゚)ノ

では、順位予想と理由をご覧ください!

<2021年順位予想>
01位:名古屋グランパス
02位:鹿島アントラーズ
03位:川崎フロンターレ
04位:FC東京
05位:清水エスパルス
06位:サンフレッチェ広島
07位:横浜Fマリノス
08位:ガンバ大阪
09位:浦和レッズ
10位:柏レイソル
11位:サガン鳥栖
12位:セレッソ大阪
13位:コンサドーレ札幌
14位:横浜FC
15位:ヴィッセル神戸
16位:アビスパ福岡
17位:大分トリニータ
18位:ベガルタ仙台
19位:湘南ベルマーレ
20位:徳島ヴォルティス


Jリーグは力が拮抗しているリーグと言われていますが、大きく3つのグループに分かれてきたように感じます。

優勝を争うチームは上位4チーム程、10位ぐらいまでが中位を団子状態で争い、残り10チームがこれまた団子状態で残留を争うことになりそうです。
しかし、中位の6チームも歯車がかみ合わなければあっという間に残留争いに巻き込まれると予想されます。

まさに群雄割拠のJ1リーグです!!

順位予想なので今考えられる条件で並べてみましたが、今年は例年以上に読めないと言うのが本音です(>_<)

神のみぞ知る答え合わせは、今年のリーグ戦終了の12月4日以降に検証したいと思います。

やはり一番の願いは、サガン鳥栖が2021年もJ1に残留して、J1で11年目のシーズンを迎えることです!!

そのために微力ですが、サガン鳥栖サポーターとしてともに戦っていきたいと思います(^0^)v

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


サガン鳥栖サポーターで本当に良かったと感じた日

思い起こせば、私は約20年前に大学時代の親友O氏に誘われてサガン鳥栖の試合を観始めました。

当時住んでいた宮崎から年数回ベアスタに一人で観戦に行ったものでした。

その後福岡に引っ越して来てからは、二人の娘を連れてベアスタに応援に行くようになりました。

そして、J2最後の2011年後半からは妻とベアスタへ後押しに行くことがライフワークとなりました(^0^)/

J1に昇格してからは、妻と一緒にアウェイゲームにも後押しに出かけるようになり、今では夫婦で毎年レプユニとドリパスを購入するサポーターにサガン鳥栖に成長させてもらいました。

昨日、Twitterでたまたま「サガン鳥栖チャント集」が流れてきました。
改めてサガン鳥栖のチャントの歌詞をまじまじと眺めていると・・・

スタジアムにとどろく歌声、
飛び跳ねるゴール裏、
響き渡る手拍子の音、


その一つ一つが心の中に広がっていく感覚になりました(^0^)v

そして、チャントを脳内再生しているうちに、自分がサガン鳥栖サポーターで本当に良かったと思った出来事が甦ってきました。

その出来事については、以前のブログで書いています。
『走り続ける 俺の誇りサガン鳥栖 信じて歌う ラララ勝利を目指し! ホーム札幌戦レビュー』

遡ること2018年シーズン、フィッカデンティ氏がまだ監督だった頃の話です。
シーズン5節までは、2勝2分1敗の勝ち点8の6位といいスタートダッシュを切ったように見えました!

しかし、6節から12節まで7連敗を喫してしまいます(;д;)

その7連敗目を喫した2018年5月2日のホーム札幌戦の試合後にチームや選手たちを鼓舞するために多くのサガン鳥栖サポーターが取った行動が、私がサガン鳥栖サポーターで本当に良かったと感じた瞬間でした!!



動画は小宮図形さんの動画より

連敗しているチームと選手たちにブーイングをすることなく、ピッチからいなくなってもロッカールームに届けとばかりにチャントを歌い続け鼓舞する!!

そのとき、私もメインスタンド3階B自由席から「イ・ダレオ」を歌い続けました!!

サガン鳥栖は不思議なチームだと思っています(=゚ω゚)ノ

苦しいチーム・クラブの歴史からサポーター・ファンが身に付けたこの『サガン魂』
勝った時は選手と一緒に喜び、負けた時は選手とともに涙する。(ブーイングはしない)

どんな時でも選手とともに戦うという覚悟を持ったサポーター集団、それがサガン鳥栖サポーターだと実感しています!!

この大切にしたい伝統をこれからもずっとみんなで守っていきたいと強く強く思っています!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
いつも心は前向きに! 〜サガン鳥栖応援日記〜 - にほんブログ村