FC2ブログ

専門家のみなさんの2020年順位予想振り返り その2

今シーズンの各チームの陣容がほぼ明らかになって来ました(^ ^)v

サガン鳥栖も1月25日にウィントス君の契約更新があり、ひとまず今シーズンの陣容が固まりました!

突然ですが、ここでウィントス君のうんちくを一つσ(^_^;)

サガン鳥栖公式ホームページに英語版があるのはみなさんご存知だと思いますが、そこに載っているウィントス君の紹介は、1月25日の契約更新で紹介された日本語版と少し違っています。

ウィントス君プロフィール
※画像及び文章はサガン鳥栖オフィシャルHPより

なんと、一番下の欄に特技が書かれています。
その特技は、Early to rise=早起きとなっています。

そして、その後に Promoting morning greetings と書かれています。

勘のいい方、英語のわかる方はすでにお分かりでしょう! そう「朝のあいさつ運動」のことです(^ ^)/

英語版では、朝のあいさつ運動のためにウィントス君は早起きが特技だと説明してあるのです。
読んでいて思わずホッコリしました(^-^)

話を元に戻します。

各チームの陣容がほぼ固まったこの時期に今シーズンの私の考える順位予想を発表しようと思いますが、その前にもう少しだけ昨年の順位予想を振り返ってみます。

1月10日にアップした『サッカー解説者・記者の順位予想の結果について』のその続きです。

順位予想をしたサッカー記者の中の5名が、リーグ戦再開して第4節を終えた時点での順位予想の修正を行った7月17日のweb Sportiva記事の確認です( ̄^ ̄)ゞ

まずは5名の修正順位予想をご確認ください。
※画像はすべてweb Sportivaより
杉山茂樹
小宮良之
原山裕平
中山淳
浅田真樹
第4節終了時のサガン鳥栖と言えば、2分2敗の勝ち点2でした。
しかし、順位は15位とまだ下に湘南、清水、鹿島の3チームがありました(O_O)

その状況でも・・・
杉山茂樹氏 16位→17位
小宮良之氏 9位→15位
原山裕平氏 18位→18位
中山淳氏 17位→18位
浅田真樹氏 17位→18位
サガン鳥栖は、この低評価です(;д;)

しかし、結果的には専門家のみなさんの予想さえも凌駕してしまうサガン鳥栖の若手の成長スピードだと思っています(^-^)/

きっと、2021年シーズンもサガン鳥栖は下位または降格圏に予想されるでしょう。
それは当然に想定の範囲内です!

専門家のみなさんの順位予想は、昨年の順位からの主力の流失+名の知られた選手の加入+有名な監督の存在が、判断材料になっているとしか思えません。

若手選手の成長スピードや名の知られていない新加入選手のチームへのフィット具合は、やっぱり判断できないので順位予想には反映されていないように感じます。
ある意味それは仕方がないことでしょうƪ(˘⌣˘)ʃ

しかし、今年も専門家のみなさんの想像を遙かに超えるスピードでサガン鳥栖の若手は成長し、新加入選手はチームにフィットしていくと断言します!!

『専門家も含めた多くのサッカーファンの期待を裏切り、サガン鳥栖ファンの期待を裏切らない!!』

さぁ、新しい船に乗って、新しい未来にサガン鳥栖ファミリー一丸となって Full Power で漕ぎ出そう!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


スポンサーサイト



シーズンの日程発表と沖縄キャンプスタート! 静かに期待が膨らみます!!

2021年度J1リーグ戦とルヴァン杯の対戦相手と8月までの試合スケジュールが、1月22日に発表されました(^ ^)v

本当にできるかどうか疑わしい東京オリンピック・パラリンピックの中断期間が1ヶ月ほどありますので、開幕から5月末まではほぼ週2試合の過密日程です( ̄^ ̄)ゞ

毎年この時期は、どこのアウェイゲームに妻と一緒に参戦しようかと仕事のスケジュールとにらめっこしながら旅行の計画を立てるのが恒例になっていました(^ ^)/

しかし、新型コロナウイルスの感染拡大が止む気配がない今年はそういう訳にもいかず・・・
「福岡は住んでる所だからいいよね!」
「大分までならいけるかな?」
「広島ぐらいまでなら大丈夫じゃない!」
などと素人考えで話し合っていますσ(^_^;)

安心してアウェイに参戦できる日を1日も早く取り戻せるようにみんなでがんばりましょう!!

さて、今年はご存知の通り、下位4チームがJ2に降格するという前代未聞のサバイバルシーズンになりますヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

そのために開幕ダッシュは、かなり重要なテーマになります!!

具体的には、
第1節 アウェイ湘南戦
第2節 ホーム浦和戦
第3節 ホーム仙台戦
第4節 アウェイ清水戦
第5節 ホーム柏戦
という対戦相手になっています。

ホームで3試合戦えることは、間違いなく有利に働くと信じています(^ ^)v

サポーターの贔屓目線ですが、この開幕5試合で勝ち点7以上を積み上げたいところです!

ちなみに昨年は、リーグ戦の開幕5試合で2分3敗の勝ち点2でした(;д;)

そして、第6節には絶対に負けたくないダービーのホーム福岡戦が早くも巡って来ますᕦ(ò_óˇ)ᕤ

25日から始まった沖縄キャンプで、新しく加入した選手も契約更新してくれた選手も1桁順位を目指して1年間通して戦える体力づくりとこれぞサガン鳥栖というサッカー戦術を身体に染み込ませていってください!!

2月27日の開幕戦が待ち遠しい!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


J1の10年目もサガン鳥栖は常にチャレンジャーとして走り続けよう!!

北部九州も寒い日が続いております(>_<)
みなさんも健康に留意して毎日をお過ごしください!

さて、この1週間でサガン鳥栖を巡るいろいろなことがスタートしました(^0^)/

1月16日には、新体制発表会があり、いや、なかったのですが、2021年の新生サガン鳥栖のスローガンとメンバーと背番号が明らかになりました!!

詳しくは『2021サガン鳥栖選手一覧』をご覧ください\(^o^)/

2016年以来、5年振りにサガン鳥栖に背番号「10」が戻って来ます!!

新背番号「10」に大いに期待したいですね! 
        ガンバレ、上峰町の星 『樋口雄太』 選手!!


2021年シーズンは、降格が4チームというかつて経験したことがないサバイバルレースになります(;゜0゜)

しかし、サガン鳥栖がずっと大切にしてきたモノを新チームでも具現化して戦えば、自ずと明るい未来は見えてくると信じます(^-^)/

「ハードワーク」「最後まで絶対にあきらめない」「仲間と勝利のために走り続ける」

J1で10年目であっても私たちは常にチャレンジャーでなければなりません!!

実はこの1週間は、私もサガン鳥栖に対していろいろチャレンジさせてもらいました( ̄^ ̄)ゞ

チャレンジその1 2020年サガン鳥栖イヤーDVDを注文。
チャレンジその2 超つながりにくいオンラインショップで何とかオーセンティックユニ1stモデルの背番号17番を注文。
チャレンジその3 妻のリクエストのレプユニ2ndモデルの背番号8番を注文。
チャレンジその4 レプユニGK1stモデルの背番号40番を注文。
チャレンジその5 ユースチームの育成事業応援ファンドに今できる限りの額の投資を実施。

初めて3着のレプユニを同時購入し、ユースチームの育成の一助になればと僅かばかりですが支援をさせていただきました。

コロナ禍で2021年シーズンも始まったばかりのこの時期、グッズの購入やユース育成応援ファンドへの投資で少しでもクラブの役に立てればと思います。

練習もキャンプも非公開ですので、広報のスタッフのみなさんには頑張っていただき、ホットなサガン鳥栖の今をファン・サポーターの私たちに届けてもらえればと願いますm(_ _)m


そして、いよいよ明後日22日17時は、2021年シーズン対戦カードの発表日です!!

いつもならどこのアウェイに出かけようかと妻と二人で頭を悩ませるのですが、今年はそういう訳にはいかないでしょう(;д;)

新型コロナウィルスを科学的な知見で抑え込み、また遠くのアウェイにも大手を振って行けるようになる日を心待ちにしておきます。
そのために私ができる感染予防はきちんとサボらずにやり切ろうと思います!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


2020年のサッカー解説者・記者の順位予想の結果について

2021年のサガン鳥栖の陣容が徐々に明らかになってきました(^o^)v

2021年の順位予想は、もう少し他のチームの陣容も明らかになってから考えたいと思います。

年は明けましたが、2020年の順位予想の結果についてもう少しだけ考えたいと思います!!

毎年Jリーグの順位予想をするのは、私たちサポーターばかりではありません。
サッカー解説者やサッカー雑誌の記者のみなさんも順位予想をしています。

その専門家のみなさんの順位予想がどうだったのかをサガン鳥栖サポの視点で振り返ってみたいと思います。

まずは、専門家のみなさんの2020年J1リーグ順位予想の結果をご覧ください。
画像は「フライフィッシングとネコと戯れる休日」さんのトピックス「J1予想」よりお借りしました。

2020年順位予想結果1

2020年順位予想結果2

2020年順位予想結果3

J1リーグはかなり順位予想が難しいリーグだと思いますが、サッカー専門家のみなさんのサガン鳥栖の順位の見事な外しっぷりをご確認くださいヽ(*゚ロ゚)ノ (*゚ロ゚)ノ (*゚ロ゚)ノ

ちなみに2020年のサガン鳥栖の最終順位は13位でした!!

その1、サガン鳥栖を18位(降格)に予想した専門家のみなさん
北沢豪氏、松木安太郎氏、坪井慶介氏、原山裕平氏、東京スポーツ記者4名の4名+1社

その2、サガン鳥栖を17位(降格)に予想した専門家のみなさん
清水秀彦氏、名良橋晃氏、三浦泰年氏、岩本輝雄氏、中山淳氏、浅田真樹氏、K・サドハナ氏、加地亮氏、佐藤俊氏、林遼平氏の10名

その3、サガン鳥栖を16位(入れ替え戦)に予想した専門家のみなさん
ウィリアム・ヒル氏、播戸竜二氏、杉山茂樹氏、サッカーダイジェスト30名、サッカーダイジェスト記者8名、エルゴラッソ記者21名、日刊スポーツ記者15名の3名+4社

その4、サガン鳥栖を残留圏と予想した専門家のみなさん
巻誠一郎氏、早野宏史氏、中西永輔氏、三浦俊也氏、小宮良之氏の5名

確かにクエンカ選手や小野選手、三丸選手、高橋祐治選手、福田選手が抜けましたが、22名と5社のうちサガン鳥栖が残留圏に留まると予想できた専門家のみなさんは、わずか18.5%の5名しかいなかったということでした( ̄^ ̄)

このことを端的な言葉で言い表すと・・・

『専門家も含めた多くのサッカーファンの期待を裏切り、サガン鳥栖ファンの期待を裏切らない!!』

ということになりますヽ(`ω´*)ノ彡☆

2021年のサガン鳥栖は、『新たな挑戦の始まりだ!!』と前回のブログで書きました!!

2020年より育成クラブに方向転換したサガン鳥栖は、金明輝監督のハードワークするポゼッションサッカーに磨きをかけて、決定力をもうワンランク上げることで、一つでも上の順位をファン・サポーターとともに目指していく1年にできればと思います(^0^)v

私たちはいろいろな困難が待ち受けていても、サガン鳥栖ファミリーが一丸となって乗り越えていく!!
その覚悟と気概はすでに持っている!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


2021年は新たな挑戦の始まりだ!!

サガン鳥栖サポーター・ファンのみなさん、全国のJリーグを愛するみなさん、
遅ればせながら、新年あけましておめでとうございますm(_ _)m

1月2日には、毎年恒例の必勝祈願の駅前不動産スタジアム詣でを妻と一緒に行いました。
駅前不動産スタジアム

大学時代からの親友に誘われて、J2の頃からサガン鳥栖を後押ししていますが、福岡市に住み出してJ1に昇格した頃からベアスタ詣で、駅スタ詣でを始めました。

今年で何年目になるのか分かりませんが、我が家のお正月の恒例行事となりました!!

2020年シーズン終了後に、原川選手、高橋秀人選手、原選手、森下選手が他チームに移籍し、趙東建選手、安庸佑選手が契約満了となりました。

しかし、中央大から松本選手、今掛選手が新規加入し、サガン鳥栖U-18から兒玉選手と相良選手がトップ昇格しました!

さらに、大宮から酒井選手、千葉から山下選手、大分から島川選手、鹿児島から和田選手、清水からファン・ソッコ選手が完全移籍で鳥栖に来てくれました(^0^)/

サッカーでは主力選手が毎年数名入れ替わることは当たり前のことです。

私たち夫婦は、サガン鳥栖というチームが生きがいのようなものですから、どれほど選手が入れ替わろうともサガン鳥栖のユニフォームを身にまとい戦う選手たちを後押しするだけです( ̄^ ̄)ゞ

2021年は『新たな挑戦の始まり』だと思っています!!

2020年までのポゼッショナルサッカーに更なる磨きをかけ、ゴール前でのアイデアと落ち着きを高めていくことだと思っています。

そのための新体制メンバーと準備を整えて、未来への船出を力強く進めましょう!!

まだまだコロナ禍は続くと思いますが、サガン鳥栖のためにできることをできる範囲でやっていくのみですヽ(≧∀≦)ノ

みなさん、今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
いつも心は前向きに! 〜サガン鳥栖応援日記〜 - にほんブログ村