FC2ブログ

勝ち切るためには得点力の向上が不可欠だ! ホーム湘南戦レビュー

2020年J1リーグ第24節、ホーム湘南戦は2-2のドローでした。

ホーム湘南戦結果
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

9月5日からスタートした長かった15連戦の戦績は、
3勝5分7敗 勝ち点14 得点19 失点24
○△○●●●○△●●●●△△△ という結果でした。

3連敗と4連敗を喫したことはやはり厳しかったと振り返らざるを得ません(>_<)
また、試合数よりも勝ち点の方が少ないということは、チームとして危機感を持たなければなりません!!
通常シーズンであれば、降格するチームの成績になります。

現状のサガン鳥栖をみて感じることは、
1、まずは連敗をしない力をつけること。
2、3試合あった1点差負け試合を引き分けに持ち込む力をつけること。
3、5試合あった引き分け試合を勝ちにつなげられる力をつけること。

そのためには得点力の向上が喫緊の課題になります!!
得点力の向上なくしては上に行くことはできません!!

さて、ホーム湘南戦ですが「チャンスを複数回作っている場面での決定力があれば勝てたかも」という改善への期待と「2度も相手にリードを許せばゲームプランは難しくなるよね」という恨み節とが入り混じった試合でした。

ゴール前までボールは運べるので、やはり最後のアイデアと精度を高めて得点を奪うしかないと思います。

前半は右サイドを突破されるシーンが多かったのですが、連戦の疲れなのかネガトラが全体的に遅かったように感じました。

後半はメンバーを代えながら盛り返して、同点に追いついた原川選手→小屋松選手→林選手への縦パス2本で相手を崩せたのはいいシーンでした!!

「これは逆転できるか!」と期待は膨らみましたが、あと少し及びませんでした。

ゴール前での意図を持った動き出しとそれに呼応するパス、または、ゴール前での意図を持った縦パスとそれに呼応したスペースへの飛び出しがもっともっと鳥栖には必要なんだと思います!

また、ゴール前での「ここぞと言う時のスピードアップ」が得点力の向上のカギになると信じます!!

次節のホーム名古屋戦まで9日間の時間があります(^0^)v
心身のリフレッシュとゴール前での精度と技術の向上を磨く練習で勝利に近づいて欲しいと思います。

そして、10月25日に期限付き移籍で横浜F・マリノスからサガン鳥栖に来てくれた朴一圭選手に最大限のリスペクトと一緒に戦うシンパシーを持って迎え入れたいと思います!

ようこそ、朴一圭選手!!
ともに戦いましょう!!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


スポンサーサイト



ホームの地の利を活かして、ぜひ先制点を! ホーム湘南戦プレビュー

2020年J1リーグ第24節、ホーム湘南戦です!

20201025121303ad1.jpeg
 ※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

リーグ戦2試合連続で湘南戦という超変則的な戦いの2試合目です(^ ^)v

また、2ヶ月間に及んだ15連戦の最後の試合となります٩( 'ω' )و

プレビューの前に一言。
10月23日にサガン鳥栖公式よりGK高丘選手の横浜F・マリノスへの完全移籍が発表されました。
本人のコメントにもあるように「熟考の末の決断」を尊重して、私は笑顔で送り出したいと思います!

そして今度は、横浜F・マリノスのGK朴一圭選手が今シーズン終了までレンタルでサガン鳥栖にやって来るというニュースが流れました。

もし実現するならば、守田選手、板橋選手、金珉浩選手は、ポジショニング、守備範囲、足元の技術等を短い期間ですがぜひ朴一圭選手から学んで自らの更なる成長に繋げて欲しいと思います(^ ^)/

さて、ホーム湘南戦についてです。

湘南はこの試合も前プレと素早いカウンター、攻守の切り替え、セカンドボールへの寄せの速さで挑んで来ると思います。

前節では、解説の戸田さんが「BMWスタジアムの芝は少し長いのかな」というコメントをしていたように、鳥栖は単なるパスミスだけではなく、ボール回しに苦慮したのかなと思いますので、今節はホームの地の利を活かして、相手を上手く剥がしてボールを前に運ぶプレーをやり通して欲しいと思います!!

特に前節お休みの原川選手と梁勇基選手の中盤でのリンクマンとしての役割を大いに期待しています(^ ^)/

そして、ゴール前を5枚で固める湘南に対して、崩しのアイデアと落ち着いたシュートシーンを描くことや思い切ったミドルシュートも有効と思います。

とにかく、先制点を奪って、有利に試合を進めて欲しいそれだけです!!

昨シーズン、食べたら勝率の良かった博多駅地下街の「文六」さんで久々にカツ丼を食べたので、そのことも後押しになると信じています!

20201025122311eb5.jpeg



17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


アウェイでの負けない戦い方は有効だ! アウェイ湘南戦レビュー

2020年J1リーグ第13節、アウェイ湘南戦は耐えて粘ってのスコアレスドローでした。

アウェイ湘南戦結果
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

15連戦の14試合目終了で、
3勝4分7敗 勝ち点13 得点17 失点22

前半は湘南のプレスとセカンドボールへの寄せの速さに思うようにボールが繋げない展開でした。

後半はボール回しの落ち着きを取り戻しましたが、お互いにややオープンな展開で精度も同じように欠いたままのタイムアップでした。

この試合は拮抗するとプレビューで予想していました。
お互いに負けないための守備を重視した戦い、得点を与えないことに重きを置いた戦いをしていたと思います。

サッカーでは、負けないための戦いを選択することは時には大切なことになります!

特に、下位に沈んでいる場合は非常に重要になります!

この2試合がそうですが、負けない戦い方はアウェイではかなり有効です!

その意味では、次節のホーム湘南戦で勝つための戦い方ができるかどうかが試されます!

そのための原川選手と梁勇基選手の温存だと私は思っています(^ ^)v

最後に、側頭部を強打して負傷退場した石原直樹選手が軽症であることを祈ります。


追記:
10月23日(金)にGK高丘陽平選手の横浜F・マリノスへの完全移籍が発表されました。
驚きはありますが、新天地での高丘選手の活躍を期待します! 
私は笑って送り出したいと思います。

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


拮抗した試合になるはず、先制点のチャンスを逃すな! アウェイ湘南戦プレビュー

2020年J1リーグ第13節、アウェイ湘南戦です。

20201021190700372.jpeg
 ※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

コロナの影響で延期になっていた試合になります!

アウェイ&ホームで湘南とリーグ戦を連続して戦うという超変則的なスケジュールですが、積み上げて来たサガン鳥栖サッカーをブレずに継続していきましょう!!

前節のアウェイ清水戦で連敗を4で止めたサガン鳥栖ですが、6試合勝利がありませんヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

浮上のキッカケを何としてでも掴むために、強い気持ちでアウェイ湘南戦に臨むことが求められています(^ ^)/

最近5試合の両チームの成績
鳥栖●●●●△ 勝ち点1 得点2 失点9
湘南●●●●◯ 勝ち点3 得点4 失点7

成績だけを見ると、どちらに転んでもおかしくない試合になると予想できます。

それならば、守備からリズムをしっかり作って、ビルドアップしたゴール前での冷静さともう少しのアイデアで先制点を奪って有利に試合を進めていきたいものです!!

勝利のために自宅からDAZNで一生懸命に後押ししたいと思います。

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


あと少し、もう少し、信じ続けるに値する選手たちとともに! アウェイ清水戦レビュー

2020年J1リーグ第23節、アウェイ清水戦は1-1のドローでした。

アウェイ清水戦結果
※画像はサガン鳥栖オフィッシャルHPより

15連戦の13試合目終了で、
3勝3分7敗 勝ち点12 得点17 失点22

「負けなくてよかった試合」だったのか?
「勝てなくて残念な試合」だったのか?

私自身の率直な感想は後者です!

シュートを決め切る力というのは、選手各人の個人能力に依拠するところが大きいということは重々承知しています。

しかし、今日の試合では「そのシュートはどうにか枠に飛ばして欲しかった!」というシーンが多過ぎたように感じました(>_<)

まだまだ発展途上の若いチームと言えばそれまでですが、チャンスシーンで身体も気持ちも力が入り過ぎているように見えてならないのです。

今日の試合は、チャンスシーンをみんなの力でたくさん作れていたからこそ、あと一本のシュートレベルをもっともっと突き詰めていって欲しいのです。

今シーズンは降格争いはありませんが、下位をウロウロする事は誰しも本意ではないはずです!

J1リーグで一番若いサガン鳥栖というチームを勢いづかせるための条件は、「勝利」という二文字を積み重ねることに選手たちがこだわり続けることが一番だと思います。

そのために必要な技術や連携やメンタルを選手たちに会得してもらうことが一番だと思っています。

その道程(みち)の途中にいると信じるからこそ、私たちサポーター・ファンはともに戦えるのです!!

一条の光は確かに見えています!
希望ある未来は確かに近づいています!!

もうあと少し、勝利と未来を信じて後押しを続けましょう!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!


先制点が大きなカギをにぎる&クリーンシートを! アウェイ清水戦プレビュー

2020年J1リーグ第23節、アウェイ清水戦です。

2020101812535090f.jpeg
 ※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

4連敗中の鳥栖と5連敗中の清水の熾烈な戦いです!

浮上のキッカケを掴みたい両チームにとって勝利が喉から手が出るほど欲しいゲームになります!!

ここ5試合の両チームの成績を見てみると、
鳥栖 1分4敗 勝ち点1 得点2 失点9
清水 5敗 勝ち点0 得点6 失点13

得点が取れない鳥栖に対して、失点が止まらない清水の戦いが考えられます。

鳥栖としては、ボールをゴール前までは運べていますので、ゴール前のアイデアと落ち着きで前半のうちに先制点を奪い、試合を有利に進めたいところです(^ ^)v

清水は今シーズンクリーンシートがありません。その点をしっかり突いて戦えば、必ず勝機は訪れます!!

長いトンネルを抜け出して、上を目指していくキッカケを掴みたいと思います(^ ^)/

今日のお昼は「カツ」が「そば」に来るようにカツ丼&ざるそばセットにしました。

2020101812575031a.jpeg


IAIスタジアムの片隅で、隠れキリシタンのように声を潜めて鳥栖の後押しをします!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


ホーム3連敗は悔しいがブレずに戦い続けるしかない! ホーム鹿島戦レビュー

2020年J1リーグ第22節、ホーム鹿島戦は0-2の完敗でした。

20201017102450f32.jpeg
 ※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

15連戦の12試合目終了で、
3勝2分7敗 勝ち点11 得点16 失点21

いつものメインスタンド3階ホーム寄りで後押ししていましたが、アッという間に90分経ち、気がつけば負けていたような感覚でした。

あまりにも鹿島のプレスと連動した守備が上手すぎて何もさせてもらえなかったと言うのが本音のところです。

G大阪、浦和、鹿島と続いたホーム3連戦で、勝ち点を一つも積み上げることができなかった現実を受け止めないといけません。

これで4連敗となりましたが、その間得点を1点しか奪えていないことを何とか打破できたらと思います。

そのことは選手もスタッフも同じ気持ちだと思います。

連戦の疲労による判断ミスやパスミス、ケガによる苦しい台所事情など、なかなか上手くいかないことも多いですが、それでも次の試合は中3日でやって来ます。

連戦はまだ3試合も続いていきます。

今戦える選手たちで耐えながらサガン鳥栖のサッカーを極めていく以外の選択肢はありません!!

アウェイ清水戦、アウェイ湘南戦、ホーム湘南戦、ある意味天王山が3つ続くことになります(^ ^)/

この3連戦で何とか上昇のキッカケを掴みたいものです!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


ゴール前でのシュートに至る動きと崩しの課題克服を! ホーム浦和戦レビュー

2020年J1リーグ第21節、ホーム浦和戦は0ー1の悔し過ぎる敗戦でした。

ホーム浦和戦結果
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

15連戦の11試合目終了で、
3勝2分6敗 勝ち点11 得点16 失点19

「なんで?」「どうして?」という言葉が頭の中をグルグル駆け巡ります。

決して負けるような戦いはしていない!!

ホーム連敗はどうしても避けたいために、いつもの験担ぎの「カツ丼」をさらにグレードを上げて「カツとじ膳」にしてみましたが・・・
次回はやっぱり「カツ丼」に戻そうかな~と弱気になっています(>_<)
さらにグレードを上げろよという声が聞こえてきそうなシチュエーションです。

かつ心のカツとじ膳

ボールはゴール前までうまく運べるシーンをいくつも作り出しています!
しかし、ゴール前でノッキングを起こしているシーンも私には多いように感じます。

誰が得点を奪うかは問題ではないと私は前回のブログで書きました。
ゴール前でボールを回しながらどのタイミングでシュートを打つ場面を作るかが大事なのです!

シュートを打ってゴールが決まるかは選手個人の技術の問題になります。

鳥栖は限られた戦力でよく戦って、浦和を追い詰めるシーンもいくつかありましたが、ゴールを決め切るというプレーを完結させるための共通行動と共通認識がまだまだ足りない部分なんだと思います。

そこは日々の練習で練磨して、実践でモノにしてもらいたいと願います!!

試合後に梁勇基選手のコメントが出ましたが、それが全てを言い表していると思います。

「自分たちがボールを持って相手陣内に入るところまではスムーズにできているのですが、最後の崩しのところでテンポが上がらず、そこでミスが起きてしまってシュートまでいけないシーンが多かったのかなと思います。

結果は覆らないので、これから自分たちがどうやっていくか、自分たちのやっていることに自信をもってやり続けるかがすごく大事だと思います。

連敗をしていますが、信じてやり続けることが、この現状を打開できる方法なのかなと思います。

多くの試合に絡めていることは選手としてすごくありがたいです。だからこそ結果を出したいですし、このチームを勝たせたいです。 」

勝利するために鳥栖に必要なものを練習でしっかり作り上げていって欲しいです!

今シーズンはそのための充電と昇華のシーズンだと思っています!!

新生サガン鳥栖まであともう少しです!
ブレずに、真っすぐに、突き進んでいきましょう!!

サポーターである私も、ブレずに、真っすぐに、後押ししていきます!!


追記
ホーム浦和戦前に、兒玉澪王斗選手と相良竜之介選手の2021年トップチームへの昇格内定の報告会がありました。
若きサガン鳥栖戦士の誕生に心から祝福の拍手を贈り、活躍に期待します!

入団内定式(相良、兒玉)

これからもガンバレ、兒玉選手、相良選手!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


先制点と攻守の切り替えスピードがポイント! ホーム浦和戦プレビュー

2020年J1リーグ第21節、ホーム浦和戦です!

20201010133645b0e.jpeg
 ※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

本日のホーム浦和戦は「佐賀さいこう! DAY」と銘打って様々な企画や催しが計画されています(^ ^)/

記念ユニフォームや総社デニムマスクの全員配布が行われますし、都市広場にスタグルが戻って来ます!!

昨シーズンまでの試合前のスタジアム周辺での楽しみがやっと味わえるというものです(^-^)

さて、試合についてですが、最近5試合の成績を見ると、
鳥栖 1勝1分3敗 得点8 失点10
浦和 1勝0分4敗 得点2 失点8

どちらもピリッとしません(>_>)

特に浦和は3連敗中で3試合無得点と苦しんでいます。
鳥栖も失点がなかなか止まりません(T_T)

ホームの地の利を活かして、鳥栖が前半のうちに先制点、追加点を奪う戦い方ができればベストだと思います(^ ^)v

守備は攻めから守りに切り替わるスピードを意識して、左右のバランスを取りながら組織的にお願いしたいところですm(_ _)m

3連敗は絶対に避けなければなりません!!
水曜日から中2日のタイトな日程ですが、上手い試合運びで勝利を掴みましょう!!

17の誇りに胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


シュートチャンスは作れている。ブレずに戦い続けよう! ホームG大阪戦レビュー

2020年J1リーグ第10節、延期になっていたホームG大阪戦は1-2で敗れてしまいました(>_<)

20201009201703427.jpeg
 ※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

15連戦の10試合目終了で、
3勝2分5敗 勝ち点11 得点16 失点18

2連敗で15位札幌との勝ち点差を広げられないままなのがちょっともどかしいですね( ̄^ ̄)

G大阪との試合は、
ゴール前まではボールを運べた!
惜しいシュートシーンも複数回あった!
あとは決定力、いや、枠内に飛ばすほんの少しの余裕を持つこと!

それと攻めから守りに切り替わる時のスピードとリスク管理かな〜。

G大阪のカウンターの精度の高さは、対戦チームながら素晴らしいものでした。

何度も書いていますが、今シーズンはポゼッションサッカーを極めていくための試練のシーズンですので、
1、チャンスをいかに多く作れるか
2、そのチャンスにしっかりゴールを決められるか

この2つを昇華させることにチームとしてブレずに取り組み続けて欲しいと思います(^ ^)v

私個人としては、誰がゴールを決めるかはあまり重要なことではありません。

この戦い方を継続すれば、誰もがゴールを決めるチャンスが訪れる戦い方だと思います。

ゴール前でシュートチャンスが訪れた選手が、ゴールを決めて鳥栖が勝利に近づけばいいという気持ちです(^ ^)/

連戦は残り5試合です!!

そのうちホームゲームは3つもあります。
できれば5試合で3つ勝って、連戦の勝ち点を20にして、中位への足掛かりにしたいものです٩( 'ω' )و

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
いつも心は前向きに! 〜サガン鳥栖応援日記〜 - にほんブログ村