FC2ブログ

絶対に気持ちで負けない! 先制点をぜひ奪おう! アウェイ横浜FM戦プレビュー

2020年J1リーグ第25節、アウェイ横浜FM戦です。

アウェイ横浜FM戦告知
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

本来は10月31日に行われるはずの第25節でしたが、横浜FMのACLの試合日程により前倒しでの開催となります。

横浜FMには9月19日にホームで敗れていますので、リベンジの機会が早々に訪れたと思うことにしました!!

試合日程で言えば、横浜FMも同じ過密日程を戦っていますので、中2日は言い訳にはなりません。

やはりピッチに立ったメンバーが、絶対に勝ちたいという強い気持ちを持って戦うこと、それを後押しするサポーター・ファンのみなさんでニッパツ三ツ沢球技場に勝利のための念を送りましょう(^ ^)/

やはりサイドからの攻撃とボールポゼッションで優位になること!
ゴール前のチャンスは大胆かつ落ち着いてプレーすること!
攻守の切り替えスピードと諦めない守備をすること!
先制点を奪い試合を有利に進めること!
何と言っても絶対に気持ちで負けないこと!

さぁ、魅せてくれ! 俺のサガン鳥栖!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


スポンサーサイト



スーパーゴールで3発快勝! クリーンシートもやはり嬉しい! ホーム東京戦レビュー

2020年J1リーグ第19節、ホーム東京戦は3-0の快勝でした\(^o^)/

ホーム東京戦結果
※画像はサガン鳥栖オフィッシャルHPより

15連戦の7試合目終了で、
3勝1分3敗 勝ち点10 得点14点 失点12点
連戦中の星勘定を何とか5分に戻しました!!

シーズンの半分を終了している時点で、リーグ戦3位のチームにダブルを喰らわせることができて最高の気分です!!

しかも、第14節ホーム横浜FC戦以来のクリーンシート達成です!!

前節までの3連敗中は、すべて複数失点という守備陣が踏ん張りきれない状況でしたので、このクリーンシートはなおさら嬉しさが込み上げてきます\(//∇//)\

そして3得点のすべてのゴールが、これまたスーパーゴールというオマケまでついた試合でした(^0^)/

まずは相手に囲まれた中での石井選手と金森選手のお見事なワンツーの1点目!
そして裏に抜け出た森下選手のカットインからのニアぶち抜きの2点目!! 得点後の咆哮もすごかった~!!
最後に樋口選手のクロスを小屋松選手が上手く後ろに落としてからの内田選手のロべカル級の左足弾丸ライナーの3点目!!!

今思い出してもすっごいシュートばかりでした♪───O(≧∇≦)O────♪

ホーム東京戦選手挨拶

試合終了後の選手・スタッフのスタジアム1周あいさつもスタンドからの拍手に包まれた晴れやかなものでした!!

唯一、心配なのは肘を負傷した高秀先生の状態です。
一日も早い回復をお祈りいたします。

連戦ですので中2日でもう次の試合がやってきます((((;゚Д゚)))))))

アウェイゲームですが、今の鳥栖のチームの勢いを削がない戦い方を希望します!!
もちろん、自宅のPCから一生懸命後押しをしたいと思います。

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


最初のチャンスは大胆かつ落ち着いて先制点を奪おう! ホーム東京戦プレビュー

2020年J1リーグ第19節、ホーム東京戦です。

202009271400541d8.jpeg
 ※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

前節のアウェイ神戸戦では、ゴール前までのよいビルドアップはできていましたので、あとはゴール前でのアイデアと人の動きと落ち着きだと書きました。

今節のホーム東京戦もボールを鳥栖が持つ時間が多いと思いますので、ゴール前でのあと一工夫が勝負を分けると思います!

東京はスピードを活かしたカウンターで鳥栖ゴールに迫ってくると思いますので、自陣でのパスミスやビルドアップの最初の段階で相手に引っかけられないように注意が必要です!

そのために味方どうしの距離感とポゼッションに気をつけて戦えられればと思います。

今日の試合も中盤の選手は、運動量が求められますね(^ ^)v

本日のお昼ごはんのカツ丼は、ホーム柏戦で勝利した「とんかつ 重廣」さんでいただきましたσ(^_^;)

20200927140323854.jpeg


少しでも験を担いで勝利に近づきたいと思います(^ ^)/

前回アウェイで勝った時から東京のメンバーは少し変わっていますが、サガン鳥栖サッカーを貫いて勝利を手繰り寄せましょう!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


ゴール前までボールは運べる、あとは最後のアイデアと動きと落ち着きだ! アウェイ神戸戦レビュー

2020年J1リーグ第18節、アウェイ神戸戦は3-4で敗れてしましました。

アウェイ神戸戦結果
※画像はサガン鳥栖オフィッシャルHPより

15連戦の6試合目終了で、
2勝1分3敗 勝ち点7 得点11点 失点12点
3連敗でついに負けが先行してしまいました(>_<)

このアウェイ神戸戦は、仕事が忙しくてプレビューをアップすることができませんでした。
試合の日のルーティンであるお昼のカツ丼も、職場近くの食品スーパーの430円の「カツ丼弁当」で済ませてしましました。

この丁寧さを欠いた対応が、あと一歩及ばなかった試合結果を招いたのではないかと自責の念にさいなまれています。

試合も26日(土)の夕方にやっとDAZNのフルタイムで観ることができたというレベルでした(´・Д・)」

ビルドアップでゴール前までボール運ぶことがスムーズにできるようになってきたなぁと思いながら観ていました!
惜しむらくは、慌てずに枠に飛ばす力がまだ足りないことかなぁと思っています。

前半6分ぐらいの樋口選手の枠を外した右足シュートに対し、前半9分にきっちり枠に飛ばして得点をあげた神戸の山口選手のシュートというところにまだまだ足りない部分が凝縮されていたように感じました。

また、ゴール前に攻め込んだときのもう少しのアイデアを持った人の動きと落ち着きが備わったら格段に得点力が上がると思います!

ゴール前であと一工夫欲しいのにと思ってもサッと後ろに戻して組み立て直しすることが多いように感じます。
今年は降格がなく、チャレンジできる環境なのだから試合でもっとチャレンジしてもらいたいと素人考えながら思います。

でも、これからのサガン鳥栖には伸びしろが十分にあります!!
そこにたどり着けるメンバーは十分に揃っていると思っています!!

先行逃げ切りのサッカー、先制・中押し・ダメ押しができるサッカー、この戦い方をぜひ築き上げて行ってもらいたいと思います。

守備はDF陣のビルドアップの途中で引っ掛けられてボールを失うと一気に危険な状態になりますのでそこは修正とそうなった時のネガトラの徹底をお願いしたいところです。

次節はホームゲームですので、4連敗は何としてでも回避したいところです!!
そのために駅前不動産スタジアムでしっかり後押しして、勝利を掴み取りましょう(^0^)/

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!



一つ一つの試合は未来のために! 一つ一つのプレーは成長のために! ホーム横浜FM戦レビュー

2020年J1リーグ第17節、ホーム横浜FM戦は、1ー3で敗れてしまいました。

横浜FM戦結果
※画像はサガン鳥栖オフィッシャルHPより

開始1分の失点で戦い方が難しくなってしまいました(>_<)

しかし、何とか耐えて前半のうちに追いつけたならば、まだわからないぞと思っていました。

しかし、前半13分に2失点目を喫してさらに試合が難しくなってしまいました(T_T)

林選手のゴールで1点差に迫ります。
次の得点がどちらに入るかが大きなポイントでしたが、速さと強さに勝る横浜FMの外国人3人にしてやられたというのが正直なところです。

そんな中でも光るプレーはありました(^ ^)/

大畑選手はいよいよベールを脱ぎ出しましたね!
林選手はゴールゲッターとしての道を駆け上り出しましたね!
樋口選手、力を抜いて打つゴールとしっかり打つゴールの使い分けを会得してくれ!

でも、まだまだ戦う力を選手一人一人が積み上げていかないといけないなと感じた試合でした。

今年は降格はないので練習から試していることを試合の中でドンドン試して欲しいと思います!

もちろん攻撃だけでなく、守備もチャレンジする守備をして欲しいですね!

一つ一つの試合をぜひ未来のために!
一つ一つのプレーをぜひ成長のために!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


相手を上回るポゼッションとハードワークを! ホーム横浜FM戦プレビュー

2020年J1リーグ第17節、ホーム横浜FM戦です。

202009191444550d6.jpeg
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

15連戦の4試合目を終わって、
2勝1分1敗 勝ち点7 得点7 失点5

ホーム3連戦の最後です!
相手は8位の横浜FMですが、ぜひホーム3連戦の勝ち越しを狙いましょう(^ ^)v

原川選手や金森選手のメッセージにあるように駅前不動産スタジアムに集結して、大きな手拍子でサガン鳥栖の後押しをしたいと思います。

16時からの試合ですが、そこまで暑くはなさそうです。

横浜FMのお株を奪うポゼッションとハードワークでワクワクする試合を期待します!!

2020091914473440e.jpeg
 ※画像はjleague.jpより

今年のデータによると横浜FMの一番失点の多い時間帯は後半30〜45分だそうです!

逆に得点の多い時間帯は前半0〜15分と後半30〜45分です。

データはあくまでデータですが、試合の立ち上がりと試合終了間際は特に集中して戦いましょう!!

チケット売り切れ間際という情報も入っています。駅前不動産スタジアムに集ったサガン鳥栖のサポーター・ファンの後押しでぜひ勝利を手繰り寄せましょう!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


ミスは修正すればいい、課題は克服すればいい! ホーム札幌戦レビュー

2020年J1リーグ第12節、ホーム札幌戦は0ー2で敗れました。

20200917192237bc8.jpeg
 ※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

15連戦の4試合目を終わって、
2勝1分1敗 勝ち点7 得点7 失点5

15連戦なので苦しいやり繰りでしのがないといけない試合も当然にあります。
また、対戦相手によって戦い方を変えないといけない時もあります。

そこで勝ち点を拾える試合ができるかどうかが、特別なシーズンである今年の鳥栖に課せられたテーマでもあると思います。

その意味では、昨日の試合は前半は何とか耐え凌いたけど、後半は耐え切れず失点してしまったという試合でした(>_<)

駅前不動産スタジアムのメイン3階から後押しをしていても修正すべき点は色々ありました。

そこは、いちサポーターの私より選手や監督、スタッフの方がよーくわかっていると思いますので、練習からしっかり修正して次からの試合に活かしてくれればいいと考えます(^ ^)

連戦はあと11試合も続きます(ー ー;)

と言うことは、あと3試合くらいターンオーバーのメンバーで戦わなければならない試合があるということですᕦ(ò_óˇ)ᕤ

私はその試合の戦い方に大いに期待しています!
そして、ともに喜び合いたいです!!

ミスは修正すればいい!
課題は克服すればいい!

サガン鳥栖のサッカーをみんなで貫こう!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


メンバーが替わっても同じ鳥栖のサッカーを貫くこと! ホーム札幌戦プレビュー

2020年J1リーグ第12節、延期になっていたホーム札幌戦です!

div>20200916190054b5e.jpeg
 ※画像はサガン鳥栖公式LINEより

15連戦の4試合目になります。

15連戦中の戦績は、
2勝1分 勝ち点7 得点7 失点3

ここ数年札幌との相性はよくありません(>_<)
いつも悔しい想いをしてきましたので、「今度こそ!」の気持ちが非常に強いですᕦ(ò_óˇ)ᕤ

最近5試合の成績を比較すると
鳥栖 ○×○△○ 3勝1分1敗
札幌 ×△××× 1分4敗

鳥栖の方が調子がいいように見えます。

しかし、サッカーはそれまでの勝ち負け数で勝敗が決まるスポーツではないことは、痛いほど理解しているつもりです。

奢りや慢心は一切捨てて、この一戦にこれまで貫いてきたサガン鳥栖サッカーをやり切ることに全力を傾けましょう!!

自分たちのサッカーを貫くことで勝利を手繰り寄せましょう!!

札幌はいいチームです。
高さがあるので、ゴール前のセットプレーやコーナーキックは要注意です。

鳥栖としては、前線からの集中した守備からショートカウンターを狙ったり、左右のビルドアップからアーリークロスやマイナスのクロスで札幌のゴールを揺らしましょう(^ ^)/

お昼ごはんのカツ丼もちゃんと食べたし、博多駅発18時55分の特急かもめ号で鳥栖を目指します!!

202009161904045ff.jpeg


17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


厳しかった前半から後半良く持ち直して逆転勝ち! ホーム柏戦レビュー

2020年J1リーグ第16節、ホーム柏戦は2ー1の見事な逆転勝利でした٩(^‿^)۶

ホーム柏戦結果
※画像はサガン鳥栖オフィッシャルHPより

15連戦の3試合を終了して、2勝1分 勝ち点7 得点7 失点3

再開後から見違えるようなサッカーを魅せてくれていることが何よりもサポーターとして嬉しいことです(^-^)

試合の日の昼ご飯は、験担ぎのカツ丼で決まりです!!
横浜FC戦の勝利を呼んでくれた「とんかつ 重廣」さんのカツ丼をこの日も食べました(^0^)/

重廣のカツ丼

この試合から手拍子が解禁されました!
YUYAさんのリードに合わせて、スタジアムで手拍子の練習を行うという念の入れようでした\(//∇//)\

そして、試合後に選手のみなさんも手拍子があると大きな力になると言うコメントを残してくれています。
サポーター・ファンとして手拍子の力を信じ、後押しにさらに力が入ると言うものです\(^o^)/

さて、試合を振り返ると前半はパスミスやパスの精度に難があり、一番気をつけていたオルンガ選手に前半25分に先制点を決められてしまうという想定と少し違う展開になってしまいました。

「前半のうちに同点に追いついておきたいな~」と思いながら手を叩いて後押しをしていると前半43分に内田選手からの縦パス1本で抜け出した林選手がエリア内で粘ってPKを獲得です!!

最初は原川選手がキックポイントに立っていましたが、ボールを抱えた林選手がやってきて何やらヒソヒソ・・・、そして原川選手がスッとその場を離れていきます。

「大地、やってやれ~!! 3戦連発だぁ~!!」

まだスタジアムで声は出せないので、心の中でそう叫びましたヽ(≧∀≦)ノ

キム・スンギュ選手の見事逆を突いて、前半のうちに同点に追いつきます。
実はこの1点が鳥栖に与えた精神的な影響はかなり大きかったと私は思っています。

そして、後半から右SBに森下選手が入ります。
後半開始の笛が鳴る直前に「さぁ、いこうゼ!」という森下選手の大きな声がスタジアムに響き渡ります!!

今の鳥栖には若手の元気印がたくさんいますが、森下選手の存在はやはりとてつもなく大きいと実感しました。

そして後半3分、その森下選手のクロスにわずかに石井選手が合わず、左サイドに流れたボールを拾った内田選手がエリア内に進入してきた原川選手にパス、原川選手がゴール右隅に見事なコントロールショットを蹴り込んで勝ち越しに成功します!!

後半39分にはオルンガ選手の落としたボールを森下選手が触って、あわやオウンゴールかという場面がありましたが、ポストに当たったボールはコロコロと尻もちをついていた守田選手の元へ転がっていき、難を逃れます(;゜0゜)

勝利の女神が鳥栖のサッカーに微笑んだ瞬間だったと思いました!!

浦和戦で終盤で追いつかれた悔しさを糧に今回はキッチリ締めてそのままタイムアップ!!
見事にホーム2連勝を飾りました(^0^)v

今日の試合でも樋口選手は大車輪の活躍だったと思います!

また、原川選手は攻守に渡って鳥栖サッカーを支える大黒柱的な存在になったと嬉しく感じます!!

逆転勝ちを収めたいい気分のまま福岡への帰りにJR九州の特急「ゆふ6号」に乗りました。
ついている時はさらにラッキーが近寄ってきますヽ(´∀`)ノ

たまたま乗った「ゆふ6号」の2号車の座席は、グリーン車の座席を利用したハイグレードなシートだったのです!!
他の車両よりシートピッチが広く、なんと足置きまで付いている豪華な座席でした。
博多駅までわずか24分でしたが、妻と二人贅沢な旅気分を味わえました!!

ゆふ6号の車内

最後は、鉄ちゃんネタになりましたが、水曜日のホーム札幌戦に向けて、サポーター・ファンもいい準備をしていきましょう!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


柏の失点の多さをうまく突いて逃げ切りの展開に持ち込もう! ホーム柏戦プレビュー

2020年J1リーグ第16節、ホーム柏戦です!

ホーム柏戦告知
※画像はサガン鳥栖公式LINEより

ホーム戦連勝を目指して、得点力のある柏をどう攻略するかが大きなポイントになります。

15得点のオルンガ選手、5得点の江坂選手、3得点の呉屋選手をどのように抑えるかと言うことが一番大きいことです!!

しかし、柏は上位チームとしては失点数が多いという弱点を持っています!

得点は31点で川崎に次いで2位ですが、失点も22点と上位9チームの中では下から3番目です。
そのために敗戦した試合が5試合と実は鳥栖の4敗よりも多いのです!

得点力で失点をカバーするサッカーを展開していますので、鳥栖としては、前線からのプレス、ボールホルダーへの寄せの速さ、セカンドボール奪取への意識、ネガトラの徹底、身体を張った守備、シュートコースの限定など守備の意識高く戦い、得点を与えない時間を長く長く創り出したいところです。

そして、攻撃では中盤より前で引っ掛けてボールを奪い、ショートカウンターをより多く発動したいところです!!

守備よりリズムを作って、攻撃を活性化し、先制点、追加点を奪い、柏の無得点時間を長く創り出して、逃げ切る試合展開に持ち込みたいところです(^0^)/

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
いつも心は前向きに! 〜サガン鳥栖応援日記〜 - にほんブログ村