FC2ブログ

サガン鳥栖の試合のない日々

新型コロナウイルス感染症による11人の陽性者をサガン鳥栖から出したことで、8月11日のトップチームを皮切りにアカデミー、スクール、オフィシャルショップ、サガン・ドリームスと活動や営業を順次休止していきました。

ようやく26日より活動は再開されましたが、試合のない日々はまだまだ続きます。

この間、ルヴァン杯1試合が中止になり、リーグ戦4試合が延期になっています。

選手や監督、スタッフのみなさんは、しっかりとコンディションを上げていくことと感染予防の両方に真摯に取り組んでいって欲しいと願います。

そして本日(8月29日)、すでにアウェイ湘南戦の延期が決定していましたので、サッカーに関わる2つのことを実行することにしました。

一つは、9月5日に行われるホーム横浜FC戦のチケットをゲットすることです!

12時からの売り出しで希望の席が取れました。

もう一つは、ベスト電器スタジアムで行われる福岡vs新潟戦を妻と一緒に観戦することです。

スタメン出場する福田選手をしっかり目に焼き付けたいと思います(^ ^)v

202008291921372a7.jpeg


いちサッカーファンとして試合を楽しみたいと思います。

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


スポンサーサイト



今回のサガン鳥栖の事態を決して無駄にせず、新たなマニュアルの整備をお願いしたい

8月12日現在、10名の新型コロナウイルスの陽性者をサガン鳥栖のチーム内から出したことは、サポーターとして大きなショックでした。

しかし、そのような事態になったからこそ、サガン鳥栖にはできることがあります。

すべてのJリーグのチーム・クラブが同じ事態を引き起こさないための徹底検証のサンプルとなることです。
言葉は適切ではないかもしれませんが、サガン鳥栖で起こった事態を決して無駄にしてはいけないのです。

誹謗中傷を繰り返ししてくる人、理不尽な紋切り型の批判ばかりを繰り返す人、もっともらしい言葉で非難だけを繰り返す人、赤字問題などにこじつけて来る人、残念ですがしばらくは続くでしょう。

でも、多くのJリーグチームのサポーター・ファンのみなさんが、Twitterで「#がんばれサガン鳥栖」で励ましのツイートをしてくれていること、いろいろな掲示板で励ましの発信をしてくれていることに、鳥栖サポーターの一人として心を救われ、気持ちを落ち着かせ、サガン鳥栖を含むすべてのJリーグチームのために前向きにがんばろうと己を奮い立たせています。

8月12日のルヴァン杯第3節の試合が中止になった広島サポーター・ファンのみなさん、クラブおよび関係者のみなさん、新型コロナウイルスが収まってEスタに行くことができるようになったら今回の中止になった試合分以上にスタグルなどを利用させてもらいます。

8月のリーグ戦を楽しみにしていたG大阪サポーター、仙台サポーター、札幌サポーターのみなさん、試合の代替日はまだ決まっていませんが、その時まで待っていただきますようお願いいたします。

特に梁勇基選手の凱旋を心待ちにしていた仙台サポーターのみなさん、梁勇基選手はサガン鳥栖の中盤に安定感をもたらすプレーヤーとしてなくてはならない存在になっています。
凱旋のその日まで今しばらくお待ちください。

今回のサガン鳥栖のチーム中での新型コロナウイルス感染拡大を受けて、他のチーム・クラブで同じことが起きないような新たなマニュアルとガイドラインの整備が行われることを切に願います。

そして、万が一他のチーム・クラブで同様なことが発生した場合には、鳥栖サポーターとしてどのような態度を取るべきか今回のことで身に染みて学習したと思います。

これ以上の新型コロナウイルス陽性者がサガン鳥栖にも他のチーム・クラブにも出ないことを願い、罹患した金監督と3名のスタッフ、6名の選手たちの一日も早い回復をお祈りいたします。

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


決め切るときに決め切る力を持てるようになろう! アウェイ鹿島戦レビュー

2020年J1リーグ第9節、アウェイ鹿島戦は0-2の敗戦でした。

鹿島戦結果
※画像はサガン鳥栖オフィッシャルHPより

決め切れるチャンスに決めきれなければ、勝利の女神は相手になびいてしまう。
それを目の当たりにした貴重な試合でした(;д;)

足元の技術、パスの精度、スペースを埋める走力、ここぞと言う時の決定力、悔しいですがさすが鹿島と言わざるを得ない試合でした。(>_<)

また、球際の強さやボールへの寄せという点でも後手を踏む場面があったように思います。

まぁ、今シーズンは、すべて、すべてにおいて実践のお勉強です!!

アウェイ鹿島戦では、先制点が奪えなかったことがすべてだと思いますヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

前半のエドゥワルド選手の「G線上のクリア」をゲームの勢いや勝利に結び付けられるならば違った展開になったと思いますが、そうは簡単ではありませでした。

惜しかったシーンも実はありました(^0^)
小屋松選手の絶妙のラストパスにゴール前に飛び込んだ樋口選手がわずかにミートできなかったシーン、左足でシュートを打ってもいいんだよ!
原川選手がポストプレーから樋口選手にシュートを打ってもらいたかったが出したパスが強すぎたためミートできなかったシーン。
ゴール前に小屋松選手がボールを持って侵入して来たときシュートコースを作る動きかスペースに飛び込む動きがもう少し欲しかったシーン。足元でもらうばかりでは相手に読まれてしまうよ。

まだまだ、学ぶべきこと、やるべきことが、サガン鳥栖には多いと思い知らされました。
しかし、若いが故に繰り返し繰り返し、チーム力を積み上げていくことができます!

そして、リーグ戦で大切なことは、絶対に連敗をしないこと!!

アウェイの借りはホームで返す!
10月14日(水)のホーム鹿島戦まで臥龍鳳雛となれ!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


先行逃げ切りの試合運びを成し遂げられるか! アウェイ鹿島戦プレビュー

2020年J1リーグ第9節、アウェイ鹿島戦です!

鹿島戦告知
※画像はサガン鳥栖メールマガジンより

鳥栖も鹿島も現在12位、勝ち点も得失点差も同じで並んでいます!
下位グループを抜け出すキッカケにするために、どちらも勝ち点3が欲しいゲームになります!!

水曜日のルヴァン杯をともに戦っていますので、中2日のリーグ戦になります。

両チームともにスタメンを入れ替えて来ることは容易に予想できますので、休養十分の選手の連携と躍動が大きなカギになるでしょう(^0^)v

金明輝監督が目指す攻撃的なサッカーの形が見えてきたサガン鳥栖!
そして、積極的に若手も起用して、誰が出ても同じサッカーができていることも特徴です!!

流れるようなパスと連携を中盤がしっかりしている鹿島相手にもブレずにやることです。

そして、この試合は先行逃げ切りを完結するサッカーで勝利を手繰り寄せたいものです\(^o^)/

体力のある前半にできれば2点を奪い、後半は賢く、粘り強く、耐えながら戦う!!

そんな試合運びを期待します(^0^)/

FC東京戦の日にお昼ごはんに近所の「重廣」さんでカツ丼を食べて見事勝利しました!!
それにあやかって今日も勝利のカツ丼を食べようと思い「重廣」さんに行きましたが、来店時間が遅すぎて準備中になっていました(;д;)

代わりに「濱かつ」さんのカツ丼を食べて必勝祈願です!!
浜勝カツ丼

アウェイの地でもサガン鳥栖サッカーで勝利を手繰り寄せられるように、遠く福岡の自宅から妻と一緒にDAZNで後押しします!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


ニューヒーローの誕生が楽しみな一戦! ルヴァン杯ホーム横浜FC戦プレビュー

2020年ルヴァン杯第2節、ホーム横浜FC戦です。

20200805183532bb6.jpeg
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

今回のプレビューも試合開始ギリギリになってしまいました(>_<)

世の中では「キングカズ」が駅スタにやって来ると盛り上がっています(^_^;)

私は、横浜FCのプレーヤーとしての三浦選手はリスペクトしていますが、アイドル的な個人崇拝のような感覚は持ち合わせておりません。

さて、すでにスタメンが発表されていますが、鳥栖のスタメンに名を連ねた岩下選手、王嘉楠選手、相良選手、大畑選手、兒玉選手にワクワクが止まりません٩(^‿^)۶

そして中盤に並ぶであろう梁勇基選手、高橋義希選手のこれぞベテランの妙も非常に楽しみです(^ ^)/

いちサガン鳥栖サポーターの気持ちとしては、ルヴァン杯第1節で札幌に0ー3で敗れていますので、3点差以上の勝利を期待していますm(_ _)m

そして、8月12日の第3節アウェイ広島戦に予選突破を掛けたいと思います!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


初勝利は出発点、ここからブレずに真夏の反転攻勢を! アウェイ東京戦レビュー

2020年J1リーグ第8節、アウェイ東京戦は3-2で今シーズンの初勝利をあげました!!

東京戦結果
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

ブレずにサガン鳥栖のサッカーで戦い、勝利を掴み獲ったと思います。

もう少し時間がかかるかな~と思っていましたが、若手の選手たちのものすごいスピードの成長に驚くばかりです!!

今節のアウェイ東京戦の戦術については、多くの人がすでに発信していますので、私はこの試合で感じたままと数字について考えたいと思います。

1、樋口選手の素晴らしい活躍に心躍りました.゚+.(・∀・)゚+.

2、J1でのアウェイ通算得点が150点に達しました!!

3、森下選手のスーパーミドルと試合終了後の涙に明るい鳥栖の未来を垣間見ました!!

最後に、昨年3月に松岡選手が17歳9ケ月1日でクラブ史上最年少出場記録を打ち立てていましたが、
4、中野選手はそれを更新する16歳11ケ月15日での初出場となりました!!
中野伸哉デビュー


初勝利の第8節終了後の順位表はこちらです(^0^)v
順位表
※画像はJleague.jpの順位表より

この順位表を見て最初に感じたことは、
下位チームの中での鳥栖の失点の少なさと負け試合の少なさです(;゜0゜)

失点は、18チーム中5位タイの8失点です!
負け試合は3つ(負け率37.5%)、引き分け試合は18チーム中1位の4つ(引き分け率50%)です!!
逆に考えると負けてない試合は5つ(負けない率は62.5%)もあるんです!!

最近5試合でみると1勝3分1敗で勝ち点は6積み上げています(^0^)/

アウェイ東京戦をフルタイムで後押しされた方は実感できると思いますが、ここぞという時の選手間の距離や連携、相手のはがし、パスのつながり、ゴールに向かうプレーが格段に良くなってきたと感じます\(^o^)/

初勝利にはちょっと時間がかかりましたが、ここから真夏の反転攻勢の開始です!!

鹿島、G大阪、仙台、札幌、湘南と続くリーグ戦5試合が、すごくすごく楽しみになってきました(^-^)/

もちろん、横浜C、広島とのルヴァン杯もニューヒーローの登場を楽しみにしています٩(^‿^)۶

しかし、私たちは常にチャレンジャーです!
今のサガン鳥栖のサッカーをブレずに続けることが、勝ち点を積み上げていく最大の武器になると思います!!

若手の急成長と中堅の奮闘とベテランの矜持がかみ合い出したら、もっとサガン鳥栖が楽しめること請け合いです!

そのためにサポーター・ファンも一丸となって前に前に進んでいきましょう!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


好調のFC東京にブレないサガン鳥栖サッカーで果敢に挑もう! アウェイ東京戦プレビュー

2020年J1リーグ第8節、梅雨明け一発目のアウェイ東京戦です。

東京戦告知
※画像はサガン鳥栖オフィッシャルHPより

両チームの現在の成績を確認しておきましょう。

FC東京、4位 4勝2分1敗 勝ち点14 得点12失点9
サガン鳥栖 15位 0勝4分3敗 勝ち点4 得点2失点6

好調のFC東京にブレないサガン鳥栖のサッカーがどこまで通用するか楽しみな一戦です!!

東京と言えばスピードにのったカウンターのイメージが非常に強いチームです。
裏へのロングボールへの対応は必要ですが、ロングボールの出しどころもしっかりと抑えたいところです。

前節の鹿島戦では、2つのCKから2点を獲っていますので、セットプレイにも要注意です!!

我らがサガン鳥栖は、7試合で6失点という全員が連動した堅守を継続して、クリーンシートを目指して欲しいと思います(^0^)v
攻撃では、ビルドアップの連携と攻撃のスイッチの共通認識でゴール前で複数人が絡むプレーが求められます。
そして最後のシュートは力まずに「ゴールの中に強めのパスを出す」つもりでお願いしたいものです(=゚ω゚)ノ

試合当日の14時30分からの谷口さん、権田選手、上杉さん3名による「サガントストリーム」でも、本日の試合の注目選手や見どころが分かりやすく紹介されていました。

「若手選手のプラスαを望む!」という愛ある激励が、いかにも権田選手らしくて今日の試合で結果として表れればいいな~と思っています(^0^)/


楽な試合なんて一つもありません!!
一つ一つの試合、一つ一つのプレーをサガン鳥栖らしくブレずに全力でいくことで道は必ず拓けます!!

妻と一緒に福岡の自宅からDAZNで後押しをします!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


追記:鳥栖フューチャーズでもプレイした、元カメルーン代表ステファン・タタウさんが7月31日に57歳で天国へと旅立たれました。生前の雄姿を偲び、哀悼の意を捧げます。

タタウ
※画像はFOOTBALL CHANNELより


プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
いつも心は前向きに! 〜サガン鳥栖応援日記〜 - にほんブログ村