FC2ブログ

ブレずに戦い続ける姿勢を確認できた! ホームC大阪戦レビュー

2020年J1リーグ第7節、ホームC大阪戦は1-1のドローでした。

C大阪結果
※画像はサガン鳥栖オフィッシャルHPより

今節のC大阪戦レビューのアップが何やかんやで金曜日になってしまいましたm(_ _)m

ホームC大阪戦は、妻と一緒に駅スタで後押ししましたが、試合の前半はこのようなメモをとっていました。

・試合開始は442
・小屋松の裏抜けから2本のCK獲得
・今日は裏を狙っている
・23分ぐらいに攻め立てるもゴールを割れず
・原川と石井と小屋松に両SBが絡めれば面白いな〜
・ATに小屋松のいい突破から惜しいシュート

前線からの連動プレスを実行しながら、チャンスを幾度も作りましたが、C大阪の守備も堅過ぎるほど堅い!!

後半6分にゴール前で3名が絡む連携から最後は石井選手が左足で狙いすましたシュートを左隅に決めて先制をします(^0^)v

金明輝監督によれば・・・
「先制点を奪った後の試合運びなど、また次への課題だと思います。選手たちは、いつも通りハードワークをして、狙い通りのプレーをしてくれました。セレッソ大阪を相手に互角以上に戦えたことはひとつ自信になるのかなと思っています。」

サガン鳥栖として、やろうとしているサッカーが少しづつできるようになってきたということです!!

3枚替えをしたC大阪の勢いに抗うことができず、坂元選手のゴラッソにやられて1-1の同点に(´・_・`)

お互い決定機はあったものの堅い守備の前にゴールを割れずにドローで試合終了です!

試合中のC大阪の超板では、「本当にこのチーム(サガン鳥栖)は未勝利なのか?!」という書き込みがされるほど、C大阪のサポーターにも鳥栖のサッカーがインパクトを与えたのだと思います。

残念ながら勝ち点3はゲットできませんでしたが、控えの選手が出ても同じような戦い方ができるまでチーム力が上がって来ていると思います。

まさに、ブレずに戦い続けることができるまでチーム力が上がって来ていると思いますo(^▽^)o

勝ち点3までそこまで時間はかからないと思います。

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


スポンサーサイト



堅守どうしの戦い、クリーンシートを目指そう! ホームC大阪戦プレビュー

2020年J1リーグ第7節、ホームC大阪戦です!

202007261645234af.jpeg
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

好調のC大阪の胸を借りる戦いだと思っています。

現在の順位と成績を比較してみましょう。

C大阪 3位 4勝1分1敗 勝ち点13 7得点4失点
鳥栖 16位 0勝3分3敗 勝ち点3 1得点5失点

この試合では、サガン鳥栖の初勝利を目指したいところですが、そのために絶対避けては通れないタスクは「C大阪を相手に失点0」を成し遂げることです!

今日の試合に限っては、得点よりもクリーンシートに重きを置いて、我慢して戦って欲しいと思います。

そのためには、
①前線の選手の守備の努力
②中盤の選手のボール保持&ネガトラの徹底
③最終ラインの守備連携とクリアかつなぎかの判断

とにかく堅守どうしの戦いですので、イージーミスが命取りになる試合展開になると思います。

手に汗握るハラハラの試合になると思いますが、ひたすらに選手を前向きに後押しをするのみです(^ ^)/

そして、攻撃に関しては、ゴール前で3人が絡むことがゴールをこじ開けるポイントです!

誰がピッチに立っていてもチャンスの時にはゴール前での連携を魅せてください!!

そう言っている間に試合開始1時間20分前です(^ ^)v

ピッチはすでに選手たちを迎える準備万端です!
20200726174510540.jpeg


新しい応援スタイルを守って、ともに戦いましょう!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


全員で獲った初ゴールをありがとう! ホーム清水戦レビュー

2020年J1リーグ第6節、ホーム清水戦は1ー1のドローに終わりました。

いや〜、ホントに勝ちたい試合でしたねƪ(˘⌣˘)ʃ

20200725183423b4e.jpeg
 ※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

しかし、昨年のホーム松本戦以来の待望のゴールが生まれました(^ ^)/

石井選手が相手を引きつけてからのパスに原川選手が思い切りよく左足を振り抜いてのシュートでした!!

私はプレビューで「ビルドアップの出口のその先の修正に期待する」と書きましたが、システム含めて良い方に変化してくれたと思います(^ ^)v

今シーズン初出場の石井選手がいいアクセントになってくれました!

原川選手のゴールはチームの呪縛を解き放ってくれるキッカケになると信じています!!

内田選手、森下選手の両SBは攻守に渡りよく走ってくれました!

アン・ヨンウ選手は攻撃で明らかに違いを生み出してくれました! ゴールまでもうちょっとです٩( ᐛ )و

エドゥアルド選手は相変わらずエクセレントな守備をこの試合でも魅せてくれました!

個人的には落ち着いてボールタッチしていた樋口選手をあと10分ほどみておきたかった(^_^)a

できれば、チャンスシーンにもう少しゴール前に飛び込む選手が欲しいところかな〜(^_^;)

次節に今シーズンの初勝利を目指しましょう(^ ^)/

しかし、またコロナウイルス感染が全国的に広がり始めています。

スタジアムに行く時は当然ですが、それ以外の日常生活でも毎朝の検温、外出時のマスク着用、頻繁な手洗い・うがい、必要に応じてアルコール消毒を心がけて過ごしたいと思います。

今シーズンを途中で終わらせることのないようにお互いに気をつけたいものです。

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


ビルドアップの出口のその先の修正に期待する! ホーム清水戦プレビュー

2020年J1リーグ第6節、ホーム清水戦です。

20200722182842faf.jpeg
 ※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

前節の名古屋戦のプレビューで、サガン鳥栖は「弱きを助け、強きを挫く」と書きましたが、今節の清水戦ではそれを実践してもらっては困りますヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

この試合で一番望むことは、「ビルドアップの出口のその先をハッキリさせて戦うこと」です!!

この数試合で後押しをしていると、ビルドアップの出口まではたどり着いています!

しかし、そこからゴールまでの共通の道筋が足りませんd( ̄  ̄)

できれば、複数の共通の道筋が必要です( ̄^ ̄)ゞ

誰かの個の力ではなく、ゴール前で複数人が絡んだ攻撃が必要です( ̄^ ̄)ゞ

本日の試合は、その点がどのくらい修正できているのかを確認する試合だと考えています(^ ^)v

もちろん、勝利を目指して後押ししますが、今後の鳥栖の戦い方の礎になるような攻撃を期待しています(^ ^)/

博多駅発18時15分の特急かもめ37号に飛び乗りました!!

テンションを上げながら鳥栖駅に向かいます!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


あと少しの思い切りの良さといい意味でのわがままを出してもいいんだよ! アウェイ名古屋戦レビュー

2020年J1リーグ第5節、アウェイ名古屋戦は0-1で敗れてしまいました。

名古屋戦結果
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

有人観客試合が戻って来たことへの喜びを前節の広島戦のレビューで書きましたが、試合に敗れるとやっぱり悔しいものです(>_<)

しかも、私にとってはいろいろ思うところがあった試合でした。

その1 攻撃のパターンが1つしかないのが辛い。
今日は左に小屋松選手、真ん中に豊田選手、右にアンヨンウ選手がいたのですが、逆算してのゴールイメージが描けてないように感じました。
豊田選手がいるのにクロスが上がらないのはなんでなのかな~と考えてしまいました。

その2 今節は前半に先制点を取らなければいけない試合でした。
相手ゴール近くまでボールは運べるのですが、パスミスや相手に引っかかってチャンスを潰す場面が多いように思います。
ここぞの攻撃の場面でスピードが上がらないこと、もう一人ゴール前に飛び込んでいく選手がいて欲しいと思います。

その3 前半の試合を後半でできないのはなぜ?
梁勇基選手と豊田選手がいなくなったらボールがまったく収まらなくなりました。
ゲームの中でボールを落ち着かせることができる梁勇基選手はスゴイのだと改めて感じました。

その4 試合の流れを変える選手の存在。
名古屋は前田選手が入った途端に攻撃が活性化しました。ゲームの流れをガラッと変える力を持った前田選手は、相手チームながら素晴らしいプレーヤーだと思います。

一方、鳥栖は途中交代した選手がこの試合は流れを変えることはうまくできませんでした。
「いい意味でもっとわがままにプレーしてもいいんだよ」 金森選手、本田選手!!

その5 堅守鳥栖は作られつつある!
勝てていないことでマイナス思考に陥りがちですが、失点数は18チーム数2位タイの4失点なのです。

5節順位表
※画像はJリーグ公式サイトより(一部ブログ主により加工)

5試合で4点しか失点していないということは、1試合当たりの失点は0.8点!
1点獲れれば勝利できる確率がグーンと上がるという計算になります!!

堅守からの勝利を私たちは渇望している!!

勝利がないことによる大事にいき過ぎてうまくいかないようにも見受けられます(;д;)
選手のみなさんは、メンタルの部分も含めてスパッと切り替えて、次節ホーム清水戦に臨みましょう( ̄^ ̄)ゞ

そして、初得点、初勝利を!!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


サガン鳥栖とは、弱きを助け強きを挫くチームである! アウェイ名古屋戦プレビュー

2020年J1リーグ第5節、アウェイ名古屋戦です!

名古屋戦告知
※画像はサガン鳥栖オフィッシャルHPより

私たちが後押しするサガン鳥栖というチームは、実に不思議なチームなのです!

連敗しているチームや調子の上がらないチームに久々の勝ち星を献上したかと思えば、連勝しているチームや優勝争いをしているチームに勝ってしまう!!

まさに『弱きを助け、強きを挫くチーム』なのです(^0^)/

そして、今節対戦する名古屋もここまで2勝2分の勝ち点8、得点7、失点4、得失点差+3で5位につけています。

しかも、再開してからの3試合は毎試合2得点を記録していますので、名古屋の攻撃陣をしっかりと抑えることが絶対条件になります!!

鳥栖としては、守りからリズムを掴み、攻撃時には最後はシュートで終わることを心がけて欲しいと思います(^0^)v

また、試合中はずっと雨が降っていると思われますので、スリッピーなピッチも上手く味方につけて戦って欲しいと思います!!

鳥栖と名古屋の過去の対戦成績は、鳥栖5勝、名古屋6勝、引き分け4と拮抗していますσ(^_^;)
現在の順位は一旦忘れて、この1試合に全集中してチーム初勝利を一丸となって目指しましょう!!

遠く福岡の地より妻と一緒にDAZNで後押しします!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


スコアレスドローよりもこの場所に戻って来れたという喜び! ホーム広島戦レビュー

2020年J1リーグ第4節、ホーム広島戦は0-0のスコアレスドローでした。

広島戦結果
※画像はサガン鳥栖オフィッシャルHPより

まず一番最初に言いたいことは、サガン鳥栖を駅前不動産スタジアムで後押しできる日がついについに戻って来ました!
そのことが試合の勝敗よりも何よりも私にとっては嬉しいことでした\(^o^)/

なので今回は、試合の内容よりスタジアムで後押しができるようになった喜びが強い文章になってしまいました。

鳥栖駅の改札口を出て、駅前のファミマで飲み物を買って、監督、選手たちの幟がはためく虹の橋から眺める駅前不動産スタジアムの圧倒的な存在感!!

週末ごとに訪れる非日常のこの世界が、新しくもあり、懐かしくもあり、そんな気持ちでした!

コロナウィルス感染予防が、Jリーグ継続のための最優先事項なのですが、ガラーンと静まり返った都市広場の様子に一抹の寂しさを感じずにはいられませんでした(;д;)

スタジアムへ続く北口スロープもまだまだ中断期間の静けさを保ったままです(>_<)
駅スタ

しかし、スタンドの中に入ると緑色に広がるピッチとゴール裏とバックスタンドを埋め尽くす「砂段ティーノ」たちで一気にテンションが上がります(^0^)/
砂段ティーノ

バックスタンドで妻と観戦仲間のOさん、今は千葉在住の観戦仲間K君の「砂段ティーノ」を発見!!
ついでに山口県知事の「差段ティーノ」も発見しましたが、ついに自分の「差段ティーノ」を見つけることはできませんでした(T_T)
砂段ティーノ山口知事

昨年と比べるとスタジアムでまだまだ少ないサポーター・ファンの数への不慣れとそれでもこの場所に戻って来れた喜びという複雑な心境が正直なところです。

試合の内容は、他のみなさんが詳しく書いていただいているのでお任せするとして、2つだけ書き記しておきます。

豊田選手と梁勇基選手とエドゥアルド選手が特に素晴らしかった!!
かなりチームの連携は上がって来ているので初勝利はきっと目の前だ!!


次節は18日(土)にアウェイ名古屋戦、その次は22日(水)のホーム清水戦、この2試合で波に乗っていこう!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


誰が出場しても粘り強く守り、チャンスをものにして勝利する! ホーム広島戦プレビュー

2020年J1リーグ第4節、ホーム広島戦です!

ホーム広島戦告知
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

松岡選手、本田選手、中野選手の3名が、U-19日本代表のトレーニングキャンプに選出されていますので、広島戦ではまたスタメンの変更がありそうです。

新しくスタメンで出てきた選手が、若手、中堅、ベテランに関わらずぜひヒーローになって欲しいと願います!!

そして、この試合から5000名までですがスタジアムにサポーター・ファンが入場することができます。

妻と私は隣どうしのチケットを購入することができましたので、駅スタでの後押しをする予定です(^0^)v
広島戦チケット

しかし、コロナウイルス感染予防の観点から、これまでとはまったく違う応援スタイルが求められます!
サガン鳥栖のオフィッシャルHPでも分かりやすく説明してあります。
新しい観戦スタイル
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

また。試合当日のルーチンワークである験担ぎのお昼ごはんのカツ丼も当日だけでなく、前日より2日連続で食べていつもより気合いを入れようと思います( ̄^ ̄)ゞ
カツ丼ゆうぜん
画像は11日(土)のお昼ごはんに食べたカツ丼です。

2020年のチーム初得点とチーム初勝利を手繰り寄せるべく、選手、スタッフ、クラブ、スポンサー、サポーター、ファンが砂岩となって戦いたいと思います。

粘り強く守り、チャンスをものにして勝利する!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


追記:2日連続してお昼ごはんはカツ丼の予定でしたが、妻の「相手が広島だから、広島風お好み焼きにしようか!?」という提案にのって、カツ丼から広島風お好み焼きに変更しましたσ(^_^;)
この選択が「大吉」と出ますように(^ ^)v
20200712133051544.jpeg



パスミスはあるけど、少しづつ良くなっているゾ! ホーム神戸戦レビュー

2020年J1リーグ第3節、ホーム神戸戦は0-1の惜敗でした。

神戸戦結果
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

水曜日の試合当日は当然に仕事でしたので、
1、お昼ごはんにどこでカツ丼を食べるか?
2、19時までに自宅にたどり着けるか?
この2点がこの日の私の一番の関心事でした。

1つ目は、私の職場近くの「やよい軒」さんはここ数年勝率があまり良くないので避けたいところでしたが、やはり仕事との関係で「やよい軒」さんでカツ丼を食べることになりました!

カツ丼やよい軒

がしかし、またしても勝利のカツ丼とはなってくれませんでした(;д;)

2つ目は、この日は夕方から福岡市内の設計事務所で現在進行しているプロジェクトの打ち合わせでした。
打ち合わせは18時過ぎに終了し、うまいことに私と同じ方面に帰る自家用車で通勤しているプロジェクトメンバーいて、その人に送ってもらい19時の10分前に自宅にたどり着くことができました!!

試合は、高丘選手、原選手、金森選手の3名がスタメンに名を連ねて神戸に挑みました(^0^)/

神戸にボールを支配されることは想定内でしたが、前半は粘り強く守り、ゴールネットを揺らされるシーンもありましたが、GKを目隠しするプレーに関与したことでオフサイドの判定でノーゴールとなりました。

林選手、本田選手、原川選手がアタッキングサードで惜しいプレーをしましたが、ゴールまではもう少しでした。

そして、宮選手の負傷交代は結果として痛かった (*`へ´*)
イニエスタ選手、ドウグラス選手の個の連携によって失点を喫してしまいました(;д;)

しかし、大分戦よりもゴールの可能性、勝利の可能性は上がってきていると思いました。

試合のスタッツを振り返って見ましょう。
試合スタッツ
※画像はFootball LABのHPより

良くはなってきていると思いますが、パスに関してはまだまだ落ち着きとスピードの修正が必須です!!

パスの本数が、神戸の半分なのは戦い方ですから納得していますが、パス成功率が神戸より10%以上低い77.2%はぜひ改善してもらいたいですし、改善できると思っています。

多くのサガン鳥栖サポーター・ファンのみなさんが同じ想いだと察しますが、
まずはチーム初得点を!
そして初勝利を!!


次節ホーム広島戦は、5000名ですがサポーター・ファンがスタジアムで一緒に戦える試合です(^0^)/
新しい観戦スタイルですが、サポーター・ファンの力で勝たせましょう!!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


粘り強く守り、電光石火の攻撃を! ホーム神戸戦プレビュー

2020年J1リーグ第3節、ホーム神戸戦です。

神戸戦告知
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

まず、九州で生まれ育った者として、先の熊本豪雨、その後の九州北部豪雨で被災された皆様に謹んでお見舞いを申し上げます。

一日も早い復旧と日常が戻りますように微力ながら協力させていただきます。

さて、ミッドウィークのナイトゲームで、リーグ戦では今シーズン初のホームゲームになりますが、今節までリモートマッチ(無観客試合)となります(^ ^)/

国の専門家チームの提言に従って、次節のホーム広島戦からは、5000名までの後押しができる観戦試合へと移行することになります!

3席分のソーシャルディスタンスがある全席指定席ですが、カテゴリー3で妻と私の分の席を確保することができました(^ ^)v

神戸戦に話を戻します。

鳥栖14位、神戸15位と調子の上がっていないどうしの戦いです。

神戸がボールを持つ展開になるでしょう。
ならば、攻撃のスピードを上げるタイミングの共通認識がかなり大事になります!

そして、先制点がそれ以上に大事になります!!

粘り強い守備からのチャンスを活かして、勝利を掴み取って欲しいと願います(^0^)/

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
いつも心は前向きに! 〜サガン鳥栖応援日記〜 - にほんブログ村