FC2ブログ

逆境を跳ね返すも試合をクローズできない弱さを露呈した試合。 ホーム浦和戦レビュー

原川選手がコメントした言葉がすべてだと私は感じた試合でした。

「もったいない試合でした。ここから次に活かす、活かさないは自分たち次第ですし、次に活かせるような準備をしたいと思います。」

2019年J1リーグ第27節、ホーム浦和戦は3-3のドローでした。

浦和戦結果
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

金井選手は責められない!

金井選手が焦ってペナルティエリア内でミスを犯してしまうような状況をやすやすと作られてしまう戦いをしてしまった全体の責任です!!

失点を防ぐ守備の構築、勝っている試合をそのまま終わらせる選手全員の時間の賢い使い方を修正しようo(`ω´ )o

試合全体を見ると追いつかれた鳥栖は悔しい、何とか追いついた浦和は助かった、でも2点リードを勝ち切れない悔しさがあるという構図の試合でした(*`へ´*)

言いたいこと、思うことは、いっぱいありますが、終わってしまったことは絶対に元には戻らない(>_<)

サポーターは後押しをするだけだと言われるけれど、私はそれだけではないと思っています。

試合をしっかりと見つめ直していろいろとサポーターとして考えることが回り回ってチームを強くすると思っています!!

個人的な思いは「金井選手、残り試合のどこかで勝ち点3をもぎ取る活躍をしてくれ!!」 未来に向かって期待できることはそれしかないから・・・。
「賢く戦おう~!! かなうぃ~!!」

残り7試合で4つ絶対に勝つ!! ともに戦い、絶対に勝たせる!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


スポンサーサイト



ホームの地の利とチャレンジ精神で勝ち点3を目指そう! ホーム浦和戦プレビュー

2019年J1リーグ第27節、ホーム浦和戦です。

20190928111119aee.jpeg
 ※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

3戦連続のシックスポイントゲームになります!

5チームある31点組にこれ以上離されないために、どうしても勝利が欲しい一戦です!!

対戦相手の浦和も追い込まれていますので、なりふり構わず勝ちを狙いに来るでしょう( *`ω´)

ならば、速攻と焦らず攻めるの使い分けと共通認識がポイントになります。やはり、原川選手の出来が勝負を左右することになるでしょう(^ ^)v

ホームの地の利を活かして、早い時間帯での先制点、前半終了間際の追加点、後半でのダメ押し点とスッキリいきたいものです。

やはり興梠選手を自由にさせないことが一番の勝利への近道です。

守備陣の頑張りにも大いに期待です。
できれば久々のクリーンシートで(^ ^)/

さぁ、ここからサガン鳥栖の大反撃の狼煙をあげましょう!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


閑話休題
リーグ戦第26節を終えて、全体の3/4を消化しました。
それまでの9位以下のチームの1試合当たりの平均勝ち点をクールごとに見てみましょう(^ ^)

201909281117075da.jpeg


第1クールでいかに鳥栖が厳しい状況にあったがわかります(>_<)

また、第2クールから名古屋と浦和に急ブレーキがかかったこともわかります。

あくまで数値上の仮説になりますが、第3クールの勢いで残り8試合を戦った場合の予測はこちらです(^ ^)

20190928114031793.jpeg


鳥栖は15位予想になります。
しかし、私たちは9位以下のチームとの直接対決を5試合も残しています!

また、ホームゲームも5試合残しています!!

必ず4つの勝利、できれば5つの勝利を目指して戦いを継続していきましょう(^ ^)/


打ち合いを制して、天皇杯ラウンド8へ! 天皇杯ホームC大阪戦レビュー

第99回天皇杯ラウンド16、ホームC大阪戦は打ち合いを制して4ー2で勝利しました(^ ^)/

2019092008404754c.jpeg
 ※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

当日は東京への日帰り出張で駅スタに到着したのは試合開始10分前でした。

仕事の都合でこの日は昼ごはんのカツ丼を食べられませんでした(T_T)

代わりに15時過ぎの羽田空港で崎陽軒のシューマイ弁当860円を泣く泣く食べました。
2019092008571358c.jpeg


この試合は、豊田選手の先制、ダメ押しゴール、安ヨンウ選手の勝ち越しゴール、金崎選手のさらに勝ち越しゴールと4回もハイタッチができた試合でした。

失点はコメントをした選手たちが修正すると言ってますのでお任せしましょう!

そして、私の中では丸坊主になった松岡選手がすごく効いていた試合だと思いました(^ ^)v

相手の選手をギリギリまで引き付けておいての味方へのパス、ピンチになりかけたときの全力走での戻り、ボールをキープしているときの身体の使い方、ポジショニングもかなり良かったと思いました。

U-18日本代表のスペイン遠征で何かを掴んだのかもしれません。そう思えるほどに彼のプレーは自信に満ち溢れていました٩(^‿^)۶

松岡選手は鳥栖の宝であり、未来です!!

試合が終わって、妻と二人で鳥栖駅のホームで博多行きの電車を待っていると「あら〜!」と声をかけられました。

誰かと思って顔をあげると、メールで時々連絡を取り合うセレッソサポのTさんご夫妻でした(^ ^)

実に昨年の金鳥スタジアム以来の再会でしたσ(^_^;)

Tさんご夫妻、遠く鳥栖まで来ていただき、本当にありがとうございましたm(_ _)m
これからの天皇杯は、セレッソの分も頑張ります(^_−)−☆

これで10月23日に行われる天皇杯ラウンド8へ駒を進めることができました(^ ^)/

対戦相手は清水エスパルスです!

開催地はどこになるのでしょう?
トーナメント表通りの駅スタなのか?
中立地帯での開催なのか?

どちらになってもラウンド4へ全力で戦うのみです!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!


さぁ、ともに行こう! ラウンド8へ!! 天皇杯ホームC大阪戦プレビュー

第99回天皇杯ラウンド16、ホームC大阪戦です。

20190918213511972.jpeg
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

Yuyaさんのアナウンスがないからでしょうか? リーグ戦とはまったく違った雰囲気の駅スタでの天皇杯です。

しかし、今日はラウンド16!!

ここからは強いチームどうしの潰し合いになりますσ(^_^;)

あと4つ勝ったら来年度以降のユニフォームの胸に☆が一つ輝きます(^ ^)/
あっ、心の声が漏れてしまいましたσ(^_^;)

しかし、そうするためには強敵のC大阪を倒してラウンド8へ進まなければなりません!!

今週末はリーグ戦がないのできっとお互いガチメンバーでの戦いとなるでしょう。

幸いにもホームゲームです(^ ^)v
地の利も活かしてラウンド8に駒を進めましょう!!

金森選手、金井選手が規定により出場できませんが、代わりにピッチに立つ選手たちが絶対に活躍してくれると信じています。

そのために駅スタに集う私たちがチャントや拍手で選手の背中を押し続けましょう!!

延長、PK戦をやってでも必ず勝負の決着をつける天皇杯!

内容よりも結果が求められます。

「強いチームが勝つんじゃない、勝ったチームが強いんだ!!」
さぁ、ともに行こう! ラウンド8へ!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


やっぱり悔しさを引きずる3連休の2日目ヽ( ̄д ̄;)ノ

私は負けた試合の後には、勝ち点3をゲットするためにはサガン鳥栖に何が足りなかったのかを直視するために相手チームの喜びにあふれるブログを片っ端から読んでいろいろと考えます!!!

G大阪サポの中には「負け試合で勝ちを拾えた!」と感じている人たちもいました。

裏を返せば「鳥栖は勝ち試合を落とした!」という感想をG大阪サポが持っているということです(>_<)

中には「鳥栖は降格するような試合はしていない!」という感想を持ってくれたG大阪サポもいました。

しかし、サッカーの試合結果は、時として異常に残酷です!!

15位との勝ち点差が4点差に開いたということは、ひっくり返すのに他力本願も含めて最低2試合かかることを意味します。

2週間空きますが、次のホーム浦和戦およびその後の7試合は勝ち点を取り続けることが必須となります!!

その覚悟と気持ちはとうの昔にできています!!!

今シーズンは10試合終わって勝ち点4からのスタートですので、その分のハンディを背負っての戦いは百も承知です(;д;)

それを跳ね返す試合運びが絶対に必要ですが、まだしっかりと跳ね返すには至っていません!

残り試合、五分の勝利でギリ残留? ならば六分の勝利を目指すしかありません!!

監督・選手・スタッフ、サポーター・ファンはそれを承知の上で戦うしかありません!!

目標はリーグ戦15位以上、できればそれより少しでも上位で\(//∇//)\

そのために自分ができることは少しづつでも実行しようと思います!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


結果は負けたが、私たちの心はまだ死んではいない!! アウェイG大阪戦レビュー

2019年J1リーグ第26節、アウェイG大阪戦は0ー1の惜敗でした。

アウェイG大阪戦結果
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

プレビューで一進一退の拮抗した試合になると書きましたが、まさにその通りの試合展開になりました。

そして試合は、たった1本のクロスボールの質で鳥栖の手から勝ち点がスルリとこぼれ落ちていった試合でした(>_<)

鳥栖にはあの質のクロスボールが一本も入らず、何度か作ったゴールチャンスもことごとく決めきることができませんでした。
「決めるべき時間帯に決め切れないと勝利の女神は相手に微笑む!」
まさにそんな試合でした(T_T)

「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」
悔しいし残念ですが、今日はチャンスはあったけれど自分たちの力で勝利を手繰り寄せることができませんでした(T_T)

しかし、私たちは心まで死んだ訳ではありません!!
今日は負けたけど、次の試合を違う結果にすることは十分に可能です!!

幸いまた2週間試合が空きます。(天皇杯はまったく別物と考えています。)
15位に落ちて来た浦和とのまたまたまたのシックスポイントゲームです!

2週間でどこまで浦和対策ができるか?
2週間でどこまでゴール前までボールを運ぶイメージの共有とゴールを決めきる決定力を養うことができるか?

今日の敗戦でリーグ戦残り8試合で4勝では足りなくなったかも知れません。

それでも監督と選手たちの修正力を信じて、サポーターの団結力を信じて、ファミリー一丸で成長・精進する以外にありません!!

リーグ戦34節終了時に15位以上にいることを絶対目標として、ヒリヒリするような伸るか反るかのゲームを戦い続けていきましょう!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


決して驕らず、走り抜いた先にゴールがある! アウェイG大阪戦プレビュー

2019年J1リーグ第26節、アウェイG大阪戦です。

アウェイG大阪戦告知
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

勝ち点差がわずか1点の14位G大阪とのシックスポイントマッチです!!

試練の8月リーグ戦を3勝1分1敗の勝ち点10で乗り越えて、ようやく残留争いのスタートラインに立つことができたと思っています。

そして、忍耐の9月がスタートします!!
アウェイのG大阪戦とホームの浦和戦の2試合です。
ともにシックスポイントマッチですが、ここは勝ち点4を目指しましょう(^0^)/

しかし、驕りは絶対に禁物です!!

しっかりと鳥栖のサッカーをやり切ること。
前線から組織的な守備をサボらずやること。
そして、相手チームに気持ちでも走りでも負けないこと。

試合は一進一退の僅差の勝負になると思います。
後半に交代した選手たちが躍動することで、勝利を手繰り寄せる試合を期待します!!

残念ながら現地には参戦できずDAZNでの後押しになりますが、一生懸命に福岡市内より戦います(^0^)v

決して驕らず、走り抜いた先にゴール(勝利)がある!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


金崎選手の2ゴールと小野選手と原川選手のがんばりで勝利をもぎ取った! ホーム仙台戦レビュー

2019年J1リーグ第25節、ホーム仙台戦は2ー1のファミリー一丸となった逆転勝利でした*\(^o^)/*

仙台戦結果
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

試合当日は、朝早くから九州新幹線で鹿児島出張でした。

お昼過ぎに仕事を終えて、大急ぎで鳥栖へと戻って来ました(^ ^)v
もちろん指定席は17番のシートにしましたヽ(´∀`)ノ

17シート

試合日のルーティンであるお昼ご飯のカツ丼は、鹿児島中央駅のぐるめ横丁のとんかつ「大山」でいただく予定でした。
しかし、新幹線の発車時刻が30分後に迫っており、出食に時間がかかるという理由で「カツ丼」は断念して、一番早くできる「ぶた膳重」をいただきました(^ ^)/

ぶた重膳

さて試合ですが、前半は思うようにボールを前に運べずに先制を許す苦しい展開でした(>_<)

しかし、後半に小野選手が入ると状況は一変しました(^ ^)v
中盤でボールをキープできるようになり、原川選手が前を向いてプレイすることでチャンスを多く作れるようになりました!!

試合前の待機列でサポ仲間に「良くも悪くも原川!」と話をしました。

私は、原川選手が前を向いてしっかりとプレイできた試合は勝利に限りなく近づくと思っています。
逆にそれができないと厳しい試合になる。

原川選手はまさにサガン鳥栖の心臓だと!!

その意味では、仙台戦では原川選手が大きな役割を果たしてくれたと思っています(^ ^)/
そして、高橋祐治選手の高さも地味に効いていたと思っています。

もちろん金崎選手が言った通り「みんなで勝ち取ったゴール(勝利)」ですが、あえて立役者を挙げるならば・・・

一小野、二リキ、三高ゆ!!

そしてこの試合の鳥栖の勝利でPOも含めた残留争いが混沌として来ました。

9位の名古屋から16位の鳥栖まで勝ち点4差! リーグ戦残り9試合!!

新しい画像
※画像はFootball LABより

ようやくサガン鳥栖に風が吹いてきましたよ!!
残留だけでなく、中位へのジャンプアップも狙っていきましょう\(^o^)/

だからこそ次のアウェイG大阪戦は非常に重要なシックスポイントマッチになります!!
しかし、14日にパナスタ吹田に行けないことが残念でなりません(>_<)

G大阪戦へ向けて、闘志と調子を上げていきましょう(^0^)/

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
いつも心は前向きに! 〜サガン鳥栖応援日記〜 - にほんブログ村