FC2ブログ

前を向け前を向け、勝利のチャンスは未来にしかない! アウェイ鹿島戦レビュー

2019年J1リーグ第20節、アウェイ鹿島戦は1-2で敗れてしましました。

アウェイ鹿島戦結果
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

このレビューを書くのに1週間と言う時間がかかりました。

仕事の忙しさと言うものはありましたが、心を整えることに1週間の時間を要しました。
それは、なぜか???

この試合、決して鹿島に歯が立たなかったとは思いませんでした。
ここぞと言う場面でのほんの僅かな差が結果となって表れたと思いました。

ほんの僅かの差とは、ボールを運ぶ時の身体の使い方だったり、、ネガトラ時の走力だったり、ボールを持つ直前の視野の広さだったり、相手より先にと言う気持ちだったり・・・

それはサガン鳥栖の選手たちもできるはずなのにその試合では僅かに足りなかった。
その悔しさから心を整えるためにこれだけの時間が必要でした。

20試合を終わって、5勝2分13敗 勝ち点17 18位(最下位)
目指すは、リーグ戦34試合終わった時に15位以上にいること!!

そのためには勝ち点を積み上げていくしかない!

積み上げられる勝ち点は、未来にしかない!!

ならば、前を向け前を向け、私たちが目指す勝利は未来にしか存在しない!
そのためにできることをただひたすらに真剣に継続するのみです!!

諦めたらそこで終わり、終了の笛がなるまでは前に前に!!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!

追記:7月29日(月)16時よりクラブユースサッカー選手権大会Uー18のセミファイナルの試合です。横浜Fマリノスユースさんにリベンジを果たして、ファイナルの舞台へ!!
ガンバレ! サガン鳥栖ユース!!


スポンサーサイト



勝ち点3を奪う気持ちの強さが勝負を分ける! アウェイ鹿島戦プレビュー

2019年J1リーグ第20節、アウェイ鹿島戦です。

アウェイ鹿島戦告知
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

リーグ戦の残り試合が15試合になり、勝ち点を積み重ねていかないとマズイ状況になりました。

後半戦スタートの3試合(A川崎→H広島→A鹿島)を勝ち点4以上で乗り切りたいと思っていますので、アウェイ鹿島戦は勝ち点3が絶対に必要となります!!

前節の『ホーム広島戦レビュー』で鳥栖が勝つためにはまだまだ足りないものがあると書かせてもらいました。

特にゴール前でFW陣を活かすための2列目の選手のスペースを作るための斜めの動きや裏のスペースを積極的に狙う動きがもっともっと必要です!!

また、アタッキングサードでのパス&ゴーやワンツーの動きがもっともっと欲しいところです!!

今節の鹿島戦はアウェイの地での戦いになりますが、遠慮は一切無用です!

ハードワーク、球際の強さ、仲間のための犠牲心、絶対に諦めない気持ちなど鳥栖らしさを全面に押し出して一丸となって戦って、ぜひ勝ち点3を奪い取りましょうヽ(`ω´*)ノ彡☆

本日は自宅で妻と一緒にDAZNでの後押しですが、大きく変わったことが一つあります。
それは新しいテレビを奮発して購入したことです!!

東芝REGZA

東芝REGZAの49型の4Kテレビですが、DAZNがすでにテレビに組み込まれていましたヽ(´∀`)ノ

WiFi機能でインターネットに接続して、DAZNのIDとパスワードを入力すると49型の大画面でサガン鳥栖の試合を後押しすることができます!!

対戦相手の鹿島ですが、ケガ人の情報が嘘か本当か飛び交っています。
しかし、鹿島は誰が出てもしっかりと試合を組み立ててくる強いチームであることは十分すぎるぐらい知っています。

きっと紙一重の戦いになるでしょう!
ならば、勝利を手繰り寄せる気持ちで絶対に負けないことです!!

今晩は祝杯をあげられるように、サガン鳥栖ファミリー一丸となって戦い抜きましょう!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


私たちにはまだまだ足りないものが多いことに気づかせてくれた! ホーム広島戦レビュー

2019年J1リーグ第19節、ホーム広島戦は0ー2の完敗でした(>_<)

ホーム広島戦結果
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

どうやって点を獲るのかのプロセスに点差以上の差があることを突きつけられた試合でした。

負けた悔しさよりもアイデアや意思の疎通の足りなさに力が抜けてしまったというのが正直な感想です。

守備のいいチームとあたるとたちまちスコアレスになる状況からまず脱却しないといけません!!

試合後のコメントを見ると選手たちも同じことを考えているようです。

そして、再現性の大切さはわかっているのですが、サイドからの攻撃が右も左もまったく同じパターンで、広島守備陣を慌てさせるシーンが個人的には3回しかなかったように思います。

5回に1回は違う攻撃パターンを見せることで相手守備陣は悩み、ギャップを創り出すことができるはずだと思うのですが・・・、そう簡単ではないのでしょうが、工夫が必要だと思います。

その点で言えば、前半のCKで3回のサインプレーを行なってゴールを目指したことは大いに賛成です!!

そんな工夫をもっともっと攻撃で魅せて欲しいと心から願います。

あと、攻撃の遅さも気になりました(;д;)

広島が5ー4の守備ブロックを組むのを待ってあげているかの如く遅いのです。

カウンターの発動を最初から放棄しているような攻撃だと素人の私は感じました( ̄  ̄)

広島の5ー4の守備ブロックを崩せる攻撃力とアイデアを持っているならそれでいいのですが、お世辞にもそれが今の鳥栖にあるとは思えません。

そして、シュートで終わることができていないことも大いに気になります。

得点を獲るためにもっともっと工夫が必要です!
選手どうし、スタッフどうしでもっと突き詰めていって欲しいです!!

広島に対しては絶対にサイド封じだと思うのですが、それがポジショニング含めて徹底されていたとは言い難いと感じました。

攻撃時も守備時も必要な球際の強さ、絶対に先制点を獲るんだという強い意思、すべてにおいての負けん気、ゴールを奪うための共通認識、まだまだ足りないものが多いと思い知らされた広島戦でした。

これからの試合は、勝ちたいという強い気持ちをもっともっと前面に出して試合に臨んで欲しいし、結果も伴わないといけません!

それに気づかせてくれたホーム広島戦だったと前向きに捉えて、次節のアウェイ鹿島戦から反転攻勢に転じましょう!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


追記:13日の試合に知り合いの広島サポさんが来られる予定でしたが、急な用事で参戦が叶いませんでした。来季も何とかJ1に残るつもりですので、またスタジアムでお会いしましょう!


今日の試合は負けられない!! ホーム広島戦プレビュー

2019年J1リーグ第19節、ホーム広島戦です!



20190713192108549.jpeg
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

バタバタしてる間に試合開始10分前になってしまいましたσ(^_^;)

アウェイサポーター席を埋め尽くす大勢の広島サポのみなさん、ようこそ鳥栖へ!!

しかし、試合は別物です!!

広島のサイドを徹底して塞ぎ続け、中を固めてチャンスを与えないこと!

攻撃時は、ゴール前の落ち着きとアイデアを最大限に発揮して勝ち点3を頂きましょう!!

今日は我らがホームゲーム!
しかも、ソフトバンクホークスという援軍もついています(^ ^)/

雨もあがりました。
全力で広島から勝ち点を奪いにいきましょう!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


雨・風・寒さの等々力で川崎相手によく戦った!! アウェイ川崎戦レビュー

2019年J1リーグ第18節、アウェイ川崎戦は0-0のスコアレスドローでした。

アウェイ川崎戦結果
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

いろいろ忙しくて川崎戦のレビューが本日(第19節ホーム広島戦当日(;д;))になってしまいました。

いつも通り、福岡の自宅から妻と一緒にレプユニを着て東京を目指します!

日本航空の機内ではCAさんに「化粧品はDHCを使ってますよ~❤」と言ってもらいました(^0^)/
スポンサー様の宣伝になったかなぁとちょっとニンマリです(*´v`)

お昼ごはんは、浜松町の地下のレストラン街の「竹はし」でカツ丼をいただきました。
カツがヒレ肉だったので柔らかくて美味しいカツ丼でした!!
カツ丼

宿泊先の蒲田のビジネスホテルに荷物を預けて、初めての等々力陸上競技場に向かいます!

天気予報では夕方からくもりになる予報だったので安心していましたが、最寄り駅の武蔵小杉駅からずっと雨が降っていて、スタジアムに着くと雨と風のダブルパンチ状態になりましたo(`ω´ )o

等々力陸上競技場

試合中もずっと雨と風にさらされながら、7月なのに寒くて寒くて震えながらの後押しでした((((;゚Д゚)))))))

試合の中味もしっかりとサイドを守って中央を閉めて、川崎に決定的なチャンスをあまり与えず、前半終了間際のピンチにはGK高丘選手がビッグセーブでゴールマウスを死守するという展開でした。

攻撃は、雨と風の中でうまくつながらない場面もありましたが、セットプレーを含むチャンスをいくつか作っていました。
後半40分のCKからの金崎選手のシュートは「あれが決まらんか~!!」と叫んでしまうほどのビッグチャンスでした!!

最悪のピッチコンディションの中、両チーム勝ち点1を分け合うスコアレスドローとなりました。

最後まで勝ち点3を目指して戦った選手たちに暖かい拍手が贈られました。
選手挨拶

順位は変わらず16位ですが、川崎→広島→鹿島と続く、後半スタートの3連戦を負けなしで乗り切りたいと思います(^0^)v

宿泊先の蒲田まで戻って来て、雨に濡れて冷えた身体と心を癒すべく、中華料理店に入って遅い夕食を兼ねた反省会?です。
中華料理

祝勝会でなかったことが少しだけ残念ですが、勝ち点1をプラスに捉えて、次のホーム広島戦の勝利に照準を合わせましょう!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


後半戦のスタートを粘り強く、泥臭く戦おう! アウェイ川崎戦プレビュー

2019年J1リーグ第18節、後半戦スタートのアウェイ川崎戦です。

20190707120249bba.jpeg
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

前半戦を5勝1分11敗の勝ち点16、16位で折り返したサガン鳥栖ですが、勝負の後半戦のスタートになります!

前半戦のカレーラス監督と金明輝監督で成績を比較してみると・・・

カレーラス監督
1勝1分8敗 勝ち点4 1得点16失点
金明輝監督
4勝0分3敗 勝ち点12 11得点9失点

大きく変わっていることがわかります(^ ^)

欲を言えば、3敗を引き分けに持っていく力を後半戦は持って欲しいと願います!

さて、アウェイ川崎戦ですが、うまく都合を合わせることができたので、等々力競技場へ妻と一緒に後押しにいってきます(^ ^)/

20190707120554e6b.jpeg


福岡空港でレプユニ姿のご夫婦とすれ違いました。
お互い「こんにちは」「お疲れ様です」と声を掛け合い、本日の奮闘を誓い合いました(^ ^)/

福岡はくもり空ですが、川崎は生憎の雨マークです(>_<)
東京に着いて傘を買わなくてもいいようにして欲しいなぁ〜σ(^_^;)

しかし、試合は粘り強く、そして泥臭く戦って、勝ち点を持ち帰りたいと思います!!

初めての等々力競技場にワクワクしながらも、王者川崎にどのように立ち向かうか、それをしっかり後押しできるか、それを大事にともに戦いたいと思います!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


薄氷の勝利も勝つことが大事! 天皇杯ホーム熊本戦レビュー

2019年天皇杯第2回戦、ホーム熊本戦は1ー1(PK4ー3)でなんとか第3回戦への切符を手に入れました!

天皇杯ホーム熊本戦結果
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

天皇杯第2回戦では、4つのJ1チームが姿を消すという波乱もありました。いわゆるジャイキリというやつです。

負ければ終わりのトーナメント戦ですので、とにかく勝てたことが一番です(^ ^)v

熊本の試合を久々に観ましたが、まるで大分のサッカーを観ているような感覚でした。

慣れないポジションで対応に苦慮した部分が沢山ありましたが、それはこれから修正や補強や怪我からの復帰で変えていければいいと思います!!

通常の試合では、ほとんどPK戦を戦うことはありませんので、まさに一人一人のキックに手に汗握る状態でしたσ(^_^;)

高橋義希選手のPKが決まった瞬間に雨上がりの駅スタに響き渡った大歓声が今も耳に残っています(^ ^)/

鳥栖のPK戦を観たのは、あのアトレチコ・マドリード戦以来ではないかと思います。

やはり、熊本は駅スタ(旧ベアスタ)では強いなぁと感じた試合でした。

試合後の「サガン鳥栖」コールもありがとうございましたm(_ _)m

3回戦以降は、熊本の想いも一緒に戦い抜きましょう!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


天皇杯3回戦への切符を全力で手に入れよう!! ホーム熊本戦プレビュー

2019年天皇杯2回戦、ホーム熊本戦です。

20190703171615e98.jpeg
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

熊本県代表といえども、J3の首位をひた走り、旧ベアスタで強かったロアッソ熊本が相手となると絶対に油断は禁物です!!

それと同時に好敵手(ライバル)でもあり、盟友(とも)でもあるロアッソ熊本と再び駅スタで相見える事はかなり感慨深いことです(^-^)v

さて、熊本はサイドから擬似カウンターを仕掛けてくるのでサイドを封じることが必要です。また、中央でしっかりと弾き返すことも必要です。

攻守の切り替えとゴール前の落ち着きが試合を左右することになるでしょう!!

今日はお昼ご飯を博多駅地下街の「文六」さんでいただきました。
昨年夏のC大阪戦からの複数の勝利を後押しした縁起のいいお蕎麦屋さんのカツ丼です(^ ^)/

大雨の心配も少し遠のいたと思います。

いい試合を期待しますが、勝利を譲ることは絶対にできませんᕦ(ò_óˇ)ᕤ

全力で戦い、3回戦への切符を手に入れましょう!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


まずは勝ち点3が取れて最下位を脱したことを喜ぼう! ホーム清水戦レビュー

2019年J1リーグ第17節、絶対に負けられなかった折り返しのホーム清水戦は、4ー2で勝利しました!!

ホーム清水戦結果
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

これで磐田、松本を交わして最下位から16位へと順位を上げました(^ ^)/

見上げると勝ち点3差の中に14位の清水までを捉えました!
しかし、最下位の磐田との差はわずかに勝ち点2です。

そのために、次節以降の戦いが非常に大事になります!
勝ち点1をもぎ取ることが必要な試合も必ず出てきます(^ ^)v

勝った試合ではありますが、
①ボランチとセンターバックの距離感
②守備陣の間のスペースへの対応
③ネガトラのスピードと強度
守備に関してはいくつか修正すべき点があると思いますので、次節のアウェイ川崎戦までにしっかり修正をお願いします。

さて、試合の当日は朝から夕方までしっかりと研修会の事務局の仕事でした。

参加者全員にお弁当を準備していましたが、なぜかお弁当が1個足りず、事務局の私は一人で試合前のルーティンであるカツ丼を食べに行きましたヽ(´∀`)ノ

カツ丼

このカツ丼が、試合結果に影響を与えたかどうかはわかりませんが、私はこの勝利はゲン担ぎのカツ丼効果だと勝手に思っています\(//∇//)\

前半からお互い点を取り合う展開になりましたが、落ち着いた試合運びをして欲しいとズッと思っていました。

勝っているのだから慌てる必要は何もないのに、2点を取られたことに守備陣は少し浮足立っていました。
また、ボランチの横のスペースを清水にうまく使われていたこともハラハラの原因でした。

先ほども言いましたが、修正すべき課題はまだまだあります!

しかし、この絶対に負けられない清水戦で勝ち点3を取れたことに勝るものはありません!!

この勝利が、選手たちやサポーター・ファンに自信と希望とヤル気をもたらしたことは間違いありません(^0^)/

次のアウェイ川崎戦まで幸せな時間が続きます。

その前に、熊本との天皇杯2回戦も7月3日に駅スタであります!

ソフトバンクとの「スポーツキッズディ」も7月2日にヤフオクドームで開催されます!!

どちらも運よく参加することができますので、楽しんで来たいと思います。

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
いつも心は前向きに! 〜サガン鳥栖応援日記〜 - にほんブログ村