FC2ブログ

前半戦最後の試合は勝ちを目指そう!! ホーム清水戦プレビュー

2019年J1リーグ第17節、前半戦最後のホーム清水戦です!

2019063019182996b.jpeg
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

約一ヶ月振りのホーム戦は、残留争いに踏み留まるための大一番となりました。

相手は篠田監督に代わって好調を維持している清水ですが、私たち鳥栖も絶対負けならない試合です!

ならば、ホームの地の利を活かしてスカッと行きたいものです(^ ^)/

先発にトーレス選手とクエンカ選手が戻って来ました!!

しかし、ポイントは守備から攻撃に変わるスピードと攻撃から守備に変わるスピードだと考えます。

前半戦最後の試合を勝利して、反転攻勢の夏へと繋げていきましょう!!


スポンサーサイト



フェルナンド・トーレス! サガン鳥栖というクラブを愛してくれてありがとう!!

6月23日(日)、フェルナンド・トーレス選手の引退会見がありました。

トーレス引退1
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

10時からDAZNのTwitterで中継がありましたが、私はリアルタイムでは観ることができませんでした。

フェルナンド・トーレス選手がどのようなことを会見でしゃべったのかいろいろなネット情報で知ったのは、12時を過ぎてからでした。

思い起こせば昨年7月にフェルナンド・トーレス選手がサガン鳥栖に加入してくれることになった情報を知ったのは、仕事帰りの地下鉄の中でした。

その時、地下鉄の中で周りの人に気づかれないように溢れ出る涙を拭き続けたことを思い出しました。

そして、今回の引退会見の情報は、妻と一緒にお昼ごはんを食べに入った「井手ちゃんぽん 原田店」のカウンターで知りました。

会見情報の文字をスマホで追い続けながら、やはり涙が溢れ出ることを止めることができませんでした。

お店の店員さんや横で食べていたお客さんは、「えっ、この人突然にどうしたのだろう?」と不思議に思ったことでしょう。

サガン鳥栖という私たちが愛してやまないチームに在籍してくれた期間は、1年間と言う短い時間でしたが、彼がこのチームにもたらしてくれたものは成績や数字で表すことができないものがたくさんあります!!

そのすべてをこのブログで言い表すことはとてもできませんが、多くのサガン鳥栖のサポーターも同じ気持ちではないかと思います。

そして何よりも、サガン鳥栖にアドバイザーとして残ってくれて、若手の育成にも力を注いでくれるということには、感謝ということ以上に驚きの気持ちがものすごく強いです。

フェルナンド・トーレス選手をそのような気持ちにさせてくれたのは、竹原社長のサガン鳥栖に対する誰よりも強い情熱なんだということも知ることができました。

サガン鳥栖のいちサポーターとしてフェルナンド・トーレス選手に最大限のリスペクトと感謝の気持ちを伝えたいと思います。

「私は、あなたがサガン鳥栖と言う日本で一番小さな町のクラブに来てくれて、サガン鳥栖というチームを愛してくれたことをサポーターとして誇りに思います!!」

ありがとう!! No.9 FW フェルナンド・トーレス!!

あなたがユニフォームを脱ぐ8月23日までともに戦い続けましょう!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


さぁ、切り替えよう! メンタルの強さと自信を取り戻そう!! アウェイ札幌戦レビュー

2019年J1リーグ第17節、アウェイ札幌戦は1-3の完敗でした。

札幌戦結果
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

今回は忙しさにかまけて札幌戦のプレビューを書けませんでしたm(_ _)m

試合当日も午前中から試合開始の14時まで地域の行事のお手伝いをしていたので、自宅に戻ってDAZNでの後押しは前半10分過ぎからでした。

妻と二人で勝ち点獲得を目指して、パソコンの画面の前で後押しをしていましたが、前半戦の戦いに同じ想いを感じていました。

それは「今シーズン初めの頃の悪かったサガン鳥栖に戻ってしまったね!」です(>_<)

球際強くいけない、競り負けてしまう、セカンドボールも拾えない、消極的なプレー、パスミスの多さ、そして、走り負ける。
悪い時のサガン鳥栖そのものでした。

そして、わかっていたはずなのにCKから2失点を喫してしまいました。

札幌のプレーは、個の技術も選手間の連動も気持ちの強さも素晴らしいな~と感じてしまいました。
上位にいることもうなずけるチームだと思いました。

金明輝監督も「後半にあれほど出来るのであれば、もう少し早い段階でエンジンをかけることができたら良かったと思います。」とコメントしているように後半は前に前にボールを運べるシーンが増えました。

しかし、前に出ていくスピードが遅いシーンもまだまだ多い状況です。
共通認識を持って攻め上がれていないことの裏返しです(;д;)

イバルボ選手のキープ力を突破力は久々でしたが「スゲ~」と声に出るシーンもありました!

金崎選手に今シーズン待望の初ゴールも生まれました!!

イバルボ選手と原川選手の打ち上げたシュートのどちらかが決まっていれば・・・
シュートは「ゴール内に強めのパスを出す要領」で打って欲しいと願っています。

サポーターの悲しい心理として、残留争いをしている他のチームの負けを祈るようになってしましました。
こんなはずではなかったのにという思いはありますが、残留するために必死でもがく時期になりました。

次節のホーム清水戦は前半戦最後の大一番になります!
ここで勝つと負けるでは天と地ほどの差が着きます!!

1週間、勝ちにこだわる練習と気持ちの強さを創り上げていきましょう!!

誰かも書いていましたが、残り18試合、勝率5割を本気で目指し、勝ち点40を奪い取る戦いにしましょう!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


悔しくて悔しくて今夜は眠れない! アウェイ浦和戦レビュー

2019年J1リーグ第15節、アウェイ浦和戦は悔しい悔しい1ー2の敗戦でした。

20190615215159b2c.jpeg
画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

危うく、ショックでスマホを床に叩きつけそうになった試合でした(>_<)

勝ち点1を取るサッカーはできたんじゃないかと思いますが、チームとして最後まで勝ち点3を狙いにいった戦いをしたことは前向きに捉えて、仕方がないと切り替えるしかありません。

しかし、悔しい!!!!!

こんな試合も長いシーズンではあるよね(T_T)
ならば、次の試合から結果が出るように一丸となって進んでいきましょう!!

それは選手もスタッフも私たちもわかっていることです(^ ^)/

気持ちを切り替えて、残留を勝ち取る戦いを継続していきましょう(^ ^)v

しかし、今夜は悔しくて悔しくて眠れそうにないな〜(−_−;)

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


粘り強いプレーで無失点の戦いを! アウェイ浦和戦プレビュー

2019年J1リーグ第15節、勝ち点を積み上げたいアウェイ浦和戦です!

20190615114505942.jpeg
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

第14節を終えて・・・
鳥栖 4勝1分9敗 勝ち点13 17位
浦和 5勝3分6敗 勝ち点18 10位

ともにリーグ戦前半で苦しんでいます(>_<)

監督交代で活路を見出したい一戦になります!!

浦和も大槻監督に代わって、ホームで結果が欲しい試合だと思いますが、それは鳥栖とて同じことです。

勝ち点13で下位5チームが並んでいる状況ですので、何としてでも早い時期にこの集団から抜け出すことが必要です!!

そのためには、アウェイの埼玉スタジアムでも粘り強く戦い、勝ち点を手繰り寄せましょう(^ ^)v

仕事の関係で茨城県つくばみらい市にはいるのですが、埼玉スタジアムには行くことができません(T_T)

現地に参戦されるみなさんは、選手の後押しをよろしくお願いいたしますm(_ _)m

DAZNや掲示板で後押しするみなさんは、ともに戦いましょう!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


未来へ翔け、伊藤遼哉!!

6月9日にサガン鳥栖オフィシャルHPで伊藤遼哉選手の契約解除が発表されました。

伊藤遼哉選手と言えば、2018年2月に開催された「佐賀市激励会」で会話したことを思い出します。

その時私は伊藤遼哉選手にこのような質問をしました。

自分の得意とするプレー、または、ココを観て欲しいというところはどこ?

「とにかく、試合に出たら絶対やってやりますよ!」と彼は答えてくれました。

その時の勝ち気な言葉とギラギラした眼を私は今でも忘れていません!

彼がサガン鳥栖で主力となり、光り輝くことを期待していました(^ ^)/

しかし、今回の契約解除でサガンブルーのユニフォームを着た伊藤遼哉選手が、駅スタのピッチで躍動する姿を後押しする夢が叶わないものとなってしまいました(>_<)

でも、再び海外に挑戦するための前向きな契約解除です!!

本人のコメントでも「この決断は簡単ではありませんでしたが、もう一度、海外に挑戦して、結果で恩返ししたいと思っていますので、鳥栖で学んだこと、得たものを今後につなげられるようにこれからも精一杯頑張っていきたいと思います。」

ぜひ、海外クラブで光り輝く姿をサガン鳥栖サポーターに届けて欲しい!!

君の新たな挑戦と勇姿をこれからも後押しします(^ ^)/

20190611185418f64.jpeg
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

未来に翔け! No.26 MF 伊藤遼哉!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


チャンスを活かすアイデアと決定力を高めよう! ホームC大阪戦レビュー

2019年J1リーグ第14節、ホームC大阪戦は0ー1で敗れてしまいました。
なんやかんやでプレビューのアップに時間がかかってしまいましたm(_ _)m

何とか勝ち点を積み上げる戦いをと仕事をしながら祈っていましたが、叶いませんでした(T_T)

C大阪戦結果
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

しかし、DAZNで見返したり、ハイライトを確認すると惜しいチャンスは作れていたと思います。

あとはゴール前のアイデアと決定力です!

練習から何度も何度も形を作って欲しいと思います!!

失点シーンは明らかに福田選手も原川選手も清武選手に食いついてしまい、真ん中のスペースをガラ空きにしてしまい、そこを使われてしまったように見えました。

ならば、練習や話し合いで修正することは十分に可能だと思います。

豊田選手の後半始まって早い時間での負傷交代が、アウェイ浦和戦まで響かなければいいなと思っています(・・;)

これでまた17位に後戻りしてしまいました(>_<)

でも、勝ち点13のチームが下位に5チームもひしめき合う状態です。

勝ち星を重ねれば、一気に中位にまで上がれるという可能性を秘めています(^ ^)v

毎回言っていますが、毎試合毎試合の勝ち点の積み上げが非常に大事です!!

怪我人はいますが、次節のアウェイ浦和戦まで2週間空きます!

選手たちは、リフレッシュと練習を!
怪我をしている選手は早い回復を!
サポーターは戦う気持ちの向上を!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


チームのために仲間のために献身的なプレーを! ホームC大阪戦プレビュー

2019年J1リーグ第14節、ホームC大阪戦です。

201906011332222e5.jpeg
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

先週、3連勝で降格圏を脱出し、さらに遠ざかるための大事な一戦です(^ ^)/

この試合は、守備においても攻撃においても数的優位を作り出すハードワークが求められる戦いになると思います!

それとセットプレーが大事になる試合だと思います!!

まだまだ勝ち点を積み上げていくことが非常に大切ですので、クリーンシートを成し遂げることが一番のミッションになるでしょう!

松岡選手がトゥーロン国際大会でいませんので、高橋義希選手がスタメン復帰の可能性があります。

前線からのプレス、中盤はバランスを取りながら数的優位を、そしてゴール前は高さと強さで弾き返す。

チームのために仲間のために献身的なプレーを魅せて欲しいと思います!!

しかし、本日は残念ながらホームゲームでありながら、仕事のために駅スタへ参戦することができません(>_<)

気持ちは駅スタにあるのですが、実際に参戦されるみなさんの声や手拍子で鳥栖を勝たせるためのスタジアムの雰囲気づくりをお願いいたしますm(_ _)m

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR