FC2ブログ

理念と目の前の目標をサポーターとして真摯に目指す!!

「サガン鳥栖を愛する全ての人と共に、五大陸の頂点、世界一のクラブ、真のチャンピオンを目指します。そして、その過程で、多くの感動が生まれるクラブを表します。」

この文章をご存知でしょうか?

そうです。 クラブが掲げている「サガン鳥栖の理念」です!!

この理念が、サガン鳥栖のサポーターである私の行動指針であり、判断指針です!
この理念は私が生きているうちに達成されないかもしれません(;゜0゜)

しかし、それに向かって紆余曲折あれど、進んでいくことをサポートすることが私の役目です!!

でも、理想はブレずに目指していくものだとわかっています!!

そして目の前の最大の目標は、大分に勝利すること! そのために各々ができることを真摯に実行すること!!
この2つのみです(^0^)v

理念と目の前の目標の両方を追い求めることがサポーターである私に求められていることです。
しかも、その行動は「真摯さを伴っていなければなりません!!」

「真摯さ」がなければ、これまでのサガン鳥栖サポーターが築き上げてきたものを壊すことに繋がってしまいます。
それだけは、絶対に絶対にやってはいけないと分かっています!!

まだまだ、挽回は可能です!
挽回するためには選手もスタッフもクラブもサポーターもファンも一枚岩にならないといけません。

選手のみなさん、とことん話し合って、攻守の形を突き詰めていってください!!
私たちは最後の最後までともに戦います!!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


スポンサーサイト



今こそ砂岩にならないといけない! ホーム湘南戦レビュー

2019年J1リーグ第9節、ホーム湘南戦は0ー2で敗れてしまいました。

20190429014102613.jpeg
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

前半5分での藤田選手の交代で試合のプランが壊れてしまいました。
それでもチャンスは何度かありましたが、ゴールに結びつけることはできませんでした。

勝ち点3が取れなかったことへの悔しさは大いにありますが、それ以上に試合後のゴール裏がバラバラである苦しさ悲しさが深刻だと感じました(T_T)

何度でも言いますが、ゴール裏というところは、勝った時はサポーターで、負けた時にはただのお客様になってしまってはいけない場所だと個人的には思っています。チームにとってもクラブにとってもいいことではありません( ;∀;)

ゴール裏は試合中も試合後も選手やクラブを支える砂岩魂を持った人が行くべき場所だと思うので、金を払ったんだから文句の一つも言わせろと思う人はゴール裏には行かない方が賢明です。

なぜなら、今日の試合後のゴール裏はまさに気持ちがバラバラの降格チームのそれでしかありませんでした。

メインスタンド3階から観ていて悲しさと悔しさしかありませんでした。

小学生の低学年の男の子から「仲間どうしでケンカしてる場合じゃないでしょ!」と言われる状態だと認識しないといけません。

確かに今日の敗戦は私の心に大きなダメージを与えました。
残留争いでもかなり大きなダメージです。

しかし、サガン鳥栖サポーターを自認するならば、この敗戦も苦しみも選手とともに受け入れる覚悟を持たなければならないと思っています。

ブーイングはお客としてお金を払った限りにおいて自己の不満のはけ口を意思表示する手段として認められています。その扉は常に開いています。

でもゴール裏は、チームがこんな状態ならばなおさら一致団結して「ともに戦う意思表示をしていただきたい」場所だと思っています。

私はメインスタンド3階から選手、チーム、クラブを後押ししていますが、どんなことがあっても最後まで選手やチームやクラブとともに戦い続けると覚悟を決めています。

しかし、今日の敗戦でかなり苦しくなったことは確かです。
でも、前を向いて戦うしかありません!

今こそ砂岩にならないといけない時だと痛感した4月28日の試合後でした。

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


今シーズンを占う大一番! 勝ち点3を我らの手に!! ホーム湘南戦プレビュー

2019年J1リーグ第9節、ホーム湘南戦です。

ホーム湘南戦告知
※画像はサガン鳥栖LINE公式ページより

ここまで1勝1分6敗で勝ち点4、得失点差▲11で最下位に沈むサガン鳥栖です。

このホーム湘南戦は、まだ踏ん張れるかズルズル沈んで行くかの分岐点になる今シーズンを占う大事な試合になるはずです!!

選手もスタッフもクラブも、もちろんサポーターもファンも勝ち点3だけを目指して「砂岩魂」で戦うしかありません!!

アウェイ松本戦から始まる5連戦すべてで勝ち点を積み上げようと以前のブログで書きました。
初戦のアウェイ松本戦でその目論見は外れてしまいました(>_<)

中期の戦略で考えようと思っていたことがそもそも間違いだったと気づきました。
第8節を終了して、最下位に沈んでいる今、一戦一戦をトーナメントのつもりで戦わないと最下位からも降格圏からも抜け出せないと思います。

第9節のホーム湘南戦は、そのスタートにするための戦いにしなければなりませんヽ(`ω´*)ノ彡☆

新しい画像
※画像はSportsnaviより

2連勝で追いつける範囲の11位神戸までを当面の対象に戦うしかありません!
そのためにも今日の試合は勝ち点3がどうしても必要です!!
そのために駅スタでみんなが一つになりましょう!!!

さぁ、試合当日の8時半になりました!
そろそろレプユニに着替えて、福岡の自宅を妻と一緒に出発します(^0^)v

4月28日のホーム湘南戦が一つの転機になったとシーズン終了後に振り返りできるように、駅スタで精一杯後押しします(^0^)/
みなさん、ともに戦いましょう!!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


我慢は続く、キッカケが欲しいな〜! アウェイ松本戦レビュー

2019年J1リーグ第8節、アウェイ松本戦は0ー1で敗れてしまいました。

201904241945535f2.jpeg
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

ゴール前でのルーズボール処理と前田選手のスピード対応のまずさからの1点が重くのし掛かる形となってしまいました。

失点時間が早かったので、何とか追いついて、追い越してと願っていましたが、決定力不足はまだ解消されないままでした(T_T)

前回のブログで、松本戦からの5試合すべてで勝ち点の積み上げが必要だと書きましたが、なかなか上手くいかないものです(>_<)

選手もスタッフもクラブももがいています。サポーターもファンももがいています。

そんな時は、誰かがダメとか、誰は辞めろとか不満のはけ口を他者に向けても何も変わりません!

こんな時こそ、自分は選手やクラブのために何を行動するかだけだと思います!!

私個人は、妻と一緒に駅スタに行って、手をたたき、声を出し、選手の後押しするしかできません!!

勝利の喜びをみんなで噛みしめるその日が一日も早くやって来るように真摯に愚直にやり続けるだけです!

それだけです!!

今日はもう水曜日(@_@)
ルヴァン杯のアウェイ仙台戦の日です。

ミッドウィークのナイトゲームですが、ユアスタに参戦される鳥栖サポのみなさん、後押しをよろしくお願いいたしますm(_ _)m

仕事が終わって、すでに24日のルヴァン杯始まってしまいました。
ルヴァン杯は次のステージに進む可能性はありますので、勢いをつけるためにもどんな形であれ、勝利を掴んで欲しいと思います。

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


勝利のために各々ができることを真摯に精一杯に! アウェイ松本戦プレビュー

2019年J1リーグ第8節、アウェイ松本戦になります!!

この試合は、最下位からの脱出と中位に上がるためのキッカケになる試合だと思っています!

まずは第7節終了時点での順位表です。
第7節順位表
※画像はSportsnaviより

10位の神戸以上はとりあえず置いておくこととします(´・_・`)

勝ち点6でひっくり返すことができる11位の札幌に追いつくことを当面の現実的な目標として戦っていきましょう!!

そのためにはここからの5試合すべてで勝ち点を上積みする戦いをすることです(^0^)/
つまり「勝つ」か「引き分け」に持っていくサッカーを現実的にすることだと思っています!!

これからの5試合は、
松本(A)、湘南(H)、大分(A)、G大阪(H)、広島(A)

苦手なアウェイなんてもう言ってる場合じゃありませんヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

現実的に勝ち点を積み上げるサッカーを実践する中で更なるキッカケを掴むしかないと思います。

20日に松本に参戦するみなさん、どうか選手たちの後押しよろしくお願いいたしますm(_ _)m

私は自宅でDAZNでの後押しですが、レプユニにタオマフ巻いて気持ちを入れてともに戦います!!
挑戦者として松本山雅FCに挑みましょう!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


ブーイングをしない私の考え方を再度明らかにします!

サポーターを自認する私のブーイングに対する考え方を今一度明らかにしておきたいと思います。

私は選手・スタッフに対しては絶対にブーイングはしません!!

どんな時もともに戦うと心に決めているからです!!
勝った時だけでなく、負けた時も等しくその結果をサポとして受け入れる覚悟を持たないといけないと思っているからです。

そのような私の思いと同じ考えの横浜Fマリノスサポーターの方のブログも紹介した2017年8月23日の私のブログをもう一度アップしておきたいと思います。

とあるブログのブーイングについての考察

どのように考えるかはみなさんに委ねます。
あくまで私はこう考えているというだけの話です。

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


変化の兆しは見えた! もうあと少し! ホーム川崎戦レビュー

2019年J1リーグ第7節、ホーム川崎戦は0-1で連敗を喫してしまいました(>_<)

20190417091449b11.jpeg
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

この日は地域の総会があり、自宅から駅スタに向けて出発できたのは12時40分過ぎでした(._.)

一緒にサガン鳥栖を後押しする妻には、ドリパスの入場時間に間に合うように一足先に駅スタに行ってもらいました。

バス、地下鉄、JRと乗り継いで鳥栖駅に到着したのは、試合開始の14時を過ぎていました。

虹の橋を渡るときに、試合中のスタジアムから聴こえてくるサガン鳥栖のチャントと歓声に心がはやります。
急ぎ足でいつものメインスタンドの3階席に向かいます(^0^)/

試合は、しっかり耐えながらもワンチャンスをものにする戦いだったと思います。

原選手はよかったと私は思いました!
守備では高秀先生がいいポジショニングで川崎の縦への攻撃を防いでいました。
三丸選手のクロスがこの日はちょっと大きかったかな~。

前節のアウェイ仙台戦のレビューで、ホーム川崎戦はどのように変化をしているかを見定める大事な試合だと書きました。

残念ながら、勝利も勝ち点も得点も積み上げることはできませんでしたが、守備や攻撃での選手たちの変化が個人的には確認できた試合でした。

しかし、もっともっと変化が必要です!!
それとともに気持ちの強さも必要です!!

私たちサポーター・ファンも選手とともに戦って、得点、勝ち点、勝利をもぎ取りましょう(^ ^)v

次節からの松本戦、湘南戦、大分戦が、変化の更なるきっかけになるように、前向きに怯まずに後押しです!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


今の状況で改めて自分の立ち位置を考える。 ホーム川崎戦プレビュー

日曜日のホーム川崎戦を明後日に控えて、今の状況を改めて見つめ直し、自分の立ち位置を考えてみようと思います。

◯リーグ戦◯
1勝1分4敗 勝ち点4 17位
得点 1 失点 10 得失点差ー9

◯ルヴァン杯◯
1勝2敗 勝ち点3 Bグループ4位
得点 2 失点 4 得失点差ー2

確かに喜んでいられるような成績ではありません。
得点力の無さはひど過ぎるレベルです(>_<)

しかし、このような苦しく辛い状況に直面しても、それを上回るサガン鳥栖サポとしての自分なりの矜持があります!

一番はやはり「17」を背負っていることへの誇りと覚悟です!!

佐賀大学の学生時代に故坂田道孝先生にサッカーの授業で「優」をもらえた恩が私にはありますσ(^_^;)

だから私は、坂田先生が命をかけて守った「サガン鳥栖」というチームをどんなことがあろうとサポートすると心に決めています!!

私のサガン鳥栖のサポーターとしての矜持は、Jリーグのカテゴリーを問いません!

選手、スタッフ、スポンサー、クラブのすべてを支え続ける覚悟はとうの昔にできていますᕦ(ò_óˇ)ᕤ

だからと言って降格を容認している訳ではありませんし、まだ降格云々を論じる時ではないと考えています。

だからこそ、14日のホーム川崎戦は非常に大切な戦いなのです(^ ^)v

単純な勝ち負けではなく、戦い方がどのように変化したかを見定める非常に重要な試合なのです!!

そのためにサガン鳥栖の選手たちの後押しを、手を抜かずに試合終了の笛がなるまで駅スタでやり続けることが今の私にできる唯一無二のことだと思っています(^ ^)/

明日の今頃は、みんな幸せな笑顔になっていることを信じて!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


悲しい気持ちを振り切らないと。 アウェイ仙台戦レビュー

2019年J1リーグ第6節、アウェイ仙台戦は0ー3の完敗を喫しました。

201904070625577d5.jpeg
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

試合当日は、仙台地区に強風警報が発令されてJRの電車が運転を見合わせるような状況でしたが、しっかりカツ丼も食べて妻と一緒に久々のユアスタでサガン鳥栖の後押しをして、夜には仙台の美味しい料理とお酒で祝杯をあげるはずでした(T_T)

しかし、そのプランはもろくも崩れ去りました。

このブログのタイトルに「悲しい」という言葉を使いました。「悲しい」の主語は自分です。

これまでは試合に負けて「悔しい」という言葉を使ったことはありますが、「悲しい」という言葉は多分初めてだと思います。

ピッチの上から、今日は絶対に試合に勝つんだという気持ちが、ほとんど私には伝わってきませんでした。

逆に仙台の選手の躍動感やハツラツさばかりが私の心に飛び込んで来ます。

試合終了と同時に妻が一言「鳥栖の選手たちのプレーに余裕がない」と言いました。

今日の試合のすべてを言い表している言葉だと感じました。

守備の時も攻撃の時も、プレーは窮屈、ボールを持ってもあたふた、ゴール前までどのようにボールを運ぶかの共通認識がバラバラ、判断の遅さからボールの出しどころに毎回困る、だからバックパックの選択になる。

失敗しないプレーを選択するが故のチャレンジの欠如。

結果、戦う気持ちの萎縮と空回り。

すべては、「メンタルの弱さ」から来ているように思えてなりません。

プレーそのものではないところに敗戦の原因を私は感じ取ってしまった。
だから「悲しい」なのです。

そうは言っても次の試合はすぐにやって来ます。

いい意味で切り替えて、次節のホーム川崎戦でどれ位チームが変わったかを確認することを今は心の拠り所にしたいと思います。

あっ、水曜日のルヴァン杯は試合に出ていない選手たちでノビノビと戦ってください。

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


更なる高みに避けて通れないシックスポイントゲーム! アウェイ仙台戦プレビュー

2019年J1リーグ第6節、アウェイ仙台戦です。

仙台東京告知
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

この試合は、今シーズン最初の紛れもないシックスポイントゲームです!!

第5節までの両チームの勝ち点と得失点差は・・・
鳥栖 勝ち点4 得失点差-6
仙台 勝ち点1 得失点差-6

第6節で鳥栖が勝つと・・・
鳥栖 勝ち点7 得失点差-5以下
仙台 勝ち点1 得失点差-7以上

第6節で鳥栖が負けると・・・
鳥栖 勝ち点4 得失点差-7以上
仙台 勝ち点4 得失点差-5以下
当然に順位が入れ替わることに(>_<)

この差はあまりにも大きいことが、誰の目にも明らかだと思います。

1~5節までの成績

つまり、両チームのこれからのリーグ戦に多大な影響を与える試合になるということです!!
だからこそ、今回ユアスタに妻と一緒に参戦して後押しできることは大きな大きな意味を持つのです(^0^)v

仙台も生き残りをかけて戦ってくることは容易に予想できます。
試合は接戦になると思います。

両チームとも守備から試合を組み立ててくるチームです。
前半は耐えて、後半勝負の試合になるでしょう!!

ならば、最後はゴール前の個の力の勝負になります!

個で違いを生み出せるクエンカ選手に大いに期待をして仙台に向かいます(^-^)/


しかし、仙台行きの直前にアクシデントが起きました((((;゚Д゚)))))))

肉離れ

左足のふくらはぎが軽い肉離れになってしまいました(>_<)

階段の上り下りどころか普通の歩行でさえ不自由と痛みを感じています(T_T)

ユアスタで飛び跳ねることができないので、その分声を枯らしたいと思います!!

開花したばかりの仙台で更なる高みに昇りましょう(^0^)/

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
いつも心は前向きに! 〜サガン鳥栖応援日記〜 - にほんブログ村