FC2ブログ

磐田vs湘南は磐田の勝利。うちはうち、よそはよそ!

サガン鳥栖の試合がなかった週末が開けて、ホーム長崎戦へもあと4日となりましたᕦ(ò_óˇ)ᕤ

そんな週前半の火曜日にJ1リーグの試合が行われました。火曜日にJリーグの試合が行われることは珍しいことです!

その試合は、台風で延期になっていた第28節の磐田vs湘南戦でした。

サガン鳥栖と同様に残留を争う両チームだけに、仕事帰りのバスの中でついついDAZNに見入ってしまいました。

「磐田が勝てば勝ち点37で1試合で追いつけないのか。」「湘南が勝てば勝ち点39で残留争いチームがまた一つ抜けるのか。」「引き分けが一番いいかもな〜。」と勝手な皮算用をしていました。

結果は、磐田の勝利でした。

残り4試合で順位が16位だとどうしても他力本願を願わざるを得ない気持ちになってしまいますよね〜(>_<)

しかし、うちはうち、よそはよそ!

アウェイ仙台戦の前に心に決めていたことをもう一度思い出して、ファミリー一岩となって戦いを継続するのみです。

つまり、「残り4試合で2勝して、勝ち点を39に乗せて、天命を待つ!」

そのためには日曜日の長崎戦がまたまた大一番になります!!

過度に煽ることなく、変に弱気になることもなく、だからと言って慢心することもなく、今チームとファン・サポーターとクラブができることをしっかりやり切ることが一番大切なことです!!

満員のホームベアスタでファミリー一岩となりましょう(^ ^)/

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


スポンサーサイト



完敗でした。 スパッとリーグ戦へ切り替えです!! 天皇杯準々決勝アウェイ浦和戦レビュー

第98回天皇杯準々決勝は、0-2で浦和に完敗でした。

天皇杯浦和戦結果
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

木曜日から本日日曜日までいろいろと忙しくて、レビューが今日になってしましました。

天皇杯当日は、ベアスタのパブリックビューイングでサポ仲間のJさんと一緒に後押ししましたが、浦和の攻撃の上手さを確認する試合になってしまいました(>_<)

残念ですが負けてしまったものは仕方ない。
大切なことはこの敗戦を引きずることなく、リーグ戦へスッパと切り替えることです!!

攻守の切り替え時の各自の役割、選手の距離感、中盤とSBの役割、ボランチとCBの連携など、修正すれば良くなるだろうと思われることがわかったことも収穫だと思います!

とにかく、残留へ向けてリーグ戦へ切り替えです!!

あと一つ、私個人のことでわかったことは、試合当日のお昼ごはんにルーチンで食べる「カツ丼」ですが、やよい軒さんで食べると勝率がどうも悪いということがハッキリしました(;д;)

今シーズンの残り4試合では、やよい軒ではないお店で当日のカツ丼は食べることにします( ̄^ ̄)ゞ

来週の今頃はちょうど長崎戦が終わっている時刻です。
その時に笑顔で過ごすことができるよう、静かに1週間かけてテンションを上げていきたいと思います。

ルヴァン杯の話ですが、湘南ベルマーレのサポのみなさん、初優勝おめでとうございます!!
湘南のサッカーは観ていて気持ちよかったです。   以上

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


唯一残るITADAKIを目指そう! 天皇杯準々決勝アウェイ浦和戦プレビュー

第98回天皇杯準々決勝、アウェイ浦和戦です。

今シーズン唯一残っている「ITADAKI」を目指せる大会になります。

リーグ戦まで11日間も空いていますので、金明輝監督も連携を深めるためにベストの布陣で臨むことを明言しています。

規定により金崎選手、島屋選手、乾選手は出場できませんが、試合に出られる選手たちを上手く選んで勝ちを取りにいく戦いをしてくれるはずです!

浦和は現在好調なチームですが、守備をしっかりと組み立てれば互角に戦える相手だと思います。
当然に守備にかける時間が長くなるかもしれませんがそれは想定内です。

前からのプレスではめて、カウンター一閃またはロングフィードを前線が収めて二列目の素早い攻撃参加を何回繰り返せるかがポイントです。

ベアスタでの無料パブリックビューイングに行くかどうかまだ悩んでいます。

たとえベアスタに行けなかったとしてもその後のリーグ戦に繋がる価値ある戦いを大いに期待しています(^ ^)v
そして、残された天皇杯の「ITADAKI」を目指しましょう!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!

博多駅発18時15分の特急かもめ号に飛び乗りました。ベアスタでファミリーのみなさんと一生懸命に後押しして来ます(^ ^)/


勢いを取り戻した複数得点の勝利! 戦いは続く!! アウェイ仙台戦レビュー

2018年J1リーグ第30節、アウェイ仙台戦は3ー2で接戦をものにしました(^ ^)/

仙台戦結果
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

残留へ向けての第1関門を突破と言ったところでしょうか(^ ^)v

この日は次女の婚約者家族との初顔合わせの食事会ということで、九州内の高速道路を3日間乗り降り放題6500円の企画を利用して、昼前から夫婦で宮崎を目指しました!

宮崎到着は15時予定!
前半は車の中でDAZN後押しだなと腹を決めつつ、九州道を南下していきます。

高速道路乗り降り自由なので、八代ICで一旦高速道路を降りて昼ごはんです。

もちろん、試合当日の昼ごはんはカツ丼と決めています(^O^)

残留へ向けた大一番ということで、奮発してワンランク上のヒレカツ丼を頼みました(^-^)v

ヒレカツ丼

宮崎県に入り、都城IC付近からDAZNでの後押しです!

前半の最初は上手く仙台にボールを回されてヒヤヒヤの連続でした。

宮崎市内に入り、セルフのガソリンスタンドで給油している時に高橋義希選手の弾丸ミドルが決まります!!
派手にガッツポーズをする変なお客だとガソリンスタンドの店員は思ったことでしょう(^-^)/

道路に戻った瞬間にF・トーレス選手の2点目ヘッドが決まり、車の中はお祭り騒ぎです٩( 'ω' )و

「早い時間に1点返されないように気をつけなきゃ」と嫁に話した側からPK献上で1点差に詰め寄られます。

後半に入り、このまま2ー1で終盤までという思いも虚しく早い時間に同点に追いつかれてしまいます。

しかし、この日の鳥栖は前からのプレスで幾度もチャンスを作れていましたので、粘り強く守っていれば、必ずチャンスは来ると信じていました。

そして、交代してすぐの安在選手の早いFKにオマリ選手がドンピシャヘッドで勝ち越しゴール!!

そのシーンは、宿泊先のホテルの部屋で嫁と観ていましたが、勝ち越しゴールが決まった後の金明輝監督の「よっしゃ〜」と叫んで木谷コーチと抱き合うシーンを観て思わず笑ってしまいました(^-^)

あとは時間を上手く使って逃げ切ろう!
しかし、残り4分+ATで雷雨による中断です。

DAZNの映像からも滝のような雨がユアスタに降っている様子が伝わってきます。

46分の中断でピッチは水たまり状態です。
そのためには仙台はうまくいっていたパスによるビルドアップができなくなってしまい、サイドから放り込む攻撃をせざるを得なくなりました。

鳥栖にとっては恵みの雨だったと思います!!

そして、最後までしっかり守り切って勝利を手にしました!!

この勝利はかなりデカイ、デカすぎる!
そして、攻撃力と得点力が明らかに変わったように感じることにサポとして単純ですが喜びを感じました(*^_^*)

その結果順位はこうなりました。
12 神戸 37 10-7-13 -9
13 湘南 36 9-9-11 -4
14 名鯱 34 10-4-14 -5
15 磐田 34 8-10-11 -12
16 鳥栖 33 8-9-13 -7
17 木白 33 10-3-17 -8
18 長崎 29 8-5-17 -17

勝ち点3差の中に13位から17位のチームがひしめいています。

それは、勝てばポンと上に上がれるけれど、負ければアッと言う間に下に落ちるということを意味します。

それならば、しっかり勝ちを積み重ねていこうじゃないですか!!

第2関門のホーム長崎、第3関門のアウェイ神戸を笑顔で突破することが出来そうな気がしています(^ ^)/

更なるファミリーの一岩を期待して!!
自分にできる後押しをいろいろと考えて、前を向いて突き進もう!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


ロアッソサポとの約束を思い出し、来季を決める大一番に挑もう! アウェイ仙台戦プレビュー

2018年J1リーグ第30節、アウェイ仙台戦です。

「サガン鳥栖を愛する全ての人へ
堅忍不抜の努力に敬意を表します
追いつき追い越すまでJ1にいてね❤️」

ロアッソサポからのメッセージ

忘れもしない2011年12月3日にベアスタでロアッソサポから贈られたメッセージ、そして交わした約束です!

この7年間のJ1での苦しかった戦いの時には必ず思い出して、気持ちを奮い立たせて来たメッセージと約束でした!

しかし、今こそサガン鳥栖を愛する全ての人は、このメッセージと約束を思い出し、一岩となってJ1残留を成し遂げる時だと強く強く思っています!!

泣いても笑ってもリーグ戦は残り5試合!!

個人的には「この5試合で3つ勝って、勝ち点を39に乗せてあとは天命を待つ!」という気持ちです( ̄^ ̄)ゞ

「29試合で7つしか勝ってないのに5試合で3つ勝てる訳ないやん」と言う人もいるでしょう。
そう思った人は、今すぐこのブログを閉じていただいて結構です!

サガン鳥栖のサポーターとしてやる前から白旗をあげるつもりは毛頭ありません(^-^)/
ましてやJ1残留を勝ち取るために監督を引き受けてくれた金明輝新監督と選手たちに失礼です。

ここからが日本一諦めが悪いサガン鳥栖の真骨頂です!!

そのためにはアウェイ仙台戦が大一番になります。

金明輝監督がどのような采配を振るうのかまだ分かりませんが、チーム内が明るさと競争によってムードが上向きになっているということは伝わっています(^ ^)v

そして、一番楽しみにしていることは、攻撃力、得点力の改善と向上がどこまで進んだかということです(^ ^)/
その点を楽しみに試合の後押しをしたいと思います(^ ^)/

仙台は強いチームです。
しかし、その仙台を倒さないとサガン鳥栖の未来は拓けません!!

ロアッソサポとの約束を果たすためにこの一戦をファミリー一岩となって戦い抜きましょう!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


追伸 マッシモ・フィッカデンティ元監督、ブルーノ・コンカ元コーチ、3シーズンに渡りサガン鳥栖を指導していただきお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。


監督解任というカードを残留へのプラスにするために私にできること!

本日(10月8日)、11時52分に佐賀新聞Liveにて「サガン鳥栖、フィッカデンティ監督を解任へ」という速報が流れました。
マッシモ解任
※画像は佐賀新聞Live10月8日11時52分記事より

正直、このタイミングで・・・とビックリしましたが、クラブとして残留のために打つべき手はすべて打とうと言うことなのでしょう。

2016年に11位、2017年に8位という順位にサガン鳥栖を導いてくれたフィッカデンティ監督に感謝しつつ、U-18との二足の草鞋となる金明輝新監督?(オフィシャルの発表は現時点ではまだですが・・・)に残留のための一丸となった戦いをサポとして託して、支えたいと思います!!

サポーターとして私ができることは、ピッチで戦う選手たちの背中を押し、いつでもどんなときでもともに戦い続けることだけです!

試合中は選手たちの背中を押し続け、勝った時には選手とともに喜び、敗けた時には選手とともに涙を流して次こそはと心を通わせる!!

残り5試合、サガン鳥栖ファミリーとして選手、スタッフ、クラブ、スポンサー、サポーター、ファンが一丸となって「全力に悔いなし」で最後まで戦い続けるしかありません!

その戦いを実行することを改めて私はここに誓います!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


僕たちのサガン鳥栖は「日本一諦めの悪いチーム」であることを思い出そう! ホーム湘南戦レビュー

2018年J1リーグ第29節、ホーム湘南戦は0-1の悔しく苦しい敗戦となってしまいました。

湘南戦結果
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

試合終了の笛がなったときには、この敗戦について茫然自失の状態に陥りました。
ゴールが奪えないチームに対して、「なぜ? なぜ? なぜ?」の悪い想像ばかりが膨らみます。

失意の気持ちで福岡に戻り、試合後必ず立ち寄る自宅近くの「居座家屋しんちゃん」にも寄らずに帰宅しました。

一晩明けて、布団の中でぼんやり考えたことは、
残り5試合で勝ち点40にたどり着く戦いを選手もスタッフもクラブもサポーターもファンも一丸となって継続するしかないということです!!

下には長崎が勝ち点2差で迫っていますが、上を見れば勝ち点6差の中に名古屋、磐田、柏、湘南、G大阪がひしめいています。
他力本願もありますが、2試合あれば順位をひっくり返すことも可能です!!

残り5試合は、A仙台、H長崎、A神戸、H横浜、A鹿島です。
この5試合で必死に勝ち点10を奪いに行きましょう!!

最後まで諦めなかったチームにサッカーの女神は微笑む!!

そして、僕たちサガン鳥栖は「日本一諦めの悪いチーム」であることを思い出さないといけない!!

次のアウェイ仙台戦まで2週間空きます。
その間にリフレッシュと連携の確認とゴールへのあくなき意欲を高めていって欲しいです。

下を向いてる暇はない!!
いろんなことはリーグ戦第34節が終わったあとに考えればいい!!
とにかく、12月1日(土)までは全力で走り続けよう!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


熱い歌声で勝利を呼び込め、さぁ決めてくれ俺のサガン鳥栖! ホーム湘南戦プレビュー

2018年J1リーグ第29節、ホーム湘南戦です!

湘南戦告知
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

得意のホームゲームで残留争いの直接の相手である湘南から勝ち点3を奪い獲る戦いに大いに期待します!!

台風25号の影響で開催が危ぶまれていましたが、試合開始時刻には遠く日本海に過ぎ去って行く予定なので、横弾幕などの貼り出しはできないでしょうが、試合は開催されます(^ ^)v

札幌戦のレビューでも書きましたが、福田選手と高橋義希選手の二人を起用して欲しいですね!

また、サイドからの攻撃はシンプルに攻撃陣はゴール前で待ち構えていて欲しいです!

よく走る湘南ですが、守備陣にはしっかりとスペースを埋めて決定的な仕事をさせないようにして欲しいです!

複数得点、無失点の戦いが希望ですが、ウノゼロでもまったく構いません!
勝利を目指して後押しするだけです!!

さて、台風の風が少し弱まった福岡から気合いを入れてベアスタへ向かいますか(^0^)/

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


悔しい敗戦を乗り越える力を我々は持っている! アウェイ札幌戦レビュー

2018年J1リーグ第28節、アウェイ札幌戦は非常に悔しい敗戦となってしまいました。

札幌戦結果
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

いろいろと言いたいことはありますが、アウェイの地で勝ち点1を積み上げることができなかった事実は覆りません。

切り替えて残り6試合で勝ち点40に到達する戦いを選手もスタッフもクラブもサポーターもファンもがむしゃらにやり抜くしかありません。

その上で、今後の戦い方で私が思っていることが4つあります。

1、福田選手と高橋義希選手は鳥栖らしい試合をするために試合に出して欲しい。
2、安在選手は試合後半の流れを変える切り札になる選手。後半投入で活かして欲しい。
3、今は全体のバランスという点で吉田選手より三丸選手を起用して欲しい。
4、攻撃の連携がもう少し整理できればいいのにと感じます。サイドと真ん中からの攻撃パターンの連携の整理をして欲しい。

湘南、長崎、横浜のホーム戦は3試合とも懸命の後押しのためにベアスタへ参戦します!
アウェイの仙台と神戸は厳しいのですが、最終戦の鹿島は生き残りを懸けた戦いを現地で後押しするために嫁と二人で参戦することにしました!!

この難局を乗り越えられる力を我々サガン鳥栖ファミリーは絶対に持っています!!

残留をサガン鳥栖ファミリー一丸となって勝ち取るために、後ろは振り返らず、前へ前へ!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR