FC2ブログ

ともに行こう! 今日の勝利をつかもうゼ!! アウェイG大阪戦プレビュー

2018年J1リーグ第11節、アウェイG大阪戦です。

ガンバ戦告知
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

なかなか調子の上がらない16位のサガン鳥栖(2勝2分6敗 勝ち点8)と17位のガンバ大阪(2勝1分7敗 勝ち点7)との一戦です!!

パナソニックスタジアム吹田は、できた時からずっと参戦したいと思っていたスタジアムでした。
その夢が、明日ついに叶います(^0^)/

そして、G大阪にはブログで懇意にしてもらっている方がいるのですが、その方とついに明日会うこともできます!!

2つの夢が同時に叶うのですが、まさか両チームがこの順位でこの日を迎えるとは夢にも思っていませんでした((((;゚Д゚)))))))

当然、ホームのG大阪は自動降格圏を抜け出せるよう全力で戦ってくるでしょう!
アウェイのサガン鳥栖もこのままズルズル落ちていかないように全力で挑んでいきます!!

ここまで来たら気持ちの勝負だと思っています!

アウェイですが、勝利の女神を微笑ます戦いを選手もスタッフもサポーターも熱く繰り広げましょう!!
勝ち点3を掴むため正々堂々と戦いましょう!!

できれば試合後は笑っていたい(^0^)v
そのためにできることをひたすらスタジアムでやり続けるだけです!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


スポンサーサイト



5連敗で狼狽える者と戦う覚悟を持っている者! ホーム川崎戦レビュー

今回のブログは、川崎戦の試合後に私が観たベアスタのゴール裏の雰囲気を感じたままに書くためにあえて大胆なタイトルにしました。

2018年J1リーグ第10節、ホーム川崎戦は0ー2の完敗でした。

20180425232936d4a.jpeg
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

残念ながらリーグ戦5連敗となりました。

J1に上がってからの連敗記録を更新してしまいました。

しかし、後半に先制点、追加点を取られても、攻撃の選手を投入して、終盤には高橋(祐)を前線にあげて一点でも返そうという戦いを最後まで魅せてくれました。

しかし、ゴールネットを揺らすまでには至りませんでした。

パスミスやトラップミスでボールをロストする場面もありますが、選手たちがサポーターとともに戦う気持ちはなくなってはいません!

うまく噛み合わないことでプレーが萎縮しないようにだけ、選手間で話し合って戦ってもらいたいと思います。

5連敗に当然に狼狽える者とサポーターとしての矜持を忘れない者との違いが、試合後のゴール裏で鮮明になっているなと感じました!

私は、サポーターとしての矜持を忘れない者の方に属しているつもりです。

選手を奮い立たせるためにブーイングが必要と思っている人がいますが、サポーターやファンにブーイングされないと頑張れないようなプロ選手はその時点で終わっています。

サガン鳥栖にはブーイングされないと頑張れないような選手は一人もいません!

もしブーイングしないと選手が頑張れないと考えている時点で私はサポーターとしての矜持を放棄しているとしか思えません!

つまり、金を払っているから負けたことへの腹いせや文句を選手やクラブにすることは当然だと思っている一般のお客さんレベルになっている人がゴール裏にいるということでしょう。

負けという現実を選手やクラブとともに受け入れる覚悟も気持ちもないことを自らアピールしているようにしか私には見えませんでした。

悔しいけど負けも選手とともに受け入れる。
だからこそ次は選手と勝利の喜びを一緒に味わえるようにともに戦う!!

これの繰り返しが、サポーターとしての矜持であると私は思っています!!

負けが5つ続こうが、勝利のために選手とともに戦い続ける覚悟を鳥栖サポーターは持とうよ!

そして、必ず反転攻勢をサガン鳥栖はやれます!

リーグ戦の34試合が終わった時に15位以上にいる戦いをサガン鳥栖はできると信じて、選手とともに戦うことを私は誓えます!

それを実現するために自分にできる戦いは何かを常に問いかけながら日々を過ごしていきます。

私はサガン鳥栖サポーターを辞めるつもりはありませんので、払った金の対価をもとめるような一観客になることもありません!

サガン鳥栖サポーターであることを貫きます!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!

今日は気持ちを込めて勝つ! ホーム川崎戦プレビュー

2018年J1リーグ第10節、ホーム川崎戦です。

プレビューですが、もう後半が始まりました。

今日は気持ちを込めて勝つ!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


大切なことは上向きのキッカケをみんなの力で作ること!!

広島戦の試合後、知り合いの鳥栖サポのYさんより、広島戦参戦の労いの言葉と質問がメールで送られて来ました。

長いやりとりですが、Yさんとのメールを紹介して今のサポーターとしての自分の考えを明らかにします。


Yさん 「お疲れ様です。19時過ぎに帰宅。結果は知ってたけどピンク掲示板(サガン鳥栖超板)見てたら悲しくて・・・。
サガン鳥栖 どうなるの? どうしたら良いのでしょうか?」

自分 「勝てるかどうかのギリギリの試合でそれを落とす戦いが残念ながら続いています。
引き分け狙いを目指す戦いと勝ち切る戦いを監督、選手が意思一致してやるしかありません!
中断期間までのあと6試合で勝ち点をどこまで積み上げられるかでしょう!
勝ち点が6以下ならば腹をくくりましょう。
できれば9点取るための戦いが必要ですね。
そのためには攻守の切り替えの選手の共通認識と得点を取るための共通認識が必要です。
①池田圭選手とイバルボ選手の復帰。
②原川選手と福田選手の走力と攻撃へのもっと多くの関わり。
③4ー4ー2に戻してバイタルを埋める戦いを高橋義希選手を先発で使ってやってみる。
この3つでしょうか!

私たちサポーターは人事権も選手への指導もできません!
ただひたすらに後押しして、選手たちがサポーターに勝利を届けたいという思いを持って戦ってもらえるようにするだけです。
自らが信じるサガン鳥栖と言うチームをブレずにともに戦うのみです。」

Yさん 「昨日はお疲れ様です。
よく納得ですが、腹をくくる・・・。
この様な状態の時、みんな気持ち行動どうやって乗り越えてるでしょう?
ヒマなこの歳で分からなくなってしまいました。
分かりました ブレずに共に戦う。
私、行くだけで人任せですね。
少しずつ整理できてます。
ありがとうございます😊」

自分 「降格圏の16位まで落ちて来たので不安がみんな渦巻いているでしょう。

今は一番うまくいってない状態です。必ずここから巻き返せる力をサガン鳥栖は持っています。

要は自信と気持ちとキッカケです!
そのキッカケは、①イバルボ選手と池田選手の復帰。②原川選手と福田選手の攻守での頑張り。③勝ち点を取るためのシステム変更による勝利だと思います!

「ITADAKI」は厳しいですが、中位でのフィニッシュは十分できると思っています!
とにかく、一日も早い勝利が最高の良薬(キッカケ)になるはずです!!
それだけしか私は考えていません。」

Yさん 「ありがとうございます。ぜひこのメール。ブログで発信してください。」

Yさん、お心遣いありがとうございますm(_ _)m

リーグ戦、カップ戦含めチームの調子が今は最悪です。
しかし、このまま34試合終了まで最悪が続くとは考えられません!

大切なことは、上向きに転じるキッカケをみんなの力で作ると言うことです!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


未来に届け、ゴール裏のイ・ダレオ! アウェイ広島レビュー

2018年J1リーグ第9節、アウェイ広島戦は0ー1の惜敗でした。

2018042222485209b.jpeg


これでリーグ戦4連敗になってしまいました(>_<)

西日に照らされたエディオンスダジアムのゴール裏で手を叩き、声を出したのですが、もうあと一押しが足りませんでした(T_T) すいませんm(_ _)m

選手たちは集中してよく戦っていましたが、残り20分辺りから寄せのスピードが甘くなり、ティーラシン選手からパトリック選手のゴラッソに沈みました。

試合後に選手たちがゴール裏へ挨拶に来た後、コールリーダーは「イ・ダレオ」を歌うことを選択しました。
選手たちがロッカールームに入って見えなくなるまで歌い続ける鳥栖サポーター!!

走り続ける 俺の誇りサガン鳥栖
信じて歌う ラララ勝利を目指し
イダレオ イダレダレ鳥栖
イダレオ イダレダレオ
イダレオ イダレダレ鳥栖
イダレオ〜 イダレダレオ〜

広島サポさん、パトリック選手のヒーローインタビューに被せて歌ってすいません。
私たちも切羽詰まっている状況なので、どうかご勘弁をm(_ _)m

この歌声はきっと選手たちの心に響いたはずです!

悔しさはありつつも、川崎戦に向けて前を向いて戦いを継続するしかありません!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


気持ちと自信を取り戻すために広島へ! アウェイ広島戦プレビュー

2018年J1リーグ第9節、アウェイ広島戦です。

広島戦告知
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

リーグ戦8試合で無敗、勝ち点22と首位ひとり旅を続ける広島に何とか土を付けたい一戦です!

磐田戦のレビューで鳥栖に足りないものは、気持ちと自信だと書きました。
それを取り戻すためには、首位広島は最高の相手です。
私たち夫婦を含め、大勢の鳥栖サポーターが広島に集結すると思います!

選手たちのあと一歩、あと数cmを後押しする戦いをサポーターもやってやりましょう(^ ^)/

Cygames様がコーポレートCM「日々は、ゲームのために」をリニューアルしていただきました。

藤井フミヤさんの「ミラクルスマイル」にのせて、サガン鳥栖の選手だけでなく、鳥栖サポーターやホームタウンである鳥栖市を後押ししてくれるものです(^ ^)/

「おなじ空の下で  おなじ夢を見る」




さて、そろそろ8時、レプユニをまとって広島に向けて出発しましょうかね!!

身体と心は熱く! でも頭は冷静に!!
勝ち点3を選手とともに!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


グループステージの敗退が決まっても勝利を目指すことに変わりなし! ルヴァン杯ホーム湘南戦レビュー

2018年ルヴァン杯第4節、ホーム湘南戦はスコアレスドローでした。

ルヴァン杯ホーム湘南戦結果
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

久々の無失点試合に少しだけホッとしたと言うのが正直なところでしたσ(^_^;)

「よし、まだグループステージ突破の可能性はわずかに残っている」と試合が終わって頭の中で計算していました。

これが私の頭の中の計算でした。

新しい画像

得失点差の勝負に持ち込むしかない!!
本気でそう思っていました。

今朝、西日本新聞でルヴァン杯の記事を読むと「J1鳥栖、2試合残しルヴァン杯一次L敗退・・・」の文字(゚д゚lll)

えっ、何かの間違いじゃないの!?
まだ、得失点差の勝負に持ち込めるよ!

そこで改めて、今年のルヴァン杯のレギュレーションを確認しました。

グループステージの順位決定の欄にこう書いてありました。

<順位の決定>
グループステージが終了した時点で、勝点合計の多いチームを上位とし、順位を決定する。
ただし、勝点が同じ場合は以下の順によって順位を決定する。
(1)勝点が同一のチーム同士で行った試合の勝点

湘南と勝ち点で並んだ場合、湘南との2試合の勝ち点で順位を決める・・・(>_<)

ご存知のようにルヴァン杯での鳥栖対湘南の試合の勝ち点は、鳥栖 1分1敗で勝ち点1、湘南 1勝1分で勝ち点4。
西日本新聞が伝えるように、昨日でグループリーグの敗退が確定してしまっていました(;д;)

レギュレーションを知らなかった自分の無知とまだまだチャンスはあると能天気に思っていた自分に腹が立ちました(ーー;)

でも、残りの長崎戦と神戸戦が消化試合だとはまったく思っていません!!

サブ組や若手の中からリーグ戦で活躍するチャンスを掴む選手が必ず出てきて、サガン鳥栖のこれからの快進撃を支えてくれると信じています(^ ^)v

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


ルヴァン杯を捨てる? とんでもない! ルヴァン杯ホーム湘南戦プレビュー

2018年ルヴァン杯グループステージ第4節、ホーム湘南戦です。

20180418151843724.jpeg
※画像はサガン鳥栖公式LINEより

超板や5chの鳥栖板を読んでいると、「ルヴァン杯を捨ててリーグ戦に集中・・・」「ルヴァン杯は調整の場でいい」みたいな声がビックリするほどたくさんありますΣ(゚д゚lll)

冗談じゃない!!

どんな試合でも負けていい試合なんてない!!
調整レベルでいい試合なんてない!!

それにピッチで戦う選手、ミステル、スタッフに対して失礼だと思う!!

ルヴァン杯のグループステージ突破の可能性は、他力本願で限りなく厳しいがゼロではないことは、みんな分かっているでしょう。

グループステージ突破の可能性を第5節アウェイ長崎戦につなぐために「今日は絶対に負けられない試合」であることはわかり切ったこと。

仕事を終えて、選手たちを力の限り後押しするために私は嫁と一緒に福岡からベアスタへ当然のことのように向かいますよ〜(^ ^)/

誰が先発でも控えでも、サガン鳥栖のユニフォームを着て、ピッチに立って戦ってくれる選手を信じて、ともに熱く戦うことが、私のサポーターとしての矜持ですから・・・。

追記
試合開始10分前です。
スタメンに伊藤遼哉選手が名を連ねています。

2月18日の佐賀市激励会で伊藤選手と話した言葉が鮮明に蘇ります。

「試合に出たら絶対やってやりますよ!」

その時の言葉よりもその言葉を発した時の君の眼光を私は今も忘れていない!!

やってやれ! 遼哉!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


季節の花を眺めて心が満たされました!

昨日の磐田戦は、前半は5chの実況スレッドで経過を追っていました。

後半は電波の安定した場所だったので、スマホでDAZNで後押ししていました(^ ^)v

試合の日でしたが、福岡県八女市黒木町から星野村を抜け、耳納連山を越えてうきは市に出て、朝倉市、筑紫野市、太宰府市を通って福岡市に戻って来る行程で移動していました。

0ー1での惜敗が、きちんと試合に向き合って後押ししなかったバチが当たったのかな〜とも考えています。

しかし、移動の途中で見た季節の花がそれはそれは素晴らしくて心は満たされました。

国の天然記念物に指定されている「黒木の大藤」の堂々とした可憐さにまず満たされました。

201804162238553f3.jpeg


その後にたまたま通りかかって見つけたうきは市の「シャクナゲ祭り」。大人から子どもまで地域のみなさんで開催していた素朴なおもてなしにまたもや満たされていきました。

20180416224159936.jpeg


観光地でも何でもない場所の素朴だけど華やかな雰囲気に思わずホッコリしました。

磐田戦には残念ながら負けてしまいましたが、きっと立て直せる力が我らサガン鳥栖にはあるということを証明して、一つづつ上がって行きましょう!!

さぁ、仕切り直しだ(^ ^)/

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


強い強い気持ちで戦いを継続するしかない! アウェイ磐田戦レビュー

2018年J1リーグ第8節、アウェイ磐田戦は0-1の惜敗で苦しい3連敗になってしまいました(>_<)

磐田戦結果
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

失点シーンはやはり真ん中が空いている状態からでした。
この点に関しては修正は可能だと信じています。

この3連敗で順位は14位に下がりましたが、諦める勝ち点差ではありません!

Jリーグ順位表
※画像はSports naviより

1試合で追いつける可能性の勝ち点3差は、7位の柏レイソルまで含まれます。

決してあきらめない戦いを選手もサポーターも継続するしかありません!!

今、鳥栖に足りないものは気持ちと自信です!!

セカンドボールを絶対拾うんだという気持ち。
相手のドリブル突破やシュートを絶対止めてやるという気持ち。
あと一歩、あと数cm早く寄せるという気持ち。
ゴールを絶対に先に奪うという気持ち。

強い強い気持ちで勝利を手繰り寄せれば、自信は自ずと付いて来る!
とにかく強い強い気持ちを持って戦おう!!!

次節の広島戦を強い気持ちでともに戦うためにEスタに日帰りですが参戦することにしました( ̄^ ̄)ゞ

広島に土をつけるのは俺たちだという強い気持ちを全面に出して戦おう!!

あっ、水曜日のルヴァン杯もホームですからもちろん参戦します。
負けられないルヴァン杯は、新戦力と若手で勝つ!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR