FC2ブログ

ホーム最終戦は2年連続なぜか早起き!

2017年J1リーグ戦のホーム最終戦は0-2で敗れましたが、その日1日の自分の行動を追いかけておこうと思います。

2016年のホーム最終戦は、キム・ミヌを見送る横浜戦でした。
その時もなぜか朝5時前に目が覚めたので、7時にベアスタに行きました。

今回もまったく同様に5時前に目が覚めたので、意を決して自宅を5時半に出発しました。

まだ、始発のバスが動いていないので、最寄りの福岡市営地下鉄の駅まではタクシーです。

博多駅からは先発の6時21分発の快速を見送って、先に鳥栖駅に到着する6時33分発の特急かもめ3号で向かいます!

博多駅

鳥栖駅に着くと、隣のホームになんと「ななつ星」がキレイなブラウンの車体を横たえているではありませんか!!
そのときは「おっ、今日はラッキーだぞ! 勝てるかもしれない。」と淡い期待を持っていました。

鳥栖駅

いつもメインスタンドB自由席で応援するSさんと合流して、1回目の待機列整理に間に合いました。

そこから2回目の列整理の10時15分までは、ビールを飲んだり、お馴染みの唐揚げ「あげてんかぁ」さんで時間をつぶしたり、ベアスタの周りを散歩したりとのんびりと過ごしました。

10時になるといつも応援する仲間たちが待機列に集合してきて、サガン鳥栖談義に花が咲きます(^0^)

スタジアムに入ってもいろいろなところに顔を出しながら時間をつぶして試合開始を待ちます。

その日の試合に関しては、磐田の素晴らしさと来季の鳥栖の課題が見えた試合をご参照ください。

試合終了後には、最終戦のセレモニーがあり、竹原社長より来季のチームスローガン「頂」が発表されました!!

選手たちが場内を1周回って、最終戦に集まったサポーター・ファンにあいさつをします。
この瞬間は、振り返れば早かった1年をいろいろと想い、来季もJ1で戦える喜びと社長が言った「頂」に向けた2018年バージョンのサガン鳥栖の飛躍を心に誓うのでした。

最終戦セレモニー

メインスタンドに挨拶に来てくれた、ミステル、コーチ・スタッフ、選手たちです(^0^)v
挨拶メインスタンド

最終戦のセレモニーが終わるといつものように応援仲間とメインスタンドB自由席のゴミ拾いをして、今年最後のベアスタを後にしました。

虹の橋を越えて、まだ福岡に帰るには早かったので、久々にカフェ「風」に応援仲間数名で立ち寄って、ちょっとほろ苦く感じたビールを1杯だけ飲んで、福岡への家路に着いたのでした。

明後日のリーグ最終戦アウェイ札幌戦は、気持ちも身体も切り替えて勝ちを目指しましょう!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


スポンサーサイト



磐田の素晴らしさと来季の鳥栖の課題が見えた試合! ホーム磐田戦レビュー

2017年J1リーグ第33節、ホーム最終戦の磐田戦は0ー2の清々しいぐらいの完敗でした。

磐田戦結果
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

まず、この試合の磐田のサッカーについての雑感です。

5位に位置していることが実力通りだと納得してしまうサッカーを磐田はしていました。

プレスの強度と狙い所、中盤のワンタッチ、ツータッチでのボール回しと前への推進力、前線の選手の位置取りと決定力。
そして、私が一番感じたのは「絶対に得点を許さないぞ」というファール覚悟の守備陣の強い気持ちのプレー。

鳥栖サポからすると「このヤロウ〜!」なのですが、磐田側からみると「絶対に負けないぞ!」なんだろうと思います。

90分間あのサッカーをやられてしまっては、完敗を認めざるを得ません。

しかし、こういう試合は負け惜しみではなく、「鳥栖が今後何を身につけなければならないかがハッキリとわかった試合」と気持ちを切り替えるべきだと今は思っています。

試合が終わった瞬間は「何もできなかったな〜」という脱力感とサバサバ感が大きかったのですが・・・。

ボールを連動して奪う力。
ボールを連携してつなぐ技術。
ゴールを目指すアイデア。
ゴールを決める力。

対人で負けない技術と気持ち。
スペースを埋める走力。
相手のパスコース、シュートコースの切り方。
ゴール前での守備力。
クリアの質の向上。

無い物ねだりもたくさんありますが、来年度に向けて「頂」を目指すならば、今いる選手たちももっともっと這い上がってもらわなければならない課題です!

それに適材適所の補強選手が加わって、ともに「頂」を目指すミステル3年目のサッカーをサポーターもともに這い上がっていかなければならないと思います!!

おっと、その前に今週の土曜日に今シーズンのリーグ最終戦がアウェイ札幌で行われます(^0^)/

札幌戦
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

ここのところ尻上がりに調子をあげている札幌が最終戦の相手です!

札幌は2012年に初昇格したときに一緒にJ1で戦った仲間なのでやはり負けたくはないです!
菊地選手の出場を認めるという、ある意味で「敵に塩を送った」状態ですので、尚更負けたくないです!!

今シーズン、リーグ戦で連敗が1回しかない鳥栖ですから、最終戦も連敗を回避して勝って有終の美を飾りたいですね(^0^)v

ホーム最終戦の我が家からベアスタへ、そして、試合開始までの会場ドキュメント(と呼べるほどではないが・・・)は、また次にアップいたします!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


勝利の鍵はセットプレーを含めた組織的守備にあり! ホーム磐田戦プレビュー

2017年J1リーグ第33節、ホーム最終戦の磐田戦です。

新しい画像
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

思い出したくもありませんが、前半戦はアウェイで悔しいアディッショナルタイムの逆転負けを喫していますので、ホームできっちり借りを返したいところです!!

そのためには、今年の磐田の得意とする戦い方をイヤらしいぐらいに潰して、防ぐしかないと考えます。

では最近5試合の両チームの成績を確認しておきましょう。
最近5試合の成績1

鳥栖は無失点試合が1試合(鹿島戦)、無得点試合が1試合(新潟戦)です。
得点者は、福田×2、イバルボ×2、ミンヒョク、原川の4名!

一方の磐田は無失点試合が1試合(清水戦)、無得点試合が2試合(東京戦、柏戦)もあります。
得点者は、アダイウトン×2、中村、山田、大井、川又×2の5名。

最近5試合の成績2

勝ち点や得失点、チームの調子を見てみるとズバリ似たような状況にあると言えます。

それでは、今シーズンの両チームの得点パターンと失点パターンを見てみましょう(^0^)/

得点パターン
※画像はFootball LAB より

磐田の得点パターンは、セットプレーからが52.1%と圧倒的です。
また、ゴール前のスルーパスやこぼれ球からも31.3%あります。

裏を返せば、磐田のこの得点パターンを組織的に防ぐことが一番重要だということになります!!

ゴールエリア付近での守り方は特に重要になります。
そして、ゴールエリア付近でむやみにファールを与えないことも重要です。

ミステルと選手たちはそんなことは百も承知でしょうから、私たちは信じて後押しをするのみです(^o^)/

失点パターン
※画像はFootball LAB より

失点パターンの上位は両チームとも似たり寄ったりですが、
鳥栖はPKを与えてしまうことに注意が必要で、磐田は思った以上に30m未満のパスからやられています。

イバルボ選手、小野選手のボールキープから田川選手、原川選手、福田選手が絡んでいく攻撃のチャンスを試合の中でたくさん作ることです!!
そして、そのチャンスを相手より先に決め切って先制することです!!

ベアスタの大声援が、きっと鳥栖の選手たちのあと一歩、あと数cmの動きを後押しすることになるでしょう!!
明日のホーム最終戦は、絶対に気持ちの勝負だと思っています。
選手もサポもファンも強い気持ちで戦いましょう!!

できれば、無失点勝利を目指し、個人的な願望ではウノゼロ勝利で試合後のセレモニーを笑って迎えたいものです(^0^)v
そうなるようにベアスタで全力で後押しします!!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


FC東京の平川怜という逸材とJ2昇格POについて

FC東京戦の番外編です。

試合の前に、お馴染みの唐揚げ「あげてんかぁ」さんで唐揚げとビールで談笑していたときに購入の列に並んでおられた東京サポのご夫婦に話しかけてみましたσ(^_^;)

自分「今日はどちらから来られたのですか?」
東京サポ「東京からです。」
自分「遠くからありがとうございます。」「最近5試合で勝利がありませんが・・・」
東京サポ「それは言わないで!」
自分「今日は高萩選手がケガで出られないようですが、中盤は大丈夫ですか?」
東京サポ「うちは平川君がいますから!」
自分「あの若い選手ですよね?」
東京サポ「そう! 平川君がやってくれます!」

こんな会話を交わしました。

そして、実際に後半27分から平川選手がピッチに立ちました。

一言で感想を言うなら、
前へ前へゴールに向かうプレーを随所に見せてくれた選手だなということです!
何とかしようという思いがプレーに表れていたように感じました。

17歳と非常に若い選手ですが、将来日本を代表するプレーヤーに成長する選手だと思いました。


話は変わって、J2の昇格プレーオフも4チームがすべて出揃いました!

名古屋、福岡はすでに決まっていましたが、残り2枠には東京Vと千葉が滑り込みました!

特に千葉は怒涛の7連勝でプレーオフ最後の切符を掴んだので、一番勢いがあるチームとして注目したいと思います(^ ^)/

6位のチームとしてプレーオフ2試合ともに勝利しか選択肢がありませんが、逆に割り切って戦えるのではないかと密かに期待しています!

プレーオフ進出チームのリーグ戦残り5試合の戦い振りを確認してみましょう!
J2PO

やはり、全勝で滑り込んだ千葉の勢いが本命ではないかと感じてしまいます!

名古屋、福岡が、引き分けでもJ1に上がれると少しでも思ったら足下をすくわれると思います。
特に福岡の得点力不足は、短期決戦では危険な要素です(>_<)

11月26日(日)に準決勝、12月3日(日)に決勝!
残りし枠は1つのみ! 総力上げて獲りに行く!

2014年のJ1昇格プレーオフ煽りPVの言葉を借りれば、
「渇望するJ1はさらに過酷だ。それでも男たちは上を目指す。」

いちサッカーファンとして楽しませてもらいます(^0^)v

おっと、その前にサガン鳥栖の残り2試合を総力上げて獲りに行く!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!

鳥栖らしい戦いで20周年記念試合を勝利で飾る! ホーム東京戦レビュー

2017年J1リーグ第32節、クラブ創設20周年記念試合のホーム東京戦は2-1で勝利しました(^0^)/

試合結果
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

この試合はホーム入場者に記念ユニが配布されることもあり、19,476名の人々がベアスタに集まりました!

ドリパスのユニ交換所でLサイズのユニを1枚出してもらいましたが、胸のエンブレムの部分が不良だったので次のLサイズユニを渡してもらいました。

たぶん「17番」のユニだと思っていたのであえて背番号は見ずに持っていました。

いつもの唐揚げ「あげてんかぁ」にどぶづけ唐揚げとビールを買いに行くと隣にいた嫁が「え~っ、背番号に4が付いてる」と言うので広げてみると「4」ではなく「40 ONO」と書かれた記念ユニでした(^0^)v

知り合いのYちゃんが小野選手の大ファンで背番号40の記念ユニが欲しくて、DAZNに新規加入してまで小野選手ユニをゲットしようとしていたので、ここは快く彼女に小野選手ユニを譲ってあげました。
ちなみにDAZNでゲットした選手ユニは「50 KOKI」だったそうです(^ ^)

小野のレプユニ

実はうちの嫁も権田選手ユニが欲しくてDAZNに新規加入した口です
選手の背番号はガチャガチャで決めるらしく、嫁は「14 YOSHIKI」をゲットしていました。

14と17のユニ

試合のスタッツを見ると・・・、
ボール保有率 鳥栖42%、東京58%。
シュート数 鳥栖6本、東京16本。
枠内シュート数 鳥栖4本、東京6本。
コーナーキック 鳥栖4本、東京8本。
しかし、試合結果は、鳥栖が2-1で東京に勝利したという「してやったり!」の鳥栖らしい試合だったと思います(^0^)/

得点シーンは、原川選手のゴラッソなFKから直接ゴール(今季3本目)!!

動画はDAZNより

小野選手のスルーパスからイバルボ選手の惜しいシュート、そのこぼれ球に猛然とダッシュしてゴールに強めのパスをするが如く決めきった福田選手!!
ゴール後のパフォーマンスは、福田選手にイバルボ選手が感謝の意を伝えるように膝をついて抱き着くというものでした。

動画はDAZNより

そしてこの勝利でJ1でのホーム勝利数が50勝に到達しました!!
この6年間でリーグ戦のホームゲームは101試合ありましたので、ホーム勝率はなんと49.5%になります!!
2試合に1回は、ホームで私たちに勝利を届けてくれる選手たちに改めて感謝です!!

11月26日(日)13時からはホーム最終戦の磐田戦です。
アウェイでの悔しい逆転負けのリベンジを果たしたいところです!!

最終戦を笑って締めくくれるように、多くのサポ・ファンのみんなでベアスタを埋め尽くして選手を後押ししましょう!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


調子の悪い相手こそ注意! スタジアムが一体化してやるべきことをやり切るのみ! ホーム東京戦プレビュー

2017年J1リーグ第32節、20th記念試合のホーム東京戦です。

FC東京戦
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

さすがに3週間は長過ぎました(>_<)
特にアウェイ新潟戦で敗戦を喫した後なので余計に長く感じたのかもしれません。

3週間の中断期間明けの相手は、最近5試合で3分2敗のFC東京です。
サガン鳥栖は調子の悪い相手に勝利をプレゼントしてしまう悪い癖があります。

しかし、今節は20周年の記念試合です!

20th記念ユニの配布もあり、大入り満員が予想されていますので、絶対に負ける訳にはいきません!!

しかも、FC東京はいろんな意味で絶対に負けたくない相手です!!

満員のベアスタで選手とサポーター・ファンが一体となって試合を盛り上げて勝利することを目指していきましょう(^0^)/

明日の試合のために両チームのデータを少し見ておきましょう。

最近5試合の成績
最近5試合の成績

鳥栖は2勝1分2敗の得失点差±0です。
5試合で6失点は多い気もしますが、まぁそんなものでしょう。

対する東京は3分2敗の得失点差-4です。ここ5試合は勝利がありません。
7失点の多さも気になりますが、3得点の少なさの方が注目すべき数値だと思います。

攻撃力を見てみると
攻撃力データ

そこまでの大差はありません。
ゴールに結びつく数値がいずれも鳥栖が上回っていることが明るい材料です!

しかし、データはあくまでもデータです。

この1戦に選手もサポもファンもどれだけ強い気持ちで臨めるのか!
やるべきことを相手よりいかに多くやり続け、やり切るかの勝負になると思います!

その意味で言えば・・・

試合前日の今朝にギックリ腰になりかけて(>_<)
夜に整骨院に行って電気治療と超音波治療を行い、今は腰バンドを巻いてブログを書いています。

整骨院の先生からは「明日、ゴールが決まっても急に立ち上がらないでください」と言われています。

しかし、戦う気持ちを前面に押し出して、明日はベアスタで勝利のために暴れますよ!!
満員のベアスタでただひたすらに勝利のために!!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


V・ファーレン長崎、「ゼイワン」昇格おめでとう!!

代表ウィークということもあり、3週間サガン鳥栖の試合がありません。

試合がない間にJ2の昇格争いが佳境を迎えています。

11月11日(土)14時からのJ2の試合で福岡が松本と引き分け、名古屋が千葉に敗れたので、19時からの試合で長崎が勝利すればJ1自動昇格が決定します!!

16時過ぎから長崎の超板には応援や励ましのメッセージが続々と寄せられています。
もちろん讃岐が気の毒な役回りになっていますが、讃岐もJ2残留を懸けた大一番なのでいい試合を期待しています。

J1初昇格という言葉を聞くと、サガン鳥栖サポである私は、やはり2011年11月27日の鳴門決戦を思い出します。

徳島まで行けなかった私たちは、佐賀市内のJINというお店でPV後押しでした。
ご存知の通り3-0で徳島を下し、J1昇格をほぼ手中にした瞬間にいろいろな想いが駆け巡り涙が溢れて止まらなかったことを思い出します。

当時、付き合い程度にサガン鳥栖の試合を観戦していた嫁は、なんで大の男たちがこんなに泣いているのだろうと思ったそうです。

その長崎対讃岐の試合は前半を終了して1-0で長崎がリードしています。
最後の笛がなるまで気を抜かず戦って欲しいと思います。


今、長崎対讃岐の試合が終了しました。
3-1で長崎が勝利し、J1自動昇格が決定しました!

新しい画像

J1.jpg
※画像は両方ともにDAZNより

V・ファーレン長崎の選手、監督、スタッフ、クラブ、スポンサー、サポーター・ファンのみなさん、おめでとうございます!!

髙田社長の挨拶も高木監督の挨拶もものすごく素晴らしいものでした。
特に髙田社長の「長崎と言う原爆を投下された都市のチームとして、スポーツで平和を訴えていく」という想いと決意には心を打たれました。
そして、元サガン鳥栖の奥田選手の笑顔もあり、ちょっとだけホッとさせられた気持ちにもなりました。

長崎
※画像はDAZNより

本日は同じ九州のJリーグチームとして心から祝福いたします(^0^)/

しかし、明日からは髙田社長の言葉を借りれば「ゼイワン」のライバルチームです。
今日の戦い方を観る限り、決して侮れません!
2018年はお互い「ゼイワン」でバチバチやり合いましょう!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


文化の日に佐賀のバルーンフェスタと美味しい日本酒を堪能しました!

11月3日の文化の日に嫁と二人で佐賀市の嘉瀬川河川敷で行われている「インターナショナルバルーンフェスタ」に行って来ました。

朝7時までに嘉瀬川河川敷に到着すること、佐賀のお酒も楽しみたかったので、地下鉄→JRで行くことにしました。

とは言っても朝7時までにバルーンさが駅に着くためには家を5時10分に出発しなければ間に合いません。

タクシー、地下鉄、JRと乗り継いで6時39分にバルーンさが駅に着きましたが、ホームから溢れんばかりの人、人、人に驚きました。

河川敷のいいポジションに陣取ってすぐに1機目のバルーンが飛び上がりました\(^o^)/
バルーン1

たくさんのバルーンが飛び上がっていくのを眺めていると北の方向からフライ・イン競技のバルーンが60機以上も飛んで来ました。
バルーン2

会場には多くの食べ物屋さんのテントが出店しています。
私たちが朝ごはんに選んだのは、広島風お好み焼きです(^0^)
もちろん、朝っぱらですが生ビールも注文しましたヽ(´∀`)ノ
お好み焼き

10時からはバルーンファンタジアが行われました。
キャラクターバルーンをたくさん見ることができて、河川敷の中まで入ってバルーンのコックピットにいるキャプテンと記念撮影もできるお楽しみ企画です。

その中でもダースベーダーのバルーンが異彩を放っていたのが印象的でした。
残念ながら画像にダースベーダーのバルーンは写っていません(>_<)
バルーン3

十分にバルーンフェスタを楽しんで、佐賀に戻って観光をして帰ろうとバルーンさが駅に戻ると・・・
佐賀・博多方面に帰る人の列が延々と続いているではありませんか。
これは1時間近く待っても電車に乗れるかどうか分からないレベルだったので、一旦、長崎方面に一駅戻って折り返して佐賀駅に向かおうと考えました。

その考えが功を奏して、プラス320円余計にかかりましたが、すぐに佐賀へ戻ることができました。

佐賀駅に戻ってからは、のんびりと歩いて佐賀玉屋近くの喫茶店「アリユメ」に行って、念願だったシシリアンライス(画像奥の料理)とガパオライス(画像手前の料理)を嫁と二人で食べました。
シシリアン、ガパオ

シシリアンライスはこれにスープと食後のコーヒーがついて700円というお値段です!
野菜もたっぷり食べることができるお得なランチだと思いました。
ガパオライスの方はちょっと辛いタイのカレーでしたが、なかなかどうして美味しい料理で、これにスープとコーヒーがついて950円でした!!

佐賀駅に戻る途中の唐人町の広場で「唐人酒場」という企画をやっていて、500円を払えば専用のお猪口をもらい、佐賀県の10種類ほどの日本酒を5杯まで呑むことができるオープンな酒場でした。

1杯目 松浦一 純米吟醸(伊万里市) 口当たりも後味も癖のないスッキリ辛口のお酒。
2杯目 能古見 裏純米吟醸(鹿島市) 口当たりスッキリだが舌先に辛みが長く残る美味しいお酒。
3杯目 光武 生原酒純米吟醸(鹿島市) 酸味が強いが甘みもある。後味が口に残らないスッキリしたお酒。
4杯目 松浦一 純米吟醸(伊万里市) このお酒が一番美味しかったので2杯目。
5杯目 天吹 純米大吟醸りんご酵母(みやき町) 嫁が飲んだので評価無し。

唐人酒場1

唐人酒場の雰囲気はこんな感じです!!
唐人酒場2

秋晴れの文化の日に、佐賀のバルーンフェスタや日本酒の文化を存分に味わった充実した休日でした(^0^)/


鳥栖の戦い方は間違っていない、運を手繰り寄せ切れなかっただけ! アウェイ新潟戦レビューその2

新潟戦のいよいよ試合当日からの話です。

試合は14時からだったので、午前中は雨の新潟を少しでも満喫しようと考えていました。

嫁と考え抜いた結果、白山神社に行って、家族の幸せと今日の勝利をお願いすることにしました!

私たちの知り合いの広島サポさんの粋なプレゼントがきっかけで「御朱印ガール」になった嫁のコレクションを増やす目的もありました。

白山神社

白山神社では「七五三の祈願」がたくさん行われていました。
これからの未来を担う子どもたちの成長を願わずにはいられません。

白山神社から新潟駅に戻って来て、駅ビルで昼食を取りました(^0^)
当日の新潟戦のチケットを見せれば食事代10%オフにしてくれる「きやり」さんで、新潟名物の「タレカツ丼」にしました。
アウェイ側のチケットでもありがたいことに10%オフです!!

タレカツ丼

お腹を満たして、しっかり気合いも入れて、デンカスタジアムに向かいました!!

大勢のアルビサポに囲まれながらスタジアムに到着しました。

デンカスタジアム入口

最初にビジターシート(ゴール裏の端っこ)に入場しましたが、余りにもゴール裏の一番端っこ過ぎて、「ここで後押しするよりも、もっとゴールに近いところで後押ししたい!!」と思い、わざわざ違うチケットを使いもっとゴール裏に近いS自由席に移動しました!!!

周りはアルビサポばかり、自分たち以外にはビジター寄りにサガンサポがわずか2組((((;゚Д゚)))))))

選手入場時には、周りの空気をまったく読まずにアルビサポの間で立ち上がり、タオマフを掲げ、「マイノリティ」を熱唱!!

試合は、小泉選手のミドルシュートに敗れてしまいましたが、戦い方は間違ってはいなかったと感じました。

デンカスタジアム

早いプレスや球際に手こずりましたが、チャンスは作くれていました。
鳥栖のサッカーは、試合の中で訪れる3~7回のチャンスを相手より先に決め切ること、それを組織的に守り切ることだと思っています。
シュートを打たれても最後の砦の権田選手が立ちはだかります。

この試合も権田選手がビッグセーブを連発してくれました!

攻撃では、豊田選手、田川選手、池田選手がみんなの力を活かしながらゴールに迫りました。
惜しくも決めることはできませんでしたが、いいチャンスを作れていました!!

勝負事ですし、相手があることなので上手くいかないこともそれはあります。
この日は残念ながら鳥栖に勝利の女神は微笑みませんでした。

それでも最後まであきらめず新潟ゴールを目指し続けた選手たちを圧倒的なアウェイの中で後押しできたことはサポとしても誇りでもあります(^0^)/

試合終了後、前に座っていたアルビサポのご夫婦から「遠くからご苦労様でした」と声をかけていただきました。
どこから来たのか会話をしなかったのですが、きっと私の言葉が九州の言葉だとわかったのでしょうσ(^_^;)

悔しさを噛みしめながら、新潟からアウェイサポのお土産をもらってデンカスタジアムからホテルに戻って来ました。

新潟のお土産

残念会と反省会を兼ねて、土曜日に行った「よさ来い」駅南店さんにまた行きました(^0^)v

店長さんから勝ち点3をくれたお礼にとカットパイナップルをプレゼントされました。
しかし、嬉しさ半分、悔しさ半分でした(>_<)

お会計の際に店長さんから「また、来年もおいでよ!」と声をかけてもらいましたが、「あっ、来年はうちが違うか〜。じゃ〜、再来年おいで!」と明るく言ってもらいました。

店長さんとの約束を果たすために、鬼が笑うと思いますが、来年も頑張らなきゃと思いました。

さぁ、泣いても笑っても今シーズン残り3試合です。
ホーム2試合、アウェイ1試合です。

私が目指す勝ち点51を達成できるように、東京戦、磐田戦、札幌戦、すべてに後押し参戦します!

切り替えて最後まで戦い抜きます!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


新潟の雨は冷たかったが、知り合った人たちは温かかった。 アウェイ新潟戦レビューその1

2017年J1リーグ第31節、アウェイの新潟戦は0-1で敗れました(>_<)

初めて嫁と二人で新潟まで行って、デンカスタジアムで後押ししましたが、力及ばず残念ですが勝ち点を伸ばすことはできませんでした。

今回は試合の話だけでなく、新潟への旅で出会った人たちとの触れあいについても画像を交えて振り返りたいと思います。

今回の試合は29日の日曜日だったので、前日の土曜日から飛行機で新潟入りしました。

福岡からFDAの新潟便に乗りましたが、前々日に選手たちやスタッフが同じ飛行機に乗るであろうことは、とあるルートで仕入れていました。
福岡空港では、トイレに行った池田選手を待っていた小野選手に「明日の試合、がんばってください! 応援に行きます!」と伝えると「ありがとうございます」という返事が返って来ました(^0^)/

赤星選手と石川選手と木谷コーチが座っているシートの隣に座って、カバンからわざとレプユニとタオマフが見えるようにしていました。
たぶん、石川選手は私たち二人がサポーターであると気づいていたと思います!!

福岡空港

新潟へ飛ぶ飛行機の機体がサガンピンクだったので、今回の遠征は幸先良いスタートだと思っていました。

FDA

私たちの席のすぐ斜め前の席にはアン・ヨンウ選手とチョン・スンヒョン選手が、その前の席にはキム・ミンヒョク選手と石川選手が仲良く座っていました(^0^)

あっという間の新潟への空の旅でしたが、新潟空港の到着ゲートを出たところに出待ちの鳥栖サポが2~30名も待っていたのには正直驚きました!!
ここでもサインや記念撮影に応じる選手たちに頭が下がる想いでした。

新潟空港

路線バスで新潟駅までたどり着いた時には、17時半前でしたがすでに真っ暗になっていました。
上越新幹線の終着駅だけあって、なかなか大きく人も多い駅でした。

新潟駅

ホテルにチェックインした後は、新潟の夜を楽しむために嫁と二人で紹介された居酒屋「よさ来い」駅南店に行きました!!
店の入口が赤い「はりまや橋」になっている新潟なのに「よさ来い」と高知をイメージしたお店でした。

高知をイメージしたと言っても店内には、アルビレックス新潟のポスター、フラッグ、レプユニがしっかりと飾ってあります。
アルビレックス新潟のフラッグのすぐ横に坂本竜馬のミニチュア像が飾ってあるというシュールさもありました。

よさ来い

「よさ来い」駅南店の店長にサッカーのサガン鳥栖の後押しのために福岡から来たと伝えるとすごく喜んでくれて、「明日、試合が終わったらまたおいで!」と言ってもらえました。

新潟の地酒「麒麟山」も十分に堪能して、初日の新潟の夜は更けていくのでした(^0^)v

試合当日のお話は、「レビューその2」に続く・・・。

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
いつも心は前向きに! 〜サガン鳥栖応援日記〜 - にほんブログ村