FC2ブログ

石川選手、太田選手の活躍が観たいぞ〜! ルヴァン杯アウェイ広島戦プレビュー

2017年ルヴァン杯第5節アウェイ広島戦です!

横浜戦の勝利の余韻に浸っていたら、もう水曜日のルヴァン杯になってしまったという感じですσ(^_^;)

もう試合が始まってしまう時間ですが、イバルボ選手、富山選手、水野選手のトライアングルにいいプレーを魅せてもらいたいですね〜!

そして、なんと言っても、石川選手と太田選手の両インサイドハーフに熱視線です!
これまでのうっぷんをこのゲームで一気に晴らしてくれ〜(^ ^)/

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


満員のベアスタで気持ちもプレーも勝っていた! しかし、どうしちゃったのマリノス? ホーム横浜戦レビュー

2017年J1リーグ第10節のホーム横浜戦は、2万人を超えるサポーター・ファンの応援で見事に1ー0で勝利を飾りました(^ ^)/

マリノス戦結果
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

GW最終日のレディースディ企画とあって2万人を超えるサポーター・ファンで満員になったベアスタにまさに「勝利の女神」が降臨したと言ってもいい試合だったと思います(^-^)

ピンクのバックスタンド

ここまでバックスタンドがピンクに染まると壮観の一言です(^0^)/

もちろん、試合後のゴール裏もピンク一色でした!!
ピンクのゴール裏

この試合の詳しい内容は、新聞やサッカー関連のHPをじっくり読んでいただくとして、このレビューで私が言いたいことは2つだけです!

1つは、この試合に絶対に勝ちたいという選手たちやミステルの気持ちやプレーの一つ一つが明らかに横浜よりも上回っていたということです!

鎌田選手も権田選手も小林選手も満員のベアスタの雰囲気の良さについてコメントしてくれました。

そして、福田選手は守備だけでなく、攻撃でもアクセントになるプレーを随所に魅せてくれました。
この試合をキッカケにまた自信を持ってプレーして欲しいと思います(^ ^)v

そしてもう1つは、要らぬお節介かもしれませんが「どうしちゃったんだよ、マリノス!?」と言うことです。

対戦相手チームの私が言うのもおこがましいですが、昨日の試合に限ってはこう感じました。

攻撃は齊藤選手とマルティノス選手の単騎頼みだし、ボランチの扇原選手はどこにいるの状態だったし、連動しての攻撃がほとんど観られなかったと思います。
唯一の光は、後半に出てきた山中選手の攻撃参加姿勢かな~?

守備に関しても、松原選手と扇原選手のパス交換を狙われて失点したにも関わらず、そのすぐ後に失点にはなりませんでしたが、中澤選手さえも同じミスを繰り返していたのには正直驚きました。

マリノスの組織としての連動が、攻守ともにすごく厳しそうだな〜と私の目には映りました。

やはり、マリノスには憎たらしいぐらいの相手であって欲しいと勝手ながら思ってしまいました!
もちろん憎たらしさは鳥栖戦以外でお願いします。
なんとか立て直して、J1リーグをともに盛り上げて欲しいと願います!

ここから、アウェイの3連戦が始まります!
10日のルヴァン杯第5節の広島戦、13日のリーグ第11節の清水戦、20日のリーグ第12節のG大阪戦です!
どこのアウェイにも参戦できないことを申し訳なく思いますm(_ _)m

せめてDAZNと今月だけ加入したスカパーで一生懸命に後押ししたいと思います(^0^)/~

ルヴァン杯は生き残りをかけて、リーグ戦は勝ち点を積み上げていくために、落とせない戦いは続きます!!
アウェイでの初勝利どころか連勝を目指して!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


2万人みんなの力で勝利の女神を鳥栖に微笑ませよう! ホーム横浜戦プレビュー

2017年J1リーグ第10節、ホーム横浜戦です。

この試合は、レディースデー「勝利の女神が翼をさずける」と銘打たれた企画試合です。
来場者全員にサガン鳥栖の勝利の女神である倖田來未さんがカラーデザイン監修したサガンピンクの記念ユニが配布されます。
さらに、選手入場前にサガン鳥栖のオフィシャルソング「Bring It On」をなんと倖田來未さんご本人が熱唱するというという超満員が予想される試合になりそうです(^0^)/

ピンクユニ
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

記念試合ではありつつもリーグ戦節目の10試合目です!

ここまでのサガン鳥栖の戦績を振り返ると・・・
3勝2分4敗(ホーム3勝1敗、アウェイ2分3敗)
勝ち点 11点(ホーム9点、アウェイ2点)
順位 暫定15位(5月6日17時現在)
得点 12点(ホーム6得点、アウェイ6得点)リーグ7位タイ
失点 12点(ホーム3失点、アウェイ9失点)リーグ12位タイ

現実は現実として受け止めなければなりません。

得点はそれなりに取れていると思います。
ホームでは1試合平均1.5得点できています。アウェイでも1試合平均1.2得点です。

しかし、やはり失点が多過ぎます。しかも、アウェイでの失点がやっぱり多いかな~と(>_<)
ホームでは1試合平均0.75失点しかしていないのに、アウェイでは1試合平均1.8失点しています。

修正点は明白ですので、前線からの組織的な守備と自信を取り戻していきましょう!!

そのためにもホーム横浜戦は非常に重要な戦いとなります。
今後を占う意味でも、中位、上位と勝ち上がっていく意味でも、勝ち点3をぜひとも奪いたい試合になります!!

そのために鳥栖と横浜のリーグ戦でのデータを比較、確認してみたいと思います。

まず、両チームの攻撃力について
攻撃力比較

鳥栖も横浜も実は攻撃力に関しては大きな差がないようです。
枠内のシュートがゴールになる率、シュートがゴールになる率、攻撃がゴールになる率は、すべて鳥栖が上回っていますので、攻撃時にはシュートで終わることを心がけて欲しいと思います。

次に鳥栖の得点と横浜の失点の時間帯データです。
鳥栖得点横浜失点

いわゆる「鳥栖タイム」は、前半30分から45分までと後半30分から45分までの時間帯です。
この時間帯で全得点の58%を奪っています!!
一方、横浜の失点時間帯は、後半15分から30分までです。実に全失点の40%をこの時間帯で失っています。
この時間帯をうまく突きたいものです(^o^)/

鳥栖失点横浜得点

鳥栖は残念ながらすべての時間帯で失点を喫しています(>_<)
特に後半残り30分間+ATでの失点は8失点で全失点の66%(2/3)を占めています。
どう考えても要注意時間帯です(>_<)
しかし、逆にここでゴールマウスを固く閉ざすことができれば、一気に勝利に近づくと言っても過言ではありません!!

一方、横浜はすべての時間帯で得点をしています。
90分間気を抜けない、集中した守備がやっぱり必要になりそうです。

お互いに攻守の入れ替わりが早い試合になりそうなので、守備への意識を高く持って戦う必要があります。
ラインを高く保ち、陣形をコンパクトに保って戦うことだと思います。

最後に鳥栖の走行距離とスプリント回数と勝利の因果関係について考えます。
鳥栖走行距離
鳥栖スプリント
※画像はFootball LABより

一目瞭然です!
116km以上走らないと鳥栖は勝てない!
174回以上スプリントすれば鳥栖は負けることはない!

最後まで諦めることなく、仲間のためにチームのために勝利のために走り続けよう!
2万人近いサポーター、ファンの力で選手たちを後押しして、あと1歩、あと10cmの力を与えよう!!

試合後にみんなが笑顔になることを信じて!
そのために自分にできることを精一杯やりきって!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


あと少し、あとほんの少しなんだけど・・・。 ルヴァン杯アウェイ神戸戦レビュー

2017年ルヴァン杯第4節アウェイ神戸戦は、0-1で敗れてしまいました。

神戸戦
※画像はサガン鳥栖オフィッシャルHPより

あと少し、あとほんの少しで噛み合うようになると思うのですが・・・(T_T)

前半の田川選手の思い切りのよい左足シュートは、U-20W杯の日本代表に選出された勢いを感じました!!
後半には、水野選手が入り、個人でボールを前に運べる力を魅せてくれました!
趙東建選手、池田選手の惜しいチャンスも数回ありました!!

あと少し、あとほんの少しで結果に結びつくところまで来ていると思うのです!

昨シーズンと同様に時間はかかっていますが、反転攻勢のキッカケはもうすぐそこまで来ていると信じています。

それと前半で負傷交代した小野選手のケガが軽症であること、できれば次節のリーグ戦ホーム横浜戦に影響がないことを祈ります。

あっ、中坂選手の決勝点の一つ前のプレイがオフサイドだったことはこの際置いておきます(>_<)

豊田選手、鎌田選手、小川選手、イバルボ選手をゆっくり休ませることができたこともプラスです!!

さぁ、次は中3日でホーム横浜戦です(^0^)/

サガン鳥栖の「勝利の女神」倖田來未さんデザインのピンクユニで戦います!!

ピンクユニ
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

満員のベアスタで勝利のために、選手もミステルもスタッフもサポーターもファンも一枚岩の「砂岩」になって戦いましょう!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


フレッシュな戦力で神戸に立ち向かおう! ルヴァン杯アウェイ神戸戦プレビュー

GW後半が始まりました!
ありがたいことに暦通りのお休みをいただけます。

そして、4歳と1歳の孫たちが我が家に遊びに来てくれたので、家の中がパァ〜っと明るく華やか&バタバタになりました(^-^)

今日は、2017年ルヴァン杯第4節、アウェイ神戸戦です!
リーグ戦第9節のアウェイ鹿島戦から中2日。
次節のリーグ戦第10節のホーム横浜戦まで中3日のハードな過密日程となります。

ルヴァン杯Bグループのサガン鳥栖は、現在2戦2分で7チーム中5位に沈んでいます。

2戦2勝でBグループ首位を走る神戸にアウェイで勝利して、ホーム横浜戦に大きく弾みをつけたいところです!!

しかし、中3日の過密日程を考えると、ここは大きくメンバーを変えて試合に臨みたいところです(^-^)v

C大阪戦で結果を出した富山選手、Uー20W杯代表に選出された田川選手、新潟戦で結果を出した水野選手、若手の三丸選手、石川選手、前回の名誉挽回で青木選手、そろそろ池田選手、太田選手も観てみたいところです。
個人的には、鎌田選手、小野選手は休ませてホーム横浜戦に備えて欲しいです。

どのようなメンバーで戦うにしてもサガン鳥栖のサッカーは、最後まで絶対に諦めない!
仲間のためにチームのために、そして勝利のために相手よりも多く走り続ける! です(^ ^)/

そして、現地であれ、テレビの前であれ、パソコンの前であれ、どこであれ、我らサポーター・ファンは、選手の背中を懸命に押し続ける! です(^-^)v

本日18時頃には、みんなでサガン鳥栖の勝利を祝っていることを信じて!!

最後に田川選手、U-20W杯2017韓国大会代表選出おめでとう!!

tagawa
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!



プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
いつも心は前向きに! 〜サガン鳥栖応援日記〜 - にほんブログ村