12日目のキャンプレポート「ザ・マジメ」と2人の新加入!

サガンドリームスの広報による「読谷村キャンプレポート」が毎日更新されています。

今日更新されたキャンプ12日目のレポートがこれまでにない面白い視点でのレポートでした。

タイトルは「ザ・マジメ」!!

昨年の夏に鹿島アントラーズから加入した青木選手と今年横浜Fマリノスから加入した小林選手、名古屋グランパスエイトから加入した小川選手の3人によるぶっちゃけトークです。

三人
※画像はサガン鳥栖オフィシャルブログより

まぁ、読んでみてください(^0^)/

サガン鳥栖2017読谷村キャンプ12日目〜ザ・マジメ〜

他のクラブチームにはない「サガン鳥栖の良さ・強さ」の一面を教えてもらった気分です(^o^)v

そして、1月31日(火)に二人の新しいメンバーがサガン鳥栖に加わりました!

まずは、アルゼンチンからはるばる地球の裏側の鳥栖まで来てくれたフランコ・スブットーニ選手(27)!
補強ポイントの1つであるCBの選手です。
しかも、190cmの長身で足も速いという噂です。
ゴール前でのセットプレー時の楽しみがまた1つ増えましたね~v(^0^)v

早く日本の環境に慣れて、Jリーグに慣れて、サガン鳥栖の勝利のために活躍して欲しいと願います!!

もう1人は、イタリアから来てくれたフィジカルコーチのアルベルト・マシーア氏(36)!
昨年のフィジコのジャンルーカ・コギ氏が退団してしまい非常に不安でしたが、きちんと新しいフィジコが就任して選手たちを支えてくれることに感謝、感謝です!!

鳥栖サポならわかると思いますが、昨年は本当に選手にケガが、特に筋肉系のケガがほとんどありませんでした。
すべてはフィジコのコギさんの力だと私は勝手に思っていました。
故にコギさんの退団は大きなショックでしたが、またイタリアから頼りになるフィジコのマシーアさんが来てくれて一安心です!!

さらにマシーアさんは就任のあいさつで「自分の持っているものを少しでも多くチームに還元します。今年もサガン鳥栖の応援よろしくお願い致します。」と言っています。
こちらこそ「サガン鳥栖の選手たちをよろしくお願いします」と言いたい気分ですm(_ _)m

これで残るピースは個人的にはGKのみ!!
社長や竹元さんを信じて待ちましょう!!

開幕まであと25日!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


スポンサーサイト

浦和レッズとのトレーニングマッチ 惜敗も収穫あり!

1月29日(日)に沖縄県の東風平運動公園サッカー場で浦和レッズとのトレーニングマッチが行われました。

25分×4セットのトレーニングマッチで結果は0-1だったようですが、キャンプ11日目の疲れが溜まっている時期に浦和レッズを相手に0-1は、それなりに収穫はあったのではないかと思います。

富山選手
※画像はサガン鳥栖オフィシャルブログより

浦和レッズの超板でも「鳥栖は今年もやっかいだな~」という書き込みがチラホラありました。
ありがたいことです。

さて、わかる範囲でメンバーを経過を・・・

1本目(0-0)
サガン鳥栖
FW 豊田、富山
MF 鎌田、福田、高橋、小川
DF 吉田、谷口、ミンヒョク、藤田
GK 辻
浦和レッズ
FW ズラタン
MF オナイウ阿道、李、菊池、矢島、阿部、平川
DF 槙野、那須、橋岡
GK 榎本

2本目(0-0)
サガン鳥栖
データなし(>_<)
浦和レッズ
FW ズラタン
MF オナイウ阿道、李、菊池、矢島、青木、橋岡
DF 槙野、那須、阿部
GK 榎本

3本目(0-0)
サガン鳥栖
FW 池田、田川
MF 鎌田、福田、原川、太田
DF 三丸、青木、ミンヒョク、吉田
GK 辻
浦和レッズ
FW ラファエル・シルバ
MF 興梠、武藤、宇賀神、柏木、長澤、関根
DF 田村、遠藤、森脇
GK 西川

4本目(0-1) 得点者 興梠 11分
サガン鳥栖
FW 田川、池田
MF 小川、石川、原川、太田
DF 三丸、青木、ミンヒョク、谷口
GK 辻
浦和レッズ
FW ラファエル・シルバ
MF 興梠、武藤、宇賀神、柏木、長澤、関根
DF 田村、遠藤、森脇
GK 岩舘

こうしてメンバーを眺めて見ると、浦和の層の厚さが羨ましいですね~!

そして、サガン鳥栖サポとしては・・・
まず、フル出場の辻選手の今後の成長と活躍に期待します!!
本日出場していない小林選手と小野選手と水野選手、そして赤星選手の次回の出場と活躍を期待します!!

この時期は走って走って走り回って、フィジカルを鍛えることに専念してください!
1失点してしまった守備は、さらに戦術理解と連携を深めてもらえればノープロブレムでしょう!
あと、無失点だった攻撃陣もアイデアと連携と決定力を上げていくことで光は差してくるはずです!

キャンプの後半、みんながケガなくコンディションを上げていってもらいたいものです!

2月2日(木)の東京ヴェルディとのトレーニングマッチでは、今日と違った成果を魅せて欲しいと思っています(^0^)V

開幕まで、あと27日!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


今シーズンの日程発表!! 今シーズンも楽しもう!!

1月25日(水)の夕方に今シーズンのJリーグのリーグ戦とルヴァン杯の試合日程が発表されました。

日程発表
※画像はJリーグHPより

自分なりのホーム参戦とアウェイ遠征のカレンダーを作成してみました。

2017年リーグ戦 
第1節  H柏 参戦×
第2節  A川崎
第3節  H広島 参戦×
第4節  AC大阪
第5節  A東京
第6節  H新潟 参戦○
第7節  A磐田
第8節  H神戸 参戦○
第9節  A鹿島
第10節  H横浜 参戦○
第11節  A清水
第12節  AG大阪
第13節  H札幌 参戦○
第14節  A大宮
第15節  H仙台 参戦○
第16節  H浦和 参戦○
第17節  A甲府 遠征○
第18節  H川崎 参戦○
第19節  A広島
第20節  H清水 参戦○
第21節  A柏
第22節  A横浜
第23節  H大宮 参戦○
第24節  HG大阪 参戦○
第25節  A仙台 遠征△
第26節  H甲府 参戦○
第27節  A浦和 遠征△
第28節  H鹿島 参戦○
第29節  HC大阪 参戦○
第30節  A神戸 遠征△
第31節  A新潟
第32節  H東京 参戦○
第33節  H磐田 参戦○
第34節  A札幌 遠征○

2017年ルヴァン杯
第1節  H新潟 参戦○
第2節  お休み
第3節  HC大阪 参戦○
第4節  A神戸 遠征○
第5節  A広島
第6節  H横浜 参戦○
第7節  A甲府

しかし、仕事の関係で開幕戦ホーム柏戦と第3節ホーム広島戦は、どうしても参戦できません。
個人的にはスタートダッシュをしたいホームでの1、2戦に後押しができない心苦しいシーズンの幕開けになります(>_<)

アウェイで遠征参戦できそうな試合は、
第17節甲府戦、第25節仙台戦、第27節浦和戦、第30節神戸戦、第34節札幌戦、ルヴァン杯第4節神戸戦の6試合になりそうです(^0^)/
今シーズン一番参戦したかった「吹田スタジアム」に仕事の関係で行けないことが非常に残念です(T_T)

ミステルを信じ、サガン鳥栖のユニフォームに袖を通す選手たちを信じ、クラブを信じ、サポーター・ファンを信じて、今シーズンを楽しみましょう!!

開幕戦まであと30日!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


英雄には必ず、それを想い助ける人がいる。

スポンサーであるCygames様のコーポレートCMですね!

バックに流れる曲は、鳥栖市のお隣の福岡県久留米出身の藤井フミヤさんの「ミラクルスマイル」!

テレビ朝日の「やべっちFC」でも流れました。

英雄には必ず、それを想い助ける人がいる。

今年もサガン鳥栖らしく、1年通して戦い抜きたいですね!

「Passion+One 情熱、常熱、場熱」で行きましょう!


勝手気ままな2017年シーズンのJ1順位予想と一言コメント

2月25日の開幕戦まであと33日になりました(^0^)/

また今年もシーズンの順位予想の季節になりました。

直接観てはいませんが、サガテレビの「かちかちサガントス」によると「あと3~4名の加入がある」とミステルが教えてくれたそうです!
その選手が誰なのかは今は分かりませんが、頼りになるGKがサガン鳥栖に加入すると信じて今年の順位予想とコメントです!!


1位:浦和レッズ
34試合を戦うリーグ戦においては、今年は年間を通した浦和の強さが活きる。
2位:鹿島アントラーズ
補強含め強いは強い。しかし、短期決戦とシーズン通した戦いは別。
3位:ヴィッセル神戸
昨年2ndの勢いをうまく継承すると思う。日本人選手の頑張りがカギ。
4位:FC東京
あそこまでタレントを揃えても一体感や調和に難があるから4位止まり。
5位:川崎フロンターレ
鬼木監督は継承を選択するしかない。故に昨年までのサッカーが続く。
6位:大宮アルディージャ
大宮の強さは堅守。そのスタンスは昨年から何ら変わっていない。
7位:柏レイソル
このチームは本当に読めない。しかし、外国人頼みも含めて継続は強さである。
8位:ガンバ大阪
やろうとしているサッカーが少し変わる予感。しかし、大きく崩れることはない。
9位:サガン鳥栖
両SBのすごさ含む堅守は継続。鎌田、小野の活躍でさらに上位を狙う。
10位:サンフレッチェ広島
継続はやはり力だが、若手へのシフトをもっと進めていく必要がある。
11位:横浜Fマリノス
内部のゴタゴタはあれど堅守は継続するはず。大崩れすることはない。 
12位:セレッソ大阪
尹晶煥監督にセレッソの選手たちがついていければ残留どころか中位もある。
13位:ベガルタ仙台
二人合わせて16点のFWが去り、合わせて5点のFW加入はツライが持ちこたえる。
14位:ジュビロ磐田
中村俊輔を中心にしたサッカーをすると危険であるが、そうならざるを得ない現状がある。
15位:ヴァンフォーレ甲府
残留するための戦い方を知っているチーム。唯一の不安は監督自身。

ここから降格チーム

16位:アルビレックス新潟
主力選手の流失具合が度を超えている。あまりに厳しい状況と言わざるを得ない。
17位:清水エスパルス
J1に残留するためには守備力が必須。その意味での補強が弱すぎると思う。
18位:コンサドーレ札幌
どうしても攻撃力を補うための守備力が不足しているとしか思えない。

これからのNYCの宮崎・鹿児島・沖縄ラウンドやPSMなどで仕上がり具合や戦術の浸透が分かってきますが、上記の個人的な勝手気ままの予想で今シーズンはいきたいと思います(^o^)v

同じ西日本チームのG大阪や広島は、ブログで親しくさせていただいている方がいるにも関わらず、例年になく低い評価になってしまい申し訳ありませんm(_ _)m

この答え合わせは、12月2日の第34節の後に必ず行いますのでお楽しみに!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


サポとしての決意新たに! 2017年サガン鳥栖新体制発表会

1月15日(日)の大学入試センター試験2日目は、日本全国でかなり寒い1日となりました。
受験生のみなさんはご苦労様でした。

そんな寒い1月15日(日)に2017年のサガン鳥栖新体制発表会が鳥栖市民文化会館で行われましたので嫁と行ってきました。
簡単ですがその様子をレポートします。

まず会場の鳥栖市民文化会館では、16時まで桂文枝師匠の独演会があっていましたので、駐車場はいっぱいで鳥栖市役所に車を停めて少し歩きました。

桂文枝

顔見知りのサポーターの人たちと会うたびに「おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。」の声が飛び交います。
寒いながらも文化会館入口から野球場に向かって長〜い待機列が伸びていきます!
みんなこの日を心待ちにしていたようです(^ ^)v

待機列

列整理まで少し時間があったので、はじめて鳥栖市図書館に行ってみました。
児童書のコーナーがかなり充実しているなぁ~という印象を受けました。
そして、何といっても「サガン鳥栖コーナー」がしっかりと入口正面に設置してあることに感動しました!!

図書館

いよいよ会場です。
選手が入場の際に降りてくる通路近くに席を確保します。選手とタッチできるかな〜(^o^)/

そして、いよいよ新体制発表会がスタートです!

会場内

司会進行は、見浪哲史NHKアナウンサーとなんとサガン鳥栖を引退したばかりの小林久晃(コバテル)さんです。

1、最初に2017年シーズンのユニフォーム発表です。
新ユニ
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

ホームユニは、サガンブルーにピンクの横ラインと白の3本横ラインが正面に入って、横は白いメッシュが入ったような感じです。
モデルは豊田選手です!

アウェイユニは、白とピンクの縦シマ模様に襟がついているように見えました。
モデルは鎌田選手です!

ゴールキーパーユニは、1st、2nd、3rdまであり、黄色、黒、あと一つは紫色!
モデルは赤星選手と辻選手です!

残念ながらユニの背中下のスポンサーは今年もなしでした(T_T)

2、そして、いよいよ選手の入場です。

予想通りに会場後ろから背番号順に通路を降りてくるパターンです。
新加入の原川選手、小林選手、太田選手、小川選手には、一層大きな拍手が贈られます(^o^)/

勢ぞろいした選手、監督、スタッフに対して、橋本鳥栖市長より感謝と励ましの挨拶がありました。
続いてミステルの挨拶です。ミステルは、サガン鳥栖ファミリーを今シーズンは楽しませてくれる約束をしてくれました!

竹原社長の挨拶は、選手やミステルやクラブを信じて欲しいという熱い想いが伝わるものでした。
しかも2月25日の開幕戦までに新加入も含めて、更に最高のチームを作り上げる約束もしてくれました!

3、次に、2017年のスローガンの発表でした。

Passion➕One 
イタリア語で「パッシオーネと呼んでくれ!」と言うことらしいです!!
スローガン
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

4、次は、お楽しみのスペシャルゲスト

ビッグフラッグをバックに倖田來未さんの登場です!!
寄贈されたビッグフラッグは実はかなり大きいものだということがわかりました。

倖田組のみなさんも目立ってましたよ〜(^ ^)

応援歌の「Bring It On!」は、もとからあった曲をサガン鳥栖用に書き直してくれた曲ということも教えてもらいました。
しかも、2月25日のベアスタ開幕戦で国歌斉唱をしますと発表も(^o^)/
次は、ベアスタで倖田來未さんに会えますよ~!

倖田來未
※画像はドメサカブログより

そして、年間を通して倖田來未さんとレディースディやコラボ企画、フードメニューの開発などが行われることも発表されました!
これはすごく楽しみです!
ぜひ、サポやファンに企画を募集して、楽しく親しみあるコラボ企画をたくさんやって欲しいと思います(^ ^)v

5、次は選手たちのトークショーです。

第1セッションは、
豊田選手、小川選手、小林選手、原川選手(1列目)
池田選手、太田選手、石川選手、田川選手(2列目)
プラスで飛び入り倖田來未さん

第2セッションは、
吉田選手、藤田選手、ミンヒョク選手、三丸選手(1列目)
赤星選手、辻選手、青木選手(2列目)

第3セッションは、
高橋選手、谷口選手、富山選手、福田選手(1列目)
鎌田選手、ムス選手(2列目)

とにかくコバテルさんが、突っ込む突っ込むσ(^_^;)
いろいろな選手の個性も垣間見えた楽しいトークショーでした。

最後に再び全員が揃って、選手を代表して豊田選手が「竹原社長とマッシモに頂上の景色を見せたい」と挨拶。
信じてともに戦っていきましょう!!

まだまだ、シーズンは始まったばかり!!
サガン鳥栖ファミリーとして私たちも今シーズンを盛り上げていこうと決意を新たにした新体制発表会でした。

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!

1月7日 変わらないもの、変わって欲しくないもの!

サガン鳥栖ファミリーにとって1月7日は特別な日です。

17の誇りを胸に!
※画像はサガン鳥栖Facebookより

坂田道孝先生の命日が2000年1月7日ですから、天国に旅立たれてから17年の歳月が過ぎたということになります。

テレビ朝日の人気番組『やべっちFC』の企画「クラブヒストリーズ」のサガン鳥栖編で、生前の坂田先生はこう仰られていました。

「サガン鳥栖はいつか佐賀になければならない宝になる」

この坂田先生の想いを少しづつ形にしていかなければならないなぁ~と私たちサガン鳥栖ファミリーが、気持ちを新たにするのがこの1月7日なのだと思います!

そして、我らサガン鳥栖ファミリーは、住む場所も年齢も性別も職業もバラバラですが、サガン鳥栖というチームに対する想いとチームを支える想いは共通のものがあると思っています。

その共通の想いを文章でうまく説明しろと言われると困ってしまいます(>_<)
漠然とした想いは頭に浮かぶのですが、うまく他人に説明することができません。
それでも敢えて言葉にするならば、私は「絶対に最後まで諦めない心」と表現します!
(ちゃんと表現できとるやないか~い 笑)

サガン鳥栖ファミリーならば何となくわかったようなわからないようなそのモヤッとしたチームへの想いが、未来永劫サガン鳥栖ファミリーの中に受け継がれて、強くなって、形を創っていくのだと思っています!!

まさに、『一人ひとりは小さな砂のつぶでも、それが一つに集まれば硬くて強~い岩となる!』です(^o^)v

このチームへのそれぞれのみなさんの想いが、私たちサガン鳥栖ファミリーの『変わらないもの、変わって欲しくないもの!』なんだろうなぁ~と感じた2017年の1月7日でした。

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


2017年の開幕戦はホーム柏戦! やるしかねぇ~(^0^)/

スポーツ報知のお漏らし?により、開幕戦がホームで柏レイソルと当たることがほぼ確実となりました。

そんな仕事初めの1月5日に、帰宅途中に地下鉄の中で超掲示板のJ1総合板を眺めているとこんなやり取りがありました。

2017シーズンで、レスターみたいに大穴が
優勝するとしたら、Jリーグだとどのチームだと思います?
まだ始動してないから分からないかな。

鳥栖

東京と鳥栖と大宮からはまったく優勝する気がしないのは何故だろう 笑

鳥栖もまだJ1昇格して5~6年??くらいでしょ?確か。
まだ分からんよ。

強豪でもなく、むしろ下位が順当。
でも、みんなの難敵!!(広島除く。)
サガン鳥栖。

この流れを見て、思わず地下鉄の中で吹き出しそうになってしまいましたσ(^_^;)

鳥栖サポの自分からすれば、初昇格してから5位→12位→5位→11位→11位なので、「下位が順当じゃないだろう」とは思いますが、他サポからは「下位が順当」と思われていた方が何かと戦い易いかもしれないですね(^ ^)v

浦和や鹿島の優勝のチャンスを潰し、東京のACLのチャンスを潰し(結果的にはACLに出場)、なぜかG大阪のサポートを得意とし、広島にはなぜか弱い(>_<)

なかなか他のチームでは味わえない面白さ!
「これだからサガン鳥栖はやめられない」と豊田選手をして言わしめた名言に、今シーズンもみんなでたくさん酔いしれましょう!!

開幕まであと46日٩( 'ω' )و

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


正月恒例の3社参り?、いいえ聖地巡礼です!

年が明けたというのに、1月1日と2日はダラダラと家の中で過ごしていました(>_<)

しかし、1月3日は一念発起! 
正月恒例の3社?参りと申しますか・・・、今はやりの言葉に置き換えると個人的な「聖地巡礼」に行って参りました(^0^)/

昼前に自宅のある福岡市早良区から愛車フィットRSで出発して、福岡都市高速、国道3号線、県道17号線を通って佐賀県に入り、一つ目の聖地「鳥栖市の朝日山」へと行きました!!

鳥栖市の朝日山は、サガン鳥栖サポーターのみならずちょっとJリーグに詳しい人ならば説明する必要のない有名なサガン鳥栖のトレーニング場所です。

朝日山自体は、九州新幹線「新鳥栖駅」近くの山全体が公園になっている市民の憩いの場所です。

中腹にある駐車場まで車で昇って、その後はのんびりと10分ほど階段を昇って頂上へと向かいます。
朝日山の頂上は、朝日山宮地嶽神社と朝日山城址の石碑とちょっとした展望台があります!
展望台から眺める景色は、鳥栖市、小郡市、久留米市と筑後平野が一望できます(^0^)v

朝日山

しかも、朝日山からはバッチリと我らが本拠地「ベストアメニティスタジアム」も眺めることができます!

朝日山からのベアスタ - コピー

そして、朝日山を下って2つめの聖地ベストアメニティスタジアムに向かいます。

今年のJ1リーグの開幕は2月25日です。
毎年ホーム開幕戦を迎えているサガン鳥栖としては、今年もホーム開幕なのかな~と思いますが、実は開幕戦がホームならば仕事の関係で絶対に参戦はできません(>_<)

しかも、2戦目がアウェイで3戦目にホームに戻ってくるとそこも参戦できないという試練のシーズンになりそうです(>_<)

ベアスタ

今日の雲一つない抜けるような青空は、今シーズンのサガン鳥栖の前途を表しているかのようでした!

そして3つ目の聖地は、毎年初詣に訪れている久留米市北野町の「北野天満宮」です。
菅原道真公を祀ったこの天満宮に高校時代から訪れていますが、2年前には孫を連れて初詣に行くこともできました(^ ^)v

同じ菅原道真公を祀った太宰府天満宮よりも静謐で牧歌的な北野天満宮の方が自分には合っているなぁ~と感じています。
きっとこれからも毎年北野天満宮には参拝することになるでしょう!

北野天満宮

こうしてコートも要らないほどのいい天気の中、朝日山→ベストアメニティスタジアム→北野天満宮という新年恒例の聖地巡礼をのんびりと終えることができました。

この聖地巡礼が、今シーズンのサガン鳥栖をきっといい方向に導いてくれると信じています(^ ^)v
そして、そうなるようにみなさんと一緒に私たち夫婦も微力ながら一生懸命に後押ししていきます(^0^)/

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


サガン鳥栖からのお年玉と一念の計は元旦にあり!

みなさん、明けましておめでとうございます。

サガン鳥栖から2つのお年玉が届きました。
1つは、富山選手の契約更新のお知らせ(^0^)v
もう1つは、2冊組のサガン鳥栖スクラップブック+ウィントス君の謹賀新年カードでした(^0^)/

お年玉

そして、もちろん昼間は天皇杯のテレビ観戦でしたが、応援していた川崎フロンターレが延長で力尽きてしまったので、ノーコメントでお願いしますm(_ _)m

さて、「一年の計は元旦にあり」と言いますが、私の2017年サガン鳥栖の一念の計は・・・

リーグ戦は、28節か29節までに残留を確定し、一桁順位(希望は8位)でフィニッシュする!
ルヴァン杯と天皇杯は、ベスト4以上を目指す!

ということになりました。

そのためにこの5年間のJ1でのチーム別のリーグ戦の戦績と勝率を一覧表にしてみました。
サガン鳥栖戦績表

当然にこの5年間のチームと戦う訳ではないので、あくまでデータに過ぎませんが・・・

今シーズン対戦するチームで勝率が20%台以下のチームが3チーム。
25%の大宮と13%の清水と10%の広島です。
この3チームを乗り越えていくことがポイントです!

勝率が50%以上のチームは5チーム。
100%の札幌、63%のG大阪、50%の仙台と甲府とC大阪です。
G大阪との勝率が63%あることは意外ですが、「鬼門、ベアスタ」を続けていけるよう頑張りたいですね!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR