FC2ブログ

FC琉球の攻撃に手を焼くも勝利、ムス選手赤マル急上昇中! 天皇杯FC琉球戦レビュー

第96回天皇杯2回戦 ホームFC琉球戦は3ー1でしたが、私の気持ちの中ではあえて辛くも勝利と評させてもらいますσ(^_^;)


※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

まず台風12号が九州に接近する中、沖縄から鳥栖まで後押しに来られたFC琉球のサポーターのみなさんに敬意を表したいと思います。

完全アウェイの多勢に無勢の中、最後までコールとチャントを途切れさせることなく続けられていた応援は本当に素晴らしいと思いました!

FC琉球ゴール前付近にはハブがいるらしいので入って来ない方がいいよと言う「ハブ注意」のウィットに富んだフラッグも好きになりましたσ(^_^;)



また、試合運びもDFからの縦パス1本でバイタルまで攻め上がり、前線の左右の細かなパス回しで崩す攻撃の形は、川崎フロンターレを彷彿させるようなサッカースタイルで、決定力が高ければ負けを覚悟しなければならないような素晴らしいサッカーだったと観ていて感じました。

J1でも上位レベルだと個人的に思っていたサガン鳥栖の中盤3枚をパスワークで突破して来るのですから、ある意味軽いショックです(>_<)

一方のサガン鳥栖も1点目のムス選手のシュートスピードの早さに驚きました!
角度のない所からのあのスピードのシュートは、ヨーロッパサッカーの週間ゴールダイジェストのワンシーンを観ているようでした(^o^)/

その後もゴール前で粘ってラストパスを送るシーンもあり、鎌田選手へのアシスト含め、ムス選手の期待度は赤マル急上昇です!!


※画像はサガン鳥栖Facebookより

あとスタジアムに応援に来ていた家族に笑顔で手を振る姿もムス選手の好感度を押し上げてくれました(^ ^)v

試合後には天皇杯の風物詩。相手サポーターへのご挨拶です!
相手サポーターと選手への拍手は、清々しい気持ちなります。これからもずっと続けていって欲しいものです(^ ^)v



最後に前半で負傷交代した金民友選手が心配です。
試合後の挨拶にもいなかったことを思うと軽傷であることを願わずにはいられません。

9月22日にベアスタで行われる天皇杯3回戦の相手は、セレッソ大阪に決定しました!!

セレッソ大阪は、J2リーグで上位を争っているチームです。
しっかりとスカウティングして、よい準備をして、サポーターの後押しも含めて4回戦に駒を進められるように戦いましょう(^o^)/

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


9月をいかに戦うか! そして、天皇杯へ!

月が変わって昨日から9月になりました(^o^)/
いよいよ! 2016年のJ1リーグ戦も残すところあと7試合です。

9月のリーグ戦は3試合が予定されています。

2ndステージいい位置に付けている我らがサガン鳥栖は、J1での過去4年間の9月はどのような戦績を残しているのか?
9月の1試合当たりの平均勝ち点を調べてみました。



9月の平均勝ち点が2点を超えているのは、FC東京、川崎、G大阪の3チームです。

1.5点を超えているのが、鹿島、浦和、大宮、広島の4チームです。
大宮がココに入っていることに申し訳ないけど驚きましたσ(^_^;)

1点未満のチームが、なんと柏と神戸の2チームです。
9月を苦手としているのでしょうか?

サガン鳥栖の数値は、1.21点です!
9月の対戦相手は、
浦和レッズ
サンフィレッチェ広島
大宮アルディージャ
の3チームです!!

踏ん張りどころの9月ですので、何とかこの平均勝ち点数値を押し上げてもらいたいものです(^o^)/

さて、明日は天皇杯2回戦がベアスタで行われます。対戦相手は、FC琉球です!

今年のニューイヤーカップ沖縄ラウンドでのFC琉球の試合をスカパーで観ましたが、サイドからなかなか速い攻撃を仕掛けてくるイメージがありました。

新しい選手たちのスタメンもありそうです(^o^)/
どんな相手であろうと、鳥栖らしく最後まであきらめない全力の戦いをして欲しいと思います。
そして、勝利して22日の3回戦に駒を進めましょう!!

えっ、台風が接近中(>_<)
しかも、モロに試合に当たりそう(>_<)

選手とスタッフ、観戦者の安全が最優先ですので、早めの判断をお願いいたしますm(_ _)m


プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
いつも心は前向きに! 〜サガン鳥栖応援日記〜 - にほんブログ村