FC2ブログ

我々は挑戦者! チームと仲間のために90分間走り続けよう! アウェイG大阪戦プレビュー

2016年J1リーグ2ndステージ第7節(年間総合24節)アウェイG大阪戦です!

FullSizeRender.jpg
 ※画像はサガン鳥栖HPより

2ndステージは運にも恵まれてこれまで4勝2分です。
しかし、サガン鳥栖というチームは、常にチャレンジャーであることを忘れてはいけません!!

ましてや、今回の相手は西日本の雄「G大阪」が相手です!
長い年月、サガン鳥栖サポの私でさえ、憧れるチームの1つです。

G大阪と戦うと言うことは、チームのために仲間のために11人のプレーヤーが犠牲心を持って走り続けるということ、そして、ベンチにいるプレーヤーもミステルもスタッフもフロントも、スタジアムに集結したサガンサポーターも、遠く九州で支え続けるサポーター・ファンもみんなで共に戦うと言うことを意味します!

今年、一番楽しみにしていた吹田スタジアムに行けない悔しさは、試合時間中にサガン鳥栖を支え続けたい気持ちの熱さでチャラにしていきたいと思います(^0^)/

さて、プレビュー恒例の戦力分析です。

まずは、鳥栖とG大阪の攻撃力から

鳥栖大阪攻撃力
さすが、G大阪ですね~。
クロスと攻撃回数以外はすべて鳥栖よりも数値は上です。

しかし、うちの方が攻撃回数が多いことはちょっと意外でした。
もしかすると、この数字が勝負に影響してくるかもしれません。

やはり前節と同様に守って守って守り切って、カウンターのチャンスを活かすしかないでしょう!

次に勝敗と得失点差のデータです。

勝敗得失点データ

勝ち点4差は、近いようで実は遠い!
この差は、両チームの得点力の差を表していると言っても過言ではありません。

ならば、うちがどのような戦い方をG大阪相手にすればいいかと言うと自ずと答えが導き出されますね!

うちが得意とする堅守速攻を最初から最後まで貫き通し、アデミウソン選手、パトリック選手、倉田選手、長澤選手、阿部選手、大森選手を自由にさせず、遠藤選手、今野選手からのいろいろなパスを出させないようにすることでしょう。

並大抵のミッションではありませんが、チームのために仲間のために最後の最後まで走り続けられるかどうかで決まります。
できれば勝機はある! できなければ勝機は遠のく!

最後に両チームの2ndステージの得失点データです。
ますはG大阪から

G大阪得失点

ガンバタイムは、前半16~30分で得点3点。後半0~15分と16~30分で得点2点づつです!

一方、失点は前半と後半の立ち上がり0~15分でそれぞれ2失点づつ喫しています。
鳥栖が得点を奪うにはこの時間帯です。昔からG大阪はスロースターターと言われますが、まさにその傾向ですね!

次に鳥栖です。

鳥栖得失点

G大阪のスロースタートにつけ入るならば、後半0~15分の鳥栖タイムが有効かもしれません(^o^)v
また、2ndステージに入って、鳥栖はどの時間帯でも得点をあげられる力が身に着いたと思います!!
頼んだぞ、豊田選手、鎌田選手、ムス(ムスタファ・エル・カビル)選手(~0~)/

また、この試合では1点の失点も許されないと私は考えます。
1点でもG大阪が得点を取ると必ず一気呵成に攻めて来て、複数失点をする恐れが多分にあります。
しっかりと守り切って、G大阪を完封することが求められると思います。

町内会のお祭りで焼き鳥を焼いていようが、魂は吹田スタジアムの鳥栖ファミリーとともにある!!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


スタジアムが一体となってつかんだ勝利! ホーム鹿島戦レビュー

2016年J1リーグ2ndステージ第6節(年間総合第23節) 「どのくらい上位に通用するかシリーズ」の第1戦は、1-0のウノゼロで1stステージの覇者、鹿島アントラーズに勝利しました(^0^)/

得点結果


これで8勝7分8敗の勝率をやっと五分に戻しました!
そして、21得点、21失点の得失点もついに±0に戻しました!!

ある意味「今シーズンのリスタートを切る場所まで戻って来たんだ」と後から感慨深く振り返る試合になったと思います。

前日の金曜日に鳥栖サポ6名で福岡の呉服町の「燈明(あかり)」という隠れ家的な居酒屋で暑気払いを行いました。
誰も「前祝い」とは言いませんでしたが、心の中では誰もがそう思っていたと思いますσ(^_^;)

試合当日13時過ぎにベアスタに嫁と到着して、最初にやることは知り合いになった都市広場のお店「あげてんか」でからあげ丼と裏メニューのサルサ丼を食べることでした(^o^)v

まだ店がオープンしていないのに販売してくれた大将、「いつもありがとう!!」

サルサ丼

この鹿島との試合は、2012年から鳥栖がキャンプを行っている「読谷村PRESENTS~ でーじ、大好きサガン鳥栖5」のイベントでした。

試合前には琉球王朝で客人をもてなすときの踊りも披露されました。

読谷村

試合はプレビューで予想した通り、鹿島相手に堅守を取り戻した鳥栖が制しました。
「やられた~!」と思ったシュートが数回、いや4~5回はありました(>_<)
しかし、その度にDF陣の懸命の「G線上のクリア」と林選手のファインセーブで凌ぎ切りました。
鳥栖らしいホントにあきらめないサッカーが観れたと思いました!!

そして、試合中にゴール裏だけではなく、メインスタンドからもバックスタンドからも途切れることなく聞こえ続けるチャントや手拍子!!
スタンドのサポーターやファンだけでなく、ピッチ上で身体を張り続ける選手たちが、ミステルが、スタッフが、フロントが、すべて一体となってベストアメニティスタジアム劇場を完成させたと思えるほどの素晴らしさでした!!

試合後の選手側から見た興奮冷めやらぬゴール裏の風景です!

試合後ゴール裏
 ※画像はサガン鳥栖Facebookより

名古屋戦でキャリーオーバーした「勝利のジェット風船」も誇らしい気持ちで飛ばすことができました!!

次節は、今年一番楽しみにしていた新吹田スタジアムでのアウェイG大阪戦です(^0^)/
しか~し、よりによってその一番楽しみにしていたG大阪の試合にこともあろうか参戦できません(>_<)
町内の夏祭りで所属しているソフトバレーチームの一員として焼鳥を焼かなければなりません。

なので、夏祭り当日は、レプユニを着て、タオマフを巻いて、オンデマンドを横目で観ながら遠く大阪に向けて念を送り続けたいと思います!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
いつも心は前向きに! 〜サガン鳥栖応援日記〜 - にほんブログ村