1stステージ振り返りと2ndステージ『岩』となるために!!

2016年の1stステージの全日程が終わりました。
この時期に1stステージのサガン鳥栖の戦いを自分なりに振り返っておきたいと思います。

おっとその前に、平選手、中美選手、坂井選手、丹羽選手、菊地選手がレンタル移籍でサガン鳥栖を離れました。

私はJリーグと言うサッカーの世界では、求められるところで試合に出て、そのチームに貢献する活躍をしてナンボの世界だと思っています。

選手として試合に出られず、練習だけの日々、ベンチを温めるだけの日々より、試合に出てサポの歓声の中でピッチを走り回る方が何十倍も幸せだと私は思っています。

サガン鳥栖に在籍しているから好きなんじゃなくて、サガン鳥栖に在籍してくれたから好きなんだ!

どこに行っても変わらずに応援するよ! 
ファミリーだからね!

平選手、中美選手、坂井選手、丹羽選手、菊地選手、もっともっと輝いて欲しい!ずっとずっと輝いていて欲しい!


さて、2016年の1stステージの自分なりの振り返りです。



4勝5分8敗 勝ち点17(15位) 
得点10点(18位)失点15点(2位)

1試合当たりの得点が0.59点で失点が0.88点です。
1点取れれば勝てるまたは負けない試合が実はたくさんあるということです。

失点の少なさは称賛に価すると思いますが、得点のあまりの少なさが勝利数、勝ち点数を伸ばせない最大のウィークポイントです。
あと、残留を争う新潟と湘南に勝ち点3を与えたこと、甲府にホームながら勝ち点1を与えたことは悔しい結果でした。


現状残留を争う6チームの攻撃力をとある名古屋サポさんのブログを参考に表にしてみました。



実は、攻撃したときの30mラインへの進入率は32.3%で6チーム中トップです。
30mラインに進入してからのクロスを上げる率も44.6%で6チーム中トップです。

しかし、残念ながら攻撃したときのシュートを打つ率は8.1%で6チーム中甲府に次いで下から2番目です。
シュートを打って枠内に飛ぶ率は25.2%で6チーム中福岡に次いで下から2番目です。
シュートを打ってゴールに結びつく率は5.8%で6チーム中最下位です。
枠内のシュートがゴールに結びつく率は23.1%で6チーム中最下位です。

つまり、攻撃時に30mラインに進入してもシュートで終わっていない!
打ったシュートが枠をとらえていない!
結果、ゴールに結びついていない(>_<)

もう一つ、サガン鳥栖の前半の得失点数のデータを見てみましょう。



リーグ戦とカップ戦の23試合中、零封された試合が12試合(>_<) 零封率は52.1%になります。

リーグ戦だけでみると17試合中、零封された試合が10試合(>_<) 零封率はなんと58.8%になります。

2ndステージ巻き返しのためのチームとしての修正ポイントおよび補強ポイントは明々白々です!!

攻撃時のイメージトレーニングとメンタルトレーニングと実練習を繰り返して、今いるメンバーで得点力を上げること。
さらに補強として、点取り屋のFWとボールを収められるトップ下の2人、願わくば本職のボランチ1人がチーム内競争のためにも必要だと思っています。

残留を勝ち取るための勝ち点は40点!
あと、勝ち点23点が最低でも必要です。

6勝5分6敗以上の成績をあげられるように、選手もミステルもスタッフもサポーターもファンも一枚『岩』となって戦っていきましょう!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


スポンサーサイト

1stステージは15位でフィニッシュ、2ndの巻き返しに期待! アウェイ新潟戦

2016年J1リーグ1stステージ第17節、アウェイ新潟戦は0-1で敗れてしまいました。

リーグ戦3連勝、残留争いの当事者チーム叩き、残留に向けて1stステージで勝ち点20に乗せるの3つの想いは、鬼門デンカスタジアムの前に崩れ去りました。

しかし、デンカスタジアムでは本当に勝てませんね~(>_<)
これまでのデンカスタジアムは、押し気味に試合を進めていてゴール前のゴチャゴチャからポロッと失点して負けるパターンでしたが、昨日は手も足も出ず完敗という感じでした。
4、5月の頃の悪いサガン鳥栖に逆戻りしてしまったようでした。

しかし、終わってしまった試合はどうにもならないので、7月2日の2ndステージ開幕のホーム東京戦に向けて切り替えてやっていくだけです!
そして、東京戦、名古屋戦と2週に渡って開催されるサガ×サガン鳥栖×Cygamesコラボマッチ「サガフェス」が楽しみです!!

IMG_4698.jpg
 ※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

特に7月17日の名古屋戦のときだけに販売される朝日山をバックにした「ブラックモンブラン」は大人買いをします!!

FullSizeRender.jpg
 ※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより


詳しい1stステージの分析は水曜日辺りにアップするとして、1stステージの鳥栖の成績です。

第17節順位表

J1に昇格した2012年から今年までを列記してみました。
サポーターとしては、決して満足のいく成績ではありませんが、補強も含めて2ndステージの逆襲に期待です!

そして、1人目の補強は、1stステージ優勝の鹿島アントラーズより「青木剛選手」が完全移籍で加入してくれました。
青木選手、サガン鳥栖と地域のために貢献をぜひお願いいたします。
一生懸命に後押しさせていただきます(^0^)/

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!

中美選手、丹羽選手、坂井選手を3連勝で送り出そう! アウェイ新潟戦

2016年J1リーグ1stステージ第17節、アウェイ新潟戦です。

何だかんだでもう1stステージの最終戦です。
正直早かったな~というのが率直な感想です。

しかし、現在13位につけているとはいえ、17位の甲府までは勝ち点差2の団子状態(>_<)

しかも、今日の対戦相手は15位のアルビレックス新潟!
降格圏から少しでも離れるために、年間勝ち点を早く40に近づけるために、そして、残留争いのチームである新潟に一歩差をつけるために、絶対に負けられない一戦です!!

チームとしては、名古屋、G大阪と2連勝をして勢いが出てきました。
直近のリーグ戦5試合で2勝2分1敗、得点3点、失点2点です。
欲を言えば、得点があと倍ぐらい欲しいところです。

今日の新潟戦では、やはり鳥栖らしくしっかり守って、守備からリズムを作りたいところです!
新潟を無失点に抑えること、百歩譲っても絶対に先制点を新潟に与えないことです!

攻撃は、豊田選手、鎌田選手、富山選手、金民友選手、福田選手、しっかり得点を狙っていって欲しいところです!
ゴール前では臆することなく、勇気とアイデアを組み合わせてシュートで終わるようにしていきましょう!

チームデータを見れば、2点取れば鳥栖は負けないので、今日は3点を目指していきましょう!
今週発表された、中美選手、丹羽選手、坂井選手3人へのはなむけのゴールショーを期待します(^0^)/~~

今日はPTA関連の飲み会が19時から行われます。
試合とモロかぶりですが、レプユニ着用にこっそりスカパーオンデマンドを観ながらの飲み会にしようと思います。
そのまま祝勝会になるように、遠く福岡の地よりともに戦います!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


IMG_4695.jpg
画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより


サッカーファンの期待を裏切り、鳥栖ファンの期待を裏切らない! ホームガンバ大阪戦

2016年J1リーグ1stステージ第16節のホームガンバ大阪戦は、2ー1の逆転勝利でした!

開幕戦以来のベアスタでの勝利もさることながら、試合中のスタジアムの雰囲気がすご〜く良かったと思いました。

試合前日の金曜日の夜にtoto予想をネットで色々と調べましたが、すべての人が鳥栖対G大阪は「2」の予想でした。つまり、アウェイのガンバ大阪の勝利予想!

ホームの鳥栖の勝利予想の「1」は一人もいませんでした(>_<)

鳥栖サポの私としては、引き分け予想の「0」さえも皆無だったことが驚きでした(>_<)

このtoto予想をしたやつらを見返してやるっ!(言葉が汚くてすいません。思った通りに書いた方がリアルに伝わると思いこの表現にさせてもらいました。)
絶対に鳥栖をサポの力で勝たせてみせる!

私の反骨精神に青白い炎が燃え上がった瞬間でした。

そして、試合は、前半は攻勢に試合を進めつつも決めきれず、前半終了間際にアデミウソン選手の縦パスに阿部選手がグラウンダーのパスをゴール前に入れて宇佐美選手に見事に決められて失点(>_<)

正直、今日はダメかな〜と弱気になりかけましたが、後半15分までに同点に追いつけば何とかなると思っていました。



そして、後半すぐに鎌田選手が恩返し弾を電光石火の2連発でたたき込み、逆転に成功してそのままタイムアップ!!



2月27日福岡戦以来のホーム2勝目をみんなの力でもぎ取りました!!

雨上がりの夜空に舞い上がるジェット風船に、サガン鳥栖の反転攻勢の狼煙を見た気分でした(^o^)/

そして、金曜日のtoto予想を思い出し、この言葉が頭に浮かびました。

「サッカーファンの期待を裏切り、鳥栖ファンの期待を裏切らない!」

今はヴィッセル神戸に移籍してしまった藤田選手の名言です!

名古屋、G大阪と連勝できて、順位も13位まで上がりました!

しかし、13位〜17位までは団子状態です。
ちょっとでも気を抜けば、一気に降格圏に逆戻りになります。

だから、次のアウェイ新潟戦がかなり大事な一戦になります。
デンカスタジアムはいいイメージがありませんが、今回はきっと覆してくれると信じています!!

最後に19日のロアッソ熊本のベアスタでのホームゲームに勝ってバトンを渡せたことが鳥栖サポとしては嬉しいところです。

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!




ベアスタグルメ あげてんかぁ!

早くもJ1リーグ1stステージのホーム最終戦となりました。

以前にも紹介したベアスタグルメを改めて紹介したいと思います。

ガンバサポのみなさん、スタグルの購入金額で浦和サポに負けたらいけませんよ!
ガッツリお金も落として行ってくださいね(^o^)/

おすすめは都市広場にある「からあげ丼」や「からあげ」が美味しいお店「あげてんかぁ」です!!



一押しは「からあげ丼」ですが、今日は「からあげ」と「冷たいからあげ」を紹介します。



からあげは、ジューシーでそのまま食べてもOK!
ビールのおつまみにしたらなおOK!!

冷たいからあげは、これからの暑くなる季節にはもってこいの一品!
わさびテイストと黒コショーテイストが選べるところがまた良いところ!

ちなみに私はわさびテイストで食べています(^-^)/

みなさんも、ぜひ、ご賞味くださいね(^o^)/

湘南ベルマーレの高山選手似の大将と佐賀県出身の俳優の白竜さん似の副店長?が迎えてくれます。

都市広場でこの車を目指してお越しください。




鳥栖のゴールに鍵をかけろ! ホームガンバ大阪戦

2016年J1リーグ1stステージ第16節、ホームガンバ大阪戦です。

ガンバ大阪は、水曜日のACL出場チームどうしの浦和戦から中2日の試合ですが、勝って勢いに乗ってベアスタに乗り込んで来るでしょうし、宇佐美選手のラストプレー?に期待もかかっているでしょうから、疲れて先に足が止まるということはないと思って戦わなければなりません。

一方、今週の練習のほとんどを非公開で行ったサガン鳥栖は、どのような戦い方をしてくるのかサポーターの私でも読めませんσ(^_^;)

フォーメーションは明日の試合開始のお楽しみに取っておきましょう。

ただし、願望も含めてこれだけは言わせてください。

「鳥栖のゴールに鍵をかけろ!」

とにかく、トスナチオ発動でガンバ大阪を無失点に抑える戦いを鳥栖らしくやって欲しいと思います。

得点は90分間のうちに4回ぐらいはチャンスが来るでしょう。
それをどれか一つでもしっかり決めきること!
これが私の必勝プランです(^o^)/

とにかく守備、徹底して守備、塩っぱくても守備、そして一撃必殺のカウンター炸裂!

その時を心は熱く熱く燃え上がらせて、でも頭はクールに待ちましょう!

日曜日のロアッソ熊本対カマタマーレ讃岐のベアスタ無敗対決も気になりますが、まずは土曜日の試合にみんなで集中しましょう!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!



画像はサガン鳥栖のLINEより


日米通算4257安打! おめでとうイチロー選手

サガン鳥栖でサッカーにはまってしまう前は、福岡に住んでいながらも子どもの頃から阪神タイガースの大ファン、いや、プロ野球の大ファンでした。

なので、イチロー選手が打ち立てた日米通算4257安打と言う金字塔がどれほど素晴らしいことかわかっているつもりです。

イチロー選手、おめでとうございます!!

しかし、それまでの記録ホルダーだったピート・ローズ氏のイチロー選手の大記録を認めない、イチャモンに近い言い草には正直ガッカリしました。

高校時代に大リーグのシンシナティ・レッズの背番号14番には憧れを抱いていました!

しかし、その若き日の私の憧れまでも彼は自らのつまらない発言でぶち壊してくれました(>_<)

今回の発言で、私の中では、彼は偉大な超一流のプロスポーツ選手から、過去の自分の栄光にのみしがみつく哀れな老人へと転落していきました。

いつの日かこのイチロー選手の偉大な記録も破られる時が来るでしょう!

その時にイチロー選手は、または、彼の子孫は、今回のピート・ローズ氏がとった態度とは真逆のイチロー選手らしい表現で記録更新者をきっと讃えることでしょう(^o^)/

イチロー選手、本当におめでとうございます!!


画像配信はアフロより

勝利に勝る良薬なし! アウェイ名古屋戦

2016年J1リーグ1stステージ第15節 アウェイ名古屋戦は、1-0で見事に勝利しました!!

IMG_4639.jpg
  ※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

4月30日のアウェイ仙台戦以来の勝利は、ミステル体制になってから初めてのウノゼロの勝利と言うおまけ付です!

これまでの戦い振りは、失点数はリーグ3位タイの13点で、1試合平均で0.86点という少なさなのです。
しかし、得点数がリーグ最下位の18位の8点で、1試合平均で0.53点という厳しさです(>_<)
この数値データを見れば、現在の順位が15位と低迷していることも残念ですがうなづかざるを得ません。

でも、戦い方が変わったとみなさんも感じているホーム浦和戦以降の4試合だけを見てみましょう。
H浦和戦  0-0
H神戸戦  0-0
Hナビスコ杯柏戦 1-1
A名古屋戦 1-0

この4試合だけで考えてみると、得点数2点(1試合平均0.5点)、失点数1点(1試合平均0.25点)と前向きに考えると得失点差がプラスに転じていることになります。

最近のサガン鳥栖の戦い方に少しだけ「明るい未来の兆し」を見出してもいいのではないでしょうか?

さて、試合は自宅でのスカパー観戦でしたが、試合開始早々の時間帯でのセットプレーからの先制点は大きな意味がありました!

1、リーグ戦の1試合平均得点は0.53点なので、これで数値が上がる!
2、リーグ戦の1試合平均失点は0.86点なので、データ通りならば今日は勝てる!

その得点を決めてくれたのは、4年連続の「恩返し弾」の豊田陽平選手でした!
神戸戦からキッカーを務める富山選手からの練習通りの低い弾道のボールに、マークをはがして飛び込んだ豊田選手の超低空飛行のダイビングヘッドが名古屋DFの矢野選手の股を抜けてゴールネットに突き刺さるという素晴らしいものでした!!

豊田選手は今シーズンのリーグ戦5点目です。
前人未到の5年連続のシーズン15得点の高みを目指してもう一度チャレンジしていって欲しいものです!

IMG_4641.jpg
  ※画像はサガン鳥栖Facebookより

そして、データ通りに名古屋に得点を与えずに最後まで耐え向いた守備も評価に値すると思います。
特に、アディショナルタイムに田口選手にゴール前で抜け出されそうになった時は、正直やられたと思いましたが、よく藤田選手が身体を入れてシュートを防いでくれました。

素晴らしい守備でした!  Good Job 藤田選手! ありがとう、藤田選手!

得点に関しては、もう2~3点入ってもおかしくなかったように感じますが、それは選手たちが一番痛感していることでしょうから、私は今回は敢えてスルーいたします。

今のサガン鳥栖には勝利(勝ち点3)が何よりも優先されます。
まさに「勝利に勝る良薬なし!」と言ったところです(^ ^)v

試合終了後には、ベアスタで一緒に後押しをしている仲間でメールやLINEのやり取りで勝利を喜び合いました!

それにしても名古屋グランパスエイトはどうしちゃったんでしょう?

怖れていたシモビッチ選手、永井選手は覇気がないように感じました。
守備もちょいちょい決定的なチャンスを鳥栖に与えてしまい組織的に機能していないように見えました。
一番ゴールに迫っていて怖かった川又選手を前半だけで交代させたのも私にはラッキーに感じました。
どのような戦い方をチーム全体としてしようとしているのか、意思統一されていないように今日の試合に限っては感じてしまいました。(名古屋サポのみなさんゴメンナサイ・・・)

1stステージは泣いても笑っても残り2試合です。
サガン鳥栖は、ホームG大阪戦とアウェイ新潟戦です!
どちらの試合も年間順位や残留勝ち点を考えると絶対に落とせない重要な試合です!

まずは直近のG大阪戦に集中しましょう!
ベアスタでのG大阪との相性の良さを力に鳥栖らしく戦いましょう!

鳥栖駅の改札口の上もサガン鳥栖対ガンバ大阪仕様になっていますが、今回は画像なし(>_<)

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!

IMG_4638.jpg


熊本から力をもらった! ロアッソ熊本対ツエーゲン金沢

2016年J2リーグ第17節のロアッソ熊本対ツエーゲン金沢の試合は、サガン鳥栖のホームスタジアムであるベストアメニティスタジアムでロアッソ熊本のホームゲームとして行われました。

仕事を早めに切り上げて、ロアッソ熊本の後押しにベアスタに行って来ました(^o^)/

試合前にバックスタンドに掲げられたロアッソ熊本を歓迎し、応援する横弾幕です。



ベアスタのスタグルは全部は開いてないかもしれないけど、中央軒ぐらいはやってるだろうと甘く考えたのがいけませんでした。

ベアスタのスタグルはどこも開いていません(>_<)

熊本から来られたスタグルの出店が7店舗!
ビールを販売している店舗が1店舗σ(^_^;)
サーバーは1台のみの対応で、たちまち多くのビール難民が長蛇の列をなしていました。

ロアッソ熊本の前半の得点の5点のうち3点は、ビール購入のために並んでいるうちに決まってしまいました(>_<)

やっとビールをゲットして、急いでSA席に戻っている途中にさらに4点目(T_T)

結局、生で観れたゴールは、前半終了間際の黒木晃平選手のヘッドの1点のみ!!

それでもいいんです! ゴールが決まった瞬間のスタジアムの歓声と雰囲気はヒシヒシと伝わって来ましたから・・・。

唯一のビール販売店のお兄さんも「次の日曜日はもっと大人数で来ますから」とお客さん一人一人に恐縮しきりでした。

試合は、前半に5得点を奪った熊本に対し、後半2得点を返して意地をみせた金沢でしたがタイムアップ!

勝利のインタビューでこみ上げるものがあったのでしょう! 黒木晃平選手が言葉につまり「ヤバイ、ダメだ」と言って涙を拭うシーンがありました。
スタンドからの大きな拍手に「覚えていてくれたんですかね。嬉しいです。」と鳥栖サポに向けてさらに一言(^ ^)v

もちろん覚えているよ!
我が母校佐賀大学のサッカー部出身のJリーガーを忘れるはずがない!
チームは違えど応援してるぞ!
もっともっと輝け! 黒木晃平選手(^o^)/

そして、楽しみにしていた生カモンロッソを観ることができました。
チームとサポが一体となって勝利を祝う(^ ^)v
素晴らしい光景だと思いました。



その後、ロアッソ熊本の選手、スタッフが弾幕を持ってピッチを一周してくれました。

アウェイゴール裏に行った時に、試合で悔しい思いをしたにも関わらず、ツエーゲン金沢サポから出された応援の横弾幕「がまだせ! 熊本!」



サッカーの基本はフェアプレイ!
それは対戦相手にも最大限の敬意を払うこと!
いつもスタジアムDJのYUYAさんが言っているフレーズが頭に浮かびました。

ツエーゲン金沢サポのこのフェアプレイに最大限の敬意を表します!!



次のホームゲームカマタマーレ讃岐戦も勝利に向けて頑張っていきましょう!

オッとその前に我らサガン鳥栖は、アウェイ名古屋戦とホームG大阪戦を戦います!
ロアッソ熊本からもらった力で勝利を手繰り寄せましょう!!



17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


あの日の約束

今でもあの時の事を思い出すと目頭が熱くなります。

2011年12月3日のJ2リーグ最終戦の試合終了後にロアッソ熊本のサポーターから贈られたあの横弾幕とサガン鳥栖コールのことです。

試合終了のその瞬間、私は不覚にもトイレが我慢できずに席を離れてトイレに行っていました。

急いでB自由席への階段を駆け上がっていると聞こえてきたサガン鳥栖コール!

階段を昇り終えて、みんなが見つめているアウェイゴール裏に視線を移すと・・・。



これまでのいろんな想い出が、一気に涙となって溢れ出たあの日のことを昨日のことのように思い出します。

あの日、ロアッソ熊本サポーターと交わした「追いつき追い越すまでJ1にいてね❤️」の約束を守り続けることが、サガン鳥栖のサポーターとしての責任であり、プライドだと勝手に考えております。

そして、本日は熊本地震の影響でロアッソ熊本のホームゲームがベストアメニティスタジアムで開催されます。

あの日から4年半。再びロアッソ熊本サポーターをベアスタに迎えることができて私は嬉しく思います。

そして、ロアッソ熊本が1日も早くJ1に昇格できるように微力ながらベアスタで後押しをしたいと思います!!

試合終了後に生のカモンロッソを観せてもらうことも今日の大きな楽しみの一つです。

黒木選手、清武選手、ベアスタのピッチで思いっきり暴れまわってくれ!

そして、多くのロアッソ熊本サポと友情応援に駆けつけたサガン鳥栖サポと一緒に歓喜の勝利をつかもうゼ!!


プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR