FC2ブログ

2シャドーの戦いはよかった! ナビスコ杯ホーム柏戦

2016年ナビスコ杯第7節 ホーム柏戦は、1ー1のドローでした。

この試合には2つのミッションがあるとプレビューで書きました。

1つは、試合に勝ってリーグ名古屋戦に向けて勢いをつけること。
もう1つは、柏のノックアウトステージへの進出を阻むこと。

残念ながら勝利することはできませんでしたが、柏のノックアウトステージへの進出は阻むことができました!

「西の悪魔」の面目躍如というところです。

そして、柏の代わりにノックアウトステージへ進出したチームが、アビスパ福岡だったのは不思議な巡り合わせです。

同じ九州のチームとして頑張ってもらいましょう。

試合の雑感ですが、前線でボールをキープできる選手がいるとやはり違うな〜ということ。
楠神選手、鎌田選手がしっかりと活きたプレーをしてくれました。

しかし、後半二人が交代したあとは、ボールが前線で収まらなくなり、セカンドボールも拾えなくなり、5バックのクリアも雑になり、足が止まって寄せのあと一歩が遅くなり、途中から入った選手もよさを出せずに、ウノゼロの逃げ切りができませんでした。

もう少し、あと少しなんですよね〜σ(^_^;)

リーグ名古屋戦までに身体も心もリフレッシュしてもらい、しっかり練習を繰り返し、選手同士で何度も話し合いながら、課題を克服してもらえればと思います。

そして、8日の水曜日にはロアッソ熊本対ツェーゲン金沢の試合がベアスタで行われます!

19日のロアッソ熊本対カマタマーレ讃岐の試合と合わせたセット割引チケットを購入しました(^o^)/



熊本の復興の後押しとロアッソ熊本の勝利のために微力ですが力になりたいと思います。

いつも観戦しているメインスタンド3階自由席、今回はSA席での後押しですが、ぜひ、生のカモンロッソを観せてもらいたいですね!!

頑張れ、ロアッソ熊本!!

西の悪魔よ、再び! ナビスコ杯ホーム柏戦

2016年ナビスコ杯第7節 ホーム柏戦です。



予選敗退は決まってしまいましたが、ホームで勝ってリーグ名古屋戦に勢いをつけること、「西の悪魔」として柏のノックアウトステージ進出を阻むこと、この2つのミッションが今日の試合に求められています!

スタジアムへの入場時に、明々後日の8日にベアスタでホームゲームを行うロアッソ熊本の宣伝のためにロアッソ君が駆けつけてくれていました。

撮影の声かけに気持ちよくポーズを決めてくれたロアッソ君です!



8日も19日もロアッソ熊本を後押しするためにベアスタに足を運ぼうと思います(^o^)/

そして、2011年12月3日にロアッソ熊本サポーターと交わした約束を絶対に守るために、その日が来るまで、私たちはJ1で戦い続けなければならないと思っています!

試合開始前にホッコリした風景がありました。
サガン鳥栖のサポーターグループのdix-septの女の子が一生懸命に大旗振りの練習をしていました。



改めてサポーターグループのみなさんの奮闘に敬意を表したいと思います。

リーグ開幕戦以来のホーム勝利を目指して、テンションをさらに上げていきましょう!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


もう少し、あとほんの少し! ホーム神戸戦

熊本地震で延期になっていた2016年J1リーグ1stステージ第7節 ホーム神戸戦は、0ー0のスコアレスドローでした。

本当にもう少し、あと少しのところまでチームの形ができてきたように感じた試合でした。

崔誠根選手と藤田選手で神戸の渡邊選手、相馬選手をよくケアしてくれました。

FKにCKのキッカーだった富山選手は、すごくいいボールを供給してくれました。
実際にドンピシャの惜しいシュートシーンも演出してくれました(^ ^)v

楠神選手もキレキレのドリブルとボールキープを魅せてくれました。
最後の最後の谷口選手へのCKも素晴らしかった!

福田選手も攻守によく走ってくれました(^o^)/
個人的にはもう少しワンツーで前へ進んでチャンスメイクするシーンを福田選手には期待しています。

ゴールネットを揺らすことができなかったことに関しては、豊田選手も谷口選手もキム・ミンヒョク選手も超悔しい想いは、私の想像する比ではないと思いますので、次節のリーグ戦アウェイ名古屋で一気に憂さを晴らしてもらいましょう!!

浦和戦で残留のための戦いにシフトして、次の神戸戦が大事とブログに書きましたが、私の個人的な採点では及第点に達していると思います。

ただし、まだ合格点には達していないかな〜と思いますσ(^_^;)
本当にもう少し、あとほんの少しです!

ホーム神戸戦だったということで、この人のことを書きます。
そう、ヴィッセル神戸の藤田直之選手です。

私は、神戸の選手紹介の時に本日最初で最後の万雷の拍手を藤田直之選手に贈りました。

しかし、試合が始まれば相手チームの中心選手。
大ブーイングも愛情の裏返しでしょう!
もちろん目の前でのCKの時には、浦和の槙野選手にもしない大ブーイングをさせてもらいました!

試合後にゴール裏へも挨拶に来てくれましたが、この瞬間だけは私の中の「サガン鳥栖愛」がどうしても拍手もコールもチャントも受け付けないという条件反射を命じました。

まぁ〜、意地ですよ! 意地!
サガン鳥栖でいかに愛されていたとしても今は違うチームの中心選手。
最初に拍手はすれど、そこまでです!
まぁ〜、意地ですよ! 意地!

このスコアレスドローで得た勝ち点1で勝ち点は11になり、さらに得失点差で湘南と新潟を抜いて順位は15位に上がりました。
5試合振りに降格圏脱出です!!
ここから降格圏に二度と落ちることなく、上に昇っていきましょう!!

そして、日曜日のナビスコ杯第7節のホーム柏戦は、いろいろと選手を試してもらいたいと思います。

三丸選手、福田選手、丹羽選手、磯崎選手、牲川選手、菊地選手、岡田選手、中美選手、ピッチで躍動する姿を次々に魅せて欲しいです!

そして、次節のリーグ戦アウェイ名古屋で必ず結果を出していきましょう(^o^)/

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!

IMG_4585.jpg
画像はサガン鳥栖Facebookページより

残留に向けてシフトした。そして次の試合が大事! ホーム浦和戦、ホーム神戸戦

少しだけ取り込んだ用事があり、日曜日の浦和戦のレビューを書くことが今日になってしまいました。
そして今日は、4月16日の熊本地震の本震により延期になっていた第7節のホーム神戸戦です。

まずは、2016年J1リーグ1stステージ第14節のホーム浦和戦は、0-0のスコアレスドローでした。
この試合結果に満足はしていませんが、納得はしています。

特に福田選手、崔誠根選手、早坂選手の3人の頑張りが私の記憶に残りました。

暫定でリーグ戦3位につけている浦和をシュート5本に封じたことは、ACLでお疲れだったとしても鳥栖の守備が90分間機能したことを意味します。

福田選手と崔誠根選手は変則守備を走力でよく機能させて、早坂選手も前線からの守備をよく機能させていたと観ていて思いました。

残留に向けた動きはその前から少しづつありましたが、この浦和戦では実際にミステルも選手たちもピッチで体現をしたということになるでしょう。

現在のリーグ戦17位という成績に納得していないサポやファンは山ほどいるでしょう。
その思いは分からないでもありませんが、私は少し違う考え方をしています。

11月3日に今シーズンのリーグ戦の最終試合が甲府の中銀スタジアムであります。(参戦予定!)
この最終戦が終了した段階で年間総合順位で15位以上にいる戦いをすることを目指してくれればいいという考えです。

そのためには1試合、1試合の積み重ねなのですが、たとえ負けてしまっても怒る必要も下を向く必要もないということです!
残留のための戦い方にサガン鳥栖がシフトした試合がこの浦和戦だったということになるでしょう。

そのために本日の第7節ホーム神戸戦は非常に大事な試合になります。
この試合でのサガン鳥栖の戦い方で残留のための本気度が図れるのではないかというものです。

神戸の藤田選手を潰し続けて仕事をさせないこと。
レアンドロ選手、渡邊選手をゴール前で自由にさせないこと。
鳥栖の選手たちのあと一歩、あと数センチメートルが出るように後押しすること。

平日のナイターですが、多くのサポとファンの方がベストアメニティスタジアムに集って一緒に戦っていきましょう!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!

IMG_4582.jpg


プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
いつも心は前向きに! 〜サガン鳥栖応援日記〜 - にほんブログ村