さぁ、立てよ! ともに行こう! 今日の勝利をつかもうゼ!! ホーム浦和戦

2016年J1リーグ1stステージ第14節 ホーム浦和戦です。

あいにくの雨模様です。
スリッピーなピッチですのでパスのスピードには気をつける必要がありそうです。
また、早いゴロのシュートも何が起こるかわからないので有効です。ゴール前30m以内からの積極的な攻撃を期待しています。

当然に守備では相手に打たせないように球際を強く強く、組織的に守って無失点を目指して欲しいですね!

さぁ、立てよ! ともに行こう!
今日の勝利をつかもうゼ!!


さて、話は変わって今日はベアスタグルメを一つ紹介します。
ベアスタの都市広場に出店している「あげてんか」というからあげ丼のお店があります。
からあげ丼は500円でボリューム感もありオススメです!!
佐賀県出身の白竜さんにそっくりな大将と面倒見の良さそうな女将さんに湘南ベルマーレの高山選手に似ているお兄さんが迎えてくれます。

ベアスタにお越しの際はぜひ「あげてんか」に寄ってからあげ丼を食べてみてください(^o^)/



試合開始まであと約1時間、テンションを上げていきながら、勝利のために一丸となって戦おう!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!

スポンサーサイト

チームもサポも臥薪嘗胆! ナビスコ杯アウェイ福岡戦

2016年ナビスコ杯第6節アウェイ福岡戦は、前半終了間際のいい時間帯で先制するも、終了間際の85分に追い付かれて、負けた気分のドローでした。

思うことはあれこれ頭に浮かぶのですが、チームが苦しんでいる。しかも、この数年の中で一番もがき苦しんでいる。

選手たちがもがき苦しみ、辛い顔をしてゴール裏に挨拶に来たときに、ブーイングと拍手の両方が沸き起こった。両方が沸き起こったところが鳥栖らしいと言えば鳥栖らしい。

そして私は、そのブーイングと拍手が、遠くの街の花火か盆踊り大会の音のようにかすんで聞こえるほど放心状態でその場に座り込んだまま動けませんでした。

試合後に、いつも後押しする仲間たちと帰宅途中の博多駅の飲み屋で軽く反省会を行いました。

その反省会の最中に学生さんから「今日の試合どうでした?」と声をかけられました。話を聞くと鳥栖出身の大学生で試合の結果が気になり、鳥栖のレプユニを着ている私たちに声をかけたということらしいです。有り難いことです。

反省会を終えて、姪浜駅で用事を済ませて駅前のファミマに寄ったときも、サラリーマンのお兄さんから「今日、鳥栖勝ちました?」と声をかけられました。このサラリーマンのお兄さんも鳥栖出身でサガン鳥栖を応援しているということでした。またまた有り難いことです。

鳥栖のレプユニを着ている私たちサポーターを見ることで、心情的にサガン鳥栖を応援している多くの人たちの心にサガン鳥栖を思い起こさせる効果がかなりあることがわかった1日でした。

そう言えば、レベルファイブスタジアムに行くときもレプユニを着ているのは、ほとんどが鳥栖サポで福岡サポのレプユニ着用率はそれほど高くないな〜と不思議に感じたものでした。
あくまで個人の感想ですのでスルーしてください。

いろいろ書く必要がないぐらいにチームはもがき苦しんでいます。

こんな時は、いや、こんな時こそ、私も一緒に苦しみながらも心は前向きにいこうと考えています。
チームや選手やミステルを支えていくことだけを心がけたいと思います。

四文字熟語で例えるなら「臥薪嘗胆」です。
成功の時を迎えるために、今はひたすらに耐え続ける。

すぐに浦和戦です!
切り替えて切り替えて、何度でも切り替えて!
それでダメでもまた切り替えて、私たちは前に進むことを選んでいくのです。

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!

今日は勝ちに行く! ただ、それだけ! ナビスコ杯アウェイ福岡戦

2016年ナビスコ杯第6節アウェイ福岡戦です。

仕事を少しだけ早く終わらせて、レベルファイブスタジアムへ駆けつけます!!

今日の仕事用の鞄には、レプユニとタオマフとドリパスが入っていて、いつもよりちょっと重たくなっています。しかし、心地よい重さとして手に伝わって来ます。

さて、試合ですが、
「勝ってさえくれれば、あとは何にも要りません!」
本気でそう思っています。

鳥栖らしくとか堅守速攻とか今日は贅沢は一切言いません。
タイムアップの瞬間にサガン鳥栖がリードしていれば今日はそれですべてOKです。

そして、今、スタメンを見ました。
ミステルは今日は本気で勝ちに来ています!
サポもただひたすらに声を出し、選手を後押しするだけです!!

浦和戦に繋がるキッカケをみんなでつかもう!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!

得点を奪うために、一体、何が足りないのか? ホーム大宮戦

2016年J1リーグ1stステージ第13節、ホーム大宮戦は0-1で残念ながら敗れてしまいました。

仕事のためにベアスタに参戦できませんでしたが、超板や2chの実況板を頻繁にチェックしながら気持ちはベアスタでともに戦っているつもりでした。

結果は非常に残念で、いつもと同じようなパターンでの敗戦に正直メンタルも少しやられています。

やられたメンタルを立て直し、今後のサガン鳥栖の展望を見つけ出したくてこれまでのリーグ戦の試合を振り返ります。

第1節 ホーム福岡戦 ○ 2-1
第2節 アウェイ鹿島戦 ● 0-1
第3節 ホーム甲府戦 △ 1-1
第4節 アウェイ横浜戦 ● 1-2
第5節 ホーム柏戦 △ 1-1
第6節 アウェイ川崎戦 ● 0-1
第7節 ホーム神戸戦 6月2日に延期
第8節 ホーム磐田戦 ● 0-1
第9節 アウェイ仙台戦 ○ 2-0
第10節 ホーム湘南戦 ● 0-1
第11節 アウェイ広島戦 ● 0-3
第12節 アウェイ東京戦 △ 0-0
第13節 ホーム大宮戦 ● 0-1

12試合 2勝3分7敗 得点7点(18位) 失点13点(5位) 得失点差-6

2点差勝ち 1試合
1点差勝ち 1試合
引き分け  3試合
1点差負け 6試合 ←0-1負けが5試合、1-2負けが1試合
2点差負け 0試合
3点差負け 1試合

何とかあと1点取れれば負けなかった試合が6試合もあります。

つまり、修正すべきは得点力であることはハッキリしています!

どんなに前で奪ってもショートカウンターを仕掛けずに一旦サイドに必ず預けて攻撃するワンパターンならば、答えのわかっている試験問題を解くようなもので相手チームはどこを抑えればいいのか悩む必要がないように思います。

もっと創造性とアイデアを攻撃時に使えるようにチームとしてできないものかと考えてしまいます。

しかし、試合をするのは選手たちでその戦い方と選手起用はミステルの考えることで、私がブログでいくら書いたとしてもどうにもならない訳で・・・、結果もまったく出ていない訳で・・・、それがサポーターとして悔しくて悲しくて辛いことです。

そして、大宮戦後にミステルはこのようなコメントを発しました。

「いつもと同じような負け方をしたので、同じような話になるであまり長くお話をするつもりはありませんが、なるべく1stステージをいい形で終えるということを目標にしておくということだけにしてください。やるべき補強などもしっかりとして、2ndステージをいい形で迎えることができるように準備をします。」

私の考えはこの間ブログで書いている通りです。
チーム戦術を今更変えることはあまりにもリスクが大きすぎるので、夏の移籍期間にCB、アンカー、FWの最低3枚を補強して2ndステージから反撃を開始する!!

そして、何かが少しづつ動き始めています!
1、永井さんが退いて、今は竹原社長が兼任している強化部長の次は誰なのか? どういう方針なのか?
2、平選手が育成型レンタルでザスパクサツ群馬に移籍した。 あと何人か続くのか?
3、田川君、石川君、藤松君がトップチームに2種登録された。 何を目指しているのか?
4、ミステルがコメントで補強を示唆した。

私はサガン鳥栖サポーターなので、この動き始めたことを前向きに信じて、結果が「吉」となるようにベストアメニティスタジアムに仲間を誘って参戦して、できる限り都合をつけてアウェイにも参戦して、J1に残留できるようにともに戦っていく決意をしています!

今年は赤字になっても構わないから、夏の移籍期間に2ndステージからサガン鳥栖が逆襲できる大型補強を複数人ぜひともお願いしたいですm(_ _)m

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!

119-pc.png



粘り強く守り、ゴール前で前を向くプレーを繰り返せ! ホーム大宮戦

2016年J1リーグ1stステージ第13節、ホーム大宮アルディージャ戦です!

しかし、水曜日の川崎戦に続いて、仕事のために2戦連続のホーム参戦できずという悲しい状況です(>_<)

ベストアメニティスタジアムに参戦されるサポーター・ファンのみなさんの後押しに大いに期待しています(^o^)/

大宮アルディージャは、昇格組ながら堅い守備を力に前線の家長選手、ムルジャ選手の決定力で勝利を手繰り寄せている戦いをしているように思います。

現在、リーグ戦では6勝3分3敗の勝ち点21で4位につけています。ナビスコ杯Aグループでも3勝2分の無敗で首位です。かなりの強敵です。

とにかく90分間の守備を集中して組織的に戦うことが前提になります。
無失点に抑えて、守備に関してさらに自信をつけることが今後のためにも大切だと思います。

さて、もう一つの課題である攻撃力が修正されているのかどうかが非常に大事なポイントになります。

菊地選手がいないとはいえ、守備の堅い大宮に対してどのように攻撃の形を体現するのか!

1、ゴール前へのクロスは落ち着いてあげること。
2、味方が上がってくるまで前線で何とかボールをキープすること。
3、バイタルエリアでは玉離れを早くすること。
4、ゴール前で前を向くプレーを心がけること。
5、シュートは、ゴールに強めのパスを出す要領で蹴ること。

期待7割、不安3割が、私の正直な気持ちですσ(^_^;)

3割の不安は杞憂だったとレビューで書けるくらいの試合をぜひ頼みます!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


画像は、サガン鳥栖オフィシャルHPより

過去と現在の融合で明るい未来をつかもう! ナビスコ杯ホーム川崎戦

2016年ナビスコ杯第5節ホーム川崎戦は、後半追いついての1-1のドローでした。

プレビューでもお伝えしたように、今シーズン3月12日の甲府戦に続いて2度目のホーム欠勤でした。
現地で後押しをされた、サポーター・ファンのみなさん、ありがとうございました。

そして、遠く川崎から参戦されたフロンターレサポ・ファンのみなさん、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

スカパーのハイライトと鳥栖の超板しか見ていないので的外れなことを書くかもしれませんがご容赦ください。

一言で言えば、いろいろなミスはありつつもひと昔前のサガン鳥栖のような試合だったということのようです。
ひたむきさやワクワク感ややってやる感がピッチで体現されたプレーを随所に観ることができた。
そして、試合終了後に倒れ込む選手がいたということもひと昔前のサガン鳥栖を思い起こさせたということでしょう!

O.Gで先制されていても、鳥栖の超板を見る限りは「あと最後の少しだけ・・・」「得点の匂いがする」という書き込みが多かったように思いました。

そして後半27分の磯崎選手からのキレイなクロスに富山選手が相手DF二人の上からズドーンと同点ヘッド!!
今一つみんなのタイミングが合っていないゆりかごダンスもまたサガン鳥栖らしい(笑)
富山選手、移籍後初ゴール本当におめでとうございます!

川崎の小林選手の危ない攻撃も菊地選手がうまく身体を寄せて防いだシーンがありました。
その菊地選手のブログ更新に並々ならぬ決意を感じたのは、私だけではないと思います!
試合になかなか出れない選手たちの想いを素直に表現し、ピッチに立っているサガン鳥栖の選手たちに強く激を飛ばしたものだと私は感じています。

ナビスコ杯は予選突破が絶望的ですが、残りのナビスコ杯の2試合は新戦力発掘の場として有効に活かしてもらって、リーグ戦に集中してもらえればいいかと思います。

昔のサガン鳥栖らしい選手どうしの距離感と球際の強さ、ボールを奪ったあとのみんなで前を向いてプレーする姿勢にプラスして、今のサガン鳥栖が持つポゼッションとサイドからの攻撃をうまく融合させてメリハリつけて戦うことができれば、上位チームにもいい戦いができると信じています。

すぐに土曜日のリーグ大宮戦が巡ってきます。
今までの私からするとアンビリーバブルですが、大宮戦も仕事で参戦ができません。
チームが2連敗する以上のショックです! 参戦されるみなさんに魂を何個でも預けます。
私の分も、よろしく後押しをお願いいたします!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!

IMG_4542.jpg

ナビスコ杯も大切なキッカケ作りだ! ナビスコ杯ホーム川崎戦

2016年ナビスコ杯第5節ホーム川崎戦は、18日の水曜日の19時試合開始です。

私にとっては非常に残念なことですが、つい先週にまさかと言うか、やっぱりと言うか、仕事が入ってしまいましたので、今年2試合目のホームゲーム欠席が確定しました(>_<)

遠くのアウェイに嫁と一緒に行くためのお金を稼ぐための仕事ですので、大切な会議を拒否する訳にはいきません。

さて、18日の試合に話を戻しますが、ナビスコ杯はほぼ予選突破が厳しい状況ですが、ミステルがどのような布陣で戦うのか大いに興味があります。

まだまだ連携を高めるための実践の場として、レギュラーメンバーで戦うのか?

新しい戦力を見極めたり、試合勘を取り戻させるための場として、新メンバーやサブメンバーで戦うのか?

次節のホーム大宮戦を休養十分で戦うよりも、勝って勢いつけて戦うことの方をミステルならば選ぶような気が何となくしています。

どっちにしてもホームでの得点シーンと勝利の瞬間を多くのサポーターとファンは待ち望んでいるでしょうから、一丸となって戦い続けるのみです!!

もう、しのごの言わず選手の背中を押し続けるのみです!!

一人でベアスタに行くであろう嫁が、笑顔で帰ってくることを強く強く望みます(^o^)/

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!




勝ち点1を得た! 下を向かずに戦った! アウェイFC東京戦

2016年J1リーグ1stステージ第12節 アウェイFC東京戦は0ー0のスコアレスドローでした。
アウェイの地で貴重な勝ち点1を積み上げることができました。

今は、内容うんぬんより、勝ち点1という結果が大事なことは言うまでもありません。

前半終了間際には、バーに2回連続で助けられましたσ(^_^;) 林選手のナイスセーブもありました。

サッカーの女神もこの試合は鳥栖に味方してくれたようです!!

一人のサポーターとしてのお願いですが、守備の安定性がもう少し上がってくれるといいのですが・・・、やはりバタバタして守備をしているようにしか見えません。自信と鳥栖らしさを取り戻せ〜!!

そして、攻撃陣もバイタルで前を向くためのプレー意識と前を向いた時のプレー意識をもう少し共有して欲しいと思います。

サイドからのクロスとFK、CKは、全部上手く蹴れとは言いません。1試合で4〜5本だけでよいのでいいボールを上げてください。どうか、お願いしますm(_ _)m

さて、14日にアビスパ福岡が湘南ベルマーレに勝利しましたので次のような順位になりました。

13位 甲府 勝ち点11 得失点差ー4
14位 仙台 勝ち点11 得失点差ー8
15位 新潟 勝ち点10 得失点差ー6
ーーーーここから降格圏ーーーー
16位 鳥栖 勝ち点9 得失点差ー5
17位 福岡 勝ち点9 得失点差ー6
18位 湘南 勝ち点8 得失点差ー10

降格圏に沈んでいる順位を見るのは、気分のいいものではありませんね(>_<)

うちと福岡は一試合少ないとはいえ、6月2日に神戸相手に勝ち点3を積み上げられる保証はどこにもありません。
しかも、うちは新潟以外のチームとの1stステージの試合はすべて済んでいます。

しかし、上位相手の試合でも自信を取り戻せば、いい勝負が絶対にできるはずです!

とにかく前を向いた時のプレー意識をチャレンジするプレー意識を高く高く持って戦う姿をサポーターに魅せて欲しい!

私はともに戦う気持ちも覚悟もとうの昔にできていますから!

失敗を怖れず、球際強く、下を向かずに、戦う集団に戻って欲しい!

そして、サポーターもファンも戦っている選手がどんな時も下を向かずに前を向いていられるような後押しをしましょう!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


画像は佐賀新聞より

こんな試合も年に何度かあるよね。アウェイ広島戦

8日の広島戦後に仕事で熊本に行っていたのでレビューの更新が遅れてしまいました。

2016年J1リーグ1stステージ第11節アウェイ広島戦は0ー3の完敗でした。

熊本から1日だけ自宅に戻ってのスカパーオンデマンドでの後押しでしたが、多くの人がそう感じていたように、なかなかいいところを見つけられない苦しく辛い試合結果となってしまいました。

しかし、年に2〜3回は何をやっても上手くいかない試合はあるものです。
その内の1つがアウェイ広島戦だったと切り替えるしかありません。

試合を戦いながら戦術を浸透させて、プレーの精度を上げていく以外の選択肢は今の私たちにはありません!

ならば、何度でも何度でも、ミステル、選手、スタッフ、クラブ、サポーター、ファンが一丸となって強固な岩になり続けるしかありません!

そんな中で一つの大きな出来事がありました。
永井強化部長が営業部門に配置転換になったというものです。

永井さんの長年に渡るチーム強化の功績に改めて敬意を表します。お疲れ様でした。

そして、夏の移籍期間へ向けて、もっと長い目で見れば来年度へのチーム編成へ向けて、サガン鳥栖は動き出したと考えていいでしょう。

ミステルの戦術にメンタル面も含めて選手たちの技量が伴っていない状態が今のサガン鳥栖の実情のように見えます。

賛否両論あるでしょうが、私個人としては、夏の移籍期間でセンターラインを外国人枠も含めて3枚ほどそれなりにお金を使ってでも補強すべきと考えます。

当然に補強する人数分、サガン鳥栖から他チームへ移る選手も出て来ることになります。

このまま降格圏に沈み漂い続けるのか?
ミステルの戦術を体現できるチーム補強を行い巻き返すのか?

私は迷わず後者を選択します!!

ミステルを捨てて今いる選手たちで以前のサッカーに戻すという選択肢は私にはありません。

今からチームコンセプトを変えることがどれほど危険なことか、私は怖くてようできません。

やはり、新しい力を入れてチーム力の底上げと改善を図り、勝ち点を積み重ねられるチームにしなければならないと思っています。

そうは言っても、すぐに次の試合はやって来ます。
守備をもう一度しっかり立て直して、少しでも勝ち点を積み重ねていけるようになりましょう!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!





今さらですが、仙台への珍道中とベガッ太君の秘密

今さらですが、勝利に沸いたアウェイ仙台戦に行くまでの珍道中とユアテックスタジアムで絡んでくれたベガッ太君について書いておきたいと思います。

まず、福岡から仙台への道のりが、一般の人なら考えないようなルートを辿りました。
GW中は飛行機のホテルパックも高い(>_<) 何とかホテルパックよりも安く仙台に行く方法はないかと考えてたどり着いたルートでした!

1、福岡空港からスカイマークの最終便で茨城空港まで 一人9,800円
2、茨城空港から連絡バスで水戸駅南口まで 一人1,030円
3、水戸駅前のビジネルホテル素泊まり 一人2,500円
4、水戸駅から水戸線、東北本線経由で仙台駅までの乗車券 一人5,620円
5、宇都宮駅から仙台駅までの新幹線自由席特急券 一人3,470円
6、仙台駅から泉中央駅までの地下鉄往復 一人600円
7、仙台駅から多賀城駅までの往復乗車券 一人474円
8、多賀城駅近のビジネルホテル素泊まり 一人4,000円
9、仙台駅から仙台空港駅までの乗車券 一人648円
10、仙台空港から全日空で福岡空港まで 一人18,400円

安く行くためによくぞ考え出したプランだったと思います。

茨城空港から水戸駅南口までの連絡バスは21時過ぎに乗りましたが、水戸市内に入るまで本当に灯りがなくσ(^_^;) 真っ暗な中を走ります。ちょっとした驚きでした。



また、水戸はラーメン王国らしく、泊まったホテルにラーメン屋さんマップまで準備してある力の入れようでした。これも他県民からすれば驚きでした。



翌朝、水戸駅から仙台駅を目指すために水戸線の小山駅行き電車に乗ったのですが、ここで嫁から「携帯がない!」と衝撃の告白!
発車まであと5分。ホテルに忘れたかもしれないとのこと、しかしホテルに取りに戻る時間はない!
「しょうがない一本遅らそう」との決断を下し、改札口で事情を話して外に出してもらうことに。
ホテルに電話をかけて探してもらうとやっぱり部屋に忘れていました。
まぁ、見つかってよかった! トラブルも旅の思い出だ! と気を取り直して水戸駅から小山駅を1時間遅れで目指します。



列車ダイヤは特に新幹線は、だいたい発車時刻は毎時間同じことが多いので、1時間遅れでユアテックスタジアムに着くはずと思い小旅行を続けます。

お昼ご飯を仙台で食べる時間がなくなったので、宇都宮駅から新幹線に乗り換える時に鶏めしと餃子弁当を買いました。久々の駅弁も旅情があってイイもんです(^ ^)v

予想通りに1時間遅れ、つまり試合開始ギリギリにユアテックスタジアムのアウェイゴール裏席にすべり込みました。

試合はご存知の通り、2ー0で勝利しました(^o^)/

試合後に、ベガルタ仙台のマスコットのベガッ太君が鳥栖のゴール裏に挨拶に来てくれました。

試合に敗れてちょっと悔しそうなベガッ太君です。



しかし、私たちにとあるサインを盛んに見せてきます。誰のサインかまったくわかりません。
確かに、ベガッ太君へとサインには書いてあります。しかも、ベガッ太君はサインの主が自分の彼女だと盛んにアピールしてきます。

あまりに誰だかわからない私たちに業を煮やしたベガッ太君は、サインの主を、なぜ持って歩いてるのかわかりませんがホワイトボードに書いて教えてくれました。
そして、サインの主はあの人でした!



「浅香 唯(あさか ゆい)」

私と同年代かスケバン刑事フリークの人しか知らないアイドルの名前を思い出させてくれたベガッ太君!
しかも、ベガッ太君が持っているバッグには、浅香唯の缶バッジまで付いていました。その缶バッジを大事そうに磨いて、私たちにアピールしてくれました。

私たちとのやり取りが気に入ったのか、バッグの中からベガッ太君ボールを取り出して、なぜか私に投げてくれました。

私の近くでやり取りを聞いていた小学6年生ぐらいの女の子がいたので、記念にベガッ太君ボールをあげました。ブログに載せるからと断って、ベガッ太君ボールだけ写させてもらいました。



夫婦でアウェイ参戦をするとなぜか勝率がいいんですよね〜(^o^)v

今年もお金を貯めて多くのアウェイに行くようにします!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!

プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR