今週末は、私なりの「柏戦必勝プラン」で後押しだ~っ!

週末の1stステージ第5節ホーム柏戦まであと2日となりました!

私事ですが、一年で一番仕事が忙しい時期がもうすぐ終わろうとしています(^0^)/
それ以外もそこそこ仕事は忙しいのですが、土日がつぶされる程ではありません。
4月からは週末にしっかり試合に向き合うことができます!
もちろん水曜日開催の試合にもしっかり向き合うことができます!

我らがサガン鳥栖は、今一つ結果が伴っていないシーズン序盤となっていますが、柏レイソルもかなり厳しいシーズン序盤になっているようです。

サガン鳥栖にとっては1stステージ序盤の天王山と言ってもいいくらいの大一番だと思っています。
ここで勝って浮上のキッカケを掴むのか! 敗れてズルズルと下位に沈んで行くのか!
敗れてズルズルというシナリオは、これっぽっちもありませんので、勝って浮上のキッカケを掴むためのでっかい後押しをベアスタで一生懸命にやるだけです!!

そこで私なりに「柏戦必勝プラン」を考えてみました。

1、サガンブルーの勝負トランクスで試合に臨む!
2、いつものことだが、福岡の自宅を出るときから17番の1stレプユニ着用!
3、今回から嫁も10番の2ndレプユニ着用で一緒にベアスタへ!
4、博多駅から鳥栖駅まで行くJR九州の快速は勝ち点3号車に乗る!
5、鳥栖駅に着いたら6番ホームで勝利のための「かしわうどん」を食べる!
6、開幕戦のアビスパ福岡戦で飲んで勝利したDHCラガービールを今回も飲む!
7、勝利のジェット風船は必ず購入!
8、遠く鳥栖まで足を運んでくれた柏サポーターにはリスペクトを!
9、試合中は常に前向きに! パスミスしてもボールロストしてもシュートふかしても「あ~っ」と言わない!
10、あとはいつも通り熱く熱く選手の後押しを試合終了まで続けるだけ!

20160318205752ffd.jpeg

土曜日に応援に行こうかどうか迷っている方がいらっしゃいましたら、ぜひ一緒に行きましょう!!
最高の週末がきっと待っているはずですから・・・

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!

スポンサーサイト

有難いことに来場ピンバッジの「ゴールド」をいただきました!

ドリパスホルダーが、ホームゲームで毎試合もらえる缶バッジを飾るパネルの修正版と昨年の来場試合数(アウェイも含む)によってもらえるピンバッジが本日届きました!
 注) ドリパス=ドリームパスポートの略。サガン鳥栖のホームゲーム20試合への年間パスポートのこと。

佐川急便のおじさんが、「サガン・ドリームスさんからお届けで~す!」と近所に聞こえるぐらい大きな声で届けてくれました。
ナビスコ杯で新潟に負けた悔しさが少し薄れたような佐川急便のおじさんのグッジョブでした!

来場試合数でもらえるピンバッジは、2年連続で「ゴールド」をもらうことができました。
いつぞやのシーズン報告会で竹原社長が、「貯金してますか~?」と言ったのは記憶に新しいと思いますが、アウェイ参戦しかも夫婦二人での参戦には、まさにお金が必要であることを身に染みて感じています。

「ゴールド」の来場ピンバッジをもらうためには、確か1100ポイント以上必要だったと思います。
つまりホーム&アウェイでサガン鳥栖の試合に22試合以上行かなければもらえない貴重なピンバッジです。
ちなみに2015年シーズンの私は1250ポイントでしたので、なんと25試合もサガン鳥栖の試合に後押しに行ったことになります。
やはり今年も「お金を貯めておかなくちゃ!」なのです。 しかも、夫婦二人分!!

来場記念の缶バッチを飾るパネルの修正版は最初のパネルとどこが間違っているのか?!
嫁と間違い探しをしてみました。

サガン鳥栖の超板では「千葉レッズ」と書き込みされていましたが、もっともっと修正された箇所を発見しました。

以下、修正箇所です。
①福岡の位置変更
②神戸の位置変更
③G大阪の位置変更
④名古屋の位置変更
⑤磐田の位置変更
⑥湘南の位置変更
⑦横浜の位置変更
⑧東京の位置変更
⑨浦和の位置変更
⑩柏の位置変更
⑪新潟の位置変更
そして最後に
⑫鳥栖の位置変更(>o<)
さすがにこれは修正版を再発送しないといけないレベルですね~。

IMG_4263.jpg

パネルには、すでに開催されたホームゲーム2試合(福岡戦と甲府戦)の缶バッジと「ゴールド」の来場ピンバッジを飾っています。
仕事で行けなかった甲府戦は嫁から缶バッジをもらいました。
5月の大宮戦も仕事で行けないことが確定しました(>o<)
ということは、今年はアウェイに4試合以上行かなければ「ゴールド」の来場ピンバッジはもらえないということです。

ラッキーなことに今年は福岡がJ1にいるのでリーグ戦とナビスコ杯の2試合分は、ベアスタに行くより安い交通費と短い時間でアウェイの2試合分を稼げます。もちろん、勝ち点も稼ぎたいですけどね・・・!

さぁ、リーグ戦第5節のホーム柏戦まであと5日!
当日は、勝利の儀式の鳥栖駅6番ホームでの「かしわうどん」を食べて、勝ち点3を目指して懸命に後押しだ~!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!

切り替え、切り替えと自分に言い聞かせて! ナビスコ杯アウェイ新潟戦

痛い、痛過ぎる敗戦です。
やっぱりうちはナビスコ杯とは相性がよくないのでしょうか?
そんな想いまで浮かんでしまう今日の試合結果と内容でした。

仕事を終えて、前半の途中から自宅のスカパーオンデマンドで観戦していましたが、試合終了の笛とともにパチ~ンと一つ自分の膝を叩いてしまうほど悔しさがあふれた敗戦でした。

ミステルのサッカーは完成までに時間がかかると知ってはいても、試合を重ねるごとに修正や改善が少しづつ上乗せされていくのではないかと思っていましたが、さすがに今日はそんな想いが吹っ飛ぶほど悔しさがあふれ出してきました。

前半のいくつかあった決定機をすべて逸してしまったのはさすがに「う~ん」。

後半に入って何をやりたいのかまったく見えなくなって「う~ん、う~ん」。

試合終了後、ミステルがどのようにインタビューに応えるか待っていましたが、インタビューなしで放送が終了して「う~ん、う~ん、う~ん」。

そんな中でも三丸選手はよかったと思います! 
ただし、後半に入りサイドを駆け上がる姿がパッタリと見れなくなりました。ミステルからの指示なんでしょうか? ちょっと残念です・・・。

パスミスが多かったですね~。
がんばって入れようとした縦パスもことごとく相手に渡ってしまいました。間をうまく抜けていきませんでした。
でも、これまでの試合では縦パスがあまり見られなかったので少しだけ希望を持てました。

新潟の縦への突破で危ないシーンをいくつか作られていました。
失点シーンもレオシルバ選手の縦への突破からでした。
なんであれをうちの選手たちはやらないのでしょう? 率直な感想です。
ミステルのサッカーは縦への突破は禁止なのでしょうか? 率直な疑問です。

本日から反転攻勢の予定でしたが、サイコロを振ったら「1回休み」の目が出てしまったということにします。
ということで、反転攻勢は4月2日(土)のリーグ戦第5節のホーム柏戦からということになります!!
乞うご期待です!!

リーグ戦2勝目に向けて、切り替え、切り替え! 
選手たちもサポも切り替え、切り替え!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!

FullSizeRender.jpg


北部での練習見学と木木選手入籍おめでとう!!

今日は仕事が休みだったので、嫁と北部グラウンドに午後の練習を観に行って来ました(^o^)/

ストレッチから二組でのパス、ヘディングの練習、攻撃陣と守備陣に別れての練習、ミニゲームと一通りの練習風景を見学できました(^ ^)v



フォーメーションや見学選手は内緒ですσ(^_^;)

そして、練習終了後に嫁の念願であったキャプテン金民友選手のサインを2ndレプユニにもらうことができました!!



ナビスコ杯のアウェイ新潟戦、リーグ戦第5節ホーム柏戦から反転攻勢といきましょう!!

それと練習見学中に木木選手のブログが更新されて、先日から報告のあった広村美つ美さんとの入籍が発表されました。

美つ美(3、2、3)に合わせて、3月23日の入籍だそうです。笑点なら座布団2枚ものです!

木木選手、本当におめでとうございます(^o^)/
これからの益々のご活躍を期待しています!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!

悔しい2失点敗戦、今は我慢のしどころだ! アウェイ横浜戦

2016年J1リーグ1stステージ第4節 アウェイ横浜Fマリノス戦は、1-2で敗れました。

雨の中、ニッパツ三ツ沢まで行かれたサポ、ファンのみなさん、ありがとうございました。

試合開始早々に縦パス1本で抜け出され、1対1をうまく富樫選手に決められてしまい、一気にゲームプランが狂ってしまったと思います。
それだけではなく、開幕から4試合連続失点を喫してしまい、今節は無失点試合を期待していた私としては、なんとも嫌~な雰囲気に包まれてしまいました。

その後もDFの裏を狙われる攻撃から何度となくヒヤッとしたシーンがありましたが、0-1で前半を折り返します。

後半18分に谷口選手の執念の同点ゴールが決まったときには、何とか勝ち点1でもいいです!と祈ったのですが、わずか7分後に中町選手に決められてしまいます。
これも縦パスで抜け出した伊藤選手の1対1を木木選手が何とか防いだこぼれ球を決められたものでした。
中町選手の前にいた高橋選手は、シュートブロックとは言わないまでも何とかプレスをかけれられなかったのかと考えてしまいました。

同点に追いつくために白星東選手に池田選手を投入しましたが流れを変えられず。
むしろ、豊田選手にクロスを入れるタイミングがズレまくっていてヤキモキし続けて、最後はうまく横浜にボールをキープされてタイムアップとなってしまいました(>o<)

1stステージは、我慢の試合が続くとFC東京のサポから大なり小なり言われていましたので、ここは我慢するしかないと腹をくくります。
それは攻撃面だけではなく、守備面でも我慢しなければいけないのだなとここ4試合を観て思っています。

終わった試合の結果は変わらないので、次節のホーム柏レイソル戦に切り替えです!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
と言って閉めたいところですが、やはり4試合連続失点は私的には腑に落ちません!!

そこで開幕から第4節までの失点シーンを振り返り、今後の対策を素人ながら考えてみたいと思います。

題して、「失点シーンの振り返りと個人的な対策について」
失点シーンの振り返りに関しては、ブロガー仲間であるGAMBAKA blog ~あの焼く音 あの味~のくにきちさんのネタを使わせてもらいます。

第1節福岡戦(2-1 勝ち)
右CKから中央のウェリントン選手にヘッドで合されて失点(今シーズン1失点目)
崔誠根選手と谷口選手で挟むも身体を寄せきれず。

第2節鹿島戦(0-1 負け)
右45度からのFKをファーで折り返され、真ん中にいた金崎選手にヘッドで押し込まれて失点(今シーズン2失点目)
折り返されたときにみんなが完全にボールウォッチャーになってしまった。

第3節甲府戦(1-1 引き分け)
左→中央→左とパスで崩されてクリスティアーノ選手にゴール左隅に決められ失点(今シーズン3失点目)
左スペースへのロングパスから藤田選手のまずい守備も重なってしまった。

第4節横浜戦(1-2 負け)
オフサイドギリギリの縦パス1本で抜け出され1対1を落ち着いて富樫選手に決められて失点(今シーズン4失点目)
開始3分の落ち着かない時間帯に高い守備ラインをアレッという感じで抜かれてしまった。

追記:オフサイドギリギリと書きましたが、試合後に中村選手が「肩に当たった」とコメントしましたので、判定は覆りませんが、スカパーの映像を観る限り富樫選手はオフサイドポジションだったことになります。

またしても縦パスで裏を取られ1対1は防いだもののこぼれたボールを中町選手に決められて失点(今シーズン5失点目)
中町選手に近くにいた高橋選手が寄せきれずシュートを打たれてしまった。

リーグ戦4試合で無失点なしの5失点(1試合平均1.25失点)は、守備の立て直しを目指した今シーズンの鳥栖のサッカーからすれば、物足りないというより、う~んと唸ってしまう結果です。
ちなみに得点は、4試合で4得点(1試合平均1.0得点)。
得点と失点の1試合平均が、得点>失点にならなければ上位へは行けないことは自明の理です。

そして、失点対策ですが考えてみましたがやっぱりわかりませ~ん(>_<)

木木選手の言葉を借りれば「チームが歩んでいる道は間違ってないと思ってます。」ということなので信じます!!
私はサガン鳥栖サポーターなので、ミステルもスタッフも選手たちも丸ごと信じます!!

3月27日(日)のナビスコ杯アウェイ新潟戦と4月2日(土)のリーグ戦ホーム柏戦で結果を出して、反転攻勢といきましょう!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!

画像は、サガン鳥栖Facebookより
谷口選手

無失点試合を今度こそ! アウェイ横浜戦

昨日、自宅に帰ると予定通り嫁の2ndレプユニが届いていました。

ナンバーは10番!
キャプテンKIM MIN WOOです!
今年はどうしても10番にしたかったそうです(^ ^)

ベアスタでの着用は、4月2日の柏レイソル戦まで待たないといけませんが、ようやく今シーズンの夫婦のレプユニが揃いました(^o^)/

ちなみに私は、坂田先生の恩を忘れないために、毎年1stレプユニの17番を着用することに決めています。



さて、明日は2016年J1リーグ1stステージ第4節 アウェイ横浜Fマリノス戦です。

昨年はリーグ戦2敗、一昨年は2勝と振れ幅の大きい横浜戦ですが、明日はぜひ無失点ゲームを成し遂げて欲しいと思います。

開幕から3戦連続で失点中は、まだまだ発展途上とは言えミステルの目指すサッカーからはかけ離れていると感じています。
ラインを高く、危機管理を常に意識した組織的守備を大いに期待しています!

無失点に抑えれば、試合に負けることは絶対にあり得ませんから!!

明日の試合開始は13時からです。一番早い試合開始時刻です。
ぜひ勝ち点をプラスして、後から試合をするチームにプレッシャーをかけたいものです!

明日は久々の仕事休みなので、午前中はメダカの世話と花の水やりをして、13時から自宅のスカパーでレプユニ、タオマフ、ついでにドリパスも首から下げて真剣に後押しをしたいと思います!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!



攻撃よりも危機管理の守備だと感じた! ホーム甲府戦

2016年J1リーグ1stステージ第3節 ホーム甲府戦は1ー1の悔しいドローでした。

仕事中は情報を完全に遮断して、仕事後に試合を早送りで確認して、超板と2chのトススレの書き込みを見ておおよその状況を把握しました。

まず、私自身がベアスタの集客に貢献できなかったことをこの場で謝罪いたしますm(_ _)m

そして、1万人に届かないスタジアムで鳥栖の勝利を信じて後押しをしていただいたサポ、ファンのみなさんに感謝いたしますm(_ _)m

甲府戦のドローを受けて思ったことは、3試合連続失点は猛省に値するということです!!

攻撃についてみなさんは思うところが大きいと思いますが、ミステルの目指すサッカーの攻撃とはこういうものだと思っています。

FC東京サポが、大なり小なり教えてくれたことです。攻撃に関しては、しばらく耐えないといけないことだと思います。

活躍を期待した鎌田選手、岡本選手、次こそ頼むぞ!

むしろ、開幕から3試合連続で失点をしていることの方が、問題が大きいのかな〜と個人的には考えます。

失点シーンは、中盤の底から黒木選手にまったくのフリーで大きく左のスペースにボールを出され、左サイドを駆け上がる田中選手にこれまたほぼフリーでボールが渡ります。
真ん中にいるニウソン選手にこれまたほぼフリーでボールが渡ります。このときパスをカットする、もしくはニウソン選手をケアする位置にいたのは、キム・ミンヒョク選手でしたが、ゴール前のケアなのかニウソン選手に寄せることくラインを下げてしまいます。
左斜めに走るクリスティアーノ選手にニウソン選手からボールが渡り、このとき藤田選手はクリスティアーノ選手をオフサイドに引っ掛けたと確信したのでしょう。多分ミステルのサッカーではそうなるはずだったのだと思います。(あくまで個人的な感想です)
しかし、キム・ミンヒョク選手がゴール前ケアのためにラインを下げていて、オフサイドは成立しませんでした(>_<)

わずかな守備のほころびをJ1のチームは見逃してくれないことを改めて痛感しました(>_<)

この失点シーンの守備陣形のどこをミステルが修正するのか?
選手たちがどう理解して次からの試合に活かしていくのか?
そのことが、私のこの負けに等しいドローから見つけ出した唯一の光明です。

あと、嫁が見つけた光明は富山選手だそうです!
嫁曰く、富山選手を先発で使った方がいいと言うことです(^ ^)v

ウノゼロ勝利への道のりは、まだまだ道半ばです!!
練習と試合を繰り返しながら、負けないチームから勝ち切れるチームへと変貌していって欲しいと思います。期待しています(^o^)/

次節は何となく相性の悪さを感じてしまう横浜Fマリノスです。
特にゴール前の混戦から押し込まれるイメージがあります。
しっかり守って守って、今シーズン初のアウェイ勝利を!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!

画像はサガン鳥栖Facebookより



引いた相手をどう崩し、どうゴールを奪うか! ホーム甲府戦

明日は、2016年J1リーグ1stステージ第3節、ホーム甲府戦です。

大学生のお部屋探しの仕事をしている我が身では、合格発表後の最初の土日は書き入れ時のためにお休みすることができません(>_<)

あえなくホーム2戦目で、今シーズンの皆勤賞が途絶えてしまいました(>_<)

さて、今節の相手は、1勝1敗で6位のヴァンフォーレ甲府です。

ホーム連勝を飾るためにも、前半戦で波に乗っていくためにも、ぜひとも勝利が欲しいところです!

甲府は同じ地方の小さいクラブとして、J2の厳しい時代をともに戦った仲間のような気がします。
しかし、勝負は別物! 勝ち点3を目指させていただきます!!

甲府は鳥栖と同じく、いや鳥栖以上に強固な守備ブロックを築いて、橋爪選手が右サイドを上がって、クリスティアーノ選手とニウソン選手の2枚にクロスを送り、その落としに稲垣選手も絡んでくるというのが今のところの戦い方でしょうか?

ならばクリスティアーノ選手とニウソン選手へのボールの出どころをことごとく潰し続けるしかありません。

甲府の右サイドとマッチアップする元甲府の崔誠根選手と吉田選手にはしっかりと蓋をしてもらいたいと思います。

そして攻撃ですが、しっかりブロックを築いた甲府の守備陣を崩すために、明日は2人の選手の活躍に期待したいと思います。

1人目は、トップ下の鎌田選手!
甲府の守備陣を翻弄するドリブルでドンドン仕掛けていって欲しいですね。
そうすることで3つのチャンスを創り出すことができます!
1、豊田選手と岡田選手へのラストパスを演出。
2、チャンスがあれば、自ら枠内シュート!
3、たまらずファールをもらい、高い位置でのセットプレー!

明日は鎌田選手の活躍に期待です(^o^)/

2人目は、アンカーの岡本選手!
中盤の底から長短の効果的な縦パスを繰り出してチャンスメイクをして欲しいですね。
甲府の固い守備ブロックを崩すためには、効果的な縦パスはかなり有効なはずです。
その縦パスに前線の3人が有機的に関わって甲府のゴールをこじ開けて欲しいと思います(^ ^)v

それと、先制点の重要性はみなさんがわかっていることと思います。

鎌田選手と岡本選手の期待通りの活躍で、明日こそウノゼロの試合を!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!




木木選手、結婚おめでとうございます!!

ブログにコメントをもらうTさんからハッピーな情報が舞い込みました!

木木選手が、広村美つ美さんと結婚間近というゴールを決めたというものです!

木木選手、本当におめでとうございます(^o^)/

両家のみなさん、おめでとうございます。

次節の甲府戦では、ぜひお祝いのコールと勝利を!

それにしてもイタリアでのプロポーズとは、木木選手なかなかやるじゃないですかσ(^_^;)

お二人のこれからのますますの活躍を期待します!
本当におめでとうございます。

画像はヤフーニュースより



佐藤寿人選手、最多158得点おめでとう!

3月6日のJ1リーグ1stステージ第2節の名古屋vs広島の試合で、サンフィレッチェ広島の佐藤寿人選手が、J1通算得点を158得点として歴代トップに立ちました。

これは偉大なる記録更新です!!

3月2日の三男誕生も含めて、おめでとうございます(^o^)/

これからも鳥栖戦以外でのご活躍をお祈りいたします。



プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR