「感謝と希望」2015年のサガン鳥栖を振り返り、来季への想い

天皇杯の敗戦から2日経ち、気持ちが少し落ち着いたところで、2015年のサガン鳥栖をもう少し振り返って、2016年のサガン鳥栖を前向きに展望したいと思います。

まず得失点について
得点 37点(14位タイ、1試合平均1.08点)
失点 54点(15位タイ、1試合平均1.58点)
得失点差 -17点(13位タイ)

得点がもっと欲しかった。失点はもっともっと減らせたんじゃないの? これが偽らざる今シーズンの気持ちでした。
5点差以上の敗戦が3試合もあるのはさすがに堪えました。
せめて来シーズンは得失点差はプラスにすることが課題ですね! きっとできると思います。

2015年の個人の得点
豊田選手 16点
水沼選手 7点
谷口選手 4点
鎌田選手 3点
金民友選手、白星東選手 2点
池田選手、吉田選手 1点

豊田選手は前人未到の5年連続15得点以上をぜひ目指して欲しい!
残ってくれることが前提で、谷口選手、鎌田選手、池田選手、金民友選手、岡田選手は5得点以上をノルマに挑んで欲しい!
残ってくれることが前提で、早坂選手、藤田選手、高橋選手、白星東選手、吉田選手は複数得点を!
菊地選手、丹羽選手、福田選手、崔誠根選手、キム・ミンヒョク選手、三丸選手は得点を!

カウンターにしろ、サイド攻撃にしろ、中央突破にしろ、攻めるときは人数をかけて仕留めて欲しいので、チーム全体の走力も絶対に必要になりますね。
鳥栖の哲学である走力を取り戻して欲しいです。

2015年のアシストについて
藤田選手 10点
水沼選手、鎌田選手、金民友選手、吉田選手 3点
豊田選手 2点
池田選手、早坂選手、高橋選手 1点

得点が増えてくると当然にアシスト数も増えていくことになります。
いろんなところから得点が取れることもある意味憧れですが、あまり無理は言いません。
やはり、チーム全体の諦めない走力です!

育成について
J3参入が2016年度はかなわなかったのですが、次回参入できるチャンスがあればまたチャレンジして欲しいです。
そして、試合に出れない若手選手、特別指定選手、練習生、ユースの有望株等にどんどんトレーニングマッチを組んであげて、実践の中で課題と修正を常に繰り返しながら伸ばしていって欲しいです。

監督について
信頼の佐賀新聞によると監督の正式発表は天皇杯後になるということでしたので、落ち着いて待つこととします。
マガト監督になったとしてもうろたえる気持ちは1ミリ足りともありません。
むしろ、長らく監督をやって来た経験と力をサガン鳥栖にしっかり 活かして欲しいとお願いしたいくらいです! 
「Durch stark Sagan Tosu in Ihrer Macht!」
万一、他の監督になってもその気持ちは変わりません。

契約を更新してくれる選手たちへ
今年はあと少しのところで何か一押しが足りずに選手もサポも涙を呑んだ試合がかなり多くありました。
やっていることとは思いますが、自分の優れたところはもっともっと伸ばしてください。
そして、自分にまだ足りないと感じているところを明らかにして、キャンプの前から月ごとのチャレンジ目標を決めて、チャレンジ目標をクリアしていく努力を人2倍、いや人3倍以上積み重ねていってください。
そして、チーム全体のレベルを上げていけるように常に競争を仕掛けていってください。

何だかんだ言っても2016年シーズンの第一目標は、J1残留です!!

そのために「最後まで絶対に諦めない」「日本一諦めの悪いチームはサガン鳥栖!」に更に磨きをかけて欲しい。チーム哲学は絶対にブレずに戦い続けて欲しい。

そして、選手たちに勝利の笑顔を!
我らサポーターに感動と勇気を!

個人的には、リーグ戦と菓子杯のホーム皆勤賞とアウェイに5回以上参戦するを目標にしたいと思います。貯金をいっぱいしとかなくちゃσ(^_^;)

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!




スポンサーサイト

異例の休憩時間に散る! 天皇杯ラウンド8 G大阪戦

天皇杯ラウンド8は、1ー3でG大阪に負けてしまいました。

G大阪の宇佐美選手に先制を許し、後半に早坂選手のゴールで追いつくも、足が止まりかけたように見えたガンバにゴールネット補修のための休憩が息を吹き返す時間になったのか?

私にはあの異例な7分間の休憩が、両チームの明暗を分けたと感じました。

休憩前の勢いを一旦止められたような形になった鳥栖に休憩後に息を吹き返しきちんと決めきったG大阪!
この差が試合結果の差になってしまいました。

残念ですが、これもサッカー!!
勝ったG大阪には、次も頑張ってもらいましょう。

そして、ラスト万博の姿をこの目に焼き付けることができたのもサッカーファン冥利に尽きるというものでしょう。



これで2015年のサガン鳥栖の試合はすべて終わりました。
明日から2016年に向けた新たな人事が発表されることでしょう。
去る選手! 新しく来る選手! 2016年の新生サガン鳥栖をまた全力で支えるつもりです。

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!


守って守って数少ないチャンスを決めよう! 天皇杯ラウンド8 ガンバ大阪戦

第95回天皇杯ラウンド8 サガン鳥栖対ガンバ大阪戦です。

暮れも押し迫ったこの時期に好きなチームの後押しができることは本当に幸せなことです。

来年度から万博は新しいスタジアムになりますので、ラスト万博ということでガンバも相当気合いが入っていることでしょう!

しかし、気合いが入っているのは私たちも同じこと!
ラスト万博に相応しい好ゲームを期待します。

ラウンド16でモンティディオ山形を破ったのは、11月14日ですので、天皇杯の試合はかなり久々ということになります。

しかし、今回の万博遠征は満身創痍での参戦になってしまいました。
まず24日のクリスマスイブに壊れた洗濯機を運び出そうとして「グキッ」(>_<)
軽めのギックリ腰になり、整骨院と湿布のお世話になっています。

そして25日は仕事納めでしたが、朝から調子が悪く風邪薬を飲んでの出勤でした。
午後から明らかに熱があるのがわかる状態になり、寒気を感じて20時頃に帰宅して熱を計ると38.3度(>_<)
ヤバイ、明日万博に行けなくなる(>_<) すぐに薬を飲み、アンプル剤を飲んで横になりました。
早朝に熱を計っても38.2度(>_<) 万博行きを一瞬諦めかけましたが、7時には37.5度に熱は下がりましたので、這ってでも行こうと決断しました。

地下鉄、新幹線と熱さまシートを貼ったまま大阪までやって来ました!!

万博は思ったより寒く感じますが、試合は熱く熱く好ゲームになる予感がします。



豊田選手は右脚の治療に専念していませんが、誰が出ても同じように戦えるのがサガン鳥栖です!

ガンバの攻撃を連動した組織的な守備で守って守って、数少ないチャンスを決めて勝利をつかもう!



最後の最後まで絶対にあきらめないサガン鳥栖のサッカーを魅せて欲しいと思います。

私は熱がぶり返さないように温かくして後押しをしたいと思います。

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!

ありがとう! サンフィレッチェ広島!! CWC3、4位決定戦

まず、CWCで3位に輝いたサンフィレッチェ広島にありがとうと言いたいです!

ケガで野津田選手と柴崎選手を欠きながらも日替わりでヒーローが登場してたどり着いた今日の試合。
今年J1の3チームが苦杯を舐めてきた広州恒大にやっと一矢を報いました!
だから、おめでとうよりもありがとうの気持ちが強いのです(^o^)/

さて、試合に話を戻します。

CWCの3位、4位決定戦なのに、今日も北九州で仕事でした。
しかし、15時過ぎに仕事を終わらせ、急いで福岡の自宅に帰ります。

高速バスの中でネットをチェックして、広島が先制されたことを知ります。
しかし、JリーグのCS第1戦で魅せたあの広島のサッカーが強烈に頭にあったので何とかなると思ってました。

そして、後半開始早々に自宅にたどり着き、ようやくテレビ応援です。

詳しい試合の解説は他の方のブログを見ていただくとして、私が思う一番のポイントは、柏選手とドウグラス選手を途中から投入できる選手層を広島が擁していると言うことです。

そして、森保監督のこの采配は、あの名将スコラーリ監督をしのぐこととなりました。

采配に応えてしっかりと結果を出す。このスゴさが今年の広島の強さなんだと改めて実感しました。



そして、森保監督は試合終了後のインタビューでこう応えました。
「世界中にテレビ放送される中、広島のサッカーを魅せられたのではないか。そして、世界に平和都市広島を広めることができたと思う。」
このタイミングで平和都市広島をアピールしたことに素晴らしさを超えた郷土愛を感じました。

松井市長、これは専用スタジアムを作るべきでしょう!

改めて、この12月後半にこれほどの心を震わせる試合を魅せてくれて、ありがとうサンフィレッチェ広島!!

そして、手前味噌ですが、今シーズンこの強い広島に我がサガン鳥栖は負けていないことを密かに喜んでいる自分がいますσ(^_^;)


もうすぐCWCの決勝が始まりますが、放映する日本テレビの度が過ぎているバルセロナ贔屓の放送にすでにウンザリしています。

放送してくれるのはありがたいのですが、もう少し両チームのサッカーのことを勉強して、当たり前のサッカー中継をしてもらいたいものです(>_<)

冗談抜きで、バルセロナ贔屓の放送をしなくてはならないというルールでも日本テレビにはあるんじゃないかと疑ってしまいます。

ということで、決勝は音声なしで観戦することとします。


澤穂希選手、お疲れ様でした。そして、ありがとう!

12月16日に長きに渡り日本の女子サッカー界を牽引してきたINAC神戸の澤穂希選手が引退を表明し、翌17日に引退会見を開きました。



中学生の時に日テレベレーザに加わり、1993年に15歳で日本代表デビューしてから今年までの22年間、常に日本代表そしてLリーグからなでしこリーグのスタープレーヤーとして、日本の女子サッカー界に多大なる貢献をしてきたことは周知の事実です。

そして、何と言っても2011年の女子W杯ドイツ大会優勝とアジア人で初のバロンドール受賞は素晴らしい以外の言葉が見当たりません!



今年行われた女子W杯カナダ大会に出場して、男女を通じてW杯出場6回という最多出場記録の金字塔を打ち立てました。これはギネスブックにも認定されています。

今後、どのような道を選択されるかは本人次第なのでしょうが、必ず近い将来、指導者としてまた日本サッカー界に戻って来てもらいたいと思います。

澤選手、本当にお疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。


雨の北部グラウンドと天皇杯への覚悟! 12/15 練習見学

今日は仕事が休みだったので、同じく仕事が休みの嫁と二人で北部グラウンドに練習見学に行って来ました!

あいにくの雨でしたが、熱心な鳥栖サポーターのみなさんが、50名ほど練習見学に来ておられました。

私が着いたときは、2チームに分かれてのキツそうな試合形式の練習と試合に関わっていないゴールキーパー陣のチーム練習が行われていました。



この練習見学に行く途中にネットで予約していた26日の天皇杯万博のチケットと元日の味の素スタジアムのチケットをセブンイレブンで引き取って来ました。
実際のチケットを手にするとより実感が湧いて来て気合いが入ります!!

さて、練習の方に話を戻すと、私は試合練習よりもゴールキーパー陣の練習の方を中心に観ていました。
なぜならすぐ目の前で練習していていたから…。相変わらずリキさんの声が一番デカイσ(^_^;)

練習が終わり、選手たちが三々五々クラブハウスに戻って来るのを待ちわびたかのように、プレゼントを渡す人、サインをもらう人、選手と一緒に写真を撮る人などなど、華やかで賑やかな光景が繰り広げられます。



私はこの練習見学に一つの決意を持って行きました。
それは、天皇杯決勝の元日味の素スタジアムのチケットに森下監督と奥田選手と菅沼選手のサインをもらうことでした!

私たちサポを元日の味の素スタジアムに連れて行くと言ってくれた森下監督!
リキさんが「山形戦、苦しみながらもつないでくれた。その奥田選手を味の素スタジアムへ連れて行ってあげたい」と男泣きに言わしめた奥田選手!
報告会でチームを離れることを話し、だからこそ天皇杯優勝したいと宣言してくれた菅沼選手!

アホと言われるかもしれない。
あまりにも微力かもしれない。

でも、私は3人の想いが込められたこのチケットで元日の味の素スタジアムの鳥栖側入場ゲートをくぐる気でいるのだ!!
理屈じゃない、情熱さえも超える、そう、覚悟だ!



17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!

リキさんの涙と奥田選手と菅沼選手の新たな旅立ちへ 2015年シーズン報告会

12月13日は、ベアスタでサガン鳥栖の2015年シーズン報告会でした。

普段はアウェイ側のおもてなしとして掲示されている「鳥栖高校書道部」の横弾幕を初めて見ました。
鳥栖高校書道部のみなさん、1年間ありがとうございましたm(_ _)m



苦しみながらも何とかJ1で5年生に進級を果たしたシーズンでした!
しかし、選手たちひとり一人の挨拶では、「ホームでなかなか勝てなくて申し訳なかった」「笑顔を届けられなかった」という反省の弁が聞かれました。
そんな中でも「サポーターの声援がありがたかった」とも言ってもらえました。

なかなかホームで勝てなかったり、引き分けが続くとサポも辛辣な言葉を選手や監督、クラブについ言ってしまいがちですが、選手たちが僕たちサポに求めていることは、苦しい時こそもっともっと支えることだったと改めて確認したしだいです。ちょっと反省σ(^_^;)

そして多くの選手が、元日の天皇杯についての想いを語ってくれました!
元日の味の素スタジアムに行くことが僕たちの目標ではない、そこで試合後に勝ってみんなで笑い会うことが目標なのだ!!
そのことについては、選手たちも僕たちサポも1ミリメートルのブレもありはしない!!

行こう! 決勝の地、元日の味の素スタジアムに!!

そして、この報告会で奥田選手の契約満了に続き、菅沼選手が今季限りでチームを離れることがサプライズ報告されました。

ありがとう、そして、ガンバレ達郎!!
ありがとう、そして、ガンバレミノルーニー!!
感謝とともに、新たな未来への旅立ちに最大限の拍手を送ろう!

そして、リキさんの挨拶に思わずホロリともらい泣きしてしまいました。

リキさんは4つの良いことがあったと切り出して、
林が日本代表に選ばれたこと!
赤星が久々に試合で勝てたこと!
藤島が初めて試合で勝てたこと!
そして、ここで言葉を詰まらせながら、奥田が苦しみながらも天皇杯をつないでくれたこと! と涙声で話してくれたことに会場の大多数の参加者は胸を打たれたと思います。

あの4対3の山形戦の死闘とゴールマウスを懸命に守る奥田選手が浮かんできて、思わず涙があふれてしまいました。
隣に座っている嫁に気づかれないように涙を拭うのに苦労しましたが、もしかしたらバレてたかも知れません。

26日の天皇杯ラウンド8の万博への新幹線チケット、梅田のホテル予約、試合チケットはすべて揃いました。
あとは風邪を引いてまさかのリタイヤにならないように気をつけることだけです。

ついでに、天皇杯決勝の1月1日の味の素スタジアムのチケットも買いました!!

報告会は終わったけれど、年末年始のサッカーのワクワクは、まだまだ終わりません!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!




今シーズンのみなさんのベストゲーム・ワーストゲームは?

昨晩、まだ天皇杯は残っていますが、サガン鳥栖サポの仲間で集まって2015年の納会を行いました。

鳥栖駅前の居酒屋で集まったメンバーは7名でしたが、楽しいひとときを過ごすことができました。

納会でみんなに聞いた今年のベストゲームとワーストゲームは、それぞれの想いが詰まっていてなるほどと思えるものでした。

ベストゲームは…
アウェイ松本戦
ホーム広島戦
アウェイ広島戦などなど

ちなみに私のベストゲームは、ホーム広島戦です!
豊田選手のヘッドで試合終了間際に同点に追いついたゲームです!
試合後のブログで「日本一諦めの悪いチームが戻って来た!」と評した試合でした。

ワーストゲームは…
アウェイ湘南戦
アウェイ神戸戦
アウェイ仙台戦などなど

私のワーストゲームは、アウェイ湘南戦です。
赤星選手とDF陣の連携が思うようにいかずに、高山選手にいいように決められた試合でした。

みなさんの今シーズンのベストゲームとワーストゲームはどの試合だったでしょうか?
改めて振り返るのも面白いと思いますよ!

納会の話の中で、私が一番印象に残った言葉は「開幕2連勝したときは、今年は優勝するっちゃなかろうか! と思った」というものに勝手に決定ですσ(^_^;)
実は、みんなそう思っていたのですね〜σ(^_^;)

そして、当然と言うか必然と言うか、アビスパ福岡の昇格の話になりまして…。

話のポイントは2つ!

昔からのサポの人もJ1に上がってからサポになった人も、多くの鳥栖サポや鳥栖ファンの人たちが、ベアスタで何とも言えない嫌〜な雰囲気を味わうことにきっとなるだろう。

それでもJ1に上がって来たのだから、対戦するときは鳥栖らしく戦い、必ず勝利する!

これしかないでしょう!!

最後に、13日の報告会は何時に行くかということと26日の万博のチケットはどこの席を買うかということを確認して納会はお開きとなりました。

来シーズンの開幕前にもまた集まりを持ちたいと思います!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!


またまた2015年を振り返ってみる!!

2015年のシーズンを参戦した試合を中心にまた振り返ってみます。

【J1 1stステージ】
03月07日 新潟 ○2-1 ベアスタ 参戦
03月14日 脚大 ○1-0 ベアスタ 参戦
03月22日 横鞠 ●0-1 ニッパツ
04月03日 鹿島 ●1-3 カシマ
04月12日 山形 ◯1-0 ベアスタ 参戦
04月18日 甲府 ◯3-0 中銀スタ 参戦
04月25日 木白 △1-1 ベアスタ 参戦
04月29日 湘南 ●2-4 BMWスタ
05月02日 神戸 △1-1 ベアスタ 参戦
05月06日 清水 △2-2 アイスタ
05月10日 松本 △1-1 ベアスタ 参戦
05月16日 名鯱 ○1-0 豊田ス 参戦
05月23日 川崎 ●2-3 等々力
05月30日 浦和 ●1-6 ベアスタ 参戦
06月07日 仙台 ●0-5 ユアスタ
06月20日 瓦斯 ●1-2 ベアスタ 参戦
06月27日 広島 △2-2 ベアスタ 参戦

【J1 2ndステージ】
07月11日 木白 ○3-2 柏 
07月15日 川崎 △1-1 ベアスタ
07月19日 新潟 ●0-1 デンカS 
07月22日 脚大 △1-1 万博
07月25日 湘南 △1-1 ベアスタ 参戦
07月29日 鹿島 ●0-3 ベアスタ 参戦
08月16日 山形 ○3-1 NDスタ
08月22日 横鞠 ●1-2 ベアスタ 参戦
08月29日 神戸 ●1-7 ノエスタ 参戦
09月12日 清水 △0-0 ベアスタ 参戦
09月19日 広島 △0-0 Eスタ 参戦
09月26日 甲府 ●0-1 ベアスタ 参戦
10月03日 浦和 △1-1 埼玉
10月17日 名鯱 △0-0 ベアスタ 参戦
10月24日 松本 ○2-1 アルウィン 参戦
11月07日 仙台 ○1-0 ベアスタ 参戦
11月22日 瓦斯 △0-0 味スタ

2015年のリーグ戦は、21試合サガン鳥栖の後押しのためにベアスタやアウェイに参戦していました。

成績は7勝8分6敗! 勝ち越してます(^o^)/

ナビスコカップと天皇杯の参戦結果を追記します!

【ナビスコカップ】
03月18日 松本 ○2-1 ベアスタ 参戦
03月28日 湘南 △0-0 ベアスタ 参戦
04月08日 新潟 ●0-1 デンカS
04月22日 瓦斯 ●0-2 味スタ
05月20日 広島 ○1-0 ベアスタ 参戦
05月27日 甲府 △0-0 中銀スタ

【天皇杯】
09月05日 ヴェルスパ大分 ○4-0 ベアスタ 参戦
10月14日 札幌 ○0-0(PK2-1) ベアスタ
11月14日 山形 ○4-3 ベアスタ 参戦

カップ戦の参戦成績は、なんと4勝1分0敗!

合計の参戦成績は、11勝9分6敗!!
こりゃ〜、来シーズン以降もホームにアウェイに嫁と一緒に足繁く参戦しないといけませんねσ(^_^;)

たぶん、私ではなく、嫁が勝利の女神?なんでしょう。しっかり貯金をしておかないといけません!

そして、ベアスタに行く時は、必ず鳥栖駅の6番ホームで勝利の儀式のかしわうどんを食べたり、アウェイのスタジアムに電車で行く時は、勝ち点3号車に乗るようにしたり、飛行機で行く時は、17番の座席指定をしたりと、自分なりに涙ぐましい努力をしてきました。

それもこれもサガン鳥栖の勝利の瞬間に立ち会いたいという一途な想いのなせる技だと思います。

きっと来シーズンも同じように端から見るとくだらない努力や願掛けをあれこれしながらサガン鳥栖とともに歩んでいる自分がいるはずです!!

思い返せば、4月3日のアウェイ鹿島戦から先輩ブロガーのYさんに触発されてブログを始めたのでした!

同じ職場のサガンサポOさんからは「戦術や試合の寸評は他の人に任せろ! お前はアウェイ珍道中かお前目線の想いの丈をぶつけろ!」と言われて、どうにかこうにか今に至っております。

他のチームのブロガーやサポの方にも親しくしていただき、訪問やコメントもたくさんいただき、本当にありがたいことですm(_ _)m

試合がないとなかなか書くネタがなくて、回顧録のようになってしまっていますが、明日行われるJリーグ代表として広島が出場するCWCの試合は、サッカーに飢えた私にきっとブログを書くネタをたくさん提供してくれると信じています。

今回は、ダラダラの駄文で本当に申し訳ありませんでした。どうか、お許しくださいm(_ _)m

そして、天皇杯ラウンド8のガンバ大阪戦の前までに、自分の中でまだ整理がつかない「アビスパ福岡の昇格」についてきちんと書きたいと思います。

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!



2015年J1チャンピオン おめでとう サンフィレッチェ広島!

12月5日は、仕事&忘年会だったために、サンフィレッチェ広島のJ1チャンピオンをお祝いするブログの更新が今日になってしまいました。

試合を観ていないために詳しくは分かりませんが、
途中出場の浅野選手が、走って走って走りまくってチームに貢献したということはもれ聞こえてきました。
若手が確実に育っている広島は、来期以降も手強いチームとして立ちはだかってくることでしょう。
選手、監督、スタッフ、クラブ、サポみんなで奪い返したチャンピオンの座だったと思います。
改めて、おめでとうございます!

惜しくも下剋上がならなかったガンバ大阪もよく戦ったと思います。
全Jチームなかで今シーズン一番厳しい日程を戦い抜いてたどり着いた決戦の地! 
そこにたどり着いただけでも称賛に値すると私は思います。
ガンバ大阪サポのみなさん、1年間本当にお疲れ様でした。

4102.jpg

そして、先ほどJ1昇格プレーオフが終わりました。
来期J2からJ1に上がってくる3チームは、大宮、磐田、福岡に決定しました。
セレッソ大阪は先制するも後半42分に追いつかれて引き分けで涙をのみました。

セレッソ大阪は、1点リードしてむかえた後半32分のカウンターからの攻撃で、
玉田選手が左でドフリーだった田代選手へのパスを選択せず、自らシュートを打つも枠外でした。
シュートを外した後に玉田選手は田代選手に向かって「ごめん」と手を挙げていましたが、
このプレーがこの試合のすべてだったと私は思っています。
2点目が入って、事実上この試合は終わっていたはずでした。

まぁ~、あくまでタラレバですので、私の戯言と聞き流してください。

天皇杯は残っていますが、11日はサガン鳥栖の仲間と一足早い納会を開催します。
今年1年を楽しく振り返り、また来年に向けて英気を養う会にしたいと思います。
納会の報告はまたアップしたいと思います。

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!

プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR