悔しさよりもショック! でも、また這い上がればいい! ホーム鹿島戦

Jリーグ2ndステージ第5節 ホーム鹿島戦は、後半残り8分間で「え〜っ、何だよ〜」のセリフを3回叫んで、0ー3の敗北です。



悔しさよりもショックで思考停止状態に陥りました。ホーム浦和戦よりショックは大きいように感じています。

試合後にいつもより元気に自分たちの周りのゴミを拾ってまわり(カラ元気)

勝っても負けても寄っていた鳥栖駅前のカフェにも寄らず(マスターゴメンね〜)

たとえ、鹿島のサポと呉越同舟になろうとも1秒でも早く電車に飛び乗り鳥栖から離れたかった(現実逃避)

博多へ向かう電車の中でもうまく考えがまとまらず。完全に彷徨い人になってました(人生の漂流者)

ただ唯一、心の支えだったのは、山形も負けた、松本も負けた、柏も負けた、横浜も負けた、仙台も負けた、神戸も負けた、甲府と新潟はまだ引き分け!

随分と後ろ向きの心の支えだなぁ〜とはわかっていても、頭の中では残留のための勝ち点バトル&カウントダウンが早鐘のように鳴り響いているのです!

アトレティコ・マドリードとの試合はありますが、3週間しっかりと修正して! また這い上がっていけばいいさ(^o^)/
まずは選手みんなリフレッシュしてください。

そして、一晩明けて、試合を思い出せないぐらいに必死こいて働いて、ふとオフィシャルHPを見ると「藤田直之選手、日本代表に追加招集!」
金民友選手、キム・ミンヒョク選手とともに東アジアカップで暴れてください!
1回でもいいから伝家の宝刀「ロングスロー」を代表戦しか観ない人たちに観せてあげて欲しい!
Jリーグにはそんなことができる選手がいるのかと驚愕させてあげて欲しい!(上から目線ですいません)

残留に向けて、競合チームの試合結果も気にしながらの長い長いとも言えない残りたった11試合を戦い抜いていきましょう!!

すべては鳥栖のために!!

スポンサーサイト

「鷹の祭典」はお祭りだ! 楽しみつつ勝利を! ホーム鹿島戦

Jリーグ2ndステージ第5節 ホーム鹿島戦です。

悔しさの残るホーム湘南戦から中3日ですが、それは鹿島も同じこと。切り替えて勝ちをみんなでもぎ取りに行こう!!

しかも、明日は「鷹の祭典」の2日目です!!
お祭りなんですから、黄色のユニでピッチもスタンドも黄色に染めて楽しく盛り上がっていきましょう(^o^)/

そして盛り上がりの結末は、楽しみつつ勝利をもぎ取ること!! これに尽きますね(^o^)/

選手たちもお祭りノリでゴール前でもリラックス&高揚感でシュートして欲しいですね。
水沼選手や金民友選手などは楽しくやった方が、よい結果に結びつきそうな予感がします。



明日はソフトバンクホークスファンの職場の同僚2人を誘って参戦です。

仕事は1ヶ月以上前から有給申請してありますので、昼前にはベアスタに馳せ参じたいと思います。

そして、ケチャップがドバ〜ッと出ることを信じて熱く熱く後押しです(^ ^)v

お祭りついでにもう一つ、もともとコメントが少ない私のブログですが、最近ほとんどコメントがありません(>_<)
反応がないということは、なかなか辛いことなんだと思い始めた今日この頃です。
叱咤激励、ご指導ご鞭撻、茶化しに冷やかし何でもOKσ(^_^;)
よろしくお願いいたしますm(_ _)m

すべては鳥栖のために!!


悔しい勝ち点1と新たな戦い方へ ホーム湘南戦

Jリーグ2ndステージ第4節 ホーム湘南戦は、攻め続けるも決定機をモノにできず1ー1の非常に悔しいドローに終わりました。

このブログのプレビューでは、走る湘南に対して、中2日と日程的に不利な鳥栖は、走ることができる前半に2点以上を奪って、省エネサッカーで逃げ切る作戦を勝手に妄想していました。

しかし、浅はかな妄想の一つは、前半3分に脆くも崩れ去りました。
湘南の選手が誰も競っていない何でもないクロスに赤星選手とキム・ミンヒョク選手が競ってしまい、こぼれ球を山田選手にヘッドで押し込まれて先制を許します。
結果論ですが、赤星選手はキャッチングからパンチングに切り替えて難を逃れる選択をすべきでした。

先制されてしかも中2日の連戦。この時点で60%今日の試合の結果を覚悟しました。
ヘタしたら4月29日のアウェイゲームの再来になるのか?

しかし、そのサポとしてあるまじき覚悟は、すぐに鳥栖の選手たちのガンバリによって打ち消されるのでした!!

前半20分! 三竿選手にプレスをかけて奪ったボールを水沼選手がループ気味のミドルシュートを放ちます!!

メインのB自由席のホームゴールライル上に陣取る私たちのグループのところからは、水沼選手が蹴った瞬間にボールがどのような軌道を描きゴールに吸い込まれるのか手に取るようにわかりました(^o^)/

ゴールネットが揺れるその前に、両手の拳を突き上げて立ち上がり、「ヨッシャ〜ァァ〜!!」と雄叫びを上げる自分がいました。



後半に入っても、鳥栖の選手たちの走力は落ちません!
中2日の厳しい日程で、鳥栖の選手たちの方が先に足が止まり出すのではないかと危惧していた自分が恥ずかしくなるほどに感動的に走り続けます!!

プレビューで鳥栖の選手が先に足が止まる可能性が高いと書いた浅はかな妄想の二つ目を、この場を借りてお詫びして訂正いたしますm(_ _)m

しかも、吉田選手、金民友選手の両WBだけでなく、この日は前目で躍動する藤田キャプテン、状況に応じて前後する菊地選手、前線で効いていた早坂選手、鎌田選手も相手サポさえも唸らせる活躍です!

ガンバ大阪戦から取り組み出した3バックは、2試合目にして少しづつ形になって来ているように感じています。
うちの今年のスローガンは「Next Stage 挑戦!」です。新たな戦い方に挑戦して、残留を早期に勝ち取って欲しいと思います。

残り時間で「何とか勝ち越し点を!」のサポとファンの願いは、手拍子やチャントの大きさでピッチの選手たちに間違いなく届いていたと思います。

早坂選手のクロスから水沼選手のゴール前への飛び込み!
鎌田選手のCKから金民友選手の叩けつき過ぎた?ヘディングシュート!
アディショナルタイムに鎌田選手がペナルティエリアで倒され、それでも諦めずに詰めてシュートを狙った吉田選手!
そして、ラストプレーと思われた最後のCKのときに大勢の人が立ち上がってスタジアムを揺らさんばかりにとどろき渡ったゴールコール!

間違いなくピッチとスタンドが一体となって、勝ちを求めて戦った一戦でした!

しかし、サッカーの神様は、私たちサガン鳥栖に勝利を与えてはくれませんでした!!
悔しさついでに言っちゃいますが、主審の飯田淳平さんも、私たちサガン鳥栖に勝利を与えてはくれませんでした(>_<)

何人かの人は、いくつかあった決定機を一つでも決めていればいいことだったと言うでしょう。

しかし、決定機をはずしたこととアディショナルタイムのあのプレーのジャッジはまったく別ものです!
多くのサポとファンのこのモヤモヤした悔しさは、あのプレーはなぜPKにならなかったのか? という明確な回答を与えてもらえないからです。

このような理由であのプレーはPKではないと判断されましたなんて解説は、永遠に公表されることはないでしょう!
だからモヤモヤもするし、同じことが違う試合で違う主審のジャッジによって何度も繰り返されることになる。

いろいろの研修を受けてライセンスを与えられた主審の瞬間的な主観によってジャッジは行われ、サッカーの試合は止まることなく進行していきます。
それがサッカーの面白さであり、怖さであり、憎さでもあると改めて実感した湘南戦でした。

次は中3日でホーム鹿島戦です。平日の19時からのゲームですが、万難を排してベアスタに馳せ参じます!!

引き続き「鷹の祭典」の黄色ユニでの戦いです!
次こそは勝ち点3と山形戦以来の勝利のジェット風船で祝いたいと思います。

個人的に、福島孝一郎、松尾一、飯田淳平以外の主審を希望します。(敬称略)

すべては鳥栖のために!!



いかにして勝ち点を積み重ねるか! ホーム湘南戦

Jリーグ2ndステージ第4節ホーム湘南戦です。

我らが鳥栖は中2日。一方の湘南は中5日。
真夏の連戦でこの日程の差は明らかに厳しいですね〜(>_<)

しかし、試合は待ってはくれない。
この状況でいかにして戦うか?
いかにして勝ちを奪うか?

前半の体力がある内に得意のセットプレーや素早いカウンターで2〜3点取って、後半は守備重視の省エネサッカーで逃げ切ると云うのが、浅はかながら私の願望です。

後半勝負になると連戦の疲れから鳥栖の方が先に足が止まり出す可能性が高いと危惧します。
やはり、先行逃げ切りか!

とにかく、先制点をあげることが絶対に必要であることは間違いありません。
まぁ、思った通りなるなら苦労はしないんですけどね〜σ(^_^;)

それと選手交代がかなり重要なポイントになります。
どの時間帯に誰に替えて誰を投入するのか?
そのときにリードしているのか? リードされているのか? まだ同点なのか?

森下監督をはじめ、ベンチワークに期待します!

さらに選手の背中を押し、相手より一歩早くボールに触れるようにするためのスタジアムの雰囲気づくりがかなり重要です!

ソフトバンクとの「鷹の祭典」コラボで満員のまっ黄色のスタンドの雰囲気で選手たちの力になりたいですね!
2万人近い後押しで選手たちの力になりたいですね!

今日は以前もらったクラップバナーを持って行こうと思います。手拍子の音を少しでも大きくしたいと思うから(^o^)/

さぁ、みんなでベアスタへGO!!

すべては鳥栖のために!!



執念でたぐり寄せた勝ち点1 アウェイG大阪戦

Jリーグ2ndステージ変則の第6節アウェイG大阪戦は、1ー1のドローでした。

平日のナイターでしかもアウェイ(>_<) さすがに3番目に近いアウェイの万博ですが、参戦は無理のためにいつもの天神のスポーツバーで観戦です!

Oさん、T君、K君夫妻にうちの嫁と私の6人と顔見知りもいるお店の常連さんたちでワイワイと応援でした。

お店の隅に一人だけガンバサポの方がいらっしゃいましたが、完全アウェイ状態でした。
もう一人アビサポの方が我関せず状態でJ2の京都福岡戦を静かに観戦されていたのもシュールな風景でした。

さて試合に話を戻すと、スタメンとはまったく違う陣形にサポの私たちも解説の戸田さんさえもアレアレっという感じで試合が始まりました。

3バックはガンバ戦専用の超法規的な守備陣形ではなかったかと私は思います。

前半の前半は慣れない3バックに、距離感の違いなのか?ポジショニングの違いなのか? パスミス連発で店内のあちこちから「あ〜っ」と言うため息や悲鳴が聞こえてきていました(>_<)

PKの判定も「今村さん(主審)、それはないやろ〜」と言うものでしたが、その後の赤星選手が宇佐美選手をペナルティエリア内で倒したシーンは何も無しだったので、お返しだったのかな〜と思ったりもしましたσ(^_^;)

後半に入り4バックに戻して攻撃が活性化してきたその時! 藤田選手のスローインから金民友選手のドリブルからのマイナスのクロスに鎌田選手がスライディングキックでゴォ〜ォル!!

店内は総立ちお祭り騒ぎ、ハイタッチの嵐です!!
これだからみんなでの観戦はやめられない(^o^)/

その後もガンバ大阪の攻撃をしのいで、1ー1のままドロー! アウェイで貴重な勝ち点1をGETしました!!
昨年のアウェイ万博でパトリック選手にいいようにやられたイメージだったので、昨日のパトリック選手の外しっぷりにホッとするとともに「どうしちゃったの? パトリック!」の思いも少なからずあります。

しかし、試合後半には両チームとも走れていませんでした。うちもそうですが、ガンバも含めて土曜日の試合は大丈夫なのだろうか?と心配になります。

しかも、相手は鳥栖が苦手とする全員がよく走ってくる湘南ベルマーレです。

ここはホームの地の利と上手い具合に省エネサッカーをミックスして、何とか勝ち点3を奪いたいものです!!

ソフトバンクとのコラボ「鷹の祭典」でまっ黄色に染まったベアスタで、これまた黄色のジェット風船が多数舞い上がるようにみんなで後押ししていきましょう!!

すべては鳥栖のために!!





気持ちも工夫も感じられず精神的惨敗を喫す。 アウェイ新潟戦

Jリーグ2ndステージ第3節のアウェイ新潟戦は、0ー1で敗北を喫しました。

正直な感想は「年に何度かこんな試合があるよね〜(>_<) それが今日の新潟戦だったかな〜」と…。

新潟のプレスが早くてパスミスを誘発されるし、苦しまぎれに蹴り出しても上手い距離感と連携でセカンドをことごとく拾われて一切攻撃ができないし、攻め上がるシーンなんて皆無だったな〜と薄笑いを浮かべるしかない状況が94分続いた残念で悔しい試合でした。

相手のプレスが早い時にどうやって戦うのかもう少し工夫が見たかったのが正直な気持ちです。
選手どうしの距離感、パスを受けるための積極的な連動した動き、あと一歩早くパスを出す意識などなど、今日はほとんど見られなかったと思います。
やっぱり残念で悔しいです(>_<)

終わった試合はひっくり返ることは絶対にありません。
ならば、切り替えて水曜日のガンバ大阪戦に気持ちを魅せてもらいましょう!!
このままズルズルは本当に勘弁して欲しい!!

ガンバ大阪戦まで中2日間。思い切ってクールダウンのランニングと次節の戦い方の簡単なミーティングだけにして、みんなのんびりリフレッシュしてもらった方がいいかもしれません。

そしてまた、水曜日に戦う気持ちを僕たちに魅せて欲しい!! 共に僕たちも戦うから!!

すべては鳥栖のために!!




無失点、複数得点を目指せ!! アウェイ新潟戦

Jリーグ2ndステージ第3節 アウェイ新潟戦です。

J1で10年戦い続けるアルビレックス新潟は、クラブとしても(経営力)サポーターとしても(応援力)リスペクトすべき地方チームの雄だと思っています。

しかし、1stステージに続き、2ndステージでも結果が出ず苦しんでいます。
それだけにこの試合はいろいろなイベントも絡めて、必勝を期して全力で戦ってくるでしょう。

でも、それは鳥栖とて同じこと!!

「楽に勝てる試合なんて一つもない」 豊田選手の言葉です。
降格争いに巻き込まれないために、1戦1戦を最後の瞬間まで諦めずに戦い勝利を手繰り寄せる!
それをホームでもアウェイでも貫くことが鳥栖スタイルです!!

新潟サポのみなさんには申し訳ないですが、全力で勝ち点3を奪いにいかせてもらいます!!

守備陣は距離感を大切に久々の無失点を成し遂げること。特に前後半の入り15分はフワッと受けにまわらないこと。
攻撃陣は複数得点を目指すこと。特にセットプレーはすべて大事にして、2列目は積極的にゴールを目指すこと。

現地に参戦するサポーター・ファンのみなさん、新潟に負けないほどの後押しをお願いしますm(_ _)m

すべては鳥栖のために!!




3つのことに怒った! ホーム川崎戦

ホーム川崎戦は、1ー1のドローに終わりました。

今日の試合は、勝たないといけない試合でした!

鳥栖の守備がそれなりに機能していたことを喜ぶことと、川崎はレナト選手がいないとこうも攻撃が機能しないのかとビックリしたことが試合後の感想です。

そして、みなさんとは視点が違うかもしれませんが、3つのことに怒っています。結果論ですので、酔っ払いの戯言と受け流してください。

まず、豊田選手。今日は最低あと1点決めないとあかんでしょ! ゴール前のヘディングは叩きつけろ。チェイシングで得たチャンスを決めれば相手の意気はさらに消沈する。あの位置のスルーパスはトラップせずに左足のダイレクトで蹴るべし!

次に鎌田選手。ゴール前で振り切られた後にチンタラ歩くな!! ホームのサポーターの前でするプレーじゃなかやろ〜!! あと、最後に攻めている時に何を焦っている。自分で決めたい気持ちは分かるが、最善を選択しろ!! 百歩譲って打ったのならせめて枠に飛ばせ!!

そして、俺!! 仕事かもしれないが、ベアスタにいけないとは情けないぞ!! 違う形でクラブに貢献しろよ!! はい、背中がCygames様のレプユニとGKユニ2つを買わせていただきますm(_ _)m

何ともモヤモヤした、7月15日のゲームでした。

すぐにやって来るアウェイ新潟戦に向けて、気持ちを切り替えないと!!

すべては鳥栖のために!! でも、悔しい〜(>_<)






選手交代が勝利のカギ!! ホーム川崎戦

7月は過密スケジールです!
柏戦から中3日で今日はホーム川崎戦です。

しかも、仕事のためにベアスタに参戦できず。
ホーム皆勤賞は今日で一旦途絶えます(>_<)

さて、今日の川崎戦は2ndステージのホーム開幕戦ということで、サガン鳥栖にとっては大事な試合なのですが、対戦相手の川崎フロンターレは昨晩からちょっとした騒ぎになっています。

そう、レナト選手の中国スーパーリーグ広州富力への電撃移籍です。

しかし、川崎フロンターレはうちよりも地力に勝るチーム。レナト選手がいなくなることで、うちの勝利が約束された訳では一切ありません!!

柏戦で魅せた決定力と後半の守備力修正で勝ちを奪いにいって欲しいと思います。

そして、今日は暑い!! 効率的な選手交代は勝利のためには絶対条件です。森下監督とコーチ陣のベンチワークにも期待です。

ベアスタに参戦されるすべてのサガンサポのみなさんに魂を預けます!!
後押し、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

すべては鳥栖のために!!


勝ち点3がすべてに優先する! アウェイ柏戦

2ndステージの開幕戦は、アウェイ柏戦でした。

いつものスポーツバーでもなく、自宅のスカパーでもなく、後輩たちに誘われて行った宮崎の郷土料理を出す福岡市大名の居酒屋でのスカパーオンデマンドでの後押しでした。

当然ですが、試合開始直前にはレプユニに着替えて戦闘態勢の準備はオッケー(^o^)/
後輩たちは私が熱心なサガン鳥栖サポと知っているので、レプユニへの変身は当たり前と思っていたようでした。

試合結果は、みなさんご存知の通り、3対2で勝利しました!!



後半1点差まで詰め寄られて、後半ATにはあわや同点のシーンをポストに助けられましたが、6試合振りの勝利、勝ち点3がすべてにおいて優先されると私は思っています。

この勝ちの最大のポイントは、前半にしっかりと3ゴールを決めきったことです!
これまでも前半に先制した試合はいくつもありましたが、次の1点が取り切れずに後半追いつかれ、追い越されて、悔しい想いをしてきました。

柏のDF鈴木選手やGK菅野選手の前半での負傷交代というラッキーもありましたが、2ndステージ初戦で得点力が上がったところを確認できたことは、今後の戦いにきっとプラスに繋がっていくはずです!

サポミで明らかになった補強がどのようになるのかを楽しみに待ちながら、連戦が続く7月をケガなく戦って欲しいと思います。

試合に出ているサガン鳥栖のレギュラー陣に準レギュラー陣が、ケガなく試合に出続けてくれれば、それなりの成績は残してくれると信じています!

厳しい戦いは続きますが、最後まで諦めない鳥栖らしさは継続していきましょう!!

あと一つ、GK林選手がケガなどしていませんように!

すべては鳥栖のために!!

プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR