悔しい、でも立ち止まってはいられない! 浦和戦

二日酔いの頭でどうブログを書けばいいのか、なかなかまとまりません。
それほど昨日の試合は気持ちを混乱させた試合でした。

主審が家本さんと発表されたときの「家本かよ〜」と叫んだ直感は残念ながら当たってしまったと言うことです。

前半の早い時間帯での吉田選手の2枚目イエローがゲームプランを壊してしまいました。

一人少ない状況での水沼選手のFKの先制点はこれしかないパターンでした。これで試合が終わるとは思いませんでしたが、同点にされた時間帯があまりにも早過ぎました。
ここで耐え切れないところがまだサガン鳥栖に足りない部分だと思います。

それでも試合終了まで手をたたき、チャントを歌い続けるしか僕らはできない!! それが昨日はできた試合だったと思っています。絶対に諦めない気持ち、それがサガン鳥栖ファミリーの魂ですから。

この負けをまだまだ続く2015年シーズンに活かそう! いや、活かさなければならないのです!

試合終了間際まで、ボールを持った浦和の選手を追いかけ回しプレッシャーをかけようと走り回った金民友選手を私は誇りに思います。諦めない気持ちを最後まで僕たちに魅せてくれてありがとう! 貴方のプレーに気持ちが救われました。No10 MF Kim Min-woo!

最後に、ひょんなことから初めてサガン鳥栖の試合を観戦するKさんを紹介されて一緒に観戦しました。Kさんに勝ち試合を届けられなくて申し訳ない気持ちでいっぱいです。しかも、反省会にまで無理矢理付き合わせてしまいごめんなさいm(_ _)m
時間とチャンスがあれば、勝ち試合をKさんに贈るリベンジの機会を僕たちサガン鳥栖ファミリーに与えてもらえれば嬉しいです。本当にありがとうございました。

仙台、FC東京、広島と続く1stステージ、立ち止まったり下を向いている暇はありません。
走り続ける 俺の誇りサガン鳥栖 信じて歌う ラララ勝利を目指し!!
サガン鳥栖ファミリーのみんな、今こそ共に戦おう!!



スポンサーサイト

決定機を決めきれずドロー。 ナビスコ杯甲府戦

ナビスコ杯第6節アウェイ甲府戦の試合が終了しました。
結果は0-0のスコアレスドローでした。勝ち点は8になり、得失点差は-1です。

1試合の中で数回ある決定機を決めきれるかどうかという戦いになると読んでいましたが、3.5回あった決定機をすべて決めきれなかったことが悔やまれます。
田村選手のドフリーヘッドはバーに嫌われ、白星東選手のフリーのシュートも枠をとらえ切れず、鎌田選手のスルーパスに山﨑選手の飛び込みはあと1歩出だしが遅く(これが0.5分)相手DFに阻まれ、菅沼選手のドフリーシュートもポストに嫌われて・・・、みんな力入り過ぎだな~、悔しいな~!!!!!!!!
サッカーにタラレバはないのは分かっているけど、どれか一つでも決めてくれれば、いや決めないといけないシーンだったと思うな~。

今日の試合で、新潟が買って勝ち点8の得失点差2です。湘南は負けたが勝ち点8の得失点差0です。
スコアレスドローは事実上のナビスコ杯終戦を意味しています。

可能性だけ書いておきます。次節湘南がFC東京に2点差以上で負ける。新潟が松本に4点差以上で負ける。広島が甲府に引き分けるか負けるかの3つがすべて揃えば、奇跡の逆転予選突破です!

自宅でのスカパー観戦で、娘たちに「お父さん、うるさい! 叫ばんでもいいっ!」と怒られながらも戦い続けた90分間が無駄にならないことを一生懸命祈ります。

今は土曜日の浦和戦を考える元気はありません。
みなさん、応援お疲れ様でした。


いいことあるかも!

悔しい敗戦を吹き飛ばすように買い物中に近所のディスカウント酒屋で偶然に見つけました(^o^)/

滅多にお目にかかれない「ラッキーヱビス」
(鯛が2匹います!)


これでサガン鳥栖が万事上手くいくとは思わないが、せめて、私たち鳥栖サポにたくさんのラッキーが舞い降りて来ますように!!

そして、水曜日も土曜日も私たち鳥栖サポが笑顔で過ごせますように!!

またしても守備崩壊、悔しさだけの川崎戦

J1リーグ第13節のアウェイ川崎戦は2ー3で破れてしまいました。後半36分に同点に追いついたのですが、その後に赤星選手とDF陣が耐えきれず非常に悔しい敗戦となりました。


今日は福岡天神のスポーツバーで仕事帰りに後押しをしました。しかもいつものメンバーにブラスして、ブログで知り合ったバンドマンのUさんご夫妻とご一緒でした。だからこそせめて引き分けに持ち込みたかった(泣)
Uさんご夫妻つきあっていただきありがとうございましたm(_ _)m 今後もよろしくお願いいたします(^o^)/

今日の川崎戦に限っては、鳥栖の方が先に足が止まったように見えました。鳥栖らしくないな〜。だからこそやっぱり悔しいな〜。

赤星選手、キャッチングしろとは言わないが、ならばもっとパンチングの技術を鍛えないとアカンと思います。丹羽選手、失点に絡む軽い守備は勘弁してください。藤田選手、今日のキックの精度は低かったと思います。浦和戦までに修正を頼みます。
そして、FKのときにゾーンで守るなら頼むから先に触るか相手と競って自由に打たせないでくれ〜。

とにかく守備陣の立て直しはまだまだ続きます。もっと負けん気と勇気を持って戦おう!!

この結果で残り4試合は絶対に負けられなくなりました。暫定7位ですが、下は団子状態です。
うかうかしてはいられません。落ちるのもアッと言う間です。
選手、スタッフは一戦必勝で戦って、サポ・ファンは必死の後押しと観客増のお誘いを頑張る以外に道はありません。

次節は、GKは藤嶋選手。左は磯崎選手に右は吉田選手。または、左は吉田選手で右は崔誠根選手で戦うのも有りかと考えてしまう今日この頃です。

チクショー、やっぱ悔しいな〜!!

相手の良さを消す守備から! 川崎戦

本日はJ1リーグ第13節アウェイ川崎戦です。

先週の名古屋で6試合振りに勝利をあげて、サブメンバー中心でしたが水曜日のナビスコ杯第5節ホーム広島戦にも勝利しました。

嬉しい公式戦2連勝です!! 少し調子が上向きになってきたことを確信に変えて、リーグ戦1stステージの終盤に「台風の目」になるために本日の川崎戦は重要な意味を持つ試合となります!

川崎は我がサガン鳥栖と勝ち点1差の7位に付けています。
ご存知のように川崎は攻撃力のチームですが、ここ5試合は複数得点が取れずに少し苦しんでいます。しかし、絶対に侮れないチームであることに間違いはありません。

そのためには、川崎の攻撃力の良さを消す守備を90分間集中してやり続けるしかありません! 特にナビスコ杯にもフル出場した吉田選手の頑張りに期待せずにはいられません!
名古屋戦で見せたようなDF陣がセイフティにクリアすることを選択し、それでもシュートを打たれそうな時は素早く身体を寄せる。シュートコースを限定する。身体を投げ出しシュートブロックする。
赤星選手の守備を少しでも楽にするDF陣の奮闘を今日もお願いします。

耐えに耐えて、最後の最後にゴールをこじ開けるサガン鳥栖らしい戦いで勝利をつかみ取れ〜!!

すべては鳥栖のために!!

まずは勝ち試合を喜ぼう! ナビスコ杯広島戦

ナビスコ杯第5節ホーム広島戦に参戦して来ました! 平日19時からの試合は、仕事との兼ね合いでキックオフ直前のベアスタ到着でしたσ(^_^;)

試合開始直後から立て続けに広島のいい位置からのFKやCKの連続にヒヤヒヤしていました。

しかも前半30分ぐらいまでは、広島の選手が倒れたらファールの笛が必ず鳴り響く状況にかなりイラっとしていました。(サガン寄りで試合を観ていますのでご勘弁を…)

この試合は、サブメンバー中心で戦って、最後は勝利を収めるという最大にして唯一のミッションを思い描きながら後押しをしていました。

山﨑選手の惜しかったヘディングシュートには4割ぐらいの人が思わず立ち上がったし、田村選手のゴール前の横に流れるドリブルからのシュートも思わず拳を握りしめて叫んでしまいました!
ゴールにはならなかったけど、キラリと光るものは魅せてもらいました。

そして水沼選手、豊田選手、谷口選手を投入して、見事な吉田選手の30mミドルシュートも決まって、1ー0でミッション完了です(^o^)/


公式戦2連勝と少し上向きになってきました。
明後日のアウェイ川崎戦が非常に重要な意味を持つ試合になってきました!!

等々力まで行けないので、仕事帰りに福岡天神のスポーツバーでいつもの仲間たちと後押しをしてきたいと思います。

すべては鳥栖のために!!

超高速カウンターを狙え! ナビスコ杯広島戦

今日はナビスコ杯第5節ホーム広島戦です。

17時半で仕事を終わらせて急ぎベアスタに向かっています。ちょうど帰宅時間帯で博多駅はごった返しています。

我がサガン鳥栖は、ナビスコ杯は1勝1分2敗の勝ち点4。得失点差ー2で6位に沈んでいます。
しかし、Aグループは大混戦で、首位のFC東京まで勝ち点3差、2、3位の広島、湘南まで勝ち点2差しかありません。

でも、よ〜く見ると1〜3位チームはすべて1試合分少ない(>_<) 実は暫定でこの勝ち点なのです。
うちは今日の試合を含めて残り2試合。今日、広島に負けるとナビスコ杯は得失点差も考慮して、ほぼ終戦になります。

藤嶋選手がGKでスタメン! 岡本選手、白星東選手、田村選手、山﨑選手、鎌田選手にベテランの小林選手、磯崎選手、早坂選手もスタメンで思う存分暴れてください!! 吉田選手は省エネでうまくプレーしてください。そして、キム・ミンヒョク選手臆せずガツガツいけ〜!!

そして、サブメンバー中心で広島に勝つ! そのことが今日の最大にして唯一のミッション! 今後のリーグ戦の戦いにも絶対にプラスになるはず。
狙うは、レギュラー陣もやらないような「超高速カウンター」の成功だ!!

大きく膨らむ期待を込めて、間もなく電車は鳥栖駅に到着します。6番ホームの向こうには・・・。


すべては鳥栖のために!!

絶対にあきらめない心! 名古屋戦

J1リーグ第12節のアウェイ名古屋戦に行って来ました。


試合は90+4分の鎌田選手からのスルーパスに豊田選手が反応して劇的ゴールで勝利しました!!

実はスコアレスで90分を過ぎたときに「アウェイで引き分けの勝ち点1ならいいか〜」という想いが正直ありました。しかし、選手たちは決してあきらめてはいませんでした。サポとしては反省しきりです。

ゴールキックを谷口選手が胸で落として豊田選手へ、豊田選手から鎌田選手へ、鎌田選手18歳とは思えない落ち着きでタイミングを見計らって豊田選手への左足のラストスルーパス! 豊田選手がこれをしっかりとゴォ〜〜〜ル!!!


鎌田選手からのスルーパスに豊田選手が走り込みます。牟田選手が競りますがファールを警戒してか強くいけません。楢崎選手が阻みに来ますが、その楢崎選手の身体の上を越えるようにちょこんとシュートします。ボールはコロコロと無人のゴールの右隅(ゴール裏の自分から見て)に転がっていきます。その瞬間だけはまるでスローモーションを見ているかのような感じでした。
自陣ゴールに無情にも吸い込まれるボールを見送りながら楢崎選手が思い切りピッチを両手で叩いた姿が目に焼き付いています。

ゴール右隅(ゴール裏の自分から見て)のネットが揺れた次の瞬間! ウォーという地鳴りのような大歓声とガッツポーズ、至る所で繰り返されるハイタッチの嵐!! まさにゴール裏は狂気乱舞の世界へと一変したのであります!!

しかし、この試合の真のMVPは何度も攻められながらも何とかゴールマウスを最後まで守り続けた赤星選手だと私は思っています。

前半の川又選手のボレーシュートを足?で止め、その直後の闘莉王選手のミドルショートを右手一本で弾き、後半の田中選手のミドルシュートも右手一本で弾き出して、ゴールマウスを必死に守り続けました。
まさに守護神の名にふさわしい活躍ぶりだったと思います。
この日のゴール裏は、赤星選手のチャントが何度も何度も響き渡っていたのが印象的でした。

さて、アウェイでのお楽しみ、近くの席の人と仲良くなろうは、今回は旦那が気乗りしないからと一人で名古屋に乗り込んで来られた佐賀市鍋島在住の私と同い年の女性の方でした。
帰りの豊田市駅から上前津駅までの45分間の車内でのサガン鳥栖談義はかなり楽しく有意義なものでした。本当にありがとうございました。
次はぜひベアスタでお会いしましょう!!

最後の最後まで絶対にあきらめないサガン鳥栖サッカーの真骨頂で勝ち点3をゲットしましたが、この勝ちをこれからに活かすためには、次節のアウェイ川崎戦が超重要になります!
上位に喰らい付いていくためにもぜひ勝利を続けていきましょう!!

すべては鳥栖のために!!

閑話休題(おまけ)
遠征翌日のお楽しみに「国宝犬山城」に観光に行って来ました(^ ^)v 知らない土地で知らない事を知る喜びも遠征の醍醐味です。


観光のために犬山遊園駅のコインロッカーに荷物を預けましたが、昨日の試合に敬意を表して24番に入れました。



名古屋を喰らう

名古屋戦のための勝負めし!


味噌カツ丼にきしめんを食べて、豊田スタジアムへいってきます!!

堅守を取り戻せ!! 名古屋戦

明日はJ1リーグ戦第12節アウェイ名古屋戦です。

甲府戦以来のアウェイ参戦となります。福岡から飛行機で中部国際空港に飛んで豊田スタジアムに嫁と二人で乗り込みます!!

カップ戦1試合を含む7連戦は、1勝4分2敗という厳しい結果でした。一方の名古屋は4勝3敗という成績。

一番の心配事は、甲府戦を最後に無失点の試合がないという事です。何とか引き分けに持ち込む粘りを最近は見せているだけに「堅守速攻」と言われた鳥栖のサッカーを取り戻してもらいたいものです。

名古屋は怪我人が多いという情報ですが、そんなものは勝利の約束手形に一切なりません。
川又選手、永井選手の代表候補合宿帰りの二人は何としてでも複数人数をかけてでも仕事をさせないようにしなくてはいけません。また、ここ一番のセットプレー時の闘莉王選手もしっかり抑えなければいけません。
前線からのプレス、パスコースを限定するポジショニング、DF陣の距離感と声かけ、球際での強い当たり、身体を張った守備、安易な軽いスライディングはご法度、自陣のゴール付近での不用意なファールはしない、クロスとシュートはドフリーで打たせない。
そして、何よりも無失点!!

守備陣の奮闘に負けず劣らず大切なのが、攻撃陣のゴール前での落ち着きとアイデアと勇気です!
足を振り抜くシュートとうまく足に当てて枠の中に流し込むシュートを落ち着いて使い分けて欲しい。
そして勝負どころでは相手DFを抜きに行く勇気を! 前が空いたならば枠の中をめがけてミドルシュートを打つ勇気を! 味方を有利にするための敵のDF陣を惑わせる献身的な無駄走りをして欲しい!!

名古屋がどうかではなく、堅守速攻の鳥栖らしいサッカーを90分間あきらめずやり抜いてくれ! そのために自分はゴール裏から90分間後押しを続けるから!!

すべては鳥栖のために!!
プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR