FC2ブログ

松本サポのブログに絶対に諦めない鳥栖を再確認!

リーグ戦で5試合勝ちから見放されていることに正直イラっときています。

自分はそんなつもりはなかったのですが、プラスワン運動で誘って神戸戦を一緒に観に行った嫁の職場の後輩は、連休明けに嫁に対して「◯◯さん、試合後めっちゃ怒ってましたよ〜!」と言っていたらしい。ちょっと反省σ(^_^;)

柏戦の時に買った勝利のジェット風船も絶賛キャリーオーバー中(泣)

そんな私事は置いといて、今日みなさんに訴えたい本題に入ります。

僕は試合後に対戦相手のサポが、試合をどのように振り返っているのか日本ブログ村の相手チームのブログ欄をしっかり読むようにしています。

そして、今試合後の松本サポのブログに忘れてはいけない「砂岩魂」を改めて思い出させてもらいました。勝ちから遠ざかっていることでイラっとしたり、守りきれなかったり点が取れないことにチクショーとなってしまう自分への戒めにブログに記すことにします。

以下、松本サポのブログの文章そのまま

最後の時間帯は、ハードワークの先駆者、鳥栖の時間帯でした。。。
もっとも疲れている時間帯に力を出す。
最後の時間帯に相手を凌駕する。
最後の時間帯…それができるのがサガン鳥栖。
それをできるようにならなければならないのが松本山雅。
鳥栖のスタイルをリスペクトする。
今日の鳥栖の最後の時間帯を山雅がやるべきだったと、、、

また別のサポは、文章そのまま…

まさに死闘だった。
終了のホイッスルが鳴り、山雅の選手が、座り込み、倒れた。
勝てるはずが、最後の最後に同点に追いつかれ、さらに逆転されるぎりぎりのところまで追い込まれ、体力ばかりではない、気力もぎりぎりだったためである。
サガン鳥栖、コワい、恐ろしいチームであった。
最後の最後まで絶対にあきらめないその脅威の攻撃、90分に同点にしてから残りロスタイム3分であっても、逆転をねらって勝ちにくるその圧力に、山雅選手は圧倒された。最後の5分だけは、山雅は完全に精神的に負けた。
勝てそうな時の最後に、やられる。同点にされて気力がなえる。逆にサガンは、ここで、気持ちの上で、相手を凌駕し、本領を発揮してくる。

サガン鳥栖サポの私がいいところだけを抜き出して書いていますが、書いてある文章は原文そのままです。文章をお借りしました二人の松本サポのみなさん、この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございます。

「もっとも疲れている時間帯に力を出す。最後の時間帯に相手を凌駕する。」
「最後の最後まで絶対にあきらめないその脅威の攻撃。サガンは気持ちの上で、相手を凌駕し、本領を発揮してくる。」

正直、松本サポさんに教えられました。戦った相手だからこそわかる相手の強さ、恐ろしさの気づき。サガン鳥栖がどんなチームだったかを改めて思い出させてもらいました。

個人的に名古屋戦に向けて弾みがつきました!!
豊田スタジアムで最後まで絶対にあきらめない相手を凌駕する鳥栖サッカーを魅せてやりましょう!!

すべては鳥栖のために!!

ニューヒーロー誕生! 試合は引き分け、松本戦

今日はJ1初昇格の松本山雅との一戦でした。結果は引き分けでした。
先制点が勝負の分かれ目だと思っていましたので、63分の失点シーンを振り返ります。

水沼選手の不用意なファールから松本のFKになります。リスタートから右サイドにボールが回りました。誰もプレスにいかず、金民友選手が2テンポ遅れてプレスにいきますが楽々とフリーでクロスを上げられてしまいます。吉田選手と豊田選手の間に入った飯田選手がこれまたドフリーでヘッド、それに飛び込んだ大久保選手のヘッドに赤星選手が足に当ててクリアしようとするが真正面にいた谷口選手に当たってゴールに吸い込まれます。
ドフリーでクロスを上げさせないようにプレスをかけること、大久保選手に守備陣が誰か身体を寄せにいきフリーで打たせないようにすることは何とかならなかったかな~と悔やまれます。

時計の針が85分を過ぎていきます。正直、今日の負けを覚悟しました。

しかし、90分に途中出場の鎌田大地選手が相手のクリアボールの浮き球をダイレクトボレーでゴール左隅にきれいに蹴り込みます。値千金の同点ゴール!! 敗北寸前のホームゲームを18歳の高卒ルーキーに救ってもらいました。
最後のワンプレーのCKからの豊田選手のヘッドはGK村山選手のファインセーブに弾かれますが、そこに詰めた菊地選手の一撃は無情にもクロスバーに弾かれて劇的勝利はなりませんでした。

ホーム無敗は継続しましたが、こうも引き分けが続くとモヤモヤ感はありますね~。
GW中の5連戦は4分1敗の勝ち点4でした。勝ちがないことに長いトンネルから抜け出せていないことが表れています。

次節は1週間の修正期間をおいてアウェイの名古屋戦です。当初から名古屋には遠征する予定でしたので、豊田スタジアムで勝利のために後押しをして来ます!! 
名古屋とは打ち合いが多いですが、次節は勝利を手繰り寄せたいと思います。

すべては鳥栖のために!!

挑戦者の強い気持ちで総力戦だ! 松本戦

GW中の連戦もいよいよ明日で最後です。第11節のホーム松本戦です。

相手の松本はここまで3勝2分5敗の勝ち点11で12位です。うちは言わずと知れた4勝3分3敗の勝ち点15で5位です。
しかし、これまでの成績が明日の勝敗とイコールにはならないことを私たちは身に染みてわかっています。

松本は前節甲府に2ー0で勝利を収めており、勢いをつけてベアスタに乗り込んで来ます。決して受けに回ってはいけない相手です。

データによると鳥栖は前半での失点は3と少なく後半に10失点するという相手より先に足が止まるという状況です。得点は前半後半とも7です。コンスタントに得点できています。
一方の松本は前半は4得点6失点、後半は6得点6失点です。先制点が大きなポイントになりそうです。

戦い方としては、前半のうちに複数得点をあげて逃げ切るパターンが一番のように感じます。それをやり切るためには後半最後まで集中して守り切るしかありません。
サポ、ファンの力でベアスタを最高の雰囲気にしてDF陣と赤星選手を最後まで後押しして勝たせましょう!!

松本はよく走るチームです。鳥栖よりもよく走るチームです。明日は「勝ちたい気持ち」の勝負になると思います。松本よりも強い挑戦者の気持ちで総力をあげて勝ちにいきましょう!!

すべては鳥栖のために!!

まだトンネルを抜け出せない! 清水戦

J1リーグ第10節のアウェイ清水戦は、2-2の引き分けに終わりました。
冷静に試合を振り返ると、先制点を清水に許したが、何とか前半のうちに追いついた。
後半の勝ち越し点も清水が奪ったが、何とか追いついた。
残り時間があまりない中でウタカ選手にやられたと思ったら僅かに外れて命拾いした・・・。

だから、アウェイで勝ち点1を拾っておいてよかったと思うように切り替えました。
なぜなら、同じ勝ち点で並ぶ川崎と名古屋が今日は苦戦すると思うから・・・。(他力でもいい、1つでも上がりたい!)

しかし、清水は悪くなかった。調子が上向きになって来ているように感じた。ヤコビッチ選手がいなければあと1~2点取れていた。デューク選手とウタカ選手の左サイドの攻撃は正直恐ろしかった。
清水はこれから勝ち星を積み重ねていけると思う。できれば、うちのアシストをお願いしますm(_ _)m

それにしてもサガン鳥栖は「まだまだ調子が悪いように見える」。
攻撃陣は「何度かあったカウンターをなぜ1回も決めきれないんだ」というモヤモヤ。
守備陣は「もっと身体を寄せて、距離感と声掛けをもっと、軽いプレーはご法度で!」というハラハラ、イライラ。

これはまだ「今一つ」という名前のトンネルを抜け出せていないからだ!
身体の切れ、試合中の勘、お互いの意図を感じる力をもっと上げていく伸びしろが我らには残っているはずだ!

いつトンネルを抜け出るかは私には分からない。次節の松本戦かもしれないし、もっと先かも知れない。
トンネルを抜けるその日まで、ロアッソサポから贈られた「堅忍不抜の努力に敬意を表します」の言葉を忘れずに私たちサポは満員のベアスタで後押しを続けていくしかないですね!! みんなであきらめずに後押しです!!

すべては鳥栖のために!!


前半終わって同点

前半終了です。
大雑把に言えば、開始早々のボールが落ち着いていない時間帯に左を破られGK赤星とDFキム・ミンヒョクの絶妙の間をグラウンダーパスを通され大前選手が押し込んで先制点を献上。
鳥栖もカウンターで応酬するもラストパスの精度が悪く金民友選手、池田選手のカウンターも悲鳴に変わってしまった。

清水の寄せの速さに判断が一歩遅れてチャンスを広げられず、このまま前半終了かなと思われた43分に豊田選手のヘッドで同点に追いつく。6試合連続ゴール!!

後半は早い時間帯での勝ち越しゴールを金民友選手に期待です。

絶対に勝とう! 勝たせよう! 清水戦

土曜日の悔しかった神戸戦から中3日で明日はアウェイ清水戦です。

今シーズンは清水はここまで苦戦しています。開幕戦以来勝ち星に恵まれていません。
2節の新潟戦以外はすべて失点していたのですが、前節は柏を相手にスコアレスドローで失点をしていません。
ヤコビッチ選手を中心によい守備をした試合だったと思います。「どうした! 清水!」というような山形戦から短時間で守備は修正されて来たように思います。明日はゴール前での落ち着きとアイデアが攻撃陣には求められる試合になるでしょう! 先制、中押し、ダメ押しの3点をぜひお願いします。特に金民友選手の初ゴールに期待しています。(ゴール前で落ち着いたプレーができれば絶対に金民友選手は得点できるはずだ)

攻撃も長沢選手が落としてウタカ選手が受けて攻めるという形が前節は少しできていたように思いました。要注意です!! 守備陣は鳥栖らしい球際の強さといい距離感と声掛けでしっかり守って欲しいと思います。特に残り15分でここ数試合足が止まって相手に足り負けていますので、明日は走り勝って欲しいと思います。

あと、攻めるにしろ守るにしろ、意思表示のハッキリした選手交代をできればあと10分早く森下監督にお願いしたい。戦況をコーチと情報共有して勝つための采配をお願いしたい。

上位にこれ以上離されないためにも新たな連勝街道のはずみをつけるためにも明日は勝ちましょう! 現地のテレビの前の掲示板の前の全国のサガン鳥栖サポ・ファンの後押しで勝たせましょう!! 自分は佐賀の知り合いの店のテレビの前で仲間たちと後押しします!

今日の午後1時半頃に偶然に清水に向けて出発する選手たちのバスを3号線の鳥栖市の曽根崎交差点で見かけました。これはきっと吉兆のはず! 頼んだぞ、サガン戦士たち!!

すべては鳥栖のために!!

2秒先が見えるマシン!!

NHKをたまたま観ていたら「奇跡のレッスン」という番組をやっていました。目からウロコが落ちるほどの番組でした。

フットサル日本代表監督のミゲル・ロドリゴ監督が子どものサッカークラブを一週間指導をして子どもたちの変化を追いかけるドキュメントでした。そのドキュメントの中でミゲル・ロドリゴ監督が子どもたちにかけた言葉が印象に残りました。

その言葉とは「2秒先が見えるマシンを自分の頭に作ろう!」です!

スゴイを通り越して、感動すら覚えました。深い、深すぎる名言です。
同時にサガン鳥栖の選手たちのことも考えていました。子どもたちで2秒先ですからJ1で戦う我らがサガン戦士たちは5〜10秒先ぐらいでしょうか?
5〜10秒先のシーンを頭の中に描きながら走り続けるプレーをぜひお願いします。そのことが決して簡単なことではないことはわかっていますが、その意識で戦って欲しいと思います。

6日のアウェイ清水戦では必ず私たちサポを熱く盛り上げてくれるプレーで勝利を収めてくれるはずです!! それを信じて後押しです。

すべては鳥栖のために!!

悔しさが残る神戸戦

追いつかれての1ー1のドローに終わりました。

前半にもう1〜2点取れなかったことが結果のすべてでした。守りきれないことにも不安を感じます。

悔しさがハンパない今日の試合でした。どうしたサガン戦士!? 2万人で後押ししてもあかんのか?

切り替えないといけないけど、今日は勝てた試合でした。引き分けではダメな試合でした。監督に交代で残りの戦い方の意思表示をして欲しかったな〜。

清水戦と松本戦は2連勝しか道は無くなりました。

試合中に自分を可愛がってくれた伯父さんが亡くなったと知らせが届きました。謹んでご冥福をお祈りいたします。

戦う気持ちを見せようぜ! 神戸戦

戦う気持ちを見せようぜ勝利の為に!
迷わずにゴールを狙え ラララララ ラ〜ラ〜🎶

神戸戦は、選手も監督もスタッフもサポーターもファンも一見さんも勝利の為に戦わないといけない一戦です! しかもスタジアムは2万人を超えそうな大観衆になりそうです。

豊田選手や林選手が待ち望んだ環境が整います。しかも、今シーズン我らはホームは負けなし!
しかし、この試合は負けないだけじゃダメだ!! 勝たないと意味がない!!
今シーズン神戸はアウェイで負けてないらしい。決して初物好きな俺たちじゃないけど、横浜、鹿島、湘南に続いて。明日は神戸にアウェイ初黒星の逆初物をプレゼントしてやりましょう!!

だからこそ、スタジアムに集うすべてのサガン鳥栖に関わる全員が明日は勝利の為に戦う気持ちを見せようぜ!!

さぁ〜、気合いが入ってきたゼ〜!
すべては鳥栖のために!!
プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
いつも心は前向きに! 〜サガン鳥栖応援日記〜 - にほんブログ村