気持ちで負けた。 湘南戦

う〜ん、やるべきことを1から10まで湘南にやられてしまった試合でした。

今日は勝ちたい気持ちも戦う気持ちもすべて湘南に負けていました。

神戸戦は切り替えて絶対勝つんだという気持ちを見せて欲しいです。

以上。

スポンサーサイト

湘南戦もサガン鳥栖らしく戦おう!

明日はもうアウェイ湘南戦です。佐賀の知り合いの店に10名ほど集まって勝つための後押しをします。

さて、J2を無双で勝ち上がって来た湘南もリーグ戦2勝1分4敗で14位と苦しんでいます。しかもリーグ戦ではまだホームでの勝利がありません。
しかし、湘南に今年のリーグ戦ホーム初勝利をプレゼントするつもりは微塵もありません。

今年の湘南は空中戦より地上戦の戦い、サイドからのアーリークロスより中央に絞る戦いをしているように見えます。あくまで個人的な見解ですが・・・。

うちは対戦相手によって戦術を変えられるほど器用なサッカーはできませんから、愚直にハイプレスとロングボール! そのロングボールのセカンドボールを相手より一歩早く奪って二次攻撃、三次攻撃! その二次攻撃、三次攻撃にアイディアがものすごく欲しいところ!

明日は、水沼選手、藤田選手、義希選手、吉田選手のミドルシュートから池田選手、金民友選手の押し込みに期待です。

現地参戦のみなさん、よろしくお願いいたします。佐賀より一生懸命後押しいたします!!

すべては鳥栖のために!!

よく追いついた! 柏戦

鳥栖駅の6番ホームで「かしわうどん」350円を食べることから柏戦の戦いは始まっています!!

攻守が目まぐるしく入れ替わる見ごたえのある試合でした。森下監督がよく言う「よい守備からのよい攻撃」はできていたように感じます。

前半は0対0で折り返します。後半GK林選手へのバックパスをレアンドロ選手に猛然と詰められてボールロスト(>_<) あわや失点か・・・というシーンがありましたが、何とかクリア! いや〜、危なかった〜!!

コーナーキックに逃れたのを確認してトイレとビール買いに行きました。
ベアスタは後半でも安心してビールが買えるいいスタジアムだと一人ご満悦感に浸らながら席に戻り、試合を観ながら嫁との会話。
自分「今日の試合は1点勝負! しっかり守ってカウンターで先制点取って、勝つ!」
嫁「だったら2点取らんといかん」
自分「えっ?! 2点?」
電光掲示板を見るとなんと柏に1点が入っている。しまった〜(>_<) 林選手がクリアしてコーナーキックになってそれでおしまいだと思い、トイレとビール買いに行ってる間に失点してた〜(>_<) 甲府戦の教訓がまったく活かされず。それどころか、二つの教訓を同時にやらかしてしまった(>_<)
この失点はきっと罰だ! 俺がつい一週間前に決めたサッカー観戦の教訓を守らなかったからサッカーの神様が罰を与えたんだ! という懺悔の思いでした。

とにかく追いつこう! とにかくまず1点! のサポーターやファンの熱い想いにスタジアムが包まれていきます。チャントと拍手の音量がドンドン大きくなるのを感じ始めたそのときに彼の名前がコールされます。

「背番号5 キム・ミンヒョク」

「ミンヒョク、おかえり〜!」待ってたよ〜。
そして、キム・ミンヒョク選手が入った直後のFKで豊田選手がヘッドで同点ゴールを決めてくれます!
豊田選手を中心に喜びの輪がピッチにできて、スタジアムが割れんばかりに盛り上がっているその時に鳥栖の一人の選手がボールを持ってセンターサークルにダッシュしていきます!
次の1点を取りに行くぞ!という戦う姿勢を見せてくれたその人は「No.15 丹羽竜平選手」でした。Jリーグのインターセプト王はこういうところでもいぶし銀の隠れたファインプレーを魅せてくれます。

昨年のホーム神戸戦の再来を期待しながら応援を続けますが、そのまま引き分けで試合終了となります。林選手が足を引きずりながら早々にロッカールームに消えて行ったことが気になります。

率直な試合の感想は「よく追いついた!」です。勝ち点1を取り返した気持ちです。柏のサポーターは逆に勝ち点2を失った気持ちかもしれません。

勝利のジェット風船もないので、トイレに行って来ようと選手の挨拶を待たずにトイレに行きます。これがもう一つのミスを生んでしまうとは知らずに・・・。

試合後のみんなが集まる店で試合を楽しく振り返っていると「試合後のミンヒョクの深々とお辞儀をした挨拶」の話になり、嫁から「トイレに行ってたから見てないでしょ?」と突っ込みを入れられるハメに…。そうだったのか!? キム・ミンヒョク選手のサポ・ファンへの心配かけてすいませんの気持ちをまたしてもトイレに行ってたことで見逃すことになってしまったのか(>_<)
次回から大人用の紙オムツをしてトイレには行かないようにします。嘘です。

水曜日は早くもアウェイ湘南戦です。中3日の連戦ですが、選手のみなさんはリフレッシュして、林選手は特にリフレッシュして、サガン鳥栖らしいサッカーを見せてください。

すべては鳥栖のために!!

今後を占う重要な一戦! 第7節 柏戦

明日の25日土曜日はJ1リーグ第7節 柏レイソル戦です。
わずか2日前にナビスコ杯でFC東京と戦いましたが、ターンオーバー制だったのでレギュラー組は気力も体力もバッチリだと勝手に思っています!

この一戦は今後を占う上で非常に重要な試合になることは間違いありません! ACLから中2日の柏のレギュラー陣(レアンドロを除く)に対して一週間の休養期間があった鳥栖のレギュラー陣は引けを取るわけにはいかないでしょう!

この一戦で勝って更なる上昇気流に乗るのか? 苦杯をなめてリスタートを切らざるを得ないのかは大きな違いになります。
湘南、神戸、清水、松本と続くGWの連戦を乗り切っていくために、柏戦は絶対に勝利を飾らなければならないのです!

サポも理屈じゃないです。ファーストステージをいい結果で終わるためには勝つ! 絶対に勝つ!! そのためには熱く後押しするしかないでしょう。

福岡の浜田省吾好きが集まる店で飲んでいますので多少の戯言は許してください。

すべては鳥栖のために!!

悔しい敗戦。自らに課題を課せ!

今日の先発メンバーでFC東京とガチンコ勝負をしたことに一つの意気込みを感じましたが、力負けしてしまったというのが実際ですかね〜(>_<)

仕事後の飲み会の中でチョコチョコスカパーオンデマンドで観ていたので確かなことは言えませんが、なかなかチャンスを活かすことができなかったように思います。相手より走る、捨て身の飛び込み、しつこい守備、シュート意識、泥臭く勝つための要素がまだまだ足りなかったんだな〜という思いです。
特にゴール前のアイディアがもっと欲しかったと思います。

ナビスコ杯は4試合終わって1勝1分2敗の勝ち点4のままです。残り2試合連勝しないと予選突破は厳しいでしょう。ならば2連勝を後押しするしかないですね!!

悔しいですが、これがサブメンバーの現在の実力です。戦った選手たちはもっと悔しいはず! ならば次はやってやれ!! そのための更なる厳しい練習を自分に課せ、戦う気持ちを持ってないと次の栄光はないぞ!
悔しさを胸に更に厳しい課題を自分に課して、妥協は絶対にするな!

すべては鳥栖のために!!



違う戦力でいかに戦うか! ナビスコ杯 FC東京戦

今週から過密日程です。早くも明日(22日)はナビスコ杯FC東京戦です。

FC東京とは何となく相性が良くありません。そして申し訳ないですがハッキリ言います。応援に品のないコアサポ集団は正直お引き取り願いたい。

まぁ、そんなことより気になるのが当日の先発メンバーである。できるならば完璧にターンオーバー制で戦って欲しい! 試合に飢えているメンバーでスタメンを組んで欲しい! 土曜日の柏戦を戦うためにはそれしかない!

そして「違う戦力でいかに戦い、泥臭く勝利をもぎ取るか」である。面白くはないかもしれないが、ドン引きのカウンター一発狙いで構わない。アウェイの地でいかに勝ち点3、もしくは勝ち点1を奪うかというサッカーで構わない。

あわよくば「ニューヒーローよ出て来い!」「ラッキーボーイよ出て来い!」である。しつこいしつこい粘り強い守備でFC東京の選手をイライラさせよう。そうすることできっとチャンスが生まれるはずだ。そのチャンスを相手より走りに走ってモノにしよう! そう自分は信じている。

現地で応援するみなさん、よろしくお願いします。テレビや掲示板で応援するみなさんもよろしくお願いします。

すべては鳥栖のために!!

甲府戦に勝利!! 教訓が二つ!

ありがとうございます。
ありがとうございます。
もう一つオマケに、ありがとうございます!

今年の初アウェイ参戦の中銀スタジアムの甲府戦に勝利することができたのは、鳥栖から佐賀から全国から多くのサポーター・ファンの皆さんが勝利の念を送っていただいたからだと思っています。

「今回はBBさんに預けます」とコメントいただいたジュン♪さんとの約束を果たせてホッとしてます。昨年の甲府への忘れ物の勝ち点3も取り返せました。

試合はと言うと「この前まですごく寒かったんですよ」と言う地元の人の言葉が嘘のように暖かい絶好のサッカー日和で、応援にも力が入りました!!

早い時間帯での先制(豊田選手のPK)は、ゴール裏からはPKの判定とはわからずにチャントを歌い続けていました。甲府の山本選手が長く倒れたままだったので「PKなの? 陽平のファール?」とどっちだ〜という雰囲気が漂っていて、ボールをセットしようとして初めて「よっしゃ〜! PK!」と盛り上がった感じでした。スカパー観戦のみなさんとは1分程盛り上がりがズレていたと思います。

このPKが決まった瞬間に「最初から試合は動かないと思って」と嫁はトイレに行っており、豊田選手の得点シーンとハイタッチを逃すという失敗をやらかしてしまいます。

「風上の前半のうちにもう1点欲しいよね〜」という願いが聞こえたのか? 見事に水沼選手が今季リーグ戦初ゴール(中押しの2点目)を決めてくれて、更にゴール裏は盛り上がっていきます。惜しいチャンスはありつつも2ー0とリードして前半終了です。油断ではないのですが、ゴール裏は何とも言えない安堵感があったように感じました。

後半が始まりしばらくして「3杯目のビールを買って来よう」とゴール裏の階段を下りると「なに〜っ、店がなくなっとる!? アウェイ側の店を閉めるの早すぎやろ〜」とお怒りモードで外のフードコーナーに行くと「ガビ〜ン(>_<)」 外の店もほとんどが店じまいでグッズ売り場とアイスクリーム屋さんしか店がない! ビールを求めて甲府のホーム側深くまで潜入して、やっと1軒店じまい直前のお好み焼き屋を見つけてビールをゲット!! 甲府の人は後半は買い物しないのかな〜などと勝手なことを考えながらゴール裏に戻っていると、ゴールコールに続いて大歓声が・・・。ビールをこぼさないように急いでゴール裏の階段を駆け上がるとまさに喜びのハイタッチの嵐を目の当たりにするのでした。当然にハイタッチの輪にも加われず、誰がゴールを決めたのかすら分からずに(豊田選手の2点目)ただただ「これで今日は勝ったバイ!!」という安堵の気持ちがこみ上げてきたのでした。

試合はそのまま3ー0で勝利を収めました!! しかも、複数得点に無失点とアウェイに参戦したサポにとってはたまらない結果となりました!!

また、アウェイでの楽しみ隣に座った方と仲良くなるは、今回は埼玉から参戦のご夫婦でした。しかも、奥様は鳥栖出身ということで更に不思議なご縁に感謝です。持参のクラップバナーをお貸しして応援も盛り上がりました。

18日の試合観戦で教訓が二つ!!
ハイ、これからはトイレはキックオフの前に! ビール買いはハーフタイムに! これを肝に命じてまた観戦&応援をがんばります!! とは言っても楽しい甲府遠征でした。

すべては鳥栖のために!!

甲府戦、直前です!

中銀スタジアムは晴れで絶好のサッカー日和です。
ゴール裏もいい感じに埋まってきました。

うちも決して調子がいい訳ではありませんが、サガン鳥栖らしく最後まで走って粘って勝利をつかみ取りましょう!!

すべては鳥栖のために!!

甲府戦へのイメージトレーニング

J1リーグ第6節のアウェイ甲府戦まであと2日となりました。

実際には、金曜日の夕方の便で福岡空港から羽田空港に飛んで、新宿で1泊して、土曜日の朝に特急スーパーあずさ号に乗って甲府入りします。

リーグ戦1勝4敗と調子が上がらず苦戦しているように見える甲府ですが、油断は絶対に禁物であることはサガンサポならばみんなわかっていることだと思います。

中銀スタジアムは昨年に続いて2度目の参戦ですが、昨年は盛田選手のヘディング1発にやられたことを昨日のことのように覚えています。だからこそ中銀スタジアムに昨年の忘れ物である「勝ち点3」を取りに行かないといけないのです!!

ここ2日間、今シーズンの甲府の試合のハイライト動画を何度も見返しています。甲府サポの試合結果のブログは開幕の広島戦から前節の神戸戦までほぼすべて読みました。サガン鳥栖がどのような戦い方をすれば勝利に近づくことができるかイメージトレーニングを頑張っています!

そうは言ってもピッチで戦うのはサガン戦士たちです。すべての選手がホームと同じように戦うことができるようにゴール裏から後押しをして来ます。それと秘密兵器のクラップバナーは持参したいと思います。

すべては鳥栖のために!!

影のMVP! GK林彰洋選手!!(山形戦)

日曜日は鳥栖で祝杯をあげて家に帰ってすぐに寝てしまったので、更新が月曜日になってしまいました。

「勝って、よかった~!」 きっと多くの鳥栖サポの率直な感想だと思います。内容より結果が求められる試合でしっかり結果を出したところが素晴らしい! 選手たちにまた一つ感動と勇気をもらいました。

もちろんMVPは値千金の決勝ヘッドを叩き込んだ豊田陽平選手で決まりです! 試合後のインタビューでの「山形サポさんもありがとうございました」の一言は、多くの山形サポも「豊田っていい奴だな」と思ったことでしょう。

しかし、私が今日書きたいことは「今日の試合の影のMVPは、GK林彰洋選手!!」だということです。林選手がいなければ2~3点取られて負け試合になっていた可能性も十分にあったと思います。(たらればですけど・・・)
何がすごいって、枠内シュートを防いでくれただけでなく、後半のアルセウのミドルシュートを除いては、石川選手のシュートも當間選手のヘッドも弾くことなくピッタッとボールを収めてくれたことです。ゴール前で弾けば詰められて得点される可能性がグーンと上がりますからね~。事実、石川選手のシュートにはディエゴ選手が詰めていて、勢い余って林選手に馬乗りになるシーンもありました。
山形戦はまさに「神様、仏様、林様!」というのが「ヨシキの視点」ならぬ「BBの視点」です。

試合後の祝勝会もいつものメンバーに佐賀からのサポーター夫婦を交えて、鳥栖の焼き鳥屋さんで楽しい時間を過ごせました。遅くまでお付き合いいただき、どうもありがとうございました。

勝った試合の翌日恒例の佐賀新聞購入も無事に済みました。(博多駅で佐賀新聞が買えるようにならんかな~)

さて、今週の土曜日は第6節アウェイの甲府戦です。今年の初アウェイ参戦です!! サガン鳥栖らしく走り負けずに粘って粘って勝利をつかみ取れるように熱く熱く後押しして来ます。

すべては鳥栖のために!!
プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR