季節の花を眺めて心が満たされました!

昨日の磐田戦は、前半は5chの実況スレッドで経過を追っていました。

後半は電波の安定した場所だったので、スマホでDAZNで後押ししていました(^ ^)v

試合の日でしたが、福岡県八女市黒木町から星野村を抜け、耳納連山を越えてうきは市に出て、朝倉市、筑紫野市、太宰府市を通って福岡市に戻って来る行程で移動していました。

0ー1での惜敗が、きちんと試合に向き合って後押ししなかったバチが当たったのかな〜とも考えています。

しかし、移動の途中で見た季節の花がそれはそれは素晴らしくて心は満たされました。

国の天然記念物に指定されている「黒木の大藤」の堂々とした可憐さにまず満たされました。

201804162238553f3.jpeg


その後にたまたま通りかかって見つけたうきは市の「シャクナゲ祭り」。大人から子どもまで地域のみなさんで開催していた素朴なおもてなしにまたもや満たされていきました。

20180416224159936.jpeg


観光地でも何でもない場所の素朴だけど華やかな雰囲気に思わずホッコリしました。

磐田戦には残念ながら負けてしまいましたが、きっと立て直せる力が我らサガン鳥栖にはあるということを証明して、一つづつ上がって行きましょう!!

さぁ、仕切り直しだ(^ ^)/

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


スポンサーサイト

3・11から3・12へ 九州新幹線全線開業から7年が経ちました

今日の新聞には東日本大震災から7年が経ち、いまだに故郷を追われている人や進まない復興についての記事が紙面を覆っていました。

私個人としては、3・11の大震災から地元が望む復興がなかなか進まないこと福島第一原発の事故から放射能に関する人的な基準が大幅に緩和されたことに今もって疑問を感じています。

東北地方の本当に困っているみなさんに一体いつになったら救済の手が差し伸べられるのか?

これは明らかに政治の責任だと私は考えます。
いわゆる、政治の怠慢としか言いようがないですね。

一日も早い、地元が望む復興や支援や救済が行われることを願わずにはいられません!


そして、あの未曾有の東日本大震災が発生した翌日の3月12日が九州新幹線の全線開業の日でした。

当然に開業の式典はすべて自粛になり、仕方がないこととは言え、全線開業を待ち望んでいた鹿児島、熊本、佐賀、福岡のみなさんは残念な想いだったと思います。
福岡市在住の私もしょうがないなと思いつつも待ち望んだ全線開業を祝うことができなかったことを残念に思っていた一人でした。

3・11の悲劇と祝うことを封印せざるを得なかった3・12の全線開業。

そして、全線開業から7年経った今日、JR九州が7年前の全線開業に合わせて作ったCMを再度見ました。

そのCMに込められた鹿児島、熊本、佐賀、福岡の沿線のみなさんの想いが痛いほど伝わってきて、やっぱり涙がこぼれました。



あの日手を振ってくれてありがとう。
笑ってくれてありがとう。
一つになってくれてありがとう。


来月には熊本地震から2年になります。
やっぱり地元が望む復興は道半ばです。

被災地のみなさんに本当の笑顔が一日も早く戻りますように・・・。


文化の日に佐賀のバルーンフェスタと美味しい日本酒を堪能しました!

11月3日の文化の日に嫁と二人で佐賀市の嘉瀬川河川敷で行われている「インターナショナルバルーンフェスタ」に行って来ました。

朝7時までに嘉瀬川河川敷に到着すること、佐賀のお酒も楽しみたかったので、地下鉄→JRで行くことにしました。

とは言っても朝7時までにバルーンさが駅に着くためには家を5時10分に出発しなければ間に合いません。

タクシー、地下鉄、JRと乗り継いで6時39分にバルーンさが駅に着きましたが、ホームから溢れんばかりの人、人、人に驚きました。

河川敷のいいポジションに陣取ってすぐに1機目のバルーンが飛び上がりました\(^o^)/
バルーン1

たくさんのバルーンが飛び上がっていくのを眺めていると北の方向からフライ・イン競技のバルーンが60機以上も飛んで来ました。
バルーン2

会場には多くの食べ物屋さんのテントが出店しています。
私たちが朝ごはんに選んだのは、広島風お好み焼きです(^0^)
もちろん、朝っぱらですが生ビールも注文しましたヽ(´∀`)ノ
お好み焼き

10時からはバルーンファンタジアが行われました。
キャラクターバルーンをたくさん見ることができて、河川敷の中まで入ってバルーンのコックピットにいるキャプテンと記念撮影もできるお楽しみ企画です。

その中でもダースベーダーのバルーンが異彩を放っていたのが印象的でした。
残念ながら画像にダースベーダーのバルーンは写っていません(>_<)
バルーン3

十分にバルーンフェスタを楽しんで、佐賀に戻って観光をして帰ろうとバルーンさが駅に戻ると・・・
佐賀・博多方面に帰る人の列が延々と続いているではありませんか。
これは1時間近く待っても電車に乗れるかどうか分からないレベルだったので、一旦、長崎方面に一駅戻って折り返して佐賀駅に向かおうと考えました。

その考えが功を奏して、プラス320円余計にかかりましたが、すぐに佐賀へ戻ることができました。

佐賀駅に戻ってからは、のんびりと歩いて佐賀玉屋近くの喫茶店「アリユメ」に行って、念願だったシシリアンライス(画像奥の料理)とガパオライス(画像手前の料理)を嫁と二人で食べました。
シシリアン、ガパオ

シシリアンライスはこれにスープと食後のコーヒーがついて700円というお値段です!
野菜もたっぷり食べることができるお得なランチだと思いました。
ガパオライスの方はちょっと辛いタイのカレーでしたが、なかなかどうして美味しい料理で、これにスープとコーヒーがついて950円でした!!

佐賀駅に戻る途中の唐人町の広場で「唐人酒場」という企画をやっていて、500円を払えば専用のお猪口をもらい、佐賀県の10種類ほどの日本酒を5杯まで呑むことができるオープンな酒場でした。

1杯目 松浦一 純米吟醸(伊万里市) 口当たりも後味も癖のないスッキリ辛口のお酒。
2杯目 能古見 裏純米吟醸(鹿島市) 口当たりスッキリだが舌先に辛みが長く残る美味しいお酒。
3杯目 光武 生原酒純米吟醸(鹿島市) 酸味が強いが甘みもある。後味が口に残らないスッキリしたお酒。
4杯目 松浦一 純米吟醸(伊万里市) このお酒が一番美味しかったので2杯目。
5杯目 天吹 純米大吟醸りんご酵母(みやき町) 嫁が飲んだので評価無し。

唐人酒場1

唐人酒場の雰囲気はこんな感じです!!
唐人酒場2

秋晴れの文化の日に、佐賀のバルーンフェスタや日本酒の文化を存分に味わった充実した休日でした(^0^)/


試合のない週末に佐賀の恵比寿巡りで幸せを充電!

今週末は「代表ウィーク」でJ1の試合はありません。
寂しい週末になっています(>_<)

そこで、いつかは行ってみようと思っていた佐賀市内の恵比寿さん巡りとTheSaganでの天皇杯チケットの購入のために嫁と二人で佐賀まで出かけました(^ ^)v

ここで雑学ですが、
その1、佐賀市は800体以上の恵比寿さんが街中に点在していて、平成23年に恵比寿さんの数が日本一であることが認定されています。
その2、恵比寿さんは七福神のなかで唯一の日本生まれの神様です。
その3、古事記では恵比寿さんは、イザナギノミコトとイザナミノミコトの第3子と言われており、ある事情があって海に流されて漂着したのが、現在の恵比寿神の総本山がある「西宮」だと言われています。
ある事情を知りたいものです・・・。
その4、恵比寿さんは、半跏恵比寿(一番ポピュラー)、安座恵比寿、特殊恵比寿、文字恵比寿の4つに分類されます。

今日の恵比寿巡りは、昼食も入れて3時間ほどでしたが27体の恵比寿さんに会うことができました。
全部紹介すると大変ですので、特殊恵比寿と言われるものだけを紹介します。

大福帳恵比寿-鯛ではなく大福帳を抱えている恵比寿さん(商売繁盛)
170611大福帳恵比寿

三味線恵比寿-鯛ではなく三味線を抱えている恵比寿さん、ビッグスマイル!(商売繁盛、文化芸術)
170611三味線恵比寿

そろばん恵比寿-鯛ではなくそろばんを抱えている恵比寿さん(商売繁盛)
170611柳町そろばん恵比寿

なかよし恵比寿-妻が夫にそっと手を添えている恵比寿さん(夫婦円満、恋愛成就)
170611なかよし恵比寿

文字鯛恵比寿-文字だけで表現されている恵比寿さん(文化芸術、健康長寿)
170611文字鯛恵比寿

いろんな恵比寿さんが全国にはいるのだと実感しました!

みなさんも佐賀市に行った際には、ぜひ「恵比寿さん巡り」をやってみてください!!!

最後に、本来の目的である「天皇杯」のチケットをアップして今日は終わります(^0^)/

天皇杯松江FCチケット

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


ON THE ROAD 2016 浜省のコンサートに行って来ました!

サッカーとはまったく関係ない話で恐縮です。

私は若い頃から浜田省吾さんのファンです(^0^)/

昨年11月6日にある予定だった浜田省吾さんのコンサートが体調不良で延期になっていました。
そして、4月27日にようやく福岡のマリンメッセでの延期されていたコンサートに行って来ました!

「ON THE ROAD 2016」
浜田省吾

18時に始まったコンサート。 終わったのはなんと22時でした。
アンコール4回の4時間に及ぶ幸せな時間を嫁と二人過ごせました!

「みんな元気でね! また、会おう!」という浜省の言葉に「次のコンサートも行かなきゃ!」と思った私でした。


プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR