開始1分の河野選手のゴールが効いた! 天皇杯ホーム多度津フットボールクラブ戦レビュー

第98回天皇杯2回戦、ホーム多度津フットボールクラブとの対戦は7ー0の快勝で3回戦に駒を進めました!!

多度津戦結果
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

天皇杯の初戦は、相手チームに合わせてしまいぎこちない戦いをしてしまう印象が強かったのですが、河野選手が開始1分にゴールネットを揺らして、固さや緊張などと言うものを一気に吹き飛ばしてくれました(^ ^)v

結果的には、あの河野選手の開始1分ゴールが鳥栖の持ち味をスムーズに引き出すためには欠かせないゴールだったのだと思います!

前半10分までに2点を奪い「今日は何点取るのだろう!?」とワクワクしていたその後は・・・、
何本かつなげて押し上げたパスの最後の方がうまくつながらずにシュートまで持っていけない時間帯が続いてしまいます。

それを試合中に選手間でしっかりと修正して、後半のゴールラッシュにつなげたところに明るい未来を垣間見たような気持ちになりました!!

多度津フットボールクラブの10番FW三原選手はいい選手でしたね~!!
見せ場は少なかったですが、スピードも強さもあるところを私たちに魅せてくれました(^0^)/

試合終了後には、天皇杯恒例の相手サポーターへの挨拶がありました。
この清々しさが天皇杯ならではです!!

画像は、鳥栖のゴール裏に挨拶をする多度津フットボールクラブの選手たちです。

多度津挨拶

多度津フットボールクラブの選手たちに大きな声援と拍手が贈られました!
点差はつきましたが「ナイスファイト」だったと思います。


話はガラッと変わりますが、あの漢が鳥栖に帰って来ました!!

そう、豊田陽平選手が半年早く蔚山現代FCより鳥栖に帰って来てくれました。

豊田選手のコメントのこの部分にサポとして思わず涙しました。

「鳥栖のユニフォームを着る以上、勝利を手繰り寄せるために相手よりも激しく戦い、走り、諦めずに最後までプレーすることをお約束します。

サガン鳥栖ファミリーとの再会、楽しみにしております。

豊田は鳥栖のために。
鳥栖は皆様のために。」

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


スポンサーサイト

試合の入りからしっかりとペースを掴むこと! 天皇杯ホーム多度津フットボールクラブ戦プレビュー

第98回全日本サッカー選手権大会、いわゆる天皇杯の2回戦が本日行われます。

J1のサガン鳥栖は本日からの登場です!

天皇杯チケット

W杯の中断期間でサガン鳥栖の試合欠乏症である私には恵の雨ならず恵の試合です\(^o^)/

対戦相手は香川県代表「多度津フットボールクラブ」です。

天皇杯初戦はいつも難しい試合になる印象です(>_<)
相手チームに合せてしまうような受けてしまうサッカーを鳥栖がしてしまうからでしょうか?

天皇杯はトーナメント方式の負ければ終わりの一発勝負です!

サッカーは番狂わせ、いわゆるジャイキリが起きやすいスポーツです。
試合の入りからしっかりとペースを掴み、相手の勢いをうまくいなすような試合をしたいですね!

仕事をしっかりと終わらせて、ベアスタに馳せ参じて後押ししたいと思います(^0^)/

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


W杯の中断期間に起こった3つのこと!

W杯の中断期間に入り、サガン鳥栖の試合がない日々が続いています。

ブログのアップも10日間ほったらかしていました。

その10日間に起きた3つのことを今回は書きます。

1、福岡ソフトバンクホークスとサガン鳥栖のコラボ試合を家族で観に行きました!
そう、高橋義希選手が始球式を行ったあの6月22日の西武戦です。

残念ながら仕事のために4回裏からの観戦でしたので、高橋義希選手の始球式は観れませんでした(>_<)

サガンティーナとハニーズの7回裏のパフォーマンスにウィントス君がグラウンドを走り回る姿にベアスタとは違う楽しさもありました(^0^)/

大型ビジョン


2、W杯に向けての日本代表23人が発表されました。
日本代表にいつの頃からか興味がなくなった私ですが、今回の選考に思うことが1つだけありました。

「なぜ、ジョーカーとして中島翔哉選手を選ばない!」

ここ一番で相手選手を1枚はがせるドリブラーがW杯には絶対に必要です。
当然に乾選手が選ばれていますが、今一つ調子が上がっていないようです。

私の疑念が本番で外れることを祈るしかありません。


3、「トーレス祭り」が一気に押し寄せてきた。
5月30日にJリーグ公式ページで「フェルナンド・トーレス選手が完全移籍でJ1サガン鳥栖に加入」という誤った情報が流れて、一気にトーレス祭りが押し寄せて来ました!!

しかも、5月31日18時14分という日付まで入っていたので、多くのサッカーファンがその時刻に何か発表があるのではないかと色めき立ちました!!

私も色めき立った一人です(=∀=)

しかし、5月31日はおろか6月1日にも何も発表はありませんでした。

サガン鳥栖の公式ホームページで発表されるまで、気長に楽しみながら待つこととしましょう(^0^)v

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


権田様々だった試合! これからの2ヶ月は「虎視眈々」かな!! ホーム東京戦レビュー

2018年J1リーグ第15節、ホーム東京戦は0ー0のスコアレスドローでした(^ ^)v

東京戦結果
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

勝ち点1をまた一つ積み上げたことに価値があります!
リーグ戦は、34試合終わった時点でどの順位いるかがすべてです!

「楽観」はしていませんが、それ以上に「悲観」は全くしていません!!!

これから天皇杯はありますが、W杯の中断期間に入ります。
7月18日のアウェイ湘南戦までの約2ヶ月間のサガン鳥栖を四字熟語で表すと「虎視眈々」になると思っています。

妄想や願望ではなく、そうなるための地力と環境と機が備わって来ています!


さて、東京戦ですが、一も二もなく権田様々だったと言うしかありません!!!

この試合は、GKが権田選手でなければ負けていたと思います。
我らの守護神のスゴさを実感させられた試合でしたo(^▽^)o

多分、東京サポは「あれが決まっていれば・・・」と思うシーンが4つ5つあったことでしょう。

これがミステル率いるサガン鳥栖のようやく取り戻して来た「イヤラシサ」なのですσ(^_^;)
浦和サポに続き、東京サポも勝ち点3を獲れなかったことに地団駄を踏んだことでしょう(^ ^)v

西の悪魔の面目躍如というところですヽ(´∀`)ノ

そして、試合後に5月26日で店を閉めることになった鳥栖駅前の「Cafe 風」に寄って、マスターに感謝の言葉をかけて来ました。

Cafe 風

ホームゲームの後は、鳥栖サポだけでなく、アウェイサポも訪れて試合談義に花が咲く気の置けない店でした。

それと店内の壁一面に書いてある歴代サガン鳥栖選手のサインは、僕らにとっては世界遺産にも匹敵するものです!

せめてあのサインだらけの壁を残せないものかとそれだけが心残りです(>_<)

「Cafe 風」が鳥栖駅前から姿を消すことは、ある意味一つの時代が終わったと言っても過言ではありません。

マスター、長きに渡りお世話になりました。そして、本当にありがとうございましたm(_ _)m

マスターとご家族のこれからの人生に幸多からんことをお祈りいたします!

これからは一鳥栖サポとして、ベアスタでお会いしましょう!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!





反転攻勢のために「堅守鳥栖」を取り戻す戦いに! ホーム東京戦プレビュー

2018年J1リーグ第15節、ホーム東京戦です。

東京戦告知
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

3月31日のホーム名古屋戦から始まった15連戦の最後の試合になります。
ここまでリーグ戦は2勝1分7敗、カップ戦は1勝2分1敗でここまで来ました。

15連戦最後のホーム東京戦は、堅守鳥栖を印象付ける戦いを期待します。

東京はリーグ戦2位と好調ですが、5月に入ってからの5試合は・・・

5月2日  J1リーグ第12節  0-0(対神戸)
5月5日  J1リーグ第13節  2-0(対川崎)
5月9日  ルヴァン杯第5節  2-3(対新潟)
5月13日 J1リーグ第14節  0-0(対札幌)
5月16日 ルヴァン杯第6節  0-1(対仙台)

1勝2分2敗と少し陰りが見えています。

ディエゴ・オリベイラ選手、永井選手に4月28日以来ゴールがないこともブレーキがかかっている原因でしょう。
それならば、この試合もこの二人に沈黙してもらいましょう!!

後半戦へ向けて反転攻勢に転じるための試金石になる戦いになるでしょう!

東京戦への一番の期待は「堅守鳥栖」を取り戻すことです!!

「負けないための自信を取り戻す」戦いになるための後押しを頑張ります(^0^)/

さぁ、レプユニを纏って福岡から戦いの場ベアスタへ出発しましょう!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR