FC2ブログ

粘り強く守り、電光石火の攻撃を! ホーム神戸戦プレビュー

2020年J1リーグ第3節、ホーム神戸戦です。

神戸戦告知
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

まず、九州で生まれ育った者として、先の熊本豪雨、その後の九州北部豪雨で被災された皆様に謹んでお見舞いを申し上げます。

一日も早い復旧と日常が戻りますように微力ながら協力させていただきます。

さて、ミッドウィークのナイトゲームで、リーグ戦では今シーズン初のホームゲームになりますが、今節までリモートマッチ(無観客試合)となります(^ ^)/

国の専門家チームの提言に従って、次節のホーム広島戦からは、5000名までの後押しができる観戦試合へと移行することになります!

3席分のソーシャルディスタンスがある全席指定席ですが、カテゴリー3で妻と私の分の席を確保することができました(^ ^)v

神戸戦に話を戻します。

鳥栖14位、神戸15位と調子の上がっていないどうしの戦いです。

神戸がボールを持つ展開になるでしょう。
ならば、攻撃のスピードを上げるタイミングの共通認識がかなり大事になります!

そして、先制点がそれ以上に大事になります!!

粘り強い守備からのチャンスを活かして、勝利を掴み取って欲しいと願います(^0^)/

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


スポンサーサイト



チャンスもあった、課題も見えた、あとは共通認識だ! アウェイ大分戦レビュー

2020年J1リーグ第2戦、アウェイ大分戦は0ー2の敗戦でした。

大分戦結果
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

楽しみにしていたJ1リーグが戻って来ました!

結果は悔しいものでしたが、サガン鳥栖のサッカーで悔しがることができることも、この133日間のことを思うとある意味「喜び」でもありますσ(^_^;)

そして、試合当日のお昼ご飯に験担ぎのカツ丼を食べる日々も戻って来ました(^ ^)
カツ丼大将

私はプレビューで「サイドの攻防」について触れましたが、この試合については大分に一日の長があったと認めざるを得ない状況でした。

特に、大分の右サイドの松本選手、岩田選手、井上選手に高い位置でトライアングルを作られて守備に費やす時間が体力を奪っていきました。

小屋松選手が守備に追われて高い位置でのスピードがまったく活かせなかったことが今後の課題となるでしょう。

前半は、パスをつないでアタッキングサードまでは行くのですが、そこからの形がないことは急ぎ修正を必要とします!

後半は、積極的に前線からプレスをかけていきましたが、うまく大分にロングボールでかわされた印象でした。

原川選手もコメントしていましたが、どのタイミングでスピードアップをするかの共通認識をもっともっと磨かなくてはなりません。

今シーズンは降格はありません!

過密日程ですが、金明輝監督の考えるサガン鳥栖攻撃サッカーを戦いながら作り上げていくしかありません!!

どのようにしてゴールを奪うかの共通認識と味方を助けるためのあと一歩を!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


サイド攻撃の攻防で優位に立とう! アウェイ大分戦プレビュー

2020年J1リーグ第2節、アウェイ大分戦です!

2月22日のアウェイ川崎戦から数えて実に133日振りにサガン鳥栖がJリーグに戻って来ます(^0^)/

この間に私たちを取り巻く生活環境は新型コロナウイルスによって大きく変化しました。
もしかすると、サッカーを楽しめる環境から遠く離れてしまった方もいるかもしれません。

それでも、サッカーがある喜び、サッカーを楽しめる喜び、サッカーで悔しがれる喜びが、すべての人に戻ることを願って已みません。

さて、再開の一戦は、同じ九州にホームタウンを持つ大分トリニータとの一戦です!!

IMG_1648.jpg
※画像はサガン鳥栖オフィッシャルHPより

コロナウイルス感染予防の観点から当面は西地区8チームとの対戦が続くことになります!

2019年度の大分との対戦成績は1分1敗ですので、何とか雪辱を晴らしたいものです。

降格がない今シーズンですが、順位は勝ち点の次は対象チームとの対戦成績になります。
アウェイと言えども勝利を狙いに行くことが求められます!!

試合は、早いサイド攻撃を得意とする両チームの戦いですから、当然にサイド攻撃の攻防がポイントになると思います。

そうすると中盤のリンクマンの出来が勝負を左右することになります。
つまり、原川選手と松岡選手の攻守に渡る活躍が勝利に直結することになるでしょう(^0^)v

試合前に景気づけのために、ダイレックス様とのコラボで発売された「サガン鳥栖牛乳」を佐賀県内のダイレックス店舗に買いに行くことにします(^-^)/

18時30分には我が家のテレビの前で、先日戻って来たレプユニを着て、熱い後押しを妻と一緒に大分に向けて送りたいと思います!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


最後まで走り切り、試合を絶対に諦めないサガン鳥栖について(2018年編)

私が考えるサガン鳥栖の魅力の一つである「最後まで走り切り、試合を絶対に諦めない」を考えるブログのその7です。

後半35分(試合残り時間10分)以降の得点について振り返るシリーズの2018年版になります。

この年は第6節(アウェイC大阪戦)から第12節(ホーム札幌戦)まで7連敗を喫すると言う本当に厳しいシーズンでしたが、残り5試合で監督を引き継いだ金明輝監督が3勝2分の勝ち点11を積み上げて何とか残留を果たした年でした!!

では、2018年の後半35分以降の得点一覧をご覧ください。

2018年後半35分以降の得点

この年にJ1に昇格して来た長崎のホーム「トラスタ」に乗り込んだ3月3日の雨の中の第2節の戦いは、前半で0-2とリードされる苦しい展開も、後半に高秀先生と鄭昇玄選手のゴールで追いつき何とか痛み分け、トラスタでJ1の先輩の意地をみせた試合でした!!

しかも、アウェイでありながら試合前の応援合戦で圧倒的なホーム感を魅せたことはサガン鳥栖サポとして鳥肌ものでした(^0^)/

3月31日の第5節、ベアスタの名古屋戦は後半29分から3点を奪って試合をひっくり返したこの年一番の試合だったと思います。
後半48分に右足でゴールを決めた田川選手が「やったー」と叫びながらベンチに走って来る姿は今も心の1ページに刻まれています(^0^)v

8月26日の第24節、ベアスタのG大阪戦はF・トーレス選手にリーグ戦初ゴールが生まれた試合でした。
この時のアシストは天皇杯に続いてまたまた福田選手でした!!

F・トーレス選手、金崎選手、安在選手の3名から「こっちに来いよ!」という風に呼ばれて、F・トーレス選手に飛びついた福田選手が印象的でした!!


※動画はJリーグ公式HPより

2018年は、10勝11分13敗の勝ち点41、得失点差▲5の14位でのフィニッシュでした。
この年はJ1リーグ2位タイの失点34点で残留を果たしたシーズンだったと個人的に思っています。

異論はないと思いますが、この年のMVPは間違いなく守護神の権田選手でしょう!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


ドリパスの全額寄付と3ケ月振りに戻って来たレプユニ(^0^)v

ドリパスホルダーの妻と私にサガン・ドリームスから案内文が届きました。

実はサガン鳥栖超板でも話題になっていましたが、6月9日の夕方に私宛にサガン・ドリームスから電話がかかって来て、ドリパスの購入額についてどのような考えを持っているかの事前リサーチがありました。

私たち夫婦は子どもたちも独立しており、自分たちの暮らしが成り立てばいい状況なので、「ドリパスは全額寄付をするつもりだ」とお答えしました。

サガン・ドリームスの社員の方に「どのようにして寄付すればいいか?」と質問すると、「月末までに案内文をお送りします。そこでWEBと店頭での手続き方法をご案内します。」と答えてもらい案内文が届くのを待っていました。

ドリームスからの案内
ドリームスからの案内2

届いた案内文を読むと全額寄付の私たち夫婦のような方には、
1、トップチームvsユースのトレーニングマッチ観戦権利
2、トップチームのスタジアム練習見学権利
3、2021年度新年会参加権利
4、オリジナルマスク、オリジナルピンバッジ、オリジナルカーマグネット
5、B自由席メイン9pt分の交換商品
6、入場可能になった場合の優先購入権利(大人1000円)
7、寄付金控除による所得税減税の適用

まずは7月4日(土)のリーグ戦再開ですが、政府の感染防止の方針に従ってのスタジアム観戦が一日も早くできるようになることを願っています。

そして、スタジアム観戦ができるようになったときの必須アイテムであるレプユニが3ケ月振りに手元に戻って来ました!!

スタジアムで受け取り予定だったためにレプユニはサガン・ドリームスに預けっぱなしになっていました。
しかし、オフィシャルHPで案内があった通りに6月20日(土)に駅前不動産スタジアムにレプユニを取りに行って来ました。
「ブラックモンブラン」と「ミルクック」の圧着が完了してようやくレプユニが戻ってきました(^0^)/

レプユニ完了

ついでに6月20日の駅前不動産スタジアムに「レノファ山口」のバスも停まっていましたので、きっと非公開のトレーニングマッチがあったと思います。

レプユニが戻って来たのでようやく「砂段ティーノ」の撮影もできます!
妻と一緒に撮影して画像を送りましょう!!

再開まであと13日♪(/・ω・)/ ♪
さぁ、テンションを徐々に上げていきましょう!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
いつも心は前向きに! 〜サガン鳥栖応援日記〜 - にほんブログ村