17の誇りを胸に! アウェイC大阪戦レビューその2

0ー1で敗れたセレッソ大阪との試合から一週間が過ぎました。

私のブログのメインタイトルである「いつも心は前向きに」に恥じないようにサガン鳥栖のサポーターの端くれとして絶対にブレてはいけないことは何なのかを考えました。

答えは案外すぐに出ました。

次の試合にサガン鳥栖が勝てるように一生懸命にまた後押しをすることです!!

私は、自分のブログの最後に必ずこのフレーズを書きます。

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!

この1行ごとのフレーズが意味することに恥じないサポーターになろうと気持ちを新たにしました。

「17の誇り」とは、数あるJリーグチームの中で、我らサガン鳥栖だけにしかない特別なものだと思います。

毎年購入するサガン鳥栖のレプユニで「17」と「SAGANTINO」を背負い続けることに誇りを持ち続けるサポーターでありたいと願います。

負けてしまった次の試合こそが大事!

選手を信じ、また熱い気持ちでともに戦い、次こそ勝利をつかめるように後押しすること以外に自らの役割はないと信じます。

あっ、スタジアムに新しい人を誘って、未来の鳥栖サポを増やしていくことも自分の役割の一つですね(^_^)v

4月1日のアウェイFC東京戦に勝利することを信じて、また一日一日テンションを上げていくだけですᕦ(ò_óˇ)ᕤ

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


スポンサーサイト

まったくの完敗でした(泣) 2週間かけて修正して上を目指そう! アウェイC大阪戦レビューその1

2017年J1リーグ第4節、アウェイC大阪戦は、まったく良いところなく敗れ去りました(泣)
完敗のゲームでした。

セレッソ戦
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

J1復帰後、初勝利をあげた尹さん、セレッソサポのみなさん、本当におめでとうございます!

C大阪だけでなく、札幌も甲府も今シーズンの初勝利をあげたので、10位のC大阪から15位の柏まで勝ち点5~3の中に6チームがひしめき合う状態となり、各チームとも離されないように次節がものすごく重要なゲームになりそうな雰囲気です。

さて、試合はというとほぼ90分間「えっ、何でこんなにダメダメちゃんなの???」とお手上げしてしまうぐらいのワーストな試合でした。

最後の最後の攻撃でドローに持ち込めるチャンスもありましたが、ゴール前の左から放たれたシュートがサイドネットを揺らした瞬間に、無情の試合終了のホイッスルが鳴り響きました(>_<)

ダメダメちゃんの試合でもワンチャンスでドローに持っていければ上に喰らいついていけるのですが、サガン鳥栖には現時点ではまだその力は備わっていないということでしょう。

元コロンビア代表のイバルボ選手がいきなり先発ということで、試合前は大いに盛り上がりましたが、結果を見れば、後半途中からの投入の方が活きたのではないかと個人的には思いました。

中盤3枚の連携や縦パスの精度、サイドからのクロスの質、セカンドボールへの対応やボール奪取、選手どうしのある意味近すぎる距離感、その時々のパスのスピードの遅さとパスの微妙なズレ、豊田選手と鎌田選手の明らかな不調(あえてそう書きます)、とにかくこの試合で膿と課題をすべて出し尽くしたと思えば、ラッキーだったなと思えます。

しかも、次のリーグ戦まで2週間空きますので、選手みんながリフレッシュすることも選手どうしでもっと話し合うことも練習で1から徹底的に鍛え直すこともできる時間があることもラッキーだと思います。

これが今シーズンのワーストの試合だと思いますので、あとは上がっていくだけですね!!
2週間かけてしっかりと話し合い、修正してもらうことを期待していますm(_ _)m

試合終了直後の気持ちは悔しさが大きく先行しているので、前向きではない苦しい文章になっていることをお許しください。

少し時間をかけて、前向きなレビューを再度アップすることをお約束します。

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


鳥栖らしい堅守で尹さんへの恩返し勝利を! アウェイC大阪戦プレビュー

2017年J1リーグ第4節、アウェイセレッソ大阪戦です。

セレッソ戦
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

水曜日のルヴァン杯では新戦力の楽しみな活躍もありましたが、試合の終わらせ方という課題も明らかになりました。

セレッソ大阪は、かつてサガン鳥栖を率いた尹さんが監督ですが、更に進化し強くなったサガン鳥栖を見せることが恩返しだと思います。

サガン鳥栖はここまで柏、川崎、広島と対戦して1勝1分1敗の勝ち点4で11位!
セレッソ大阪は磐田、浦和、札幌と対戦して2分1敗の勝ち点2で13位。

勝敗によっては順位が入れ替わることもあり得る大事な試合となります。
セレッソ大阪もホームでの初勝利を目指してガンガン攻めてくるでしょう。

一番はやはり守備意識を高く持って、セレッソ大阪を無得点に抑えることです。
広島戦の終盤で魅せた集中した守備ができればきっと無得点に抑えることができるはずです!

そして攻撃ですが、そろそろ豊田選手のゴールが欲しいところです(^o^)/
もちろんチームの勝利が最優先ですが・・・。

セットプレーからの得点、サイドからのクロスに合わせた得点を大いに期待しています(^ ^)

15日に新たにビクトル・イバルボ選手がサガン鳥栖にレンタル加入しました。

イバルボ
※画像はサッカーキングWEBより

セリエAのカリアリで先週までしっかり練習していたということで、すでにサガン鳥栖の練習にも主力組として参加をしています。
いきなりのベンチ入り、いきなりの途中出場も大いにありそうです!
その点にも注目したいと思います。

残念ながらDAZNでの後押しになりますが、勝利のために大阪に念を送り続けたいと思います。

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


この悔しさをリーグ戦と次節のルヴァン杯に活かそう! ルヴァン杯ホーム新潟戦レビュー

2017年ルヴァン杯第1節は2ー2の悔しいドローでした。


※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

まず、声を大にして言いたいことは、勝てる試合をきちんとクロージングできる力と余裕をサガン鳥栖は持つべきだと言うことです。

余りにももったいない試合でした(>_<)

後半45分に勝ち越しても勝ち切れない点は、組織としてきちんと修正すべきだと思います。

しかし、そんなことが起こるのもサッカーなんですけどね・・・

今日の試合は、前半と後半でまったく違うチームになってしまいました。
何がそうさせたのか? チームとして突き詰めていきましょう!
追加点を取って2ー0になったら終わっていた試合だったと思います(T_T)

1ー1の同点に追いつかれ、勝ち越したけど追いつかれ、新潟の執念を感じました。

最後の最後で、新潟の田中達也選手を褒めるしかありませんねヽ( ̄д ̄;)ノ

試合運びの点でいい勉強になった試合だと切り替えて考えましょう(泣)

でも、やっぱり悔しい(T_T)

土曜日のセレッソ大阪戦は、最後のホイッスルが鳴るまで鳥栖らしく全力で勝ちにこだわりましょう!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


新しい力の化学反応が楽しみ! ルヴァン杯ホーム新潟戦

2017年ルヴァン杯第1節、ホーム新潟戦です。

すでにスターティングメンバーが発表されていますが、新しいメンバーがたくさんでワクワク感でいっぱいです(^o^)/


※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

フランコ選手、小川選手、太田選手、水野選手、田川選手、趙東建選手がどのような化学反応を起こしてくれるかを楽しみにしたいと思います。

対する新潟も前線にチアゴ選手、鈴木武蔵選手を入れてきました。
これはDF陣の連携した守備も非常に大事になります。個人技での突破を許さない組織的なサガン鳥栖らしい守備を期待します!!

いくら九州とはいえ、3月中旬の夜はまだまだ寒いですが、熱い熱い戦いで後押しする僕らも熱くなりましょう(^ ^)v

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR