FC2ブログ

先制点と相手の無失点の時間をできるだけ長く! ホーム広島戦プレビュー

2021年J1リーグ第13節、ホーム広島戦です!

202105081057093b7.jpeg
 ※画像はSAGAN PRESS vol.11より

5月5日のルヴァン杯アウェイ札幌戦のレビューを書く間も無く、J1リーグの広島戦になってしまいました(>_<)

ルヴァン杯は残念ながら10年連続で予選リーグで敗退してしまいましたが、有望な若手選手や再起にかける中堅、ベテラン選手たちが、試合をしながらプレースピードとプレー強度を高めていくことはできたと思っています。

リーグ戦の連戦は続きます!
来月には天皇杯も始まります!

新しいヒーローの誕生を心待ちにしたいと思います(^ ^)v


さて、本日のホーム広島戦ですが、私は広島戦にはなかなかいいイメージがありません。

いつも「なぜかゴラッソが決まってしまう」「うまく押し切られてしまう」そんなイメージです(>_<)

しかし、上位に喰らいついて行くためには、勝ち点の積み上げが必要です!
できれば勝ち点3の積み上げが必要です!!

そのためには、このリーグ戦3連勝中がそうであったように、先制点の獲得が大きなポイントになります!!

また、クリーンシートまたは無失点の時間をできるだけ長く保つことも必要です!

そのための選手たちの共通認識は統一されていると感じますので、あとはピッチ上で選手たちがそれを表現できるように懸命に後押しするだけです(^ ^)/

Jリーグが掲げる「コロナ禍での観戦スタイル」を遵守して、選手とともに戦いましましょう!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


スポンサーサイト



未来に繋がっていく戦い方で勝利を目指そう! ルヴァン杯アウェイ札幌戦プレビュー

2021年ルヴァン杯第5節、アウェイ札幌戦です。

20210505150543692.jpeg
 ※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

前節のホーム鹿島戦もそうでしたが、試合に勝つことと同等かそれ以上に鳥栖の戦い方をみんなが体現できるようになっていくことが、まだ先が長い2021年シーズンを考えると大切なことのように私は考えています。

私が勝手に思っている「プレー強度」と「プレースピード」の向上が一番の課題であり、積極的にチャレンジして欲しいことです!

残念ながらスカパーを契約していませんので、リアルタイムで映像を観ながら後押しをすることができません。

一つ一つのプレーを大事に「プレー強度」と「プレースピード」を意識して戦って欲しいと思います。

すでに試合は始まっていて、ハーフタイムで1点リードされていますが、焦らずにしっかりと追いついてもらいたいと思います。

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


我慢できた試合展開とエドゥアルド選手の闘志に感動! ホーム徳島戦レビュー

2021年J1リーグ第12節、ホーム徳島戦は2ー0で勝利しました!

20210503133218b9f.jpeg
 ※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

「点差ほど楽な試合ではなかった」というのが正直な感想です。

逆に言えば、苦しい試合を勝ち切る力がついたと表現することもできます(^ ^)v

FlashScoreによる前半のボール支配率は、鳥栖42%、徳島58%に見られるように、徳島がずっとボールを保持しているように感じる展開でした。

しかし、徳島はDF陣とGKで回している印象が強く、ボランチ経由で前に効果的なビルドアップはあまりなかったように記憶しています。

ヒヤッとした場面は、自陣でのパスミスからうまく宮代選手に渡ったシーンぐらいだったかと・・・。

実際にDAZNのハイライトを見直すと58%ボールを保持している前半の徳島のハイライトは、その宮代選手のシーンだけでした。

我慢して耐え切るプレーができた前半でした。

後半に入り、鳥栖に喝を入れ、引き締めたスーパープレーがありました!

そう、後半5分のエドゥアルド選手の縦への突破を試みた岸本選手のクロスを防いだスライディングタックルのプレーです!!

コーナーキックではなくアピール通りにゴールキックを得たことに、名古屋サポのガッツポーズおねえさん以上の熱いガッツポーズを魅せたことでチームが一気に引き締まったように私は感じました(^ ^)/

中盤での圧力を強めた?鳥栖は、山下選手の先制点、仙頭選手のJ1初ゴールの追加点で逃げ切り、クリーンシートの勝利を収めました!!

試合後の仙頭選手のインタビューの見事な受け応えとニコニコ笑顔がまた印象的でした(^ ^)

試合前に購入した飯野選手の5月ポスターと前半戦のホームゲームポスターを抱えて笑顔で福岡市に戻りました。

福岡市では自宅近くの「居座家屋しんちゃん」で妻と祝杯をあげて、お約束の前半戦のホームゲームポスターをお店に貼らしてもらいました(^ ^)v

基本はステイホームですが、いいGWを予感させる徳島戦の後押しでした٩(^‿^)۶

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


まずは気持ちで負けない攻守のハードワークを! ホーム徳島戦プレビュー

2021年J1リーグ第12節、リーグ戦3連勝を目指すホーム徳島戦です!!

SAGANPRESS vol10
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

本日より5月のリーグ戦6連戦が始まります(^0^)/
H徳島、H広島、A大分、H鹿島、A札幌、A神戸です。

上位に喰らいついていくためにも大切な6連戦になります。

勢いをつけるためにも本日のホーム徳島戦は重要な一戦です!!

ポゼッションをしながらゴールを目指す戦い方は、鳥栖と似ているところがあります。

徳島は前節に1-5の大敗を喫しているので、アウェイですが今日の試合に掛ける気持ちはかなり強いと思わないといけません。

鳥栖は間違っても徳島を受け止める試合をしてはいけません!

徳島を上回るポゼッションと必要に応じたロングボールを織り交ぜながら相手ゴールに迫っていくサッカー。
そして徳島の攻撃を無力化するハイプレスと中盤での戦いに負けないことです。

先制点を奪うことはもちろんですが、万一に備えて追加点も奪えればベストです!
そして、できればクリーンシートで!!

とにかく気持ちで負けない90分間の戦いができるようにサポーターとして後押しをがんばります(^0^)/

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!



追いついてドロー、十分に修正したプレーを魅せてくれた! ルヴァン杯ホーム鹿島戦レビュー

2021年ルヴァン杯第4節、ホーム鹿島戦は2-2のドローで勝ち点1をゲットしました!

ルヴァン杯ホーム鹿島戦結果
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

この試合のプレビューで前回のルヴァン杯からのプレーの強度とスピードがどのくらい修正されたか楽しみであると書きましたが、いろんな場面で修正がされていることに、ルヴァン杯を戦うサガン鳥栖の選手たちの向上心と覚悟を見た思いです。

新中野選手、兒玉選手、湯澤選手、松本選手、トップ下の石井選手に特に強い意志を感じました。

大畑選手は安定していて何も言うことはありません(^0^)v
そして、福井選手という鳥栖の新たな未来がそのベールを脱ぎました!!

チコちゃんと湯澤選手のゴールもそれぞれに素晴らしいものでした。
特に福井選手のクロスを信じてひたすらにゴール前に走り込んだ湯澤選手、それでもコメントでは悔しさを隠せない様子でした。

その悔しい気持ちがある限り、鳥栖でもっともっと成長できます!!

リーグ戦で輝く湯澤選手をぜひ観てみたいです(^0^)/

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
いつも心は前向きに! 〜サガン鳥栖応援日記〜 - にほんブログ村