FC2ブログ

代表戦はあまり気が乗らないな~。そしてアウェイ参戦計画を考える!

今週末は代表ウィークでJ1リーグの試合はありません(´・_・`)

鎌田選手(元サガン鳥栖、現シントトロイデン)のA代表初選出という嬉しいニュースはありましたが、日本代表の試合にはあまり気合いが入らない私です(;゜0゜)

なぜなのかは、自分自身で十分に理解をしています。

賛否両論あるでしょうが、A代表の試合は電通を中心にマスコミがあまりにも商業ベース(代表戦を放映することで得られる収入が結果以上に重んじられる)に力を入れ過ぎていて、無理やりアイドルを祭り上げて(今回はまた香川選手かな・・・)、そのアイドルを中心に実況も解説もカメラワークも翌日の新聞記事も行われることに嫌気が差していることが一番の理由です(♯`∧´)

どこの放送局がサッカーの試合を放送しても、その撮影技術がプロ野球やバレーボールのそれと同一であることも興味を失わせる理由の一つです(*`へ´*)

個人的な想いで恐縮すが、サッカーの放送では試合中の選手の個人的なアップ映像など必要はありません!
ボールを保持してプレーしている選手のアップ映像も必要ありません!!

全体を俯瞰した映像やプレーをしているエリア全体の映像を映してくれればそれだけでいいのです。
サッカーに詳しくない人のために実況も解説も全体の動きをシンプルに伝えてくれればいいのです。

長くなりましたが、今回のブログの本題に移りますσ(^_^;)

今シーズンのアウェイ参戦についての計画を考えたいと思います\(^o^)/

3月2日(土)の神戸戦はすでに参戦しましたが、今後の参戦計画を次のように考えています(^0^)/

4月6日(土) 仙台戦(ユアスタ)
5月4日(土) 大分戦(昭和電工ドーム)
6月22日(土) 札幌戦(厚別)
7月7日(日) 川崎戦(等々力)
12月7日(土) 清水戦(アイスタ)

9、10月は試合日程がまだ確定していませんが、9月のG大阪戦、10月の磐田戦に予定が合えば参戦したいと思います。

サガン鳥栖が大好きで後押しをしているといつの間にかいろんなアウェイに行くことができました(^0^)v
サガン鳥栖がなければ行かないような場所にも行けたと思っています!

特に、松本と甲府に関しては、相手チームへの「おもてなしの心」と市民のみなさんの地元クラブへの愛をすごく感じることができました。
それもこれもサガン鳥栖があってこそだと思っていますo(^▽^)o

そしていつの日か、ACLで戦うサガン鳥栖の後押しに海外にも嫁と一緒に行けることを夢みています!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


スポンサーサイト

全員で勝ち取った勝利だと思う!! ホーム磐田戦レビュー

2019年J1リーグ第4節、ホーム磐田戦は1-0の劇的勝利でリーグ戦初勝利を飾りました(^0^)/

磐田戦結果
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

今回のレビューは、自宅から鳥栖に向かうところから書き始めます。

今回のホーム磐田戦は13時といつもより早い試合開始でしたので、福岡の自宅を8時20分に出発しなければ10時15分の2回目の列整理に間に合わない状況でした(>_<)

しかも、ちょうどいい時間に鳥栖駅に着くJRの列車は、リゾート特急「ゆふいんの森」しかありませんでしたので、奮発して「ゆふいんの森」に乗ってちょっとリッチなミニ旅行気分で鳥栖を目指しました。

ゆふいんの森車内

観光地に向かう他のお客さんとは明らかに違った雰囲気のレプユニを着た私と嫁ですσ(^_^;)

有難いことに鳥栖で降りる前に、ゆふいんの森レディが特別に「ゆふいんの森ボード」を持って来てくれて記念撮影をしてくれました\(^o^)/

ゆふいんの森ボード

嬉しいことに撮影の後「サガン鳥栖の勝利をお祈りいたします!」とゆふいんの森レディに声をかけてもらいました!!

10時に駅前不動産スタジアムに着くとすでにかなりの数のサポーター・ファンで賑わっていました(^ ^)/

今日の試合に懸ける意気込みが駅スタに溢れているようでした!!

いつものメインスタンドB自由席を二人分確保して、スタグル「あげてんかぁ」さんに挨拶代わりに顔を出し、そのあと嫁と二人、散歩がてら田代駅近くの「麺之介」さんにカツ丼を食べに行きました!
しかし、「麺之介」さんまで行ってみると「日曜日定休」の無情の貼り紙(T_T)

仕方なくフレスポまでボチボチ戻って、「杵屋」さんでカツ丼を食べました(^-^)v

杵屋のカツ丼

さて、試合については心に残ったことを4つ書き記します(^ ^)

①原川選手の積極性が戻って来たゾ
②アダイウトン選手をしっかり抑えた松岡選手
③ 10人になった後の福田選手と義希選手のチーム貢献度
④ クエンカ選手のゴールはみんなのゴール

①原川選手の積極性が戻って来たゾ
ルヴァン杯アウェイ柏戦で素晴らしいFK弾を決めたことがプラスに作用していると思いますが、ホーム磐田戦での原川選手は随所にボールを前に運ぶ意識が見受けられました(^ ^)d
ゴール前へのラストパスや積極的なシュートなど原川選手がノッてくるとチーム力が大いにアップするので期待大です!

②アダイウトン選手をしっかり抑えた松岡選手
試合を観ていた人なら説明しなくてもいいと思いますが、65分に交代でピッチを去るまでアダイウトン選手と真っ向から渡り合って、まったく負けないプレーを魅せてくれました(^ ^)v

③ 10人になった後の福田選手と義希選手のチーム貢献度
62分に退場によって数的不利になった後もこの二人の走力と危機察知能力で数的不利をほとんど感じさせない戦いができたと思います。
福田選手と義希選手の献身性が最後の最後に駅前不動産スタジアムに歓喜を呼び込んだと私は思っていますヽ(≧∀≦)ノ

④ クエンカ選手のゴールはみんなのゴール
足首のケガの具合がまだ完全ではないので限られた時間でのプレーですが、その輝きはまさに「俊英」と呼ぶに相応しいものでした。クエンカ選手の一連の流れは公式動画で見返しても素晴らしいものでしたが・・・私が感じたことは、

この決勝ゴールは、ピッチにいた10人、ベンチにいた選手、監督、スタッフ全員、スタジアムで声を枯らし勝利を信じていたサポーター・ファンみんなで勝ち取ったゴールに間違いありません(^0^)/~

サガン鳥栖ニュース
※画像はサガン鳥栖メールマガジンより

代表ウィークで次節の横浜戦まで2週間空きます。
トーレス選手の右足の違和感が長引かないことを祈るばかりです。

そして、クエンカ選手の完全復活!
小野選手、イバルボ選手の戦列復帰!

勝利で得た「自信」と「勢い」を「確信」に変えるべく、ファミリー一丸となって突き進みましょう!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


勝利を目指し、選手もスタッフもクラブもサポーターもファンも一丸に! ホーム磐田戦プレビュー

2019年J1リーグ第4節、ホーム磐田戦です。

201903171158534f2.jpeg
※画像はサガン鳥栖LINE公式ページより

3月13日のルヴァン杯柏戦の勝利を何とか今日のリーグ戦に繋げたいところです!!

スタメンは、有給の高秀先生のところに松岡選手が入って4ー4ー2と思われます。

トーレス選手と金崎選手へ収まるボールを供給してくれることを信じています(^ ^)/

今日の磐田戦はこれからの戦いを占う試金石になる試合だと思います。

だから、勝利が絶対に必要です!!
そのためにスタジアムでしっかりと後押しをしたいと思います。

試合前にDOTAMAさんも来て、盛り上げてくれるのですから、その勢いのままにサポーターもファンも行きましょう(^ ^)v

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


前からのプレスと粘り強い守備が勝利の決め手! ルヴァン杯アウェイ柏戦

2019年Jリーグルヴァン杯第2節、アウェイ柏戦は原川選手の値千金のFK弾を守り切って1ー0のウノゼロ勝利でした(^ ^)v

20190315194510fed.jpeg
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

今シーズン公式戦初勝利に喜びが込み上げました(*^▽^*)

スカパーの加入を今シーズンは見送ったので、鳥栖の超板と5chの実況する人板を行ったり来たりしながらの後押しでしたσ(^_^;)

板の書き込みによると豊田選手と金崎選手の前線からの積極的なプレスと守備陣の踏ん張りがうまく噛み合った試合だったように感じました。

そして、なんと言っても原川選手の美しい弾道のFK弾です!!

公式のハイライトで色々な角度からの動画を観ても惚れ惚れするゴールでした(^ ^)/

FK弾が決まった後に高秀先生が再度ゴール内でボールを蹴ったシーンに私は高秀先生の気持ちと執念を垣間見たような思いでした。

終盤の柏の猛攻を高丘選手を中心に守備陣がよくしのぎ切ってくれました!!

多くのみなさんがそう思っているでしょうが、この勝利がきっと反撃の「きっかけ」になると信じています。

実はこの試合に限って、試合の日のルーチンワークであるお昼ご飯のカツ丼を変更してみましたσ(^_^;)

20190315194848247.jpeg


そう! カツカレーにかしわの唐揚げです(^ ^)
お惣菜の品でしたが、実は「このお昼ご飯がよかったのかも」と密かに思っています!!

ルヴァン杯勝利の勢いを何とか日曜日のリーグ戦に繋げていきたいですね(^ ^)/

とにかくよかった。本当に良かった!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


3連敗は悔しいよ。でも力強く前を向こうじゃないか!  アウェイ東京戦レビュー

2019年J1リーグ第3節、アウェイ東京戦は我慢の守備を続けていたのですが、最後の最後に耐え切れず0-2で敗れてしまいました。

アウェイ東京戦結果
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

東京戦は仕事だったのでリアルタイムでDAZNでの後押しができませんでした。

あとからフルタイムで観るつもりでしたが、未だにハイライトさえ観ることができない小心者の自分がいますヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

東京戦では、三丸選手がスタメンで戻ってきました!
ベンチスタートでしたがクエンカ選手、福田選手が戻って来ました!!

戦えるサガン鳥栖の頼れる顔ぶれが少しづつ揃って来たことを非常に嬉しく思います。

小野選手、イバルボ選手、個人的に小林選手がスタメンやサブに名を連ねる日がもうすぐ来ることを願わずにはいられません。

試合を観ていないのでレビューの書きようがありませんが、絶望の淵に叩き落されるという試合ではなかったと思います。
(あくまで、超板や実況する人板を覗いていた個人の感想です)

3連敗スタートは、リーグ戦の開幕ダッシュと言う点では「失敗」と言わざるを得ません。
得点0に失点7は目を覆いたくなる数値なのですが、サポーターを名乗る限りはそこから目を背けてはいけません!

この3連敗という現実からリーグ戦の残り31試合を逆算しなければなりません!!

個人的に最終的に目指す勝ち点は「51」です。(勝ち点51は去年も提唱していた数値です)
つまり、2試合に1回は勝利するということです!!

リーグ戦34試合を4つのタームに分けて考えれば・・・
第1ターム(01節~09節)  目標勝ち点13.5  累計勝ち点13.5
第2ターム(10節~17節)  目標勝ち点12    累計勝ち点25.5
第3ターム(18節~26節)  目標勝ち点13.5  累計勝ち点39
第4ターム(27節~34節)  目標勝ち点12    累計勝ち点51

現状の成績を考えれば・・・、第09節までに勝ち点を13.5まで積み上げないといけないことになります。
つまり、あと6試合で4勝1分以上が求められることになります((((;゚Д゚)))))))

捕らぬ狸の皮算用をしても何も始まりません!!

まず今考えられることは、スパッと切り替えて第4節のホーム磐田戦に一戦必勝で臨むことです!!

そうなるように3月17日は駅スタで全力で私も戦います!!

嫁の2ndレプユニも届きました!!
2ndレプユニ

前半戦のポスターも我が家のご近所の居座家屋「しんちゃん」と鉄板焼き「草場」の店内に貼ってもらいました。
福岡市早良区でもサガン鳥栖布教活動?を着々と進めています(^0^)/

今シーズンの初勝利をあげるには、サポーター・ファンの力は絶対に必要不可欠です!!
歓喜のその瞬間が1日も早く訪れるように一丸となって戦いましょう!!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR