佐賀市激励会へ行って来ました。その2 縁の下の力持ちへの感謝!

佐賀市激励会に行って来ました。その1からの続きです。

まずは、ミステル、吉田キャプテン、竹原社長への花束贈呈のシーンから

花束贈呈

佐賀市激励会に参加するに当たって2つのミッションを自らに課しました。

1つ目のミッションと結果については、「佐賀市激励会に行って来ました。その1 戦いはすでに始まっている!」をご覧ください。

今回は2つ目のミッションと結果について書きます(^0^)/

2つ目のミッションは「エキップメントマネージャーの清藤さん、築地原さんに感謝の言葉をかけること」でした。

そして、2つ目のミッションをクリアすべく、清藤さんと築地原さんのもとに向かいました。

まずは清藤さんと会話をしました。

清藤さんに「エキップメントマネージャーとしていつも選手を支えていただいていることに感謝しています。」と伝えると非常に恐縮されていました。

清藤さんと初めて色々と会話をしました。
①菊地選手に誘われて新潟から鳥栖に来たということ。
②マネージャーとしての苦労を尋ねると「苦労はないですよ」と笑って話してくれたこと。
③柏レイソルのユースだったこと。
いろんなことを親しみやすく気さくに話してくれた清藤さん!
本当にいつもありがとうございますm(_ _)m

次に築地原さんにも同様に選手を支えるマネージャーという仕事に感謝の意を伝えました。

清藤さん以上に恐縮している姿に築地原さんの人柄が伝わってきます(^ ^)

築地原さんは「選手に声をかけてもらえること」に喜びを感じ、「時間をもっとうまく使って今以上に選手を支えたい」と自身の抱負を語ってくれました。

会話している最中にも田川選手の記念写真のお手伝いをするなど、本当に縁の下の力持ちなんだなと感心しました。

清藤さんも築地原さんも本当によろしくお願いいたしますm(_ _)m

試合前の準備の時にメインスタンドB自由席から「清さん!」「築地原さん!」と叫ばせてもらいますので、その時はよろしくお願いします(^ ^)/

その後、トレーナーの鶴岡さんがいらしたので、同様に感謝の意を伝えました。

鶴岡さんとの会話で大変興味深いことがありました。
私「豊田選手という精神的支柱がなくなったことで影響はありますか?」
鶴岡「鳥栖の選手は他のチームより真面目なんですよ・・・」
私「佐藤寿人選手がいなくなった広島のようなことにはならないと・・・」
鶴岡「豊田選手がいなくなっても鳥栖は大丈夫です!」

もちろん豊田選手がいなくなったことは大きな出来事ですが、そのことを真面目な鳥栖の選手たちは乗り越え、結果を出してくれると選手のそばにいるトレーナーの鶴岡さんが太鼓判を押してくれたことを私は信じます!

最後に元鳥栖戦士である木谷コーチと話をしました。

私「いつもメインスタンドB自由席のホームゴールライン上ぐらいで後押ししているのですが、試合前の練習中に『公亮~!』と叫びますので応答してください。」
木谷「はい、わかりました。一旦立ち止まって一礼します(笑)」

初めて激励会に参加しましたが、選手たちやコーチ陣たちとの和やかな会話でさらにサガン鳥栖というチーム・クラブとの距離が縮まった気がしました。

最後に竹原社長の挨拶で佐賀市激励会は滞りなく閉会しました。

会場に貼ってあった「開幕戦ポスター」をサガンドリームス様よりいただき、早速、福岡市内の我が家の近くの「居座家屋 しんちゃん」に貼って来ました!!

開幕ポスター

開幕戦まであと2日!
テンションは上げつつ、心穏やかにその時を待ちましょう!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


スポンサーサイト

佐賀市激励会へ行って来ました。その1 戦いはすでに始まっている!

2月18日(日)に佐賀市の「グランデはがくれ」にてサガン鳥栖の佐賀市激励会が行われました。

サポ仲間に誘っていただき、佐賀市民でもなく、佐賀県民でもない、福岡市民の私たち夫婦でも参加できる非常にありがたい佐賀市激励会でした。

佐賀市激励会

この佐賀市激励会の大きな特徴は、シーズン開幕前にサガン鳥栖の選手と直接に会話できることにあります。

ITADAKI.jpg

そこで私はこの激励会に2つのミッションを課して参加しました。

1つ目のミッションは「安在選手と伊藤選手に今シーズンのサガン鳥栖で絶対に実現するテーマを尋ねること」。
2つ目のミッションは「エキップメントマネージャーの清藤さん、築地原さんに感謝の言葉をかけること」でした。

会場についてまず驚いたことは、思った以上に多くの老若男女の鳥栖サポーターの方々が激励会に参加されていたということです。

そして、この佐賀市激励会は7年目を迎えるということ、J1に昇格してからホームタウンの鳥栖市を佐賀市や佐賀県全体で支えようと始まった激励会であることです。

秀島佐賀市長も橋本鳥栖市長も挨拶の中で、佐賀県民だけでなく福岡県筑後地方のみなさんにもっともっとサガン鳥栖を知って欲しいという想いを持たれていることを話されていました。

ミステルの挨拶に、吉田キャプテンの挨拶と続きました。

ミステル挨拶
吉田挨拶

そしていよいよ、選手たちが各テーブルに一人づつ来てくれる交流タイムになりました。

私たちのテーブルには、なんと今年から背番号を20番に変更した権田選手が来てくれました(^0^)v

権田

権田選手と乾杯ができたことはいい思い出になりました(^0^)/

今年のレプユニを2ndユニにするかGKユニにするか悩んでいた嫁は、権田選手と同じテーブルになったことで「今年は20番(権田選手)のGKユニにする!」と決めたようです(^0^)v

さて、私は交流タイムに2つのミッションをクリアするために動き出しました。

初めは安在選手のもとに向かいました。
まずはサガン鳥栖に加入してくれたことにお礼を述べて、例の質問を投げかけました。

私「安在選手が、今年サガン鳥栖で絶対に成し遂げたい課題・テーマは何ですか?」
安在「レギュラーを獲ることです!」
私「ぜひレギュラーを獲れるようにがんばってください(握手)」
安在「はい、がんばります!」

次に伊藤選手のもとに行こうとしましたが、嫁に引き留められて三丸選手のもとに二人で向かいました。

三丸

三丸選手にも同じ質問を投げかけました。
私「三丸選手が、今年ピッチ内外で一番成し遂げたい課題・テーマは何ですか?」
三丸「レギュラーを獲ることです!」 ←安在選手と同じ答えでした。
私「昨年は打倒、吉田でしたが・・・」
三丸「打倒、吉田ができなかったので、今年はがんばります!」
私「最終節の札幌戦に行きましたが、三丸選手のCKは素晴らしかった。あのキック力を活かさない手はない。ぜひ、がんばってください!」
三丸「はい、ありがとうございます。がんばります!(握手)」

嫁は隣のテーブルだった池田選手とも記念撮影をしていました!
嫁がまとっていたサガン鳥栖ショールを見て、池田選手は「懐かしいですね~。昔、播戸さんからもらいました。」とコメントしたようです。

池田圭

さて、いよいよ私は伊藤選手のもとに向かいました。

私「まずは、サガン鳥栖に来てくれてありがとうございます。」
伊藤「そんな、大袈裟なもんじゃないですよ。」
私「いやいや、本当に来てくれたことに感謝しています。」
「一つ質問なのですが、今年、サガン鳥栖で伊藤選手が絶対に成し遂げたい課題・テーマは何ですか?」
伊藤「(5秒ぐらい考えて)信念を絶対に曲げないこと! どんなことがあっても信念を貫きますよ!」
私「私からのお願いですが、ゴールを決めた選手に鳥栖はコールをするのですが、今年必ず1回以上、『りょうや、いとう』と叫ばせてくださいよ!」
伊藤「試合に出たら、絶対やってやりますよ!」

伊藤選手の「信念を絶対に曲げない!」「試合に出たら絶対やってやりますよ!」と言ってくれたときのギラギラした眼光や迫力に彼は違う何かをきっと持っていると直感しました!!

今年一番の成長を魅せてくれる選手ではないかと密かに期待しています!!

「やってやれ! 伊藤遼哉!!」

2つ目のミッションについては、佐賀市激励会に行って来ました。その2に続きます。

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


個人的な今シーズンの成績目標について

2018年シーズン開幕まで、いよいよあと10日となりました(^0^)/

2018年シーズンの順位予想については「恒例の2018年J1順位予想をしてみました!」で詳しく述べていますが、今回は細かな成績について個人的に目標を立ててみたいと思います。

このアイデアは、懇意にさせてもらっているガンバサポのくにきちさんのGAMBAKA blog ~あの焼く音焼く味~ 「2018年シーズン、当ブログでのガンバの得失点目標を設定してみた」を参考にさせてもらいました。
くにきちさん、事後承認をどうかお許しくださいm(_ _)m

今年の順位目標は、6位ということは決定していますから、あとは勝利数、引き分け数、負け数、勝ち点数、得点数、失点数をホーム&アウェイで考えていきたいと思います。

まずは、この6年間のチーム成績をじっくり観てみましょう!
チーム成績

勝敗もこだわりたいですが、6年間で何と2回しかない「得失点差プラス」を達成することに一番こだわりたいですね!

これだけではよく分からないのでホームとアウェイの成績を詳しく観てみたいと思います。
ホームゲーム成績

アウェイ成績

この成績を参考にズバリ、ここを目指して欲しい!!

ホームでは、勝利数10、分け数4、負け数3、勝ち点34、得点25、失点15、得失点差10!
アウェイでは、勝利数5、分け数6、負け数6、勝ち点21、得点20、失点22、得失点差-2!

トータルでは、勝利数15、分け数10、負け数9、勝ち点55、得点45、失点37、得失点差8!
そして、順位は6位!

重要なのはアウェイでどのような戦い方をするかということ(^o^)v
なので、今年はなるべくアウェイに参戦したいと思います。

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


アウェイ長崎戦は、みんなで熱くなるしかないでしょう!!

3月3日(土)にトラスタで開催されるアウェイ長崎戦のビジター席が、発売1日足らずで完売になってしまいました( ̄^ ̄)
本日、S指定席も完売になっていました(>_<)

長崎戦チケット
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

私はそうなるだろうな~と思い、10時の発売とほぼ同時に近所のセブンイレブンで嫁の分と合わせて2枚を購入しました!

長崎戦チケット1

しかし、一緒に観戦する仲間のOさんは、「AかBの自由席を買うしかなくなった!」と連絡してきました。

高田社長がビジター席を広げてくれる決断を早期にしてくれれば有り難いのですが、入場料収入増を考えるとなかなか難しいだろうと思います。

ビジター席だけでなく、A自由席もB自由席もアウェイ側はがっつりサガンブルーで染め抜きたいものです!!

3月3日(日)は、自家用車でJTBのバスでJRでその他の方法で時間の許す限りの鳥栖サポは、諫早のトラスタに大挙して押しかけましょう!!

ちなみに私たち夫婦は、博多駅からJR九州の「特急かもめ号」で諫早駅を目指します!!

もちろん、家を出発する時からレプユニ姿で参戦します(^ ^)v

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


沖縄キャンプに行って来ました! その3 首里城公園と金城町の石畳はいいよ~

沖縄キャンプに行って来ました! その2 からの続きです(^0^)/

サガン鳥栖キャンプと沖縄料理を満喫した翌日の28日(日)は、那覇ビーチサイドホテルの部屋からの風景でスタートです(^ ^)/

那覇ビーチサイドホテル1

まさにビーチサイドのオーシャンビュー!

そして、ツバメが飛んでいて、さすが沖縄という感じでした。

那覇ビーチサイドホテル2

朝9時過ぎに首里城公園横の県営駐車場に着きましたが、すでに第2駐車場まで満車でした(>_<)

しかし、慌てることなく裏道を抜けて、県立芸大近くのコインパーキングに車を停めました!
お昼ご飯を予約している沖縄料理「あしびうなぁ」さんにも近く、ウラからの首里城公園を見学するのもなかなかオツなものだと思いますσ(^_^;)

ウラから首里城公園に入るとまず円覚寺総門と放生橋があります。

円覚寺1

円覚寺2

弁財天堂と天女橋と円鑑池があり、観光気分を盛り上げてくれます(^ ^)v

弁財天堂と天女橋

弁財天堂と嫁

そして、忘れてはいけない沖縄戦の跡も首里城公園の中に残っていました。

「第32軍司令部」の地下壕跡です。

第32軍司令部壕跡

地下壕入り口に近寄ると、箱に入った折り鶴が置かれていました。
そして、その箱に書かれていた言葉 「命どぅ宝(ぬちどぅたから)」

命どぅ宝

沖縄戦を体験した県民だからこそ生まれ語り継がれてきた忘れてはならない言葉だと実感しました。

いよいよ首里城の本殿です。

首里城2

色使いに中国の影響を受けたことが分かりますが、琉球の信仰における聖域の総称である「御嶽(うたき)」が首里城内にあったりと琉球独自の文化も観ることができます。

しかし、私が首里城で一番興味を引いたのが、城壁の石垣の積み方の違いでした!!
六角形の石で積み上げた城壁と四角形の石で積み上げた城壁の両方があるのです。

首里城石垣六角

首里城石垣四角

ガイドの方にそのことを尋ねると「造られた年代の違いです。六角形の石垣が昔で石切りの技術が発達した四角形が新しい石垣です。1600年代にはすでに四角形だったそうです。」と実に明快な答えが返って来ました!!

目の前に「へぇ〜ボタン」があれば、鳥栖サポらしく17回叩いていたと思いますσ(^_^;)

首里城の中心にある王様が座る「玉座」の部屋には、心と魂を同時に揺さぶられるものがありました。

玉座


次に首里城公園のすぐ近くにある「金城町の石畳」周辺を散策しました。

金城町石畳1

観光客でごった返す首里城よりもこちらの方が何十倍も沖縄の良さを感じることができる場所だと私は思いました(^ ^)v (あくまで、個人の感想です)

静かな石畳の通り、庭先に咲き乱れるブーゲンビリア、歴史を知っているアカギの木、小さな御嶽(うたき)などなど

金城町石畳2

ブーゲンビリア

樹齢300年アカギ

今回の沖縄旅行での最後の食事を楽しむべく、レンタカーを停めたコインパーキング近くの「あしびうなぁ」と言う沖縄料理のお店へ行きました。

あしびぅなぁー入口

予約をしていたので、すぐに庭園に面した特等席に通してもらいました。

あしびゅ~な~

予約が必要なほどの有名なお店ですが、ランチメニューはリーズナブルです(^ ^)/

嫁は「あぐーの生姜焼き定食」 1280円也。

あぐー生姜焼き定食

私は「ふーちゃんぷるー定食」 800円也をいただきましたm(_ _)m

ふちゃんぷるー定食

とても美味しかったです(^ ^)/
ご馳走さまでした!!

那覇空港では、福岡に出発する前に沖縄を愛(いと)おしむようにオリオンビールの「いちばん桜」を飲みました!

オリオンいちばん桜

那覇空港出発

こうして、慌ただしかったような、のんびりしたような、沖縄の2日間は終わりました。

サガン鳥栖の読谷村キャンプはまだまだ続きますが、選手のみなさんはケガなく、コンディションと連携を高めていってもらいたいと願います!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR