無失点勝利を目指し、熱く強かに戦おう!! ホーム大宮戦プレビュー

2017年J1リーグ第23節、鷹の祭典のホーム大宮戦です。

前回の対戦は6月4日にアウェイNACK5で行われました。
その時に仕事で大宮の近くにいたのですが、試合は結局観れず仕舞いでした(>_<)
しかし、試合を後押しした仲間たちとの反省会にはちゃっかり参加しました(=∀=)

その時は1-1のドローでしたので、今回のホームでぜひ勝利を手繰り寄せたいと思います!!

と意気込みはいつもと同じなのですが、今日は地元の小郡市で同窓会があります。
しかも、世話好きの私は事務局のメンバー・・・なのです。

鳥栖市の隣町にいるのに・・・、
鷹の祭典でベアスタが盛り上がっているのに・・・、
後押しに行けないなんて・・・(泣)
ここは涙を飲んで、旧友たちとの友情を優先させていただきます。

でも、同窓会の最中にこっそりスマホでDAZN観戦はしちゃいますけどね~(´∀`*)

さて、恒例の両チームの攻撃力の比較です。

20170819112610982.jpg

今回はまったく分析できておりませんm(_ _)m
みなさんで思い思いに分析を試みてください。

江坂選手とマテウス選手には要注意です。
ゴール前も含めて、しっかりとカギをかけて、無失点を期待します!!!

そして、豊田選手と田川選手のゴールをお願いいたします。
河野選手の活躍も密かに期待しています!!

17の誇りを胸に
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


スポンサーサイト

ありがとう、リッキー! また、会う日まで!

8月15日に高嵜理貴GKコーチの一時休養と海外研修の発表がオフィシャルでありました。

※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

イタリアから新しいGKコーチが就任したので、その去就がどうなるか気にはしていましたが・・・。

練習中にいつも誰よりも大きな声でGK陣にハッパをかけていた理貴さん。

試合前のGK入場の前に必ずゴール前でボールの弾み方を確認して、その後にB自由席から声を掛ける私たちに必ず立ち止まって頭を下げてくれた理貴さん。

シーズン途中で理貴さんがサガン鳥栖からいなくなってしまうのは、私にとってはあまりにも悲しく辛い出来事です(>_<)

しかし、休みなく走り続けて来たでしょうから、少しだけ休んで、海外研修でより多くのことを学んで、またサガン鳥栖の力になれるように必ず戻って来てください。

大変、お疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。

海外研修。頑張って来てください!
そして、戻ってくる日を待っています!!

ありがとう、リッキー!
ガンバレ、リッキー!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


どうやって点を取るのか最後まで形にできなかった! アウェイ横浜戦レビュー

2017年J1リーグ第22節アウェイ横浜戦は、残念ながら0-1で敗れました。

20170813222451997.jpg
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

悔しいけど、横浜にしてやられたという思いです。

真夏の連戦でしたが、選手たちはよくがんばってくれたと思います。
しかし、ここが勝負だという場面でのパスの精度、ボールコントロール、ボールキープ、味方を助ける走り、クロスの精度、そしてワンチャンスをものにする決定力など、したいサッカーが最後までできなかったように感じました。

横浜の今日の試合の強さは、「試合運びのうまさ」だと実感しました。

ボロ負けしたようには感じませんが、したいサッカーをさせてもらえなかった(>_<)
いや、何をしたかったのかどうやって点を取りに行くのか最後まで分からない試合を鳥栖がしてしまったようにも感じました。

反省点は、ミステルも選手たちもたくさん感じたでしょうから、次のホーム大宮戦まで6日あるのでスパッと切り替えて、心も身体もリフレッシュしていい準備をして欲しいと思います。

解説の秋田さんも言っていましたが、「何のために豊田選手を入れたのか・・・」。
私はFW陣の組み合わせによって攻撃の形は多少変えないといけないと思っています!!
ましてや負けているならば尚更です。

この悔しさを選手たちもサポもファンもミステルも次の勝利のために活かそう!
リーグ戦の連敗は絶対に避けないといけない!!

自らチャンスメイクできる小野選手、河野選手のゴール前での躍動が待たれるところです!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


横浜とは面白い戦いになる予感! そして「F」へのセンチメンタリズム。 アウェイ横浜戦プレビュー

2017年J1リーグ第22節、関東アウェイ2連戦目の横浜Fマリノス戦です。

個人的な昔話ですが、1993年にJリーグが発足した当時にオリジナル10の中でがんばって欲しいチームが2つありました。

一つは、今では自分でも信じられませんが浦和レッドダイヤモンズで、もう一つは、九州をサブホームとした横浜ASフリューゲルスでした(^0^)v

国立競技場
※画像はWikipediaの横浜フリューゲルスのNumberWebより

1999年1月1日に天皇杯優勝と言う輝かしくも悲しい歴史を背負って幕を閉じたそのチームは、現在も合併先だった横浜マリノスに「F」という文字として多くのサッカーファンの記憶に残り続けています。

しかし、サッカーが好きな私としては、フリューゲルスの「F」という文字は、サッカー界の悲しい歴史を想起させるものとして、今も心の中に悲しい影を落とし続けています。

その横浜ASフリューゲルスを想起する横浜Fマリノスとの戦いには、いつもちょっとだけセンチメンタルな気持ちが混じります。
しかも、今回の試合の舞台であるニッパツ三ツ沢球技場は、フリューゲルスのホームスタジアムでした。

しかし、そんなセンチメンタリズムもサガン鳥栖の一端のサポーターとなった現在の私には、サガン鳥栖の勝利が何よりも優先されることは言うまでもありません!!

さて、試合を展望するに当たってやはり両チームの攻撃力を比較してみたいと思います。

新しい画像

5月7日の前回対戦で鳥栖に負けた後に横浜はリーグ戦で11試合負けがありません。
ものすごく手強い相手ですが、攻撃力の数値を比較する限り、圧倒的な差はないように思います。

とりわけ、ゴールの数値から導き出される得点のニオイについては鳥栖の数値が上回っています!!
上手く戦えば、横浜を出し抜くことができる可能性があると言うことです(^0^)/

ここ5試合で4失点2完封の横浜と4失点3完封の鳥栖の1点を争う楽しみな一戦です!

一桁順位を確固たるものにするためにも、
上位をいじめて今シーズンのJ1リーグを面白くするためにも、
一丸となって熱く熱くそしてもっと熱く戦いましょう(^0^)v

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!

強固な守備というサガン鳥栖の宝物を魅せてもらった! アウェイ柏戦レビュー

2017年J1リーグ第21節アウェイ柏戦は、0-0のスコアレスドローでした。

柏戦結果
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

19時ギリギリに帰宅し、夕ご飯もそこそこにパソコンの前に張り付きDAZNで選手たちの後押しでした(^0^)/

この試合を一言で表現するならば「激闘」です!

両チームとも持ち味を発揮して、見ごたえのある戦いでした。

もちろん勝ち点3が一番いいのですが、相手チームの良さである攻撃力を紙一重で抑えつつ、数少ないチャンスで相手ゴールに迫る。

ゴールを決めきれないクリスティアーノ選手、ディエゴ・オリベイラ選手、伊藤選手の悔しそうな顔を見るたびにほくそ笑んでしまう自分がいました。

サッカーの醍醐味がギューッと詰まったナイスゲームでした!!

そして、三丸選手本当によかったよ~(^0^)v
もっともっと成長した姿をぜひ魅せて欲しいと思います。

惜しむらくは、ちょっと村上主審が目立ってしまったこと・・・。

3位の柏レイソルを相手に耐えに耐えてスコアレスドローで勝ち点1を得た試合から導き出したものを次のアウェイ横浜戦をにつなげていきたいですね!

改めて言うけど、サガン鳥栖は強固な守備のチームであると言うこと。

次の横浜戦でも強固な守備で無失点に抑えて、1点をもぎ取るサッカーを魅せて欲しいですね(^ ^)v

残留へ向けた戦いは一歩抜けたと思います。
一桁順位や上位を目指す戦いは、まさにこれからです!!

選手、ミステル、サポーター、ファン、クラブ一丸となって戦いを継続していきましょう(^0^)/

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR